2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

カテゴリ:湖釣り の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2009年7月29日~31日 河口湖へバス釣りへ!③

 【05//2009】

今日は3日目のことを書かせていただきます。

この日は早朝から強雨。そのため2日目と同じように朝5時からいけず少し雨がおさまった6時ぐらいから釣りを始めることに。
僕は、もうルアーで釣ることを諦めエサでバスを狙うことに。
今日は、昨日、一昨日と違いブルーギルすらまったく当たりがありません。
あやゆる手を尽くすとブルーギルがまたいつものように釣れ始めました。
どうやらタナの問題だったようです。
そのご30cmクラスの大きめのウグイが釣れたほかはブルーギルしか釣れず、朝食の時間になったので一時納竿。

朝食が済み、また湖に戻りさっきと同じ場所で糸を垂らしましたが、ぽつぽつとしか釣れなくなってしまいました。タナを変えても餌を房掛けにしてもだめ。どうやら釣りすぎていなくなってしまったようです。
しかたなく場所移動。今度は浅いところでしたが、水草がたくさん生い茂っているので、期待大。
と思って糸を垂らしたら、極小ギルばかり釣れました。このまま極小ギルばかり釣っても意味がないので、
3回目の場所移動。3回目でやっと大当たり。糸を投入して10秒足らずでそこそこ大きめのギルが釣れるし目の前をバスが何匹も横切ります。ここならバスが釣れるかもと思っていましたが、結局釣れるのはギルでたまにカワムツが混じる程度。まもなくバスの出発時間が近付いてきたのであえなく釣り断念。結局、今回はバスにお目にかかれませんでした。なんだか今日は、バス釣りというよりギル釣りだった気がします。

今日の釣果
ブルーギル (約4cm~20cm) 多数  
カワムツ    (10cm前後)   4匹
ウグイ     (30cm前後)   1匹

3日間の累計釣果
ブルーギル (約4cm~25cm)  多数
カワムツ   (約8cm~12cm)  7匹
ウグイ    (約20cm~30cm) 2匹
ハゼ?       (約4cm)     1匹
オイカワ     (約15cm)     1匹

※次回の釣行は未定です。
スポンサーサイト

Category: 湖釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年7月29日~31日 河口湖へバス釣りへ!②

 【03//2009】

今日は2日目(30日)のことを書かせていただきます。

1日目はバスがボウズだったので、2日目はなんとかバスをしとめたくてあさ5時から釣りをはじめることにしました。なぜならバスは昼間より早朝のほうがルアーにかかりやすいからです。
予定通り5時から釣り開始。案の定バスが10分に1回くらい跳ねていかにも釣れそうなオーラをかもしだしています。(相変わらず周りに人はいませんが・・・)
第1投。あたりが来る!と思いきやバスが追いかけてきている気配もありません。
第2投。まったくあたりなし。
第3投・第4投・第5投・第6投・・・・と続けますが結果は変わらず・・・。
バスは朝方は表層がいいと地元の方から聞いたので、ホッパーで攻めますがまったくあたりがありません。ルアーをミノーやバズベイトに変えても当たりなし。
本当にルアーで魚が釣れるのかと疑いがでてきたので、またエサ釣りを始めようと思ったら先輩のルアーにhit !バスか?と思って行ってみるとそこそこの大きさのブルーギルでした。一応、ルアーで魚が釣れるのかという疑いは晴れました。よかったなルアー達(笑)
僕ももう少しルアーを続けることに。しかし、結局僕には1回もあたりがなく7時になり朝食の時間になったので一時納竿。2日目第1部は先輩の釣ったブルーギル1匹だけでした。

朝食を食べ終え第2部開始。今度はボートに乗っていろいろな場所を攻めることに。僕はまず大きな橋の下へ行き橋脚のしたでジグで攻めることに。しかし橋脚の下は水深1mくらいしかなくとても浅かったのでミノーに変更。しかし、朝同様まったくあたりなし、ルアーをいろいろ変えてみるも、意味なし。しかたなく場所を変えることに。今度は岩がたくさんでているところでルアーをやることに。ここはわりと深いのでメタルジグでやりましたが、ここも同じくあたりなし。
しばらく同じ場所でやっていると隣にモーターボートに乗ったルアーマンがきました。どうせ、釣れないだろうと見ているとなんと1投目で40cmくらいのバスを上げていました。その人はどうやら、ワームを使っている様子。しかし河口湖はワームの使用禁止なので・・・。まぁともかく、問題は場所ではなく僕らの腕のようでした。
その後は昼食を食べるため一旦休憩した以外は場所を転々と移動しながら、ルアーを投げていましたが、まったく当たりがないので僕の好きな餌釣りに。しかし、餌釣りにもまったくhitしません。場所をもう少し浅いところに移動させてみると、きました。この日初の当たり。上げてみるとブルーギル。ま・・・いいか・・・と思いながら第2投目。またブルーギル。3投目・4投目もギル。さすがにギルにも飽きてきたのでタナを変更。底に限りなく近いところに変更して5投目を投入したらすぐにギルとは違うあたり。
上げてみると、カワムツと思われる個体。
《写真は後日upします》
これまた、日本淡水魚ゲット!なんだか、バスより在来種を釣る方がたのしくなってきました。その後も、カワムツが何度か釣れたので、上機嫌になっていると小さな当たりが!上げてみるとハゼでした。
《写真は後日upします》
種類は分かりませんが、とにかくハゼです。チチブかもしれませんが。
これで累計5目です。湖に来て五目釣りというのもなにか変ですね(笑)

しばらくこの場所でやっていましたが、だんだん当たりが悪くなってきたのでもう一度先ほどの橋脚の下に戻ることに。しかし、戻る途中で雨が降ってきました。まぁ橋脚の下なら大丈夫だろうと思い、雨を無視して、そのまま橋のしたまで漕いでると雨が強くなってきました。でも橋脚の下なら大丈夫だろうと・・・読みが甘かったです・・・。この後、橋脚の下についてみたら雨は垂直ではなく70°くらい傾いて降っていました。ですので、少しは雨も来なくなりますがあまり意味なし。でもせっかく20分くらいかけてきたのだからと仕掛けを垂らそうとしたら雷。もう諦めました。しかし、ここから急いでレンタルボート屋に戻っても30分くらいかかります。でも、ここにいても危険なので、戻ることに。無事に戻ることはできましたが、もうびしょびしょ。これなら開き直って湖おいでもいいと思いました(笑)。
まだ3時くらいでしたが、もうびしょびしょでしょうがないので宿に戻ることに。あと2時間はやる予定だったのですが勿体ないですね。

宿に戻り、夕飯のあともう一回ルアーをやりに湖にいきましたが、案の定ボウズでした。

明日か明後日に最終日のことを報告します。なんだか遅くなってすいません。別にもったいぶっているわけではなく長文を書くともう次の記事を書く気力がなくなるので書かないだけです。誤解しないでくださいね

本日の釣果
ブルーギル  (約10cm前後)  6匹前後
ハゼ(チチブ?) (約4cm)    1匹
カワムツ?  (約8cm~12cm) 3匹

本日使用したルアー
ホッパー
ミノー
バイブレーション
バズベイト
メタルジグ

〈嘆き・・・〉
ボートに乗っているとき累計4つのルアーを破損・損失させてしまいました。
この日の夕飯のあとの釣行で竿を2本破損させてしまいました。

Category: 湖釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年7月29日~31日 河口湖へバス釣りへ!①

 【02//2009】

更新遅くなってスイマセン。
いろいろ急がしかったものでなかなか更新できませんでした。
さて、僕は7月29日~31日まで学校の釣り好きの先輩や同級生の計7人で河口湖へルアーフィシングへ行ってきました。今日は、29日の釣果を報告します。

あさ8時40分に新宿を出発し10時半ごろ、宿へ到着。
そこから、いろいろ準備をしたり、昼食を食べたりして12時半頃に河口湖に到着。
河口湖は、もっとルアーマンが多いと思ったら閑古鳥が鳴いていてガ~ラガラ。
観光客もほとんど居ず、こちらとしては釣りがやりやすいですが、とても有名なバススポットなどで、驚きを隠せませんでした。
そんなことはさておき、まずはミノーで釣り開始。
1時間・・・経過してもま~ったく当たりなし。
2時間・・・3時間・・・ルアーをポッパーやバイブレーションに変えてみるも、当たりなし。
ほんとにバスがいるのか?と思うくらいまったくあたりがありません。
しかし、近くの水貯めにバスがはじのほうで泳いでいました。
近くにあった網でバスをすくうととても弱っていてほとんど暴れませんでした。
写真だけをとって湖に逃がしてあげましたが、さっきと同じところに帰ってきました。
《写真は後日upします》
バスがいることはわかりましたが、ルアーには相変わらずヒットしません。
このままではボウズになってしまうので、みんなでエサ釣りをすることにしました。
仕掛けは簡単にのべ竿にタナゴ釣り用の極小のトウガラシウキに袖針(針4号 ハリス0.6号 がまかつ)です。
餌にキジをつけて投入するとさっきのとは嘘のように当たりがガツンときました。
上げてみるとそこそこの大きさのブルーギル。
《写真は後日upします》
まぁこれでボウズは回避だと安心していると先輩の竿にぐぐっと大きな当たり!
上げてみると20cmくらいのブラックバスでした。
僕も、ブラックバスを釣ろうと頑張りましたがブルーギルしか釣れません。何度投入してもギルばかり。
そこで違う場所でやってみるとギルとは少し違う当たりが!上げてみるとウグイと思われる個体でした。
《写真は後日upします》
こんなに外来種の多い河口湖でも在来淡水魚がいるんだなと思いました。
さらにこんどはオイカワがhit!婚姻色のある綺麗なオスでした。ウグイに引き続きオイカワもいるのがわかったので少々驚きました。
《写真は後日upします》
僕は、すっかり本来の目的をわすれ、在来淡水魚を狙っていましたが、暗くなってしまいウキも見えなくなったので釣り終了。
バスが釣れなかったのは残念でしたが、日本原産の魚に出会えたので1日目は良かったと思います。
明日か明後日に2日目の釣果を報告します。

本日の釣果
ブルーギル (5cm~25cm) 多数
オイカワ    (約15cm)   1匹
ウグイ     (約20cm)   1匹

本日使用したルアー
ポッパー      
ミノー
バイブレーション


Category: 湖釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。