2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:有明西ふ頭公園 の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2014年10月24日 4年ぶりの釣り場へ

 【02//2014】

前回の若洲釣行で久々に30㎝超のシーバスの引きを味わってから次はかれこれ数年は釣っていない40㎝以上のフッコうを釣りに行きたいと思っていたので、秋らしい気持ちのいい陽気だった24日にフッコを狙いに単独で出撃してまいりました。

場所はあれこれ記憶を巡らせ、比較的アクセスが良くフッコサイズを結構釣った記憶のある有明西埠頭公園に決定!ここは(釣りを目的として訪れたのは)僕が高校2年だった2010年以来実に4年ぶりとなります。

自宅を18時頃に出発し、途中池袋でアオイソを買いりんかい線で国際展示場駅へ。所要時間は短い訳ではないですが池袋から一本で行け大崎を越えると途端に空くのでやはりりんかい線は快適です。運賃が高いのが玉に傷ですが…。

国際展示場駅到着は19時20分。国際展示場駅前は4年前とサンクスがローソンに変わった以外は特に変化もなく相変わらずりんかい線らしいデザインのいい駅です。

IMG_1192.jpg

IMG_1193.jpg

IMG_1194.jpg

駅からはビックサイトに向かうアーチのかかった道をひたすら進みます。毎年夏と冬に開かれるビックサイト史上最大のイベントも3年前に行ったきりなので純粋に懐かしいでいっぱいです。

IMG_1195.jpg
アニメだらけの広告ゾーンも健在

IMG_1227.jpg

駅からは10分ほどでビックサイトに着きやがて有明西埠頭公園に到着。

IMG_1198.jpg
なんか照明をいじくってました、設定画面ってそのまま壁に映るんだw

IMG_1202.jpg

IMG_1203.jpg

まずは先端部まで歩いて様子を見て回りましたがそこら中でライズ音がするものの釣り人はルアーマンが一名のみとほぼ貸し切り状態。

IMG_1204.jpg

IMG_1207.jpg

金曜日でこの人数の少なさは少し心配ではありますが、なにはともあれ釣り糸を垂らさないことには語れないのですぐに仕掛けを準備

風はないですが、大潮の下げ潮にも関わらずこの釣り場はかなり深いし今回はあくまでフッコが狙いなのでちょっと重めの6Bのガン玉を打ち一番先端から満を喫してスタート!

。。。。


。。。。


。。。。


『。。。。』ばかりで申し訳ないですが当たりがないと何も書くことがないのです…



早くも30分経過


表層、中層、底層と万遍なくエサを垂らすも一向に当たりなし


。。。。



。。。。


さらに1時間経過


全神経を集中させヘチってたもので体が糖分を欲し始めたため置き竿にして暫し休憩

IMG_1211.jpg

お茶を飲んだり持ってきたカロリーメイトを食って一服しすぐに釣り再開


。。。。


。。。。


。。。。


2時間経っても当たりひとつ得られず、予想以上の渋々状態でボウズの字が頭をよぎり焦りが募ります…


このままほぼヘチりつくした公園先端部の船着き場だけを攻めるのでは望み薄と判断しまだヘチってない緑の柵の浅場へと移動

IMG_1220.jpg

すると船着き場直前にある小さい坂を下りきった辺りで待望の当たり!!しかし、合わせに失敗…

エサを付け直しダメ元でもう一度垂らしてみるとまたもやすぐに当たりが!

どうやら活性が高い場所にぶち当たったみたいです、こんな感じでヘチやってると突然当たりが頻発する場所があるから面白いですよね。

でもいくら当たりがあっても一向にかかりません。当たりがあっても我慢し釣り掘のようにひときわ大きな当たりで合わせたりもしたのですが乗らず…。

ただかなり活性は高いようで掛からせるのに失敗しても同じ場所に糸を垂らすとすぐに当たりが来るという繰り返し。なんだか魚に馬鹿にされてる気分でひじょーに気分が悪い。

徐々に駅の方に進みながらまだ見ぬ魚と格闘することはや1時間、僕はここでエサを3匹房掛けにしてみることに。

IMG_1214.jpg

本来なら針を小さくするのがいいのでしょうが今回はあくまでフッコ以上サイズ狙い、針のサイズは丸セイゴ12号をキープ。

さあ期待を込めて落としてみる!!も相変わらず針掛かりはせず…。しかし当たりが長く出るのでチャンスは多くなりました。

こんなに当たりがあるのに釣れないのは釣り人失格、闘争心全開で再び房掛けにし2投目

ピコン ピ ピ ピコ!

合わせます!

スカッ!

気を取り直して。。

ピコン ピコン ピコン ピ ピ ピコン!!

合わせます!

グググググググッ!!

ついに針掛かりしました!引き的に40㎝は超えるであろうサイズ。

慎重に慎重にやり取りすること1分、魚が水面に現れたのでハリス3号でぶっこ抜きも可能でありましたが大事を取りタモ出動

そして無事に取り込みに成功!!

釣り開始から3時間、やっと釣れた!

掛かっていた魚は44㎝のシーバスで正真正銘の大本命フッコ。

IMG_1217.jpg

ちなみにこの魚は写真撮影後即リリースしました。

この時点で22時50分、この一尾で満足したので今回は終了。

本来は22時半頃に終わり、帰りの電車が極端に混まないうちに帰ろうという寸法だったのでだいぶ遅れてしまいましたがボウズで帰るよりかは全然正しい選択でした。

帰り際、フェリー乗船場の付近の海が干上がっていました。大潮の干潮だとこんなに露出するとは…。

IMG_1224.jpg

終わってみればなんとか本命を釣ることができてよかったです。やっぱりフッコ級になると当たりも最高ですね!
でも幾多もの当たりがあったにも関わらずなかなか針掛かりさせられなかったのはショック。しばらく釣ってないうちに腕が衰えたのを痛感させられました。

それとこの日実は最後の最後で国際展示場駅のトイレの洗面台に財布を忘れるというトラブルがありまして・・・。
東京テレポートで気づき駅員さんに問い合わせたら親切に対応して頂き、そのおかげで無事に見つかり事なきを得ましたが、結局ぎゅうぎゅうの最終電車で帰るハメになりました…。
もう自分がバカすぎて呆れます、、


本日の釣果
フッコ (44cm) 1匹

本日の記録
場所:有明西ふ頭公園
時間:19:30~22:50
エサ:アオイソメ
天気:
気温:平均気温16.7℃ 最高気温20.7℃ 最低気温13.0℃
水温:21℃前後
湿度:平均67%
風向:南東
風速:平均風速1.9m 最大風速4.0m 最大瞬間風速5.9m
潮 :大潮 満潮5:22/16:57 干潮11:10/23:18
20141024_1302_02_6wUuS69X.png

本日の仕掛け
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B/SASAME 丸セイゴ12号/東レ 銀鱗3号)
スポンサーサイト

Category: 有明西ふ頭公園

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2010年5月2日 またまた有明西ふ頭公園へ!

 【05//2010】

先日、19:00~20:00限定でしたがスズキ系の当たりが結構あり活性が高かった有明西ふ頭公園に行ってまたフッコの強烈な引きを味わいたいな~と思っていたのでまたまた有明西ふ頭公園に単独で行ってきました。

今回は昼間は少し予定があったので夕方17:20頃より出撃することに。途中アオイソメを買い、国際展示場駅に着いたのは18時5分過ぎ。結構ユニークな形の駅ですよね。
国際展示場駅

それからとことこ歩き釣り場には18時15分頃に到着。

写真じゃわかりにくいですが公園はGWだからかそれとも僕の前回の記事を見たからか前回に比べて3倍くらい混んでました。(おそらく100%前者だと思いますけどね汗;)
釣り場風景
それでも全然竿を出せる程度。前回フッコを釣った公園先端近くが空いていたのでそこに釣り場を構えることにしました。


今回の狙いはフッコONLY。そのためヘチ&電気ウキの対フッコ用仕掛けで挑みます。まずは電気ウキを作り岸から30mのところに投入。続いてヘチを作りいざ第一落とし。今回は超軟調子のトップガイドから3つのガイドが折れた昔のヘチ竿を使用。ガイドが折れたからと言って使えなくなったわけではありません。なぜこれを使ったかというと当たりが非常に明確だし引きがものすごく猛烈にでるのでおもしろいからです。

底まで落とし3巻してしばらく待っていると早速当たりが!合わせたものの針掛かりせず。でも落としてから5分くらいで当たり来たので今日もだいぶ活性はいいようです。

続けてくるかなと思いましたが2落とし目からはまったくあたりなくなってしました。電気ウキにもあたりなし。やはりさっきのだいぶ活性はいいようですという発言は撤回、だいぶ渋いです。時刻すでに19時。いろいろな都合で20時までしかできないので電気ウキは片付けヘチを本気で探ります。

10分経過・・・
20分経過・・・僕の他に5人くらいいた釣り師も釣れてる気配ありません。焦りが募ります。
30分経過・・・残り30分。このままボウズか・・・。

そして40分を経過した少し後に待望の当たり。全神経を集中させていたため早急に対応することができすかさず合わせます。そしてみごと成功し針掛かり。超軟調子の竿のため下に潜ったり、左右に移動したりいつもの竿よりも引きが強く出ます。渋い中で掛かった貴重な1匹なので慎重にやり取りしていると1分くらいで水面に上げってきました。意外に長かった・・・。目測で大きさは40cm程、ハリス1.5号ブッコ抜きできない程ではないですが、一応念のため網出動。
フッコ
前回釣ったフッコより2cm小さい45cmのフッコでした。竿が違うため前回のフッコよりも全然引きが強かったですけどね。

この調子であと20分の間に1匹でも追加しようと意気込みましたが結構このフッコ以外はあたりなく20時になったので納竿。
帰り際の夜景
ここも夜景はだいぶ奇麗ですね。

本日の釣果
フッコ (45cm) 1匹

本日の記録
場所:都立有明西ふ頭公園
時間:18:10~20:00
エサ:アオイソメ
潮:中潮 満潮6:08/20:23 干潮0:50/13:05
天気:
気温:最高20.7℃ 最低12.0℃ 
風向:南 
風速:最大瞬間風速11.1m 最大風速8.8m 平均風速5.4m 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59までの値。気象庁HPより引用

本日の仕掛け
●ヘチ(YO-ZURI 6B・SASAME チヌ針2号《ハリス付き》)

※今回は文字の大きさを大きいほうが読みやすいかなと思って大きくしてみました。前より読みにくかったら遠慮なくコメントください。



ブログランキング参加中
↓ポチッと押して応援よろしくです。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ

Category: 有明西ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (14) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2010年4月25日 湾奥釣り場新規開拓Part1 有明西埠頭公園

 【28//2010】

湾奥の釣り場で僕が行く場所は限られてるなと思っていた今日この頃。そこでこれからしばらくは湾奥他の新規開拓をしようと思い先週の日曜日が晴れたてポカポカ陽気になったので早速新しい場所に行ってきました。場所は有明西埠頭公園。ここは青海と並ぶくらい有名な釣り場ですが実は僕は行ってませんでした。でもビックスズキも釣れたし近々行きたいなと思っていたのでこの場所に決めました。ちなみに今回は携帯で撮影したため画質悪いです。ご了承を・・。

当日は始発に乗って行く予定だったのですが・・・寝坊してしまい起きたのは8:30。しかも2度寝してしまい最終的に起きたのは9:20。この時点で急いで向かっても10:30頃になってしまいますが、前日に釣り具を準備するのを忘れてしまったのでさらに時間掛かり結局家を出たのは11:30頃。それから山手線・有楽町線・ゆりかもめと経て12:30頃有明西埠頭公園到着。
有明西ふ頭公園案内標識
今回は公園奥の柵がない船着き場の先端でやろうと思ってたのですが、釣り場は結構人が入っていて仕方なく船着き場の柵のある側近くに陣取ることにしました。
釣り場風景1

釣り場風景2
よくみたら釣り人だけでなくお散歩している人、遊んでいる子どもたちなどなどたくさんの人がいます。青海同様周辺に住む方々の憩いの場所なんですね~。まずはなにからしようかと悩んでいると足下を15cmくらいのイワシと思われる群れが泳いでいます。今日は珍しくコマセを持っていたのでコマセを撒いてみると少量が寄ってきて食べにきます。おお!活性が高い。普段なら見えるイワシはコマセ撒いても食ってくれないんですけどね・・・。これはチャンスだと思いまずはサビキをやることに決定。1号のピンクスキンのしかけを早速作ります。が、作り終わっていたころにはイワシの群れはあとかたもなくいなくなっていました。30秒くらいで作ったのですが・・・。
イワシの群れがいなくなってしまったもののせっかく作った仕掛けを片付けるのは勿体ないしバカバカしいのでこれまた珍しく持ってきたオキアミをそれぞれの針に付けて2号のウキをつけてさらにオキアミを入れるべくコマセカゴをつけて投げてみることにしました。すると1分足らずでウキがググッと沈みました。おお!さっそくなにかかかったようです。当初ウミタナゴ・セイゴがかかったのかなと思いましたが巻いてみると結構軽い。仕掛けが水面まで上がってきました。なにやらキラキラした小さい魚が見えます。しかも1匹ではありません。3匹掛かっています。もしかしてイワシ?疑問に思いながらも陸まで上げてみると案の定カタクチイワシでした。大きさは10cm程。決して大きいサイズではないですが、ついに湾奥にも回ってきたようです。といっちょまえなこと言ってますが実は湾奥で回遊魚釣ったのは初です(笑)。非常にうれしい~。これで湾奥で釣った魚種は合計10種目めだと思います(汗;)
イワシ
どうやらイワシは足下から30m程沖に回遊ルートを移したようなのでさらに数を増やすべくもう一度同じ場所に投入。が今度はほぼ同じ場所・同じ棚・同じ仕掛けなのに当たりありません。どうやら超単発な群れだったようです。あっちこっちでスズキがボイルらしき行動をしてたのでもしかしたらこれから逃げ回っていた超プチピチ集団だったのかもしれません。とにかくもう釣れなくなってしまいました。残念。ではスズキ、フッコを釣ろうではないか!と考え投げとウキフカセを作り餌は釣ったイワシを裁いて切った身を使用。これなら血のにおいにそそられてくるのだろうと考えていましたがまったく当たりなし・・・。イワシなどのベイトがたくさんいるためか、ただ単に気付かないだけなのか、はたまた警戒しているだけなのかとにかくまったく食ってくれません。う~ん、弱った。
16時になっても一向にあたりなくスズキ系は夜暗くなってからヘチで釣ることに決め、ウキフカセ回収。投げも根掛かりよくするしあたりないので回収。続いては胴つきでカサゴを中心に狙うことにしました。しかし予想していた通り胴つきにもあたりなし。夕方になったら群れが来るかもしれないと期待して投げ続けていた投げサビキにもあたりなし。というか風が強くなりすぐに足下に仕掛けが来てしまう状態だったのでもしかしたら若干回っていたのかもしれません。というわけでラチがあかないので投げサビキも回収。さて次はヘチでもやろうかな~とか考えているとこんにちは~とあいさつしてきた方がいました。振り向いてみるとパックロッドで湾奥釣りへGO!の管理人ホリさんでした。実は前々からホリさんのブログを通じホリさんが有明西にくることは分かっていたんですけどね(笑)。というわけでここからはホリさんとご一緒に釣りをすることにしました。
ホリさんは、僕の隣に釣り座を構えチョイ投げを置き竿にしてヘチを中心にやるようです。ホリさんがやるなら僕もヘチをやろうと思いヘチを用意。僕の場合、大体は楽なのでハリスごとついてるハリを使いますが、今回は手動糸巻き機を持ってきたので針のみのものに自分でハリスを巻くことにしました。持ってきた針は新品未開封のgamakatsuの黒チヌ1号。単品の針の方が刺さりもいいときいてたのですが、一体どうでしょうか?
ヘチを作り終わりアオイソをつけて早速釣り座下を探ってみるもあたりなし。次は船着き場のビックサイト側の一番端まで落としてもダメ。いつのまにか公園一番奥側の端が空いていたのでそこにも落としてみることに。表層・・・あたりなし、中層・・・あたりなし、底層・・・ググッ!?・・ググッ・・・ググッ・・・ググッ!来た急いで合わせます。よし針掛かり!がその瞬間つまずいてしまい前かがみになってしまったため糸ふけができその瞬間に掛かった魚が逃げてしまいました。残念。
でも落ち込んでいる暇はありません。まだ近くに魚がいるかもしれないので先ほど魚が掛かった場所近辺の底から50cmくらいを重点的に探ってみることにしました。すると5分後一番端から10mくらいのところで再度あたりが!慌てず合わせると針掛かりしました。次はバラすまいと竿を立てリールだけで操作します。ググッ~おお!引きが強い楽しいです。潜ったり横に移動したりします。やがて格闘を繰り返していると疲れてきて1分ほどで上がってきました。どうやら40cmはあるであろうフッコのようです。1.75のハリスでは到底ぶち抜きできそうにないのでホリさんをお呼びし網ですくっていただきました。どうもありがとうございます。大きさを早速測ってみると47cm、まずまずのフッコ級ですが実は自己新記録です!うれしい~。
フッコ
写真提供:ホリさん
この調子で2匹目を追加しようと早速あたりがあった場所に落とし込みます。20分くらい底から50~100cmくらいを探っているとおお!またまたあたりが来ました。どうやら今は時合のようです。慌てず合わせると今度も針掛かり。どうせまたフッコだろうなと思ってましたが、なんだか違う・・・。エラ洗いがないし、潜り方がさっきのとは比べものにならないほど強烈です。もしかしてスズキ?でもエラ洗いはするだろうし・・・。そんなことを考えながらやり取りしていると水面に上げってきました。もうすっかり暗くなって魚がよく見えませんがなんだか体高がある・・・感じ。と次の瞬間急に魚が潜り・・プツン!ちょうど糸を張った状態でリールも止めていたためハリスが切れてしまいました。悔しい~。それにしてもあの魚はなんだったのだろうか・・・。もしかして伝説の黒ダイ?だとしたら一生後悔してしまうので大きいエラ洗いをしないスズキだと暗示しときました。
この後すぐホリさんがフッコを釣りあげたものの僕にはあたりがなくなってしまったので20:50頃納竿。(ホリさんが釣ったフッコの詳細はホリさんのブログをご覧ください。)帰りは埼京線直通のりんかい線で帰ることにしました。実は僕りんかい線が国際展示場正門を通っていること知らなかったのです。お値段は若干高いですが片道40円違うだけなのでこれから有明西に行くときはこれを使いたいと思います。

今回の有明西ふ頭公園は19:00~活性がよくなってフッコ祭り状態になりました。辺りでもフッコやセイゴと思われる魚がピョンピョンはねていたので非常に活性が良かったのでしょう。こんな体験をしたら再度行かない手はありません。僕がバラした謎の魚の正体を突き止めることを目標に定期的に行きたいと思います。後半、一緒に釣りをしていただいたホリさんありがとうございました。今後も今回のようにご一緒できるといいですね。

本日の釣果
シコイワシ (10cm前後)  3匹
フッコ      (47cm)    1匹

本日の記録
場所:都立有明西ふ頭公園
時間:12:40~21:00
エサ:アオイソメ・オキアミ アミコマセ
潮:中潮 満潮4:39/17:49 干潮11:03/23:21
天気:
気温:最高16.9℃ 最低6.7℃ 
風向:南 
風速:最大瞬間風速13.3m 最大風速10.1m 平均風速4.0m 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59までの値。気象庁HPより引用。
 
本日の仕掛け
●投げサビキ(YO-ZURI 秋桜2号・SASAME 豆アジ1号)
●チョイ投げ(SASAME 8号天秤・YAMASHITA 投げ釣り屋9号)
●ウキフカセ(会社不明 円錐ウキ5B・SASAME チヌ針1号《ハリス付き》)
●胴突き(YAMASHITA 波止メバル8号・会社不明 ナス型錘5号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉10B《合計》・gamakatsu 黒チヌ針1号・呉羽化学 seaguarACE1.5号)


ブログランキング参加中
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ

Category: 有明西ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。