2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2012年2月8日 水元公園へタナゴ釣りへ!しかし・・・。

 【10//2013】

ここ2年間初釣りは水元公園だったのですが今年は若洲へ行ってしまったので水元公園には行っておらず、水元公園は2月に延ばすことにしておりましたが無事2月に入り行く時間ができたので、8日に高校の友人KUMATAと共に水元公園へ行ってきました。
この日はかなり北風が強い予報。しかし海ではないし周りを木で囲まれているし大丈夫ではないかと思い強行することにしました。

まずは前日に上州屋にて不足品と餌(アカムシとグルテン)を購入。

IMGP4011.jpg

今まで糸が細く面倒な為市販のものを買っていましたが、市販だと非常に高価なので今回はタナゴ仕掛けも手作りしてみることに。そのためグルテンのほかに、ミチイト、針、ジンタン目印も購入しました。組み立てただけですが、出来た仕掛けはこんな感じに。

IMGP4014.jpg

最近とても朝が弱いのでいつも7時半に待ち合わせしていたところ、今回は9時に大塚駅で待ちあわせることに、それから山手線→千代田線→常磐線と経て金町到着は10時頃。

金町に着いてびっくり、かなり風が強いです…。でもここはビル風の影響ではないかと楽観的に考え、途中のお菓子のまちおかとミニストップによりながら水元公園へ向かい到着は10時半頃。

IMGP4024.jpg

IMGP4018.jpg

IMGP4019.jpg

IMGP4017.jpg
途中道路にタイリクバラタナゴの絵が!。はたして釣れるかどうか…。

水元公園も風が強い、ああ…。まあ投げるわけではないしヒートテックを3枚重ねで着込んでるから問題ないだろうと思い、とりあえず糸を垂らす場所を探すことに。

まずは今まで気になっていた水元公園の対岸にある熊野神社前の小川へ。

IMGP4024.jpg

IMGP4023.jpg

ちょうど風裏になり釣りやすそうでしたが常連がおり、一見お断りの雰囲気が漂っていたためいつもの場所へ。

しかしいつもの公園内の小川にも常連がいたため、今回は小川の分岐点付近の橋の右側で糸を垂らすことにしました。

IMGP4039.jpg

まずはお魚キラーを用意し2つとも投入…した辺りで、北風がさらに強くなってきました。正直、ヒートテックが全く効果をなさないくらいの寒さに…。じっとしているわけですからなおさらです。

それでもせっかくここまで来たのだからと糸を垂らすことに。が・・・カバンの中の荷物やら釣りボックスやらが風で飛ばされまくりで全く釣りに集中できず…。しかも手がかじかんでエサ付けすら時間がかかるありさまに…。

友人のKUMATAからの悲鳴も聞こえ、さすがに無理と悟り開始20分で釣り終了…。異例の速さでの終了です。アカムシといいグルテンと言い非常にもったいないことをしてしまいました。

片づけしているとき、コサギと思われる鳥が慰めに来てくれました。うう・・・ありがとう…。

IMGP4033.jpg

僕とKUMATAはここで帰るのは非常に悔しかったので、この後はせっかくなので水元公園を散策してから帰ることにしました。

葛三橋交番のところまで行って帰ってきたのですがあまりの広大さに迷ってしまい結局元の場所に返ってこれたのは途中休憩したこともありますが3時頃…。実に4時間以上の散策です…。まだみさと公園と水元大橋を渡った対岸にいっていなかったのですが僕もKUMATAも歩き疲れ帰ることにしました。

水元公園に行くたびに23区内とは思えない自然を堪能していましたが、今回は改めて水元公園の自然と雄大さを再確認できました。そういう意味ではよかったと思いますが…やはり釣りをほとんどできなかったのは非常に悲しいですね…。

ちなみにこれより下は水元公園散策時に撮った写真です。時間があるときにでも見ていただけると幸いです。


◆  続きを読む  ◆

スポンサーサイト

Category: 池釣り

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2011年1月6日 水元公園にてタナゴ釣り

 【23//2011】

磯子に初釣りに行った次の日に、久しぶりに淡水小物釣りをしようということで高校の友人であるKUMATAとウォッカと共にタナゴ釣りに行ってきました。場所は、東京界隈でタナゴ釣り場の頂点とも言われている水元公園です。

まずは、前日に上州屋池袋店で不足していたタナゴ用の釣り具を補充。
IMGP0939.jpg
そして当日、僕らは朝7時半に山手線の池袋駅に集合して、日暮里で常磐線に乗り換えさらに千代田線の常磐線直通に乗り換え金町で下車。
(水元公園へはバスを使わない場合、このルートなら池袋から往復580円で行けてしまいます。でもこのルート以外、たとえば西日暮里駅からそのまま千代田線に乗った場合を例にしてみると、片道370円~450円掛かってしまいます。実際に乗ってみればわかりますがこの区間はいろいろと複雑ですので水元公園に電車で行く際は、しっかり路線情報サイトで確認してからお出かけすることをお勧めします。)
さらに金町駅から20分ほど歩き、途中にあるうどん屋で赤虫を購入し8:30頃水元公園到着。
水元公園は、相変わらず東京23区とは思えないほどの大自然で空気がすごいおいしいです。
IMGP0991.jpg
僕らは水元公園の自然を満喫するため、釣りを行う前に公園内を少し散策。
IMGP1001.jpg

IMGP1000.jpg
30分ほど散策後、タナゴポイントに向かい釣り座を構えることにしました。
しかし、残念ながら狙っていたタナゴポイントにはすでに地元のベテラン釣り師が2,3人おり、迷惑を掛けるといけないのでタナゴポイントの手前の支流同士の合流点の前に陣取ることにしました。
IMGP1003.jpg
タナゴポイントのワイド写真、クリックで拡大

IMGP1002.jpg
本来ここは0.9~1.5m程の超小物竿で釣りをするのがいいのですが、僕はこの前1.2mの短竿を折ってしまい、あとは2.7mの竿しかなかったのでしかたなくこの竿で挑むことにしました。友達2人も2.7mの竿を使用です。
最近水元公園はタナゴが増えてきたと聞いたので、期待しながらグルテンをつけ糸を垂らしてみると・・・





なんにも当たりなし・・。
クチボソくらいは釣れると思ったのですが、ウキはピクリとも動きません。これは困った・・。
ベテラン方を見てみると人数が5,6人になっており、全員すごい頻度で釣っています。しかもタナゴ!
ベテラン方は僕らよりも10mくらい離れたところで糸を垂らしているのですが、自分達の腕を疑わず、もしかしたら10mくらいの差でも僕らの方には全く魚がいないのかもと思い、お魚キラーを入れてみることにしました。
IMGP1011.jpg
お魚キラーとは魚を捕るための罠で、魚がいればほぼ必ず中に魚が掛かります。
IMGP1071.jpg
後日撮影
10分後、お魚キラーをあげてみるとクチボソを中心に魚が見た限り10匹程入ってます!
IMGP1010.jpg
どうやら魚は確実にいるようです。ということは僕らの腕の問題・・。
魚がいることが分かったので、この後はしばらく釣りの方に専念していたのですが、3時間たっても4時間たっても餌のつけ方を変えたり場所を変えたりウキを変えたりといろいろ工夫してみても1回も当たりないので、もしかするると仕掛けの問題かもと思い、先ほど赤虫を買ったうどん屋で道糸から針まで最初から全部ついてるシモリウキのタナゴ釣りセットを買って、自作仕掛けと変えてみるも全く当たりなし。
魚はいるのに、なぜか全く掛からない・・、一体なぜ?
いろいろ考察してみるものの釣れない理由は、竿が長すぎるのと僕らの腕の問題という今この場ではどうすることもできないことしか思い浮かばないので、僕らは釣りを半ばあきらめ漁に専念することにしました。
お魚キラーを2個持ってきたので両方ともフル稼働をさせ魚を捕っていきます。
その結果、最終的にタイリクバラタナゴ約50匹、モツゴ(クチボソ)約150匹、スジエビ約10匹、ブルーギル2匹という大漁というレベルを通り越すほどの数になりました。いうなれば爆漁です。最後の方は、1回あげる度に50匹程捕れましたからね・・。水元公園の魚の多さには改めて感服いたしました。
IMGP1012.jpg

IMGP1031.jpg

IMGP1035.jpg

IMGP1034.jpg

IMGP1025.jpg

IMGP1024.jpg
さて、15時で漁and釣りは終了~。
ここからは、凧あげ&公園散策タイム~。
凧揚げはみんな久しぶりだったので最初はうまくできなかったのですが、10分くらいたつとこんなに高くあげられました!
IMGP1008.jpg

IMGP1009.jpg

IMGP1006.jpg
110m巻きの糸を全部出したので、タコの位置と上げているウォッカの位置から予想するに6,70mくらいの位置まで上がったと思われます。いや~やはり凧揚げは楽しいですね!今回のを機にハマってしまいました\(>∀<)/
公園散策は、カワセミやシラサギを見たり森の中に入って山奥に来た気分になったりこちらもたのしかったです。
IMGP0997.jpg

IMGP1021.jpg

IMGP1018.jpg
本当に、ここが東京都23区とは思えませんでした。
 今回の釣行で早くも2011年の目標のひとつが達成できなくなりました。1回もボウズにならないという目標です。悔しいですが・・これが自然の厳しさです。今回の釣行でタナゴを釣るという目標も達成させようとおもっていたのに~(つД`)。ま、まあ、タナゴを釣るという目標の方は、まだ達成するチャンスあるので、2月までにもう1度水元公園か本場霞ヶ浦周辺に行ってタナゴを釣り、絶対に目標を達成させようと思います。タナゴ釣りに行く時間があればですが・・。
 ちなみに・・・捕ったタナゴ・クチボソ・エビの小さい個体はすべて逃がし、大きい個体の一部は家で飼うため持って帰ることにしました。大きいクチボソ2匹しかいなかった水槽がこんなに賑やかに!
IMGP1032.jpg


本日の釣果
ボウズ・・

本日の漁果
クチボソ       (3~10cm) 150匹前後
タイリクバラタナゴ (1~5cm)  50匹前後
スジエビ       (2~3cm)  10匹前後
ブルーギル     (2~3cm)  2匹 

本日の記録
場所:水元公園
時間:9:00~15:00
エサ:グルテン1・赤虫
天気:
気温:平均5.2℃ 最高10.1℃ 最低2.2℃
水温:不明
湿度:平均39%
風向:南南西
風速:最大瞬間風速6.2m 最高風速1.4m 平均風速0.6m

本日の仕掛け
●ウキ1(会社不明 小物用トウガラシウキ・OWNER タナゴ〈半月〉針1号)
●ウキ2(うどん屋さん オリジナルシモリウキ仕掛け)



ブログランキング参加中
↓ポチッと押して応援お願いします♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ

Category: 池釣り

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (17) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2010年3月14日 浮間公園でクチボソ釣り

 【17//2010】

先週までの低気温&悪天候とうって変わり13日はポカポカ陽気でしかも快晴!非常に釣り日和ですが13日はあいにく用事があり行けず・・・次の日14日も晴れで気温も15℃という予報で13日に比べると気温は下がるものの釣りはしやすい陽気。ということで釣りにいくことにしました。しかし15日に海釣りに行く予定だったため今回は海以外にしようと思いそろそろ活性がよくなりはじめるであろうクチボソを狙うことにしました。場所は葛飾区にある水元公園・足立区にある舎人公園・江戸川区にある新左近川親水公園等でテナガとともにクチボソを狙うのがいい釣りスタイルなんですが、テナガエビの時期としてはまだまだ早すぎる(上○屋南葛西店のメルマガによると新左近川親水公園ではそろそろ釣れはじめてきたそうですが・・・。)ので今回はクチボソが釣れる公園としては一番近い浮間公園にしました。一番近いとは言ってもJR線で30分近くかかります。自転車で行ったら1時間以上・・・かな?今回は久々に中学校の友達と二人で行ってきました。

当日は餌を買ってから釣り場に行くため上○屋がOPENする時間になってから行くことにしました。そのため家を出る時間を10:00にし上○屋池袋店に着いたのは10:20近く。ここで餌となるアカムシを買い池袋駅に戻ってから埼京線に乗り込みます。埼京線に15分くらい乗って浮間舟渡駅で下車。
浮間舟渡駅
浮間舟渡駅を出てからわずか1分で浮間公園到着です。この公園のいいいところは駅から至極近くというところですね。しかも駅前にはマ○ク、フ○ミマ、ロー○ン等があるので非常に利便性があります。冬場はあまり混雑しないのですが、この日は混雑してました。ファッション誌と思われる撮影もしてましたし。やはり暖かいと皆さん屋外に出たくなるのですね~。
浮間公園入り口
さっそく浮間公園に入りお気に入りのポイントへ向かいます。浮間公園のシンボルである風車は相変わらず元気に回っています。そういえば向かってる途中に亀が気持ちよく甲羅干ししてるのを見かけました。
風車

亀の甲羅干し
3分近く公園内を歩きお気に入りポイントへ到着~。が、まさかの工事中立ち入り禁止・・・。
工事中という案内看板
あまりお気に入りポイント以外で釣れたためしはないですが、工事中とあればしかたないので場所変更。結局、風車のある広場前の角に釣り座を構えることにしました。
当日の釣り座
早速小物用極小ウキにタナゴ半月針をセットしアカムシを2,3匹房掛けにして仕掛け投入。
投入後すぐウキが沈んだ!という展開になる予定でしたがアタリまったくなし!まぁ心の中で薄々予想はしてましたけどね・・・。仕掛けの投入場所をいろいろ変えてみましたがウキは一向に動く気配がありません。
僕がこのままではボウズだと焦っていると友達がなにかを釣りあげました。しかしクチボソのように銀色ではありません。茶褐色をしてます。近くで見てみると、小っさいヌマチチブでした!
ヌマチチブ
とにかくこれで全体ボウズは回避。よかったです。ちなみにこのあと友達に3連続でヌマチチブがかかりました。
友達が3連続アカオビを釣った直後隣に子供の集団がやってきました。その子たちは、僕らが釣りをしているすぐ横でしばらくウキをじーっと見つめてましたが飽きたのかどっかにいってしまいました。僕らは特に気にせず釣りをしていると、突然ボチャーンとすぐ近くから音が。なんだろうと思ってみるとなんとさっきの子供達が石を投げて遊んでいます。しかも1つではなく次から次に石を投げていきます。よりによってここでやることないのに・・・。石が何回かウキにもあたりウキは塗装が若干ハゲてしまいました。僕ら釣り人だけの公園ではありませんし、1年生くらいの子たちなので注意できるたちじゃありませんが・・・さすがにすぐ横で石を投げるのはやめてくれ!と言いたくなりましたが、ここはぐっと抑え我慢我慢。その子たちは10分くらい石を投げ続けてましたが、飽きたのかどっかいってしまいました。ふ~よかったよかった。しかしその子たちが行った後は3連続で釣れたハゼも釣れなくなってしました。魚が散ってしまったんでしょうね・・・。
13:00になりましたが子どもたちが石を投げて行った後は魚の追加なくここまで釣れたのは極小ヌマチチブ×3のみ。本命はおろかここで一番よく釣れるブル―ギルも釣れません。あまりに釣れないので場所を変えようかと考えてた時、友達がまたまたなにかを釣りあげました。見てみると本命クチボソ(正式名称:モツゴ)でした!
クチボソ
よっしゃ~。その10分後友達がまたまたヌマチチブをあげました。
友達はもうトータル5匹釣っているのですが、僕はここまで0。これはまずい。友達との違いを探してみると2つの違いを発見!1つは友達は市販の仕掛けだということ、もうひとつは友達の方が糸が細く黒色だということ。
前者の方はあまり関係ないかもしれませんが、後者のほうは大いに関係ありそうなのでさっそく仕掛けを変更。しかし黒い糸が家に置いてきてしまったようでありません。しかたがないので非常用に取っておいた500円以上する僕にとっては超高級な市販の赤糸のタナゴ用仕掛けでやることにしました。
仕掛けを変えたら10分もすれば来るだろうと思っていたのですが20分経ってもまったく当たりがきません。なんとかして1匹はあげたいのですが・・・。そんなことをずっーと考えていると余計釣れなくなる気がするので絶対釣れるぞと前向きに考えることにしました。
仕掛けを変えてから30分が経過しヘチ際をさぐっていると角のところに幅5cmくらい、奥行き10cmくらいの穴を発見。駄目もとでその穴の中に手で糸を入れます。
角にあった穴
すると3秒後ウキが見えなくなるほど沈みました。急のことだったので合わせるのも忘れてしまいましたが、次こそは大丈夫だと心構えをし同じ場所投入。するとまたまたウキが思いっきり沈みました。急いで合わせます。よし!掛かった。あげてみると大きな(といっても8cm)クチボソがかかっていました。顔にはなぜかトゲトゲがたくさんありました。うれしい大本命です。
このクチボソがかかった後も追加を狙いその穴に投入しましたがまったくの無反応になってしまいました。どうやらあの大きなクチボソの縄張りだったようです。もういない気がするので穴はあきらめ今度は排水溝?の際で探ってみることに。
排水溝
そこに糸を垂らしていると20分後クチボソよりも大きな引き!あげてみると6cm前後のプチブルーギルがかかってました。本日初魚種です。
ブルーギル
これは針を取ったのちすぐリリース。
このブルーギルを釣った直後から時合が訪れ友達にヌマチチブとクチボソがそれぞれ1匹ずつヒット。僕にもクチボソがヒット。しかし時合はすぐに治まり無反応状態になってしましまいました。しかも餌確認のため上げた時なぜか糸が絡まってしまいそのまま修復できず戦闘不能に・・・。
まだまだ満足のいかない僕は友達にお願いし友達の竿を借りて釣り再開。でも友達からせっかく借りたにも関わらず30分してもまったく無反応・・・。やがて時刻は16:55になり17:00になったらやめようと友達とはなしていると急にウキがビクンと沈みました。急いで合わせるとなんとか針掛かり。上がってきたのはまたまた大本命クチボソ。通算3匹目です。うれしい~。
やっと満足できたのでこれにて納竿。

今回の釣果はこの時期にこの公園としてはよかったと思います。ちなみにハゼ・ギルはすべてリリース。クチボソは帰って家で飼うことにしました。またまた水槽に新魚種が増えミナミヌマエビ含め現在6目となりました。そろそろギュウギュウになってきたので新しい水槽買いたいです。水槽の中は今度ゆっくり紹介したいと思います。明日以降に15日の海釣りの釣行記をupしま~す。

本日の釣果
ヌマチチブ  (3~4cm) 5匹
ブルーギル  (6~7cm) 1匹
クチボソ    (6~8cm) 5匹

本日の記録
場所:都立浮間公園
時間:10:40~17:00
エサ:アカ虫
天気:一時
気温:最高16.3℃ 最低5.9℃ 
風速・風向:南東 最大瞬間風速6.2m 最大風速1.9m 平均風速0.8m 
※練馬観測所の0:00~23:59の値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●ウキ1(会社不明 小物用トウガラシウキ・OWNER タナゴ〈半月〉針1号)
●ウキ2(会社不明 小物用トウガラシウキ・Marufuji 特選タナゴ)


ブログランキング参加中です。
↓クリックして応援お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ


Category: 池釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年2月28日 水元公園に釣りに行きました。

 【01//2009】

2月28日に水元公園に友達と4人で行ってました。
写真を撮ろうと思ったのにあいにく電池切れで撮れず今回も文章だけとなります。スイマセン
朝7:30にJR線S駅に集合していろいろな交通機関を隔てて1時間後に水元公園に到着しました。23区内なのに結構時間がかかって驚きました。水元公園に到着してから近くの立ち食い蕎麦屋でアカムシを200円で購入したあと前回いった釣り場へ向かいました。釣り場に着いてから釣りを始めてビックリ。まったくアタリがありません。この池には1匹もいないといくらいアタリがありません。だんだん友達がしびれを切らはじめたので士気を上げようと秘密兵器を出すことにしました。その名はお魚キラー。(このお魚キラーの説明はながくなるので後日できたらやりたいと思います。)前回のときもつかったのですが極小手長エビとクチボソがそれぞれ8匹くらい捕れました。だから今回もこれをつかってエビやクチボソをたくさん捕れるという期待を込めて投入しました。投入してから10分後上げてみるとお魚キラー内生体反応皆無という異常事態が発生しました。たぶん入れた時間が短すぎたんだなと思い次は30分たってから上げることにしました。しかし結果は同じです。今度はアカムシを入れて投入しました。冬場は生き物はいないのかなとがっかりしながら餌入りお魚キラーを上げるとようやくヤマトヌマエビが入っていました。なんだ手長エビじゃないけどいるじゃんと思っていたのもつかの間また1時間くらい生体反応なしがつづきます。その後やっと竿でエビが釣れました。でもその後午後までまったくあたりがありませんでした。仕方なく先ほど餌を買った立ち食い蕎麦屋でうどんを食べに行きました。結構おいしかったです。その後帰ってきてもまったくあたりがないので今回使う予定のなかった最最終兵器の魚捕りアミを使うことにしました。そうした1回目でエビ4匹入っていて驚きまいた。魚アミで十数回やったらクチボソ5匹、エビ50匹前後という数になりました。魚は数が減ったもののエビは前回よりも数が増えました。やっぱり冬場でもいるなと思っているとバケツを池の中に入れてしまい、エビを1匹残して逃げてしまいました。もうみんなやる気がなくなり違うことをして遊び始めましたが僕はまたアミで捕り始め30匹捕ることができました。その間釣竿はずっと無視状態だといういことに気付き餌がなくなってるか確認しましたが4本の竿すべてにまったく痛んでいない餌がついていたので今日はもう釣りを終了してみんなで遊ぶことにしました。今年初で5カ月ぶりの釣りが悲惨な結果だったのでがっかりです。しかし釣りとはこういうものです。自然が相手ですので5か月ぶりだろうがなんだろうが釣れない日には釣れないのです。また春か夏になったら手長エビ釣りにここへ来たいと思います。今後冬には絶対いきません。

今回の釣果
ヤマトヌマエビ(2~3cm) 1匹

今回の採取結果
ヤマトヌマエビ(2~3cm) 80匹前後
クチボソ    (3~5cm) 6匹 

次回の釣行は3月14日または15日に神奈川県南部に行く予定です。


Category: 池釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

水元公園で季節外れのテナガエビ狙い

 【11//2008】

みなさん久しぶりですね
このところ忙しくて更新できませんでした。おゆるしください
さぁぼくは久しぶりに一昨日つりに行ってまいりました。
場所は水元公園です。
この公園は都立で近くに釣具・釣りえさ屋がありとても便利です(ただ交通の便はあまり・・・)
なので今回はこの公園に行ってみる事にしました。
公園に着きさぁ始めようとおもったら雨が降ってきて結局濡れない場所を探しました。これで30分くらいかかりました。
その後ようやく釣り場見つけ2:30くらいに釣りの準備をして始めたのですが結局公園の閉園が4:30だったため2時間しかできませんでしたが釣果はクチボソ5(普通サイズ)匹とテナガエビ1匹(ちっこい)でした。
やはりテナガエビは春~初夏じゃないと駄目ですね。
本当は写真に収めようと思ったのですがデジカメを忘れてしまい撮ることができませんでした。
次回の釣行の時は写真にとって公開したいと思います。お楽しみにしていてください。

Category: 池釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る