2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

カテゴリ:管理釣り場 の記事リスト(エントリー順)

2010年8月30日 リヴァスポット早戸の釣果

 【27//2010】

夏休みの終盤の30日に釣り仲間の同級生2人と後輩2人とでリヴァスポット早戸というルアー・テンカラ・フライ専用の管理釣り場へいってきました。
ここは山の奥地にあり携帯の電波も入らない(注:DOCOMO以外はわかりません)ほど、自然が豊かな場所です。
DVC00187.jpg

DVC00180.jpg
今回は僕を含め4人はルアー、同級生の1人はフライで挑みました。
午前はルアー勢は苦戦を強いられ同級生の1匹のみ・・・。
魚は大量にいるのにスレているのか全然かかりません。
DVC00179.jpg
ちなみに僕はスプーンONLYで挑み、色を赤金やら緑紫銀やらラメ入り赤金やらいろいろ変えてみたもの午前は何も釣れませんでした・・・。
しかしフライをやっていた同級生はふつうクラスのニジマスを10匹と50cm前後のニジマスと同じく50cm程のスーパーアマゴをGET!
DVC00165.jpg

DVC00168.jpg
なんだよ・・このルアーとフライの差は!とか思いながらひとまず昼食を食べるため休憩~。
昼食はフライをやっていた友達が釣った特大ニジマスとスーパーアマゴと普通のニジマスをリヴァスポット早戸の方にから揚げと塩焼きにしてもらいみんなで食べました。
DVC00177.jpg
釣りたての新鮮なマスはほっぺが落ちそうになるほど、うまかったです。
さて昼食兼休憩を終え、釣り再開。
実は13:00に放流があるため午後のほうが釣果がぐ~んと上がります、そのため午後の部にめちゃくちゃ期待。
結局午後の部では16:00の納竿までの間、僕は4匹のマスをゲットすることができました。
DVC00178.jpg
同級生2人もそれぞれたくさん釣ることができました。
後輩は2人とも釣ることができなかったものの自然を満喫できたようで満足げでした。
今回の釣行でフライとルアーの釣果が一目瞭然だったので、もし次回ここに行く機会があればフライ用具を揃えてから行きたいと思います。

本日の釣果
ニジマス (20cm前後) 4匹
※今回は全員の釣果を把握できなかったので僕だけの釣果を載せました。

※本日の記録・仕掛けは略


ブログランキング参加中
↓クリックお願いいたします。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: 管理釣り場

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年11月8日 大丹波川国際虹ます釣場にてマス釣り

 【10//2009】

奥多摩町にある管理釣り場大丹波川国際虹ます釣場へ行ってきました。父が会社の人12人を誘って釣りとBBQをやりに行くということなので、僕も同行することに。人見知りがあまりないので、良かったです。しかもちょうどトラウトを釣りたいなと思っていたところです。GOODタイミング。

9:00に釣り場到着。ここは9:00と13:00に放流が行われるので、ちょうどいい時に到着しました。ここの管理釣り場は1人3150円というちょっと高い入漁料ですが、無料でハラワタを取ってくれたり、河原でBBQができたり、貸し竿無料サービス券(HP限定)があったりといろいろなサービスがあります。

仕掛けは前日に作っていたので、即釣りを始めることができました。ここはニジマスだけでなく、ヤマメ、イワナも放流しているそうです。今回はウキ釣りで挑むことに。餌はイクラ、ブドウ虫、そして実験も兼ねて、家で釣り餌として育てているキジも少々持参。まずはブドウ虫をつけて、第1投、入れて1分くらいでウキがぐぐぐっーと沈み合わせると早速掛かったようです。20cm前後の良型ニジマス。10:00までに5匹を釣りあげ、大満足。

10:00に会社の人と現地待ち合わせ予定だったので、皆様次々にご到着。殆どが初めて会う人でしたが、とてもいい人たちでした。釣り初心者の方がほとんどでしたので、僕は皆様に教えてあげることにありました。皆様呑みこみが早く、10分ほどでコツを掴み、次々とニジマスを釣り上げていきます。竿は人数分ないので、僕はとりあえずBBQの準備をすることに。11:00くらいにはあれほど釣れていた魚が釣れなくなってしまいました。そんななか一人の方がニジマスとは違う10cmくらいの小さい魚が掛かった竿をもってきました。その魚を見てみるとイワナ!しかも腹部がオレンジ色。ということは天然のイワナです。驚きました。
岩魚

11:30になり周りがまったく釣れてないので、13:00の放流まで休憩することに。午前中の釣果は全員で9匹(内:イワナ1匹)。2週連続のBBQでしたが、なかなか楽しめました。

13:00になり、放流の時間となったので、僕は釣りを再開。施設の方が、放流しにきて下さるのですが、大人数だったためか僕らが、釣りをしていた池に30匹前後も放流してくださいました。しかし、警戒しているのか20分たっても食ってくれません。こりゃ駄目だなと思い隣の池で釣り糸を垂らすと1分も経たずに当たりがきました。しかし、先ほどとは比べ物にならない程の引き。僕は、自分の上○屋で買った安い竿をつかっていたので、あまりの引きに折れること思いましたが、なんとか持ちこたえました。2分くらいファイトしたのち、やっと上がりました。上がってきたのは45cm前後の特大ニジマス。網を忘れたので、引っ込抜きましたが、ハリスも竿も折れず、無事引き上げに成功。ハリス0.6号だったので、今考えるとよく切らなかったなと自分に感心してしまいます。この1匹で満足して僕は一旦ウキ釣りを終了。僕らが朝から釣りをして池もだんだん活性が上がってきたみたいでボツボツ釣れていまいした。ルアー・フライができるゾーンがあるとのことなのでルアーをすることに。フライは道具一式ないので、やったことないです。

ラメの入った黄色・赤・白のスプーンで攻めることにしました。しかし場所を変えたり巻き方を変えたりしながら1時間くらい攻めましたが、結局当たりはありませんでした。スプーンをあと2個くらい持ってくればよかったかもしれないですね。

さっきの場所に戻り、ウキ釣りを再開。食いが渋くなかなか食ってくれませんでしたが、なんとか2匹ゲット。施設の終了時間なのでそろそろ納竿というときに山女を釣った方がいたので、12名で3目達成。ルアーではボウズでしたが、大きいのも釣れたのでとても楽しい一日でした。
虹鱒&山女
写真上:平均サイズの虹鱒 写真下:ヤマメ

虹鱒&山女2
写真上:特大虹鱒 写真中:平均サイズの虹鱒 写真下:ヤマメ

本日の釣果 《12人の釣果(内:竿は6本)》
虹鱒 (15~45cm) 30~40匹
山女 (20cm前後) 1匹
岩魚 (10cm前後) 1匹

Category: 管理釣り場

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る