2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2015年4月23日 シリヤケイカ調査inふれーゆ裏

 【26//2015】

お久しぶりです!

前回の更新日を確認したところ去年の11月、実に半年近くぶりくらいですね・・・。
cocoの安否を心配してくださっていた方いましたら申し訳ございません。cocoは元気です。
ちょっと言い訳させてもらうと、釣りに行ってない訳ではなく更新する時間がなかったかと言えばうそになりますが意外と忙しくあまり更新する気になれなかったのです。釣果の方も芳しくなかったデスシネ…。
まあ言い訳はこの辺にして釣行記に入ります


この時期になると釣りに行きたくなるのが釣り人の性
自分の少ない知識をフル動員しこの時期に最適なターゲットを思案しているとGW直前辺りから横浜・川崎方面でシリヤケイカが釣れ始めることを思い出し、早速シリヤケのメッカ的な釣り場である大黒海釣り施設の釣果を確認
すると釣り人の数の割にはまだまだ少ないものの1日5、60パイ程度釣れているではないですか!
この情報に我慢できなくなり、夕方から友人とコナンの映画をみる約束をしていたもののまあ朝早く起きて行けば間に合うでしょ、あ!出席とらない授業しかないし大学は自主休講日ってことで!!てな感じで翌日に行くことにしました。

そして翌日(23日)、無事6時にセットした目覚ましがなり起床…のつもりだったのですが何故か10時半過ぎ!!??!

どうやら6時にセットした目覚ましは寝ぼけて消し、毎週セットしている目覚ましがなり目覚めた模様
うおおお・・・完全に寝過ごした・・・

どうする俺・・・。今から急いで準備をし出たとしても11時半頃、潮は13:50に干潮というあまりよろしくない感じ。おまけに18時半に友人と地元で待ち合わせしているので自宅には遅くとも1時間前には帰らないといけない、でも行きたい・・・!!

結局昨日からエギをしゃくる気満々だったので、行かないという選択肢は端から存在せず数時間だけでも釣果は望み薄でも釣りできればいいやということで釣行することにしました

ただ当初は大黒海釣り施設に行く予定だったのですが、数時間、竿を振るだけのために入場料を払うのは馬鹿馬鹿しいのでふれーゆ裏こと末広水際線プロムナードに変更

色々準備をした後11時50分頃出発

当初単独での出撃予定だったのですが、出発30分前に久々に釣りに行きたいとずっと言っていた中学の友人りょうけに参加を打診したところよっぽど行きたかったらしく2つ返事で行くとの返事が返ってきたので急遽りょうけと二人での釣行となりました

今回は時間にあまり余裕がないので車釣行ですが高速の渋滞をアプリで確認したところ真っ赤でひどいことになっていたの下道で向かうことに

IMGP0115.jpg

IMGP0117.jpg

カーナビでは1時間半程度の到着予定でしたが、皇居あたりでどえらい渋滞にはまり着いたのは13時45分ごろ

それから車内で昼食を食べた後準備をし釣り場へ

平日だしそんなに情報豊富な釣り場でないしあまり釣り人はいないだろうと思ってたのですが意外と多くの釣り人がいて驚き

IMGP0121_201504261438148da.jpg

大体エギンガーと餌釣り師が半々でした。

僕らは駐車場奥から一番近い出入り口の前に二人入れるスペースがあったので手始めにそこではじめることに

IMGP0124.jpg

まずはEZ-Qマグキャストのゼブラブルー夜光ピンク3.5号に2号のナス型錘をつけて開始

IMGP0127.jpg

りょうけにつり方を伝授しながら釣っていると左の角の人が30cmはあろうかというイシモチをゲットしておりました。

今度来たときは投げでイシモチ狙うぞと思いながらセオリー通り、飛ばして糸ふけを取って、1,2回しゃっくて、引きながら糸ふけを取ってを繰り返していると突如りょうけが根掛かりしたけどなんか動いてるんだけどと言ってきました

は??と思って竿先をみると明らかに生物反応

いやいや!!これ何かが掛かってるんだよ!!といって急いで巻かせるとまもなく水面になかなかでっぷりとしたシリヤケイカの姿が!!

まだタモ網を用意してなかったので急いで用意し無事ランディング

なんと初エギングで開始10分2回目のキャストでイカを釣ってしまいました

僕としてはなんだかうれしいんですけど一方では悔しい複雑な気持ち・・・

とりあえず、りょうけと初シリヤケで記念撮影

IMGP0123wa.jpg

シリヤケイカはこの後生かしビクの中に入れてキープ

IMGP0125_20150426143910ab2.jpg

なにはともあれシリヤケがいることがわかってやる気アップ!!

りょうけが釣った周辺をくまなく探った後はラン&ガンであっちこっち探ることに

しかしりょうけの1匹以降は後が続かない・・・

周りに僕よりも圧倒的にベテランそうな方がいっぱいいましたがその人たちもまったく釣れてる気配なし

しかもラン&ガンをしているうちに餌木を3つロスト、だいぶ根が点在しているようです

この時点で時刻15:40、16時には釣りを終わらせないと18時半からの友人との待ち合わせに間に合わないのであと20分くらいしかありません

一応名目上は竿を振りに来ただけですがどうせなら釣りたい・・・!

とりあえず先ほどりょうけが釣った場所に戻り、りょうけが釣ったカラーと同じマーブルオレンジの餌木にチェンジし度重なるロストで1号、2号のナス型錘をすべて失ったので4号のナス型錘を付けりょうけが釣った周辺をもう一度くまなく探ることに

シリヤケは一度つれた場所で釣れることが多々あるのでこの場所に賭けます

しかし僕はおろか左隣のエギンガーにも右隣のエギンガーにもつれる気配なし・・・

あと5分これで最後・・・

シュッ!シュッ!! クルクル・・・ ツツツー!! シュッ!シュッ!!クルクル・・・ ツツツー・・・

結局なにも掛からず、取り込もうとしたとき急にググググ!!!という引きが!

は??こんな足元で?!と一瞬疑いましたが惑うことなき完全なる引き

急いで合わせなんとかバラさぬよう引いていくとやがて正真正銘のシリヤケ様がご登場

りょうけにタモをお願いし無事に取り込み成功!!

感無量・・・最後の最後に釣ってしまいました!

IMGP0133.jpg

僕も記念にシリヤケとともにパチリ!

IMGP0131_201504261505285dd.jpg

これで終わりのはずでしたが釣り人というのは一匹釣ったらつい調子に乗っちゃうもの

あともう2キャストだけすることにしましたが最後のキャストで今日おろしたてのエギをロストしてしまいました・・・

やっぱり欲を出すとだめですね(笑)

というわけで本日はエギをロストしたところで納竿~~

終わってみればりょうけと僕にそれぞれ1匹ずつの釣果

シーズン序盤であることと周りがつれていなかったこと、それに実釣が2時間ちょっとでこの釣果は十分だと思います
久々に満足のいく釣行でした!

そういえば僕がつり始めたのはちょうど干潮直後だったんですがあまり潮の満ち引きは関係ないんですかね

ちなみに大きさは2ハイ並べるとこんな感じ、僕が釣ったほうが若干大きかったです

IMGP0135_201504261439193dd.jpg

IMGP0137.jpg

重さはりょうけのほうが553gで僕のほうは590g、平均が毎年大体400g前後なのでそれを越すことが出来ました、いやーうれしいですね

これからシーズン本番に入り平日でもさらなる人出が見込まれますがGW過ぎたあたりにもう一度挑戦できればなあと思います!!

本日の釣果
シリヤケイカ (25~30cm《553g-590g》) 2匹

本日の記録
場所:ふれーゆ裏
時間:14:00~16:10
エサ:-
天気:
気温:平均気温17.6℃ 最高気温23.6℃ 最低気温12.9℃
水温:21℃前後
湿度:平均70%
風向:南西  
風速:平均風速2.5m 最大風速4.6m 最大瞬間風速6.9m
潮 :中潮 満潮6:42/20:34 干潮1:23/13:54
20150423_1404_02_tT7Encuw.png

本日の餌木
●YO-ZURI AORAクリアーオレンジボイル3.5号
●YO-ZURI アオリーQRSレッドエビ3.5号
●DUEL EZ-Qマグキャストゼブラブルー夜光ピンク3.5号
●YO-ZURI プレミアムアオリーQバレンシア3.5号☆
※☆が本日のヒット餌木
 
スポンサーサイト

Category: その他の釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2013年3月27日~29日 3年ぶりの伊豆釣り旅行in伊豆多賀《1日目》

 【16//2013】

去年スキー旅行に行った高校の友人4人のうち僕含め3人が浪人だったのですが、今年は全員進級先も決まったのでまたどこか行きたいねと話していました。
そこで、今年は雪マジ19というキャンペーンで19歳はリフト代無料だったので今年もスキーに行こうかと思ってみんなに提案。しかし、寒いたからというどうしようもない理由でみんなあまり乗り気じゃないご様子…。
ならばと3年前に行った伊豆多賀に今年も行くかと提案したところこっちは乗り気だったので、2回目3年ぶりの伊豆多賀に行くこととなりました。前回の伊豆旅行はこちら(1日目)こちら(2日目)をご覧ください。
ちなみに…前回は踊り子箱根フリー切符を使ったのですがこの格安切符はJRの陰謀により廃止になったので、今回は踊り子箱根フリー切符を廃止したJRへの復讐を兼ねて、今回は極力JRは使わず小田急線のロマンスカーで小田原まで行くことにしました←。

前日からKUMATAとトシは我が家に泊まって当日はそのまま3人で出発。しかし色々ともたついて7:15頃になってしまいました。7:45新宿発のロマンスカーなので、間に合うか心配でしたが幸い電車が遅れることもなく10分前には新宿到着。そして前回は電車が2時間以上遅れて大変だったのですが、今回は特に何にも起きることなく無事に8時50分頃小田原到着~。

IMGP4280.jpg

IMGP4287.jpg

小田原は実は初めてなのですが、なかなか洒落た駅ですね。お店も多いし居心地いいです。

IMGP4289.jpg

IMGP4290.jpg

小田原ではたくやと待ちあわせをしており無事に合流。実はたくやは、新百合ヶ丘が最寄駅で新宿から行くより直接行った方が断然早いのです。
合流後小田原駅中でちょっと遅めの朝ごはんを食べて、ついでに帰りのロマンスカーの切符を購入。それから東海道線に乗り熱海まで向かいます。そしてすぐに熱海到着。

IMGP4291.jpg

熱海からは伊東線で伊豆多賀駅まで行って10:45頃やっと伊豆多賀到着~。実はこの日は雨の予報だったのですが、僕らが電車乗ってる間は降っていたものの到着したら止んでいました!ラッキ~!

IMGP4293.jpg

IMGP4294.jpg
相変わらず閑散としており秘境駅が大好きな僕にとってはとても好きな雰囲気です!

改札を出て帰りの時刻表を確認しようと時刻表を見たらびっくり!本数が1時間に1~2本です。

IMGP4295.jpg

でもこれでも多い方なんですよね…。常に山手線なので埼京線の6分に1本でも少なく感じてしまう僕からしたら少なすぎですが…。
そしてもうひとつびっくりする出来事が。前回、駅舎を出ると桜の木がたくさんあり満開だったので、今回も時期的に満開のさくらがとても楽しみだったのですがほとんど散っており葉が目立つ状態になった木とまだ咲いてない木だけだったのです。正直、桜も楽しみの一つだったので非常に残念…。それにしても今年の桜は本当に変でしたよね。おそらく、3月の高温が影響していたんでしょうけど…。
仕方がないので僅かに残った桜とホーム同様これまたいい感じの駅舎を撮影してホテルへ。

IMGP4296.jpg

IMGP4297.jpg

駅から近いので程なくしてホテルに到着しチェックインまで荷物をフロントに預けてもらい、僕らは国道135号を網代方向へ歩くことにしました。なぜなら学生の味方、某道化師がマスコットの某ファーストフード店に行くためです。
途中ヘッドランドの隣にある砂浜にかもめがたくさん群れてたので降りてみることに。ついでに砂遊びも♪齢19になりますが、精神面では10歳くらいなので実は砂遊び大好きなんですよね(笑)ただ他の3人がスタスタ先に行ってしまったのでしょうがなくすぐに砂遊び終了しましたけど…。そして名残惜しいですが砂浜を後にしました。

IMGP4300.jpg

それから20分くらい歩いたところで、前回はなかったあるお店を発見!それはグラントという釣具店です。近年地方は釣具店がどんどん閉店していると聞きますがここでは新しい釣具店が営業を始めたようです。

IMGP4309.jpg

生きアジや貸竿などもあるようで非常にうれしいですね。今回はヤエンや泳がせの用意をしていなかったので残念ですが、次回は機会があればまだやったことないのでこれらをやってみたいです。

それからさらに5分くらい歩いてそろそろ某ハンバーガーショップが見える頃だと思ったら…一向に見えません。非常にやな予感が…。
そして前回ハンバーガーショップがあった場所に到着。…案の条やな予感が的中し、なんともぬけの殻となっていました…。どうやらつぶれてしまったよう…。

IMGP4301.jpg

google先生のMAPにもまだマックのマークがあったので、どうやらつい最近閉店したようです…。
なんとかならないかとみんなで話していると入り口だったところに下記の店舗をご利用下さいというポスターを発見!早速見てみるも…↓この有様…。

IMGP4308.jpg

もうね…アホかと…。一番最寄りのマクドナルドまで14㎞ですよ!到底歩きで行ける距離じゃないし、車だったとしてもしょうがないからあっちのマック利用するかという発想にならず、しかたないから別の店行こうと思う距離だと思いますヨ…。
仕方がないのでさらに20分ほど歩いたところにあるガストにて昼食を取ることにしました。
昼食後、次いでなのでガストの真ん前にある小山臨海公園を下見。

IMGP4305.jpg

一応釣りはできるみたいでしたが、釣り場としてはあまり魅力的ではなかったので公園内を適当に散策し、チェックインの時間になったので宿へ。
宿へ戻り、チャックイン後さんざん歩いて疲れたので2時間くらい休憩。
そして、16時ごろからここでやっとこさ釣り開始。
夕食が18時30分からと決まっておりそのため2時間くらいしかできないので1日目は前回同様目の前にある多賀新堤で釣りをすることにしました。ただ、多賀新堤の写真を何故か撮っていなかったので写真有りません。すみません…。
堤防到着後、僕はまずシロギス狙いで投げを投入。初心者のトシとたくやには穴釣りを用意。そして、KUMATAは何故かカゴにときめきを感じたらしく、まだ時期でないにも関わらず旅行1週間ほど前にカゴタックル一式を購入していたため当然カゴを用意。
トシ達に釣り方を一通り教えた後、二人は放置して僕は投げに集中。しかし、ここで問題発生。
僕が投げたヘッドランドから沖一帯が海藻で覆われていたのです。確かに春になると海藻で覆われるようになるところも多いですが、まさかここもだとは…全く確認せずに投げてしまったことを後悔。
仕方がないので切れるの覚悟でガチャ巻きした結果wwww無事に仕掛けが戻ってきたンゴwww
しかも超大物が上がってきました!もちろん、海藻ですが…。

IMGP4311.jpg

これ、道糸と豪快な絡まり方をしており解くのに非常に苦労しました…。いっそのこと切れてくれれば諦めがつくのにとか思いながらもなんとか解き、今度は砂浜側にキャスト。
10分後重いと思ってあげてみると…またまた大物が掛かっていました。まあスナヒトデですが…。

IMGP4315.jpg

それからまた砂浜にキャストするもヒトデすら掛からず、暇を持て余しているとたくやがなにか釣った様子!
急いで見に行ってみるとなんといままで見たことがない種を釣っていました!まあヒトデのですが…。

IMGP4312.jpg
(後日、調べてみたら伊豆半島にかなり多く生息するヤツデヒトデのようです。腕1本がちぎれるとその1本から1匹のヤツデヒトデが再生するそうで…。かなり恐ろしいヒトデですね…。)

そして、この後はな~~にも掛からず6時になったので終了。前回の二の舞だけは避けたいと思ったのですが…その可能性が非常に濃厚となってきました。
この後は宿に戻りご飯を食べてテレビを見て風呂入って就寝…とはならず、なんとしても魚を釣りたい僕とKUMATAは21時~後半戦開始!
場所は20分ほど歩いたところにある下多賀港で夜ならもしかしたらなにかしら回遊しているかもという希望のもと、カゴ釣りをすることに。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

2時間後、何も釣れることなくうなだれて宿へと帰る僕とKUMATAでありました。
そういうわけで1日目は完全なるボウズとなったお…。


本日の釣果※4人の合計
ボウズ・・・

本日の記録
場所:多賀新堤・下多賀港
時間:16:00~18:00 19:00~23:00
エサ:アオイソメ アミコマセ
天気:
気温:平均9.7℃ 最高10.8℃ 最低8.2℃
水温:16℃
湿度:平均77%
風向:北
風速:最大瞬間風速9.9m 最大風速6.3m 平均風速2.3m
潮:大潮 満潮4:51/17:18 干潮11:02/23:19
20130327_2201_02_XJMJ6mFc.png

本日の仕掛け
●穴(第一精工 丸型錘5号/SASAME 袖針7号)
●投げ((第一精工 キング天秤23号/YAMASHITA 投げ釣り屋9号)



二日目に続く・・・

Category: その他の釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2012年12月8日 今年初のカレイ釣りin福浦岸壁

 【26//2012】

大変遅くなって申し訳ございません…。合格したら合格したでいろいろ忙しいものですね…。


大黒で釣りしている最中に一本の電話が…。その電話は『心にうつりゆくよしなしごと』の管理人である調布さんからでした。調布さん曰く「明日、カレイを釣りに福浦へ行きませんか」と。僕は折角のお誘いを断るのは申し訳ないと思いかなり迷った末(実際は二つ返事でした)「わかりました、ぜひご一緒しましょう」と漢気あふれる返事をし大黒と合わせて2日連続で横浜での釣りがその場で決定されました。

朝7時に大崎駅で調布さんと待ち合わせをし、調布さんの車でいざ福浦までLet`s GO!!電車で行くと結構時間がかかる福浦岸壁ですが、車だと呆気ないほど早く着いてしまい驚きです。
実は僕は福浦岸壁は今回が初めてだったので早く福浦で釣りしたくて車の中でわくわくしていました。ただ、調布さんや川越の魚人さんのお話や雑誌の情報から土日はかなりの混雑ことを知りちょっと心配…。でもついてみるとあまり人がいませんでした。

IMGP3745.jpg

IMGP3746.jpg

IMGP3753.jpg

IMGP3754.jpg
下二つは2時間後の様子、この日は一日中人が少なかったです。

今年の2月ごろ釣りバカ青年さんに投げ方の指導をしていただいたものの長いブランクがあったのですっかり投げ方を忘れ投げるのがまた下手糞になってしまったので快適に釣りをする上ではオマツリなどを気にする必要がないので空いているのはいいことなのですが…、前日の大黒も空いておりそして貧釣果だったので嫌な予感が頭をよぎります。しかも、今回は長潮&超暴風&前日M7.4級の大きな地震とかなり最悪なコンディション。
しかし折角来たのだからカレイが釣れることをひたすら祈り、テトラ近くのトイレから右へ100~200m当たりのところに釣り座を構え釣り開始。それに今日は快晴でとても暖かくダウンを着ているととても暑く上着一枚で釣りができるほどした。気象の面では最高のコンディションなんですけどね…。
さて僕と調布さんは早速投げを2本ずつ出しカレイへの迎撃準備完了。平常時でもあまり飛ばないcocoなのに今回は右から来る暴風だったのでさに飛ばせませんでしたが…。ちなみに僕は市販仕掛けよりも自作の方がコスパがいいことや仕掛けを作った方が楽しいことに気付いたので最近は自作仕掛けを使うことが多くなりました。今回も赤糸&黒糸の組み合わせでビーズ、発行玉、エッグボール、フェザーリングなどを装着。さらに段差をなくし2本が同じ高さになるようにすることで餌をより大きく見せるよう工夫してみました。結構力作です。

IMGP3757.jpg

投げの準備を終え投入した後、どうせカレイは長期戦になるので持ってきたのべ竿のウキ釣りで小物と戯れることにしました。

IMGP3762.jpg

あえてのべ竿を使ったのは小物でも当たりが大きく出て楽しめるからです。そして、仕掛けを落として早々15cm近くのウミタナゴをゲット!!

IMGP3750.jpg

その後もすぐに同サイズのウミタナゴが釣れて面白いです。風が強くのべ竿が風に押されなければもっと最高なのですが、仕方ありませんね…。その後、5匹くらい釣り風との戦いに着かれ、贅沢にも飽きてきたので一旦のべ竿は終了。
放置していた投げ竿を上げてみると1本にはお星さまが一荷で掛かり、自作の自信作である仕掛けをつけたもう1本の竿はというと…まさかの根掛かり・・・・。

IMGP3759.jpg

かなりきつく掛かっており取れません…。数分格闘しなんとか取ったもののちから糸ごと無くなり、力作の仕掛けは開始30分で殉職…。これにはかなりショックで、もう仕掛けを作る気力がなくなったので仕方なく市販の仕掛けをセットし再投入しておきました。
それからは釣れるのはお星さまだけ。もうバンバン釣れます。これがカレイだったらどんなにいいことか…。

IMGP3751.jpg

そして調布さんが用意してくださった餌が12時ごろに早くも全部消費してしまいました。しかし調布さんが近くのセブンでアオイソが売っていることを携帯で調べ、買ってきてくださり餌の問題は解消。
ただ、相変わらず☆以外はま~~たっく釣れず…。僕はまたのべ竿でウミタナゴ達とちょいちょい遊んでいましたが、今度ははさっきのようにすぐには掛かってくれず1,2匹釣ったところで風が遠慮なく吹き、相変わらずやりにくので終了。
しかもこの後、僕の出していた投げが2本とも根掛かりして仕掛け消失…。前日時間がなく、仕掛けを作る時間や買う時間があまりなくこのペースだと持ち合わせの仕掛けがすべてなくなりそうだったので仕方なく1本だけカレイ用に残し、もう1本はcoco特製のボウズのがれ風仕掛けをつけて胴付きに。
ここで、事前に買っておいた飲み物がそこをついたので最寄りのセブンに買いに行きがてら、ほかの方の釣果を見たり聞いて回ることにしました。それにしても釣り具の近くにコンビニがある釣り場は本当にうれしいですよね!ホームグラウンドの湾奥なら、結構コンビニがあるところ多いですがちょっと遠くいくとない釣り場多いですから。釣り場近くのコンビニは寒い時期は特に重宝します。
そんなわけでコンビニに買いに飲み物を買いに行き、釣果を見聞きしながら釣り座に帰還。結果、ほとんど釣れている方はおらずウミタナゴを釣った方とシロギスを釣った方がぱらぱらいるだけでした。よっぽど、渋いようです…。
これはウミタナゴ以外ボウズかなと思った矢先、調布さんが投げでイシモチをゲット!!さすがです、が…なんかこのイシモチおかしい…。実は尾びれがそっくりなくなっているんです…。しかも調布さん曰く鱗が再生しているようで、結構前に何かに食われたとのこと。写真は調布さんのブログでご覧いただくとして、こんな状態で泳げフィッシュイーターからも逃れられるもんなのかと僕も調布さんも驚きました。結局このイシモチは調布さんがお持ち帰りして、唐揚げにしたとのことです。
しかしその後、僕には全く釣れません。そこで少しでも釣果を稼ごうと左側のテトラ帯で穴釣りをすることにしました。
IMGP3755.jpg

ブラクリとジャリメを持ち早速テトラ帯で探ります。しかし、1落とし目で根掛かりしブラクリは殉職…。二つ目もわずかな期間で殉職し、生憎ブラクリも持ち合わせがなくなってしまったので穴釣りも終了…。結局、テトラではテトラの前に墨跡があることを発見したことが唯一の収穫となりました…。

IMGP3756.jpg

釣り座に帰ると調布さんが、僕の特性胴付きでアイナメを釣っておりました。

IMGP3768.jpg

大きさは19cmと大きいとは言えないもののまずまずのサイズ。さすがです!そういえば、何故か僕が誰かと釣りに行くと僕が釣り場を離れている間に同行者が釣れていることが多々あるんですが…。ナニコレ?魚の僕に対する新手のいじめ?
でも時合が来たのかなと淡い期待を抱いたのですが、結局これ以後は全く釣れず当たりが薄暗くなった16:30頃までなにもかからず…。しかもさっきのポカポカ陽気が嘘だったように寒くなってきました…。
この場所に居座ってもこのまま釣れない可能性が高いと調布さんが判断し、僕にテトラの横に移動しませんかとご提案。もちろん、このご提案に反対する理由が全く見当たらないので、調布さんのご提案通り、テトラ横に移動。移動したころには真っ暗に。

IMGP3785.jpg

IMGP3782.jpg
トイレに行く途中、ニャアと呼んでくる猫を発見。そのまま素通りしたらついてきました。そして僕の近くに来てまたニャア!非常に可愛く何かあげようと思ったのですが、生憎猫が食べられそうなものは持ち合わておらず…。ごめんね…。

僕はテトラから3mくらい離れたところに胴付きを、10mくらい離れたところに投げを放置。そんで持ってきた釣り具たちを整理したり、ヘッドライトを探していると早速胴付きにでかい当たり!!急いで駆け寄るも、根に潜られてしまった模様…。しかし、ここで諦めるわけにもいきません。糸を張りテンションをかけ魚との持久戦開始。
1分…2分…と経過。まだ魚は出てきません。3分…4分と経ち、もう諦めようかと思いはじめた時、ふと糸ふけができました。この機会を逃すまいと急いで巻き巻き。無事魚を上げることに成功~~!魚は2匹同時にかかっており、1匹はまずまずのサイズのカサゴ、もう1匹は手のひらサイズのカサゴ。

IMGP3772.jpg

久々の外道とされる魚ではない対象魚を釣りうれしいです。ただ3年前は根魚を釣ったらとてもうれしかったのですが、最近はそこまでの喜びはなくなってしまったことに気づきました…。根魚が増えてよく釣れるようになり飽きてきたのかわかりませんが、根魚ましてウミタナゴなどの外道とされる魚を釣っても大喜びしていた初心を忘れてしまい自分が強欲になっているようでちょっと悲しくもなりました…。ちなみにこのカサゴは大きい方は調布さんにご進呈し小さい方は解放(リリース)。
その後小さいカサゴをもう1匹追加し、胴付きは静かになりました。

IMGP3768.jpg

その代り、テトラの先端の際にウキを流していた調布さんに、メバルやカサゴが連続HIt!
それを見た僕も早急にウキを作り、流してみるも僕にはな~~にんも掛からず。反対側のテトラの際に移動して流してみましたが、こっちもな~~にもかからず。やがて調布さんにも掛からなくなってしまいました。
それでもそれから30分ほど二人ともなんとか魚を釣ろうと奮闘しましたが、遂にcocoと調布さん二人とも寒さで限界となり納竿することにしました。
結局カレイは釣れませんでしたが、新しい釣り場である福浦で釣りすることができてよかったです。調布さん、この度は車で念願の福浦にわざわざ連れて行ってくださりありがとうございました。貧釣果でしたが、大変楽しい1日となりました。大変感謝いたします。ぜひまたご一緒しましょう!!そして釣り場で話したように、暖かくなったら釣り友のみなさんでどこか遠征しましょう!!


本日の釣果(調布さんの釣果は数えていなかったので今回はcocoのみ)
ウミタナゴ  (15cm前後)  7匹
カサゴ   (10cm~20cm) 3匹

本日の記録
場所:福浦岸壁((株)ブラスト前)
時間8:00~19:00
エサ:アオイソメ・イワイソメ・ジャリメ
天気:
気温:平均10.0℃ 最高15.7℃ 最低4.7℃
水温:15℃
湿度:平均44%
風向:南西
風速:最大瞬間風速24.7m 最大風速13.2m 平均風速6.7m
潮:長潮 満潮11:46 干潮5:16/18:44
20121208.png

本日の仕掛け
●胴付き1(ボウズのがれの仕掛けをクロハリスにしたもの)
●胴付き2(hayabuya 堤防メバル五目2本針7号/第一精工 ナス型錘5号)
●投げ1(FUJI ジェット天秤20号/hayabusa キスカレイ投げ天秤式7号)
●投げ2(《小物:第一精工 キング天秤23号/がまかつ エッグボール(M)レッド/SASAME フェーザーリング緑/SASAME スパークビーズ(3)ライトブルー/SASAME ナツメビーズ(M)ゴールド/東邦産業 タイプ8H 5号&2号》《糸:VALCAN クロハリス2号&5号/YAMATOYO REDFIGHTER2号》《針:OWNER 抜投カレイ11号》)
●ウキ(冨士灯器 FF-A3/がまかつ メバル王9号/KUREHA seaguarACE1.5号)



ブログランキング参加中
↓ニヒヒッ♪ボタン押さないとお仕置き決定ね♪
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ


ブログ更新遅くなり申し訳ございません。教習所やら友人との付き合いやらでこのところ結構忙しくなかなか更新できませんでした。大変失礼しました。

そしてお知らせが少々ございます。まず次の一緒に釣りしましょう会ですが、来年3月~4月頃を予定しております。冬期は釣りをお休みされる方もいらっしゃると思いますので春にさせていただきます。ご都合が合う方は奮ってご参加ください。一緒に釣りしましょう会に関してはまた後日お知らせします。

次に一緒に釣りしましょう会参加者で作る釣り会の件ですが、最近、メンバーが一同に集まる機会がないため細かい部分を決められずブログ等もずっと放置したままとなっており全く機能していない状態です。せっかく形だけでも発足した会ですからこのまま消滅させてしまうのは非常に惜しいので、細かい点などは今後cocoと川越の魚人さんを中心に決めさせていただこうと考えております。勿論ご一緒したときなど計画に参加できる方はぜひご参加いただきたいと思います。そして、今ある告知用ブログの処遇も考えて行きたいと思います。こちらはメンバーの方は僕や川越の魚人さんのブログは基本的に見てくださっているので、僕らのブログを告知ブログの代わりとして使いメンバーの方がいつでも見れるようにできたらなあと考えております。相当時間が掛かるかもしれませんが、こちらも決まり次第ご報告します。

そして最後はうみなかみるぞう君についてです。やっと新しい代替品が届きました!この記事の釣行以降釣りには行ってないのですが、次回海釣りに行くとき新しいうみなかみるぞう君で水中映像を早速撮ってみようと思いますのでお楽しみに。ただ、場合によっては持っていけない場合もありますのでその時はご容赦くださいませ(> <)

ではでは、最後までお付き合いくださりありがとうございました~~。

Category: その他の釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2011年12月28日 銚子にて2011年の竿納め

 【16//2012】

2011年の釣行なので今回も簡潔に書かせていただきます。


隅田川にヘチ釣りには行ったものの、一緒に釣りしましょう会以来海釣りには行っていなかったので竿納めはとにかく海釣りをやりたいと思い、ちょうど兄が普通免許を取得し釣りに釣れて行ってやると何回ものたまっていたので兄の運転で遠征することにしました。穴釣りの病み付きになるブルブルという当たりを味わいたいし投げでカレイやハゼなども釣りたかったので、場所はこの時期穴釣りが好調で投げ釣りもできる銚子は外川港に決定!今回は前回の隅田川釣行で一緒に行った中学時代の友達トーテムポールJr・りょうけとおなじみ川越の魚人さんと一緒です。

地元を出発してから2時間半後の10時半に外川港に到着したものの釣りを行う予定だった東堤防(長い堤防)が立ち入り禁止…。お隣の犬若港や銚子外港への移動も考えましたが、また移動は面倒なので千駄ヶ岩から伸びる200m前後の西堤防で釣りをすることにしました。
15分ほど歩き西堤防に到着。そして先行者が誰もいなかったので堤防先端に陣取ることに成功。そして結局準備等があったため11時頃に釣り開始。

IMGP3865.jpg
港内側

IMGP3866.jpg
外川港西堤防は沖側にはテトラがびっしりなので投げは港内のみしかできませんが穴釣りには最適です。

IMGP3869.jpg
お隣はテトラ堤防で有名な犬若港。さらに奥にある美しい断崖は屏風ヶ浦。

僕はアイナメ&カレイを釣りたかったのでまずは投げを投入し様子を見ることにしました。30分後、船がやってきたのでいったん回収~。そしてまた投げておくと5分後に船がまた来て回収~。30分くらいして船がいなくなりこれでもう安心と思っていたらしばらくして船が1分おき入港してきて仕掛けも持ってかれ戦意喪失したので投げ釣りはいったん中止。結局投げではノーヒット…。
トーテムポールJr.が18㎝のメバルとイシガレイと思われる木端ガレイをチョイ投げで上げたので次はりょうけ・トーテムポールJr.とともに胴付き仕掛けでチョイ投げを楽しむことにしました。

IMGP3899.jpg

IMGP3885.jpg

すると1投目ではやくも魚がヒット!上げているとフ・・グ・・。

IMGP3873.jpg

フグって冬はあまり釣れないイメージだったのですが、その後りょうけにもトーテムポールJrにも連続で掛かってきたのでどうやら全く関係ないようです。しかしなんとかフグをかわしつつ木端メバルや木端メジナやアナハゼを釣り十分満足したのでチョイ投げは完全終了。

IMGP3872.jpg

IMGP3878.jpg

IMGP3880.jpg

この後は、船の往来がなかったので再び投げを再開。先ほどは市販の仕掛けでしたが、今回は僕の自作第3号を使用。

IMGP3890.jpg

正直自信作だったので大物が釣れるのではないかとかなり期待。そして1投目を巻き上げてみるとイシガレイと思われる木端ガレイが掛かっていました。

IMGP3908.jpg

あまり嬉しくはないですが、自分の作った仕掛けで魚が釣れたのでひとまず安心。この木端ガレイは針を深く飲んでおり、針を外している間に絶命してしまったのでキープ。幸先がよいのでこの後の投げの釣果もかなり期待できましたが、残念ながらまた入港する船の猛攻が始まったので投げは終了。無念…。
さて、次はどうしようか。この時、ヘチ釣りと穴釣りという選択肢があったのですがかなり悩んだ末最初はヘチ釣りに決定。しかし…ヘチは激渋のようで何もかかりません、チョイ投げだとちょっと大きいのもかかるのですが…。なんか変な引きがあると思って上げてみたらマガニでガッカリということもありながら、なんとか待望の当たりにありつけ上げてみると木端ムラソイでした。

IMGP3893.jpg

IMGP3889.jpg

この後は全くあたりがないのでヘチも完全終了。
釣りに節操がないのはいけないことなのですが、今回は釣りにいきたくてしょうがなかった状態でのひさびさの釣りでしたのでお許しください…。
さて次は待望の僕の好きな釣り方TOP3に入り、僕の中で一番腕に自信がある穴釣りを開始。まずはよさげな三角形の穴を探し出し見つけたらブラクリを投入。
そして待つこと1分、あのすばらしいブルブルという震えが起こりました。慎重にかつ早く巻き、上げるのに成功!
上がってきたのは某磯釣りと投げ釣りの情報誌で度々リスペクトされているドン様こと、エゾイソアイナメでした。

IMGP3895.jpg

生で見たのはかなり久々です。この魚はなかなかうまいのでキープ。さらにこの後、トーテムポールJr.もドン様を釣り僕もドン様をもう1匹追加。
17時半になりあたりはもう真っ暗。納竿は18時の予定なのであと30分しかないのでラン&ガンのように良い穴を見つけては落とし見つけてはお年を繰り返しているとうまく言葉に表せないのですが小さいけど強い20㎝越え根魚の特有の当たりが!しかし、瞬間的に根にはいいってしまいピタっと動かなくなってしまいました。それでも諦めきれずテンションをかけた状態で、踏ん張ること3分、もぞもぞと動きだしたのでチャンスとばかりで勢いよく巻き上げると案の定20㎝のムラソイでした。久々にこのサイズの引きを味わえてうれしいです!

IMGP3902.jpg

さてそうこうしているうちに18時になったのでこれにて終了することにしました。2011年最終釣行は、決して良い釣果ではなかったですが結構魚が釣れたので悪くはなかったかなと思います。
ちなみに今回はcocoサイドで書かせていただきましたので川越の魚人さんの釣りの様子や釣果は川越の魚人さんのブログ『電車でGo“東京湾釣り日記”』をご覧ください。


本日の釣果(cocoのみ)
イシガレイ     (10cm前後)  1匹
エゾイソアイナメ (20~25cm)  2匹
クサフグ      (10cm前後)  数匹 
ムラソイ       (7~20cm)   2匹
メジナ        (5cm前後)   2匹
メバル        (7~10cm)   2匹


本日の記録
場所:外川港西堤防
時間:11:00~18:00
エサ:アオイソメ・オキアミ アミコマセ・アジパワー
天気:
気温:平均6.8℃ 最高10.4℃ 最低2.9℃
水温:約15℃
湿度:平均70%
風向:北東
風速:最大瞬間風速10m 最大風速6.8m 平均風速3.6m
潮:中潮 満潮7:25/18:11 干潮0:32/12:46
20111229_1202_02_n4EWNknm.png

本日の仕掛け
●投げ1(FUJI ジェット天秤20号/YAMASHITA 投げ釣り屋さん)
●投げ2(FUJI 海藻天秤23号/OWER 抜投カレイ11号×2/SASAME スパークビーズレッド3号/がまかつ ワンタッチエッグボールレッドM/TOHO 夜行玉ソフト緑5号/VALCAN クロハリス2号/TORAY 銀鱗3号/KUREHA seaguarACE2号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B/HAYABUSA プロバリューチヌ白1号/VALCAN クロハリス2号)
●胴付き(YAMASHITA 波止メバル6号/第一精工 ナス型錘6号)
●穴釣り(OWNER テトラ玉3号)

≪2012年新設コーナー≫本日の一枚
IMGP3905.jpg
太平洋に沈む夕日。


ブログランキング参加中
↓ボタンを押すことはステータスだ!希少価値だ!
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ

Category: その他の釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2011年1月16日 水江町公園で超短時間Fishing!

 【09//2011】

皆さま、お久しぶりです。最近忙しくて全く更新ができず、いつの間にか最後の釣行記をUPしてから2週間以上も経過しておりました(汗;)。さすがにこれ以上放置はできないと思うので、今日から溜まっていた釣行記をちょっとずつですが消化していきます~。なお、今回の記事は超短編です(次回以降も)。


この日は激寒だったので僕は釣りに行く気は微塵もなかったのですが、家族で17時から川崎にあるコストコというアメリカ型ショッピングモールに行くことになったので、家族がコストコで買い物している間、僕はヘチ釣りをしていようと思い急きょ釣りに行くことが決定しました。

父に車で水江町公園まで送ってもらい、僕は前に大物をバラした温水が流れ出ているポイントへ。

しかし、お目当てのポイントには先客が・・・。

今の時間は干潮なので、突堤とこのポイント以外は浅くてヘチの場合釣りになりません。なのでしかたなく突堤の先端でヘチることにしました。

IMGP1045.jpg

早速、仕掛けを作りアオイソメをつけて落としてみます。。










うんとも、すんともいいません。これっぽっちも当たりなしです。

気を取り直してもうひとつの突堤の先端へ。。

早速、落としてみるも・・・




全く、本当に全く、当たりなし!!

ここまで当たりないとは・・・湾奥より渋いかも。

この後も、ひたすら左右の突堤を探るりましたが当たりなし・・。

こんな状態ではダメだと突堤に見切るをつけ、突堤以外の他の場所に比べればちょっと深い公園の左端へ。。

先客はひとり、十分釣り可能です。

今度こそ!と願い落とします。。







ま っ た く あ た り な し !

このままでは、本当にボウズです!今年の目標の1つ『ボウズにならない』はもう水元公園への釣行で達成の夢が崩れましたが、海釣りでのボウズはまだありません。

このままボウズなのは、絶対にいやだ!と思っていると、突然母から電話が・・。

電話の内容は、もう買い物終わってそっち向かうから片づけておいてというもの。

まだ買い物を始めてから1時間半ほどしか経ってないので、あまりにも早いことに驚きましたが、それでも渋々電話に従い納竿・・。

母たちが来るのを待っている間、公園内周辺の風景を撮影したり、他に公園にいる釣り人方(5,6人)の釣果を聞いたり見て回ったりしてましたが全員釣れてないとのことでした。どうやらこの日はハズレだったみたいですね・・。また水江町公園、リベンジします。

IMGP1047.jpg

IMGP1046.jpg


本日の釣果
ボウズ・・・

本日の記録
場所:水江町公園
時間:17:30~19:10
エサ:アオイソメ
天気:
気温:平均2.8℃ 最高7.2℃ 最低-0.5℃
水温:不明
湿度:平均41%
風向:北西
風速:最大瞬間風速17.5m 最大風速8.9m 平均風速4.1m
潮:中潮 満潮4:03/14:00 干潮8:44/21:27
1月16日

本日の仕掛け
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B・HAYABUSA プロバリューチヌ金1号・KUREHA seaguarACE1.5号)



ブログランキング参加中
↓ポチッと押してご協力お願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ

お知らせ
『第3回 一緒に釣りしましょう会』のアンケートは本日をもちまして締め切らせて頂きます。たくさんのご回答ありがとうございました。
詳細は後日お伝えしますので少々お待ち下さい。

Category: その他の釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。