2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2015年4月23日 シリヤケイカ調査inふれーゆ裏

 【26//2015】

お久しぶりです!

前回の更新日を確認したところ去年の11月、実に半年近くぶりくらいですね・・・。
cocoの安否を心配してくださっていた方いましたら申し訳ございません。cocoは元気です。
ちょっと言い訳させてもらうと、釣りに行ってない訳ではなく更新する時間がなかったかと言えばうそになりますが意外と忙しくあまり更新する気になれなかったのです。釣果の方も芳しくなかったデスシネ…。
まあ言い訳はこの辺にして釣行記に入ります


この時期になると釣りに行きたくなるのが釣り人の性
自分の少ない知識をフル動員しこの時期に最適なターゲットを思案しているとGW直前辺りから横浜・川崎方面でシリヤケイカが釣れ始めることを思い出し、早速シリヤケのメッカ的な釣り場である大黒海釣り施設の釣果を確認
すると釣り人の数の割にはまだまだ少ないものの1日5、60パイ程度釣れているではないですか!
この情報に我慢できなくなり、夕方から友人とコナンの映画をみる約束をしていたもののまあ朝早く起きて行けば間に合うでしょ、あ!出席とらない授業しかないし大学は自主休講日ってことで!!てな感じで翌日に行くことにしました。

そして翌日(23日)、無事6時にセットした目覚ましがなり起床…のつもりだったのですが何故か10時半過ぎ!!??!

どうやら6時にセットした目覚ましは寝ぼけて消し、毎週セットしている目覚ましがなり目覚めた模様
うおおお・・・完全に寝過ごした・・・

どうする俺・・・。今から急いで準備をし出たとしても11時半頃、潮は13:50に干潮というあまりよろしくない感じ。おまけに18時半に友人と地元で待ち合わせしているので自宅には遅くとも1時間前には帰らないといけない、でも行きたい・・・!!

結局昨日からエギをしゃくる気満々だったので、行かないという選択肢は端から存在せず数時間だけでも釣果は望み薄でも釣りできればいいやということで釣行することにしました

ただ当初は大黒海釣り施設に行く予定だったのですが、数時間、竿を振るだけのために入場料を払うのは馬鹿馬鹿しいのでふれーゆ裏こと末広水際線プロムナードに変更

色々準備をした後11時50分頃出発

当初単独での出撃予定だったのですが、出発30分前に久々に釣りに行きたいとずっと言っていた中学の友人りょうけに参加を打診したところよっぽど行きたかったらしく2つ返事で行くとの返事が返ってきたので急遽りょうけと二人での釣行となりました

今回は時間にあまり余裕がないので車釣行ですが高速の渋滞をアプリで確認したところ真っ赤でひどいことになっていたの下道で向かうことに

IMGP0115.jpg

IMGP0117.jpg

カーナビでは1時間半程度の到着予定でしたが、皇居あたりでどえらい渋滞にはまり着いたのは13時45分ごろ

それから車内で昼食を食べた後準備をし釣り場へ

平日だしそんなに情報豊富な釣り場でないしあまり釣り人はいないだろうと思ってたのですが意外と多くの釣り人がいて驚き

IMGP0121_201504261438148da.jpg

大体エギンガーと餌釣り師が半々でした。

僕らは駐車場奥から一番近い出入り口の前に二人入れるスペースがあったので手始めにそこではじめることに

IMGP0124.jpg

まずはEZ-Qマグキャストのゼブラブルー夜光ピンク3.5号に2号のナス型錘をつけて開始

IMGP0127.jpg

りょうけにつり方を伝授しながら釣っていると左の角の人が30cmはあろうかというイシモチをゲットしておりました。

今度来たときは投げでイシモチ狙うぞと思いながらセオリー通り、飛ばして糸ふけを取って、1,2回しゃっくて、引きながら糸ふけを取ってを繰り返していると突如りょうけが根掛かりしたけどなんか動いてるんだけどと言ってきました

は??と思って竿先をみると明らかに生物反応

いやいや!!これ何かが掛かってるんだよ!!といって急いで巻かせるとまもなく水面になかなかでっぷりとしたシリヤケイカの姿が!!

まだタモ網を用意してなかったので急いで用意し無事ランディング

なんと初エギングで開始10分2回目のキャストでイカを釣ってしまいました

僕としてはなんだかうれしいんですけど一方では悔しい複雑な気持ち・・・

とりあえず、りょうけと初シリヤケで記念撮影

IMGP0123wa.jpg

シリヤケイカはこの後生かしビクの中に入れてキープ

IMGP0125_20150426143910ab2.jpg

なにはともあれシリヤケがいることがわかってやる気アップ!!

りょうけが釣った周辺をくまなく探った後はラン&ガンであっちこっち探ることに

しかしりょうけの1匹以降は後が続かない・・・

周りに僕よりも圧倒的にベテランそうな方がいっぱいいましたがその人たちもまったく釣れてる気配なし

しかもラン&ガンをしているうちに餌木を3つロスト、だいぶ根が点在しているようです

この時点で時刻15:40、16時には釣りを終わらせないと18時半からの友人との待ち合わせに間に合わないのであと20分くらいしかありません

一応名目上は竿を振りに来ただけですがどうせなら釣りたい・・・!

とりあえず先ほどりょうけが釣った場所に戻り、りょうけが釣ったカラーと同じマーブルオレンジの餌木にチェンジし度重なるロストで1号、2号のナス型錘をすべて失ったので4号のナス型錘を付けりょうけが釣った周辺をもう一度くまなく探ることに

シリヤケは一度つれた場所で釣れることが多々あるのでこの場所に賭けます

しかし僕はおろか左隣のエギンガーにも右隣のエギンガーにもつれる気配なし・・・

あと5分これで最後・・・

シュッ!シュッ!! クルクル・・・ ツツツー!! シュッ!シュッ!!クルクル・・・ ツツツー・・・

結局なにも掛からず、取り込もうとしたとき急にググググ!!!という引きが!

は??こんな足元で?!と一瞬疑いましたが惑うことなき完全なる引き

急いで合わせなんとかバラさぬよう引いていくとやがて正真正銘のシリヤケ様がご登場

りょうけにタモをお願いし無事に取り込み成功!!

感無量・・・最後の最後に釣ってしまいました!

IMGP0133.jpg

僕も記念にシリヤケとともにパチリ!

IMGP0131_201504261505285dd.jpg

これで終わりのはずでしたが釣り人というのは一匹釣ったらつい調子に乗っちゃうもの

あともう2キャストだけすることにしましたが最後のキャストで今日おろしたてのエギをロストしてしまいました・・・

やっぱり欲を出すとだめですね(笑)

というわけで本日はエギをロストしたところで納竿~~

終わってみればりょうけと僕にそれぞれ1匹ずつの釣果

シーズン序盤であることと周りがつれていなかったこと、それに実釣が2時間ちょっとでこの釣果は十分だと思います
久々に満足のいく釣行でした!

そういえば僕がつり始めたのはちょうど干潮直後だったんですがあまり潮の満ち引きは関係ないんですかね

ちなみに大きさは2ハイ並べるとこんな感じ、僕が釣ったほうが若干大きかったです

IMGP0135_201504261439193dd.jpg

IMGP0137.jpg

重さはりょうけのほうが553gで僕のほうは590g、平均が毎年大体400g前後なのでそれを越すことが出来ました、いやーうれしいですね

これからシーズン本番に入り平日でもさらなる人出が見込まれますがGW過ぎたあたりにもう一度挑戦できればなあと思います!!

本日の釣果
シリヤケイカ (25~30cm《553g-590g》) 2匹

本日の記録
場所:ふれーゆ裏
時間:14:00~16:10
エサ:-
天気:
気温:平均気温17.6℃ 最高気温23.6℃ 最低気温12.9℃
水温:21℃前後
湿度:平均70%
風向:南西  
風速:平均風速2.5m 最大風速4.6m 最大瞬間風速6.9m
潮 :中潮 満潮6:42/20:34 干潮1:23/13:54
20150423_1404_02_tT7Encuw.png

本日の餌木
●YO-ZURI AORAクリアーオレンジボイル3.5号
●YO-ZURI アオリーQRSレッドエビ3.5号
●DUEL EZ-Qマグキャストゼブラブルー夜光ピンク3.5号
●YO-ZURI プレミアムアオリーQバレンシア3.5号☆
※☆が本日のヒット餌木
 
スポンサーサイト

Category: その他の釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2014年10月24日 4年ぶりの釣り場へ

 【02//2014】

前回の若洲釣行で久々に30㎝超のシーバスの引きを味わってから次はかれこれ数年は釣っていない40㎝以上のフッコうを釣りに行きたいと思っていたので、秋らしい気持ちのいい陽気だった24日にフッコを狙いに単独で出撃してまいりました。

場所はあれこれ記憶を巡らせ、比較的アクセスが良くフッコサイズを結構釣った記憶のある有明西埠頭公園に決定!ここは(釣りを目的として訪れたのは)僕が高校2年だった2010年以来実に4年ぶりとなります。

自宅を18時頃に出発し、途中池袋でアオイソを買いりんかい線で国際展示場駅へ。所要時間は短い訳ではないですが池袋から一本で行け大崎を越えると途端に空くのでやはりりんかい線は快適です。運賃が高いのが玉に傷ですが…。

国際展示場駅到着は19時20分。国際展示場駅前は4年前とサンクスがローソンに変わった以外は特に変化もなく相変わらずりんかい線らしいデザインのいい駅です。

IMG_1192.jpg

IMG_1193.jpg

IMG_1194.jpg

駅からはビックサイトに向かうアーチのかかった道をひたすら進みます。毎年夏と冬に開かれるビックサイト史上最大のイベントも3年前に行ったきりなので純粋に懐かしいでいっぱいです。

IMG_1195.jpg
アニメだらけの広告ゾーンも健在

IMG_1227.jpg

駅からは10分ほどでビックサイトに着きやがて有明西埠頭公園に到着。

IMG_1198.jpg
なんか照明をいじくってました、設定画面ってそのまま壁に映るんだw

IMG_1202.jpg

IMG_1203.jpg

まずは先端部まで歩いて様子を見て回りましたがそこら中でライズ音がするものの釣り人はルアーマンが一名のみとほぼ貸し切り状態。

IMG_1204.jpg

IMG_1207.jpg

金曜日でこの人数の少なさは少し心配ではありますが、なにはともあれ釣り糸を垂らさないことには語れないのですぐに仕掛けを準備

風はないですが、大潮の下げ潮にも関わらずこの釣り場はかなり深いし今回はあくまでフッコが狙いなのでちょっと重めの6Bのガン玉を打ち一番先端から満を喫してスタート!

。。。。


。。。。


。。。。


『。。。。』ばかりで申し訳ないですが当たりがないと何も書くことがないのです…



早くも30分経過


表層、中層、底層と万遍なくエサを垂らすも一向に当たりなし


。。。。



。。。。


さらに1時間経過


全神経を集中させヘチってたもので体が糖分を欲し始めたため置き竿にして暫し休憩

IMG_1211.jpg

お茶を飲んだり持ってきたカロリーメイトを食って一服しすぐに釣り再開


。。。。


。。。。


。。。。


2時間経っても当たりひとつ得られず、予想以上の渋々状態でボウズの字が頭をよぎり焦りが募ります…


このままほぼヘチりつくした公園先端部の船着き場だけを攻めるのでは望み薄と判断しまだヘチってない緑の柵の浅場へと移動

IMG_1220.jpg

すると船着き場直前にある小さい坂を下りきった辺りで待望の当たり!!しかし、合わせに失敗…

エサを付け直しダメ元でもう一度垂らしてみるとまたもやすぐに当たりが!

どうやら活性が高い場所にぶち当たったみたいです、こんな感じでヘチやってると突然当たりが頻発する場所があるから面白いですよね。

でもいくら当たりがあっても一向にかかりません。当たりがあっても我慢し釣り掘のようにひときわ大きな当たりで合わせたりもしたのですが乗らず…。

ただかなり活性は高いようで掛からせるのに失敗しても同じ場所に糸を垂らすとすぐに当たりが来るという繰り返し。なんだか魚に馬鹿にされてる気分でひじょーに気分が悪い。

徐々に駅の方に進みながらまだ見ぬ魚と格闘することはや1時間、僕はここでエサを3匹房掛けにしてみることに。

IMG_1214.jpg

本来なら針を小さくするのがいいのでしょうが今回はあくまでフッコ以上サイズ狙い、針のサイズは丸セイゴ12号をキープ。

さあ期待を込めて落としてみる!!も相変わらず針掛かりはせず…。しかし当たりが長く出るのでチャンスは多くなりました。

こんなに当たりがあるのに釣れないのは釣り人失格、闘争心全開で再び房掛けにし2投目

ピコン ピ ピ ピコ!

合わせます!

スカッ!

気を取り直して。。

ピコン ピコン ピコン ピ ピ ピコン!!

合わせます!

グググググググッ!!

ついに針掛かりしました!引き的に40㎝は超えるであろうサイズ。

慎重に慎重にやり取りすること1分、魚が水面に現れたのでハリス3号でぶっこ抜きも可能でありましたが大事を取りタモ出動

そして無事に取り込みに成功!!

釣り開始から3時間、やっと釣れた!

掛かっていた魚は44㎝のシーバスで正真正銘の大本命フッコ。

IMG_1217.jpg

ちなみにこの魚は写真撮影後即リリースしました。

この時点で22時50分、この一尾で満足したので今回は終了。

本来は22時半頃に終わり、帰りの電車が極端に混まないうちに帰ろうという寸法だったのでだいぶ遅れてしまいましたがボウズで帰るよりかは全然正しい選択でした。

帰り際、フェリー乗船場の付近の海が干上がっていました。大潮の干潮だとこんなに露出するとは…。

IMG_1224.jpg

終わってみればなんとか本命を釣ることができてよかったです。やっぱりフッコ級になると当たりも最高ですね!
でも幾多もの当たりがあったにも関わらずなかなか針掛かりさせられなかったのはショック。しばらく釣ってないうちに腕が衰えたのを痛感させられました。

それとこの日実は最後の最後で国際展示場駅のトイレの洗面台に財布を忘れるというトラブルがありまして・・・。
東京テレポートで気づき駅員さんに問い合わせたら親切に対応して頂き、そのおかげで無事に見つかり事なきを得ましたが、結局ぎゅうぎゅうの最終電車で帰るハメになりました…。
もう自分がバカすぎて呆れます、、


本日の釣果
フッコ (44cm) 1匹

本日の記録
場所:有明西ふ頭公園
時間:19:30~22:50
エサ:アオイソメ
天気:
気温:平均気温16.7℃ 最高気温20.7℃ 最低気温13.0℃
水温:21℃前後
湿度:平均67%
風向:南東
風速:平均風速1.9m 最大風速4.0m 最大瞬間風速5.9m
潮 :大潮 満潮5:22/16:57 干潮11:10/23:18
20141024_1302_02_6wUuS69X.png

本日の仕掛け
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B/SASAME 丸セイゴ12号/東レ 銀鱗3号)

Category: 有明西ふ頭公園

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2014年10月17日 久々釣行in若洲海浜公園

 【22//2014】

どうも~お久しぶりです!当ブログ管理人cocoです。最近全く更新しませんでしたがちゃんと生きてますよ(笑)

いや~大学生になると本当に更新する時間ありませんね。まあそれ以前に釣りに行く時間もあまりない訳ですが…。

ただそれでもブログを放置している間に2回釣行し1回目は9月に上総湊港へ、2回目は今月17日に若洲へ出撃してまいりました。

上総湊は兄が非番だから車でどっか行くということで着いていった形なので実釣3時間くらいでしかもボウズだったため近くの釣り餌屋のエサがぼったくり価格でしかもほぼ死んでたということを除いて特筆することはないと判断し飛ばさせていただき、今回は17日の釣行記を書かせていただきます。


17日は学校も休み。そしてお日柄もよく絶好の釣り日和!これは釣りに行くしかないということで釣り具を準備。準備と言っても最近は車で行くのでとりあえず色々積んで現地で整理するという怠け者スタイルになっております。これが便利すぎて釣り具を取捨選択しコンパクトにまとめる作業が出来なくなりつつあります。ヤバいヤバい・・・。

高校からの友人KUMATAも金曜日は午後から用事がないとのことで同行させることに。基本的にKUMATAと行くときは若洲なので今回も若洲に迷わず決定。

自宅の最寄駅で13時半に待ち合わせしPICK UP後はそのまま品川方面へ。どうして品川方面に行くかというとキャスティング品川店でエサと不足してた釣り具を買うため。

最近の某最大手釣具屋は増税と共に便乗値上げしてエサもいつの間にか値上がりしたので、どうせ車でいくなら生きがよくそこそこ安いと評判のこちらで買うことにしました。

道が予想以上に混んでおり14時半ごろキャスティング品川シーサイド店到着

DSC_0691.jpg

100g940円のアオイソと不足品、ついでにイオンで夜食を買い込みいざ若洲へ!

若洲までの道は比較的空いており30分ほどで到着。この時点で16時、なかなかいい時間です。

IMG_2590.jpg

電車でGo“東京湾釣り日記”の川越のGGさんはじめ多くの方が若洲の人工磯での釣行記を上げられているので僕らは堤防で竿を出し、堤防の近況を確かめることに。

言い忘れましたが今回はいつも使っていたカメラが壊れ入院中でサブのIXYも妹に貸してしまったので、XperiaZ1とEOS kiss x7iでの写真となります。

まずはキャンプ場前から堤防の空き状況を確認、入り口側は平日の通常日程度の人でしたが望遠で先端付近を覗いてみると人が全くいなかったので僕らは迷わず先端へ。

IMG_2593.jpg

IMG_2597.jpg

IMG_2605.jpg
こんな写真が撮れるのが一眼の良さですよね

先端に到着後、まずは投げ竿とチョイ投げを各一本ずつ用意。それと次に胴突きを用意し、いつでもヘチれるようにヘチも用意。

しかし風がめちゃくちゃ強く、海に一直線に投げても23号のジェット天秤が煽られ堤防側に戻ってくる始末…。

道糸がひっかかりこれでは釣りにならないので天気予報を信じ風が収まるまで投げもチョイ投げもアンダーキャストで1色程度に放置しKUMATAと雑談しながらご飯を食べたり、カメラをパチパチ撮影してやり過ごします。

IMG_2598.jpg

IMG_2607.jpg

IMG_2616.jpg

IMG_2615.jpg

IMG_2614.jpg

IMG_2619.jpg
以上の写真はすべて70-300mmの望遠レンズで撮影、素人以下の僕でもこんな写真が撮れるのですから素晴らしいです

辺りが暗くなり始めた頃、風が弱くなってきたので投げ直すため投げとチョイ投げを巻いたところ、チョイ投げの方になんとも小さい銀色の魚が掛かっておりました。

この大きさにこの色は間違いなくあいつか…と思ったらん?なんか丸っこいぞ

よく見てみるとイシモチでした!3年前に若洲でイシモチが大量発生し一度に一荷で釣ったことがありましたがまたもや釣れるとは…。

IMG_2629.jpg

大きさは11cmと本当に手のひらサイズ。写真撮影後は速攻リリースしました。

イシモチは群れる習性があるのであわよくばもう少し大きいサイズを…と目論み一色付近の同じ場所にもう一度投入しましたが結局この一尾きりで掛からず。

その後は特に何もないまま時間だけが過ぎ早くも19時

IMG_2632.jpg

IMG_2633.jpg
手持ち夜景モードで撮影、流石に三脚がないと綺麗に撮れないですね

僕がヘチ歩こうとタモ網を準備をしていると胴付きの竿がなんかしなったような気がしたので手に取ってみるとグンッ!グンッ!という引きが!

おお!これは久々に30㎝越えの(僕の中では)大物そうな感じです!

慎重かつすばやく巻き、ランディング時には万全を期して準備したばかりのタモ網を出動させ無事取り込み成功!

掛かっていた魚は35cmと魚成分が殆どなかった僕にとっては久々となる中々の大きさのセイゴ。

IMG_2630.jpg

余りにも釣らな過ぎてこの病みつきになる引きすら忘れていたので感激。やっぱりこのサイズともなればいい引きをしてくれますね~。

釣れてくれたことに感謝しこやつは写真撮影後即リリース。

すぐ目の前でライズ音も激しいしこの一尾でcocoの期待度はMAX。レインウェアに落とし込みベルト、タモ網、首掛けエサ箱という普段はあまりやらない本格ヘチ釣りスタイルに変身し早速ヘチる旅へ出発。

すぐに来てくれるかと思ったんですがあれ・・・?魚信すらないな…。おかしいなあ~ハハハッ!

《1時間経過》

最初につけたエサがまだ元気にウネウネしてるけど一応取り替えておくか…

《さらに数十分経過》

あ~~!根掛かって針が殉職した…もうやめよ。。。

と言った感じで活性はそこそこ高いはずだったんですがヘチでは全く当たりすら得られず、堤防の閉門時間となったのでいったん終了~。

バスならここで終わらないと帰れないですが今日はなんてったってマイカー、不完全燃焼の僕らはキャンプ場前で延長戦を行うことをためらいなく決定。

IMG_2641.jpg

IMG_2642.jpg

IMG_2640.jpg

キャンプ場前の真ん中付近に投げ×2、胴付き×1、落とし込み仕掛けの置き竿×1を構え、僕は再びヘチ歩いたのですが。。。結局1時間半やってもヘチに一度当たりのような感触があっただけで魚は掛からずKUMATAの終電がなくなってしまうのでここで泣く泣く完全終了。

釣果としてはかなりの貧果でしたが、少し大きめの当たりを味わえたので個人的にはよかったです。

次回は有明か青海辺りにフッコ釣りに行きたいなあ。


本日の釣果《2人の合計》
イシモチ (11cm) 1匹
セイゴ  (35cm) 1匹

本日の記録
場所:若洲海浜公園
時間:16:30~22:30
エサ:アオイソメ
天気:
気温:平均気温17.8℃ 最高気温23.5℃ 最低気温13.7℃
水温:21℃前後
湿度:平均53%
風向:北北西
風速:平均風速2.7m 最大風速5.2m 最大瞬間風速9.2m
潮 :小潮 満潮12:42 干潮5:35/19:11
20141017_1302_02_JZzn5u3Z.png

本日の仕掛け
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B/SASAME 丸セイゴ12号/東レ 銀鱗3号)
●投げ(第一精工 ジェット天秤23号/SASAME ちょい投げ2本鈎8号)
●胴付き(YAMASHITA 波止メバル6号/第一精工 ナス型錘8号)  他

Category: 若洲海浜公園

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2014年8月6日 久々の湾奥釣りin城南島海浜公園

 【12//2014】

遠距離通学な上に課題などもあり学期中はほとんど釣りに行けず釣り欲が溜まっていたので、夏休み突入後一番最初の暇な日だった6日に早速釣行してきました。

暇とは言っても午前中はバイトだったため午後からの出撃です。

最近お会いしておらず久々にご一緒したかったので当日で申し訳ないと思いながらも川越のGGさんにご連絡したところ、快くOKを出してくださったのでご一緒することになりました。

本日は車釣行のため川越のGGさんと池袋で16時に待ち合わせし、風などを考慮し川越のGGさんのご提案で城南島へ

1時間ほどで城南島へつき早速釣り開始、釣り場には左右合わせて2組ほどの先釣者がいたので我々は真ん中付近で竿を出すことしました。

IMG_0949.jpg

IMG_0950.jpg

この日は台風の影響で風が強いためか飛行機がいつもよりも陸に近く来るたびに振動が凄い

IMG_0953.jpg

IMG_0954.jpg

いやでも城南島久々なんで最初からこんなもんだったかな?(笑)まあなにはともあえとにかく風は強いです。

川越のGGさんはウキフカセとサビキをするようでしたが僕は風が強いと釣りづらいと思いヘチ釣りからスタート

狙いは根魚兼シーバスのつもりでしたが

何にも当たりなし!


まあ当初から川越のGGさんに結構渋い状況だと言われていたので覚悟はしていましたが…。

釣り開始から30分後、左端の釣り人が帰ったので早速テトラの横に糸を垂らすと

すぐに当たりキターーーーー!

思わず焦って合わせすぎてそのまま魚がズッポーンと宙を舞ってしまいました(汗;

掛かっていた魚は17cmのシーバス。

IMG_0958.jpg

シーバスと呼ぶのもおこがましいくらいの大きさですが実はこれが今年初シーバスです。なんか納得できないですがまあボウズよりかは何倍もましので掛かってくれたことに感謝しリリースしようと思ったのですが針を呑んでしまい星になってしまったので川越のGGさんのカメさんへ進呈。

僕がコッパを釣って満足しながらヘチをしていると

あれ?川越のGGさんがなんかでかいの釣ってる!

寄ってみると湾奥では大型の25㎝に迫ろうかというメジナでした。コッパなんかで満足してた自分が小さい…

こんなもんが釣られるを目の当たりにすると殆ど当たりのないヘチなんてやってられない、でも今からウキフカセの仕掛けを作ってると時合逃しそうだし…と悩んでいるとなんと川越のGGさんが僕のためにウカフカセの仕掛けを作ってくださっていました。非常にありがたい…。

というわけで川越のGGさんのご厚意に甘え僕もウキフカセをすることに。

ウキをテトラの際ギリギリのところに安定させ待ちます、湾岸地区ならでは美しい夜景を見ながらひたすら待ちます。

IMG_0962.jpg

しかし当たりはありません。まあそんなすぐに来たら苦労はしないですよね。

10分後、のどが渇いたので飲み物を買ってこようかと思い川越のGGさんにウキを見といてもらおうと声掛けるためウキから目を放した瞬間

おお??ウ、ウキがなくなってるんじゃーー!

急いで川越のGGさんが竿に駆け寄り竿を引いてみると魚信で間違いないとのこと、そのまま僕に竿を渡してくれ私めが引かせて頂きました。

掛かっていたのは川越のGGさんのよりかは少し小さかったものの立派なメジナ様

IMG_0965.jpg

こんな美しい魚体のメジナ様を釣ることができたのははてさて何年振りだろうか…。

あれ?でも待てよ!!?

GGさんの竿にGGさんの仕掛けをつけGGさんが魚信を確認してから僕はただ引いただけじゃないか!

これって僕が釣ったことになるのか??


川越のGGさんにこのことを問うてみるとこのメジナはcocoさんの釣果で間違いないよという非常にありがたいお言葉を頂いたので僕の釣果として数えさせてもらうことにしました。ううーーありがとうございます…(涙;

興奮でのどが渇いたのも忘れウキフカセをやり続けていましたが、ふと気づいたようにのどが渇いたので買いに行くことに。

買いに行く途中、もしかしてセミの羽化がそこらじゅうで起こってるかもと期待し木の幹や枝を丹念に捜索すると2箇所で見つけられました!都内ではそうそう見れるものではないので記念に撮影。

IMG_0966.jpg

IMG_0968.jpg

幼虫段階の方は判断しかねますが羽化したての方は恐らくアブラゼミですね。今年生まれるセミたちはもしかすると東京オリンピックの時に鳴くセミになるかもしれません。オリンピックの時にセミが全く鳴いてない東京ってのは寂しいのでこいつらには大いに子孫を残してほしいものです。

釣り座に戻りウキフカセを再開したものの川越のGGさんの竿にガザミが掛かったのと、メジナらしい当たりがあった後は当たりなしのまま40分経過

この時点で時刻20:40。いつまにか辺りには僕らだけになっていましたしそろそろ時合も終了のようです。駐車場も21:00で閉まりちょうどいいのでここで納竿することにしました。

IMG_0970.jpg

結局終わってみればメジナ2匹などが釣れ3時間で十分な釣果でした、この調子が続ければいいんですがねー。
川越のGGさん、突然のお誘いでも快く来ていただきありがとうございました。夏休みもなんだかんだ忙しいですがご予定があればまたご一緒しましょう!


本日の釣果《2人の合計》
メジナ (22cm~24cm) 2匹
コッパ    (17cm)   1匹
ガザミ    (15cm)   1匹

本日の記録
場所:城南島海浜公園
時間:17:30~20:40
エサ:アオイソメ
天気:
気温:平均気温29.8℃ 最高気温33.6℃ 最低気温27.0℃
水温:29℃
湿度:平均64%
風向:南
風速:平均風速9.8m 最大風速13.6m 最大瞬間風速18.0m
潮 :若潮 満潮14:43 干潮7:26/19:39
20140806_1303_02_ADGPSZGP.png

本日の仕掛け
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B/SASAME ヤイバチヌ2号/東レ 銀鱗3号)
●ウキフカセ(川越のGGさんの仕掛けを使わせていただいたため不明)

いつの間にか当ブログの訪問者が20万PVを越えていました。

最近は更新頻度もかなり悪いのにご訪問本当にありがとうございます。

ブログ開設当時はここまで多くの方に見ていただけるとは全く思っていませんでしたので感謝の一言に尽きます。

次いつ更新できるか保証はできませんが必ずや行いますので、今後も拙ブログを宜しくお願いいたしますm(_ _)m

Category: その他の湾奥釣り場

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2014年3月17日 超久々のルアー釣りin隅田川相生橋下

 【24//2014】

寒い間は全く釣りに行く気が起きず、気づいてみれば2014年はまだ一回も釣行なし。さすがにここまで来ると釣り人の性として無性に釣りに行きたくなります。

でも寒いし渋いしその癖エサは高いし…。うー…でも行きたい…。

とまあこんな感じの葛藤が心の中で2週間くらい続いていたのですが、天気予報でやっと15℃越える日がちらほら出てきたので小学校時代からの親友りょうけを誘い夜遅くまで13度くらいあるという17日に出撃を決意。でも水の中はまだまだ寒く激渋が予想されることから、まあ竿を振れればそれでいいやと思いエサは買わず腕ならしという名目でルアーオンリーで行くことにしました。


18時頃にcoco家で待ち合わせをし自転車で相生橋まで向かいます。自転車を漕いでいると風が気持ちいい!今年は3月上旬辺りまで極寒だったのでなおさらすがすがしいです。東大のある本郷通りを走り秋葉原を出て日本橋を過ぎて漕ぐこと4,50分、相生橋に到~着~。

IMGP4877.jpg

IMGP4880.jpg

ここ最近来ると必ずいた先釣者はいませんでしたがその代わりに水面は鏡状態で生物反応もなし…。まあ今回は、あくまで腕ならしなので釣果は期待していません(とかいいながら前日に上州屋で対湾奥シーバスに特化したルアー4個とソフトルアーを購入したのは内緒です)。

IMGP4883.jpg

IMGP4884.jpg

準備を終え早速釣り開始、まずはTail WalkのAll Round Minnow90Dのレッドヘッドで表層を探ります。

IMGP4907.jpg

普段、最初のパイロットルアーはsasukeのSF-95のレッドヘッドと決めてるのですがいつかのルアー釣行で無くして以来すっかり忘れて買ってなかったので仕方なく代用品としてずっと前に買ったルアーを使用します。
まずは明暗の境を中心に探り、次に反対側、次に周辺500m程をラン&ガンで攻め、最後にテクトロで橋の下まで戻ったのですが、最初の一投でライズらしき音がしただけで反応なし。カラーもピンク系、イワシ系、オレンジ系と代えたのですが結果は同じ。

次はJazzの暴君14gのグリーン系カラーで中層付近を同じ要領で探ることに。

IMGP4908.jpg

しかしこちらも不発。ここからシンキングミノー、ローリングベイトなどなど3,4回ルアーを変え探るも予想通りなんもなし。りょうけにも当たりすらありません。

この時点で時刻22:30、暖かいとはいえ流石にこの時間まで来ると肌寒くなってくるのであと30分ほどで終わらせることにしました。最後は僕の短いルアー人生で一番実績を上げてくれたマールアミーゴで底を責めることに。そういえば話変わりますが、この前上州屋に行ったらマールアミーゴが売っていませんでした。もう生産中止してしまったのでしょうか…
?それとも売り上げが落ちたから置かなくなったんですかね?どちらにしろ僕が一番愛用してたシリーズだけに悲しいです。

マールアミーゴもいつかの釣行で3つくらい無くし買おうと思ってたものの売ってなかったので残りの3種類をローテで使用しまずはグリーンスメルト・ホロから。

IMGP4911.jpg

3投位した辺りでガツガツっという底の石かなにかにあたったのか当たりなのかわからない微妙な反応が。あわよくばと期待しもう一度今度は低速で再び同じところを巻いてみるとまた同じ場所でガツッガツッという反応。・・・・・底の石か何かですね。その後3カラーすべてを試しましたが、結局イワシカラーを殉職させただけで当たりすら得られず。

そろそろ時間なのでやめようかと思いましたが、実は未経験のソフトルアーをどうしても試したくてあと20分だけやることに。ちなみにソフトルアーはエコギアの湾奥オレンジと14gのジグヘッドの組み合わせです。

IMGP4916.jpg

IMGP4915.jpg

ソフトルアーはテクトロが効果大という話をガルプというルアー雑誌で読んだ気がするので左右の明暗の境を攻めた後はすぐにテクトロにシフト。それからは20分ほどひたすたテクトロで結構遠くの方まで歩きましたが音沙汰なし。さすがに諦めてテクトロで橋の下に戻る途中、ハシゴに引っかかりリーダーごとブチッ…。これにて糸冬 了!

結局、当たり一つ得られず当初の目的通りただの腕ならしで終わってしまいました。まあそれだけだったらよかったのですがかなり久々だったものでルアーを4つほど無くしてしまったんですよね…。結構痛い出費です…トホホ…。



本日の釣果
ボウズ…

本日の記録
場所:相生橋周辺
時間:19:00~23:30
エサ:--
天気:
気温:平均気温12.1℃ 最高気温16.8℃ 最低気温6.6℃
水温:--
湿度:平均50%
風向:南
風速:平均風速3.1m 最大風速7.1m 最大瞬間風速13.6m

本日の使用ルアー
・Tail Walk/All Round Minnow90D レッドヘッド
・Tail Walk/All Round Minnow90D イワシホロ
・Jazz/暴君14g ライムチャート
・ラッキークラフト/ワンダー80ESG ギラチャート
・RAPARA/CD9 ピンクホロ
・ヤマリア/マールアミーゴG80 グリーンスメルトホロ
・ヤマリア/マールアミーゴG80 ピンクゴールド
・エコギア/パワーワームグラスミノー 湾奥オレンジ
・エコギア/3Dジグヘッド14g グロウ など他

Category: その他の湾奥釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。