2009 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2009 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2009年8月27日 ハゼ釣りin荒川 (足立区)

 【29//2009】

8月27日に友達と4人で扇大橋下に釣りに行ってきました。
今回狙いはハゼ。そこで、ハゼのメッカである大井ふ頭中央海浜公園に行こうと思ったのですが、友達の2人が午前中用事ができ、午後から行くということなので、近くの荒川へ。近くと行っても、自転車で40分、電車で30分くらいですが。

都電荒川線の始発にのり、6時30分頃扇大橋下に到着。さすがに先客はいないだろうと思っていたらいました。おそらく地元の人だと思いますが、早いですね。
釣り場風景①
右が日暮里・舎人ライナー。左が扇大橋。

釣り場風景② 釣り場風景③
上が荒川を正面に見て左側の地形。 下が荒川を正面に見て右側の地形。

釣り場に着き5分くらいでミャク仕掛けを作り投入。早速、ぶるぶると当たりが。しかし、あげても魚は掛かってないし餌が食われた形跡もありません。30分くらいこの状態が続き、やっと釣れました。しかし、掛かっていたのはダボハゼ(ヌマチチブ)。
ダボハゼ
ボヤけててスイマセン。

その後1時間くらいダボハゼの猛攻に合います。しかもところどころアカオビスジハゼも混じってきます。ここは一昨年以来だったのですが、そのときはマハゼが小さいながらも50匹くらい釣れました。今回はまったく釣れません。一応、ボウズではないけど、マハゼが釣れないとなと思っていると、今までとは違う引きがありました。ダボハゼと同じように何秒か待ってから引いてみると、きました。念願のマハゼ。しかし、本来だったらもっとたくさん釣っているはずなんですが。
マハゼ①
その10分後友達Rの竿にも今までと違う引きが。あげてみると大きなマハゼでした。ヒネハゼレベルではないですが、彼岸ハゼくらいだと思います。その後 何匹か上がりますが、数が出ません。
マハゼ②

やがてお昼になるにつれて、当たりがなくなり12時半ごろにはまったくなくなってしまいました。潮が満ちて来たのにおかしいですね。ちなみにここまでの釣果はマハゼ7匹。その他多数。暇だし、昼飯を食べていると、友達HとKが到着。昼飯を食べ終わり、また釣り再開。

僕はミャクから、のべ竿でウキ釣りに変更。あと少し場所も変更。そうすると当たりきました。ウキが一気に水の中へ。しかし、上げてみるとアカオビスジハゼの稚魚。この魚のどこにエネルギーがあるんだというくらいの沈みようでした。その後またダボ君やスジ君の猛攻に。14時頃、もうマハゼが誰ひとり上がらないから帰ろうかと言っていると、僕の竿に大きな当たり。しかし、これもダボだろと思ってやる気なしに上げてみると8cmくらいのデキハゼクラスのマハゼ。さらに10分後にマハゼ11cm弱。これはマハゼタイム到来かと思って喜んだのもつかの間、またダボ君やスジ君の猛攻に。友達はみんな戦意喪失。僕もだんだん戦意喪失。結局16時頃までねばりましたがマハゼは上がらず、納竿。

荒川を選んで失敗。大井ふ頭ならどれくらい釣れたかな?

余談ですが、9匹マハゼを釣ったはずでしたが、帰り際バケツを見たら5匹にへっていました。摩訶不思議です。

本日の釣果 《4人の合計》
ダボハゼ・アカオビスジハゼ (3cm~8cm) 多数
マハゼ             (7cm~15cm) 9匹
全体釣果
           
スポンサーサイト

Category: 川釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年8月21日 本牧に釣りへ・・・・

 【22//2009】

今回は僕とS君とK君の3人で釣りへ行ってきました。

5時33分の電車に乗り・・・・のはずが起床5時35分・・・しまった!!・・・。今日は朝から最悪ムード全開です。その後10分後くらいに家を出るもいろいろ忘れ物をしてしまい、結局乗った電車は6時1分発。この電車もあと30秒遅れたら乗り遅れていました・・・。そのため友達と渋谷に5時55分待ち合わせてで6時5分の東横線に乗る予定が6時30分近くの電車になってしまいました。しかも、普通。横浜駅に着いたのは7時近く。そこから市営バスで本牧へと思いきや、またまたアクシデント。バス停に長蛇の列・・・。まさかと思いましたが、そのまさかが的中。そのまさかとは次のバスに乗れないこと。しかなく次の次のバスに乗りましが、こちらも満員。とてもすわれる状況ではなく。船員センター前あたりでとても空いて席に座ることができましたが25分くらいず―っとっちぱなしでしかも荷物をたくさん持っていたので疲れました。

やっとの思いで本牧海釣り施設へ到着。もう8時近くでした。もしかしたら、混んでるかもしれないと思っていたらなんと沖桟橋もいつもと比べて2倍以上空いてました。3人分入れるところももちろんあり朝から沖桟橋。来るときあれほど不幸が続いたので、福の神が助けてくれたのかもしれません。
8月21日写真① 8月21日写真②
↑2枚とも8時頃の沖桟橋

さっそくイワシ、アジを狙うため、ちょっと小さめの4号針のスキンサビキ投入。おお~早速来た!とはならずタナを変えても当たりなし。周りもあまり釣れていません。結局朝の9時半まで、S君が一匹釣ったイワシのみ。

ここからねばってもあまり来ないので2人を沖桟橋に残し、僕は根魚やその他の魚を求め、新護岸の渡り桟橋へと続く階段の下あたりに移動。そこではいまだかつてみたことのないこうけいを目の当たりにしました。なんと護岸で釣りをしている人が騒いでいます。なかにはタモ網をもったおじさんも4、5人いました。一体何事だと思い聞いてみると、水面をカレイやメバルやカサゴやアイナメが泳いでいるそうです。この時期にアイナメやカレイなんてちょっとおかしいので、本当かな?とおもいタモ網を持った人のところに行くと本当に40cmくらいのカレイが泳いでいました。しかも網には動じず、そのまま泳いでいます。そしておじさんキャッチ。いや~凄かったですね。因みにそのカレイは網の所有者と思われる親子に上げていました。その親子に頼み大きさを図らせていただくと37cm立派なカレイでした。僕もタモ網を持っていたので早速組み立てとろうとしたところ、さっきのおじさんが来て、「おい、坊や 魚捕ってきて上げるよ」と言ってタモ網を持ってとりにいって下さいました。僕はその間に投げウキ釣りと胴突きの仕掛けを作り投入。

20分後おじさんが戻ってきました。しかし、魚はいなかったとのこと。ちょっとがっかりしましたが、親切にしてくれたことを感謝しました。その10分後、さっきのおじさんがきて「坊や、カニでよければとってきて上げる」ということなのでお願いしました。でも、カニってどこにいるんですか?と聞いたら、その辺泳いでたり護岸に張り付いているよとのこと。見てみると本当に張り付いていました。5分くらいでおじさんがかえってきて、甲羅全長15cm以上のワタリガニをとってきてくださいました。嬉しい限りです。
8月21日写真③

30分後隣にいた中学生くらいの子が僕に網を貸して下さいと言ったので、なんかいるのと聞いたらタコがいるとのこと。クラゲかもしれないよといいながら貸してあげて見に行くとほんとうにタコが泳いでいました。網に入り上げてみると頭の大きさ10cm弱の足の長さ15~20cmくらいでそこまで大きくはありませんでしたが、とりあえず写真を撮らせていただきました。
8月21日写真④
その後、僕もタコや魚をさがしたのですが見つかりませんでした。

やがて潮が満ち始め、水面にいた魚がいなくなってしまいました。しかし、それと入れ替えにクラゲが大量発生。
8月21日写真⑤
透明のやつだけでなく赤い、いかにも毒があることがわかるクラゲもたくさん、浮かんでいます。それはさておき、釣り竿の方にはな~んにも当たりがありません。暇なので、さっき、カレイをもらっていた子が話かけてきたので一緒に付き合ってあげ遊んでいました(笑)

お昼になり、お昼御飯食べるということなので一旦子供と別れ、僕もお昼御飯食べることにしました。

ご飯を食べ、釣り再開。一旦竿をあげてみましたが、エサをとられた形跡はなく、まったく魚がきていない様子。その後も1時間・・・2時間経過しましましたが、当たりなし。さっきカニをとってくれたおじさん曰く階段の下が釣れるよとのことなので胴突きをそこに移動。

しかし、4時になっても当たりなし。そろそろイワシが来る時間なので沖桟橋から移動してきた友達にイワシが釣れる時間帯だよといい渡り桟橋の先端にイワシを釣りに行かせました。僕は護岸でねばりました。しかし、サビキにも、護岸にも当たりなし。いつもこの時間ならイワシ・サッパくらいは釣れるはずなんですがね・・・。20分くらいして友達二人が帰ってきました。なにか釣ったのかと思いどうした~と聞くと二人とも竿を折ってしまった様子。おいおい・・・俺の竿だぞ・・・。そうしたら隣のおじさんがきて直し方をアドバイスしてくれて直すことができました。とはいっても応急処置ですが。とにかくあのおじさんには感謝、感謝。

5時になっても護岸にもあたりはなく、6時になってもあたりはなく、波もつよくなってきたので納竿。サビキの方は5時近くにイワシを1匹だけS君が釣ったようです。

バス停でバスを待っているとさっきのおじさんがきたので、一緒に話しているとやはり、今年は例年より極端に魚が少ないらしいです。なんだか水面に魚が泳いでいたり、魚がすくなかったり、大地震や大津波などがくるのかもしれません。とにかく、今年は変です。おじさんも、なにか(自然災害が)来るなと言っていましたし、とても心配です。

そういえば、私、今日、ボウズ・・・・

本日の釣果 《3人の合計》  ()内のものは網ですくったもの
イワシ     (約15cm) 2匹 
(ワタリガニ) (約15cm) 1匹
8月21日写真⑥

施設のホームページを見ると21日は今月の中で一番最悪な釣果だったと思います。
タコやシャコを合わせて全体で7目・・・。全体での数はイワシ以外、100匹下回っていました。いつもつれていたはずのサッパも35匹。とてもおかしな日でした。

Category: 本牧海釣り施設

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

YAHOO!ニュースで釣り人のマナーについての記事がありました

 【19//2009】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090819-00000045-san-soci
釣り人のみなさんはこの記事を読んでどう思いますか。

僕は、こういう釣り人は釣りをする資格がないと思います。
釣り禁止とわからないで入ってしまったのなら仕方ないことですが、知ってて入るのは・・・。たしかに、近年東京湾(特に東京や横浜)などで法律改正だかなんだかわかりませんが、釣り禁止エリアが増え、釣り場が極端に少なくなったことはたしかです。ですが、海釣り施設や海浜公園など、まだまだ釣り場はあるわけですから、釣れる魚は少なくともこちらを利用するべきだと思います。

僕は、今度も絶対に禁止区域での釣りはしないと心に決めています。一部のマナーの悪い釣り人のせいで世間が釣り人=マナーが悪いという考え方になってしまうかもしれません。こんなことになったら、さらに釣り禁止の場所がふえるでしょう。そうなったら、さらにまた、釣り禁止エリアでの釣り人が増えさらに釣り人の印象が悪くなり・・・という悪循環になってしまう可能性だって否定はできません。なので、どうか釣り禁止エリアでの釣りはしない下さい。お願いします。もちろん、そのほかのマナーもしっかりして釣り人=マナーがしっかりしているという考え方になると嬉しいです。

みなさんでマナー良く楽しく釣りをしましょう

Category: 釣り全般

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (9) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年8月13日 湘南へ釣り!

 【15//2009】

8月13日に友達とふたりで湘南にある片瀬漁港に行ってきました。

まずは片瀬漁港について少しお話します。
この漁港は人気スポットの片瀬海岸のすぐ隣にある漁港です。
駅からとても近く徒歩5分ほどで着くため電車釣行派の方にはとてもいい釣り場です。
運賃のほうもとても安く新宿から片瀬江ノ島(小田急線)まで610円で行けます。
釣れる魚は底が砂泥底のため、メゴチやシロギスやイシモチのよく釣れるスポットとして地元の方にも遠くからくるひとにもとても人気な釣り場です。
しかし、車釣行派の方は夏場は控えた方がいい釣り場です。なぜなら駐車場で2~3時間ほど並ぶし、道路も渋滞しているからです。
釣り場の説明はこのくらいにして本題に入らせていただきます。

5時くらいの電車に乗り、6時40分頃片瀬江ノ島駅に着きました。
8月13日写真①
この駅は形が面白く別名竜宮城という名がついています。たしかに面白い形ですね。
ちなみにこの駅のすぐ近くに釣り具店があるので釣り具・釣り餌には困りません。あと釣り場のすぐ近くにも2店舗ほどあります。
さて片瀬江ノ島駅から歩いて5分くらいして片瀬漁港に着きまいた。
とても綺麗な漁港です。僕がふと漁港の中を見るとクロダイかメジナと思われる魚影が見えましたがすぐに底の方へ潜っていってしまいました。あの魚影は一体なんだったのでしょうか?40cmはありました。早速釣れる予感がしてきましたが残念ながら漁港内は釣り禁止・・・。まぁ規則ですからしかたないですが残念です。

釣り禁止だと分かったので僕らは漁港とは反対側の片瀬川河口側で釣りすることにしました。釣り座を決めたところで釣り開始。今日の仕掛けはウキ釣り、サビキ釣り(2本)、投げ釣り、ヘチ釣りの計5本です。釣り開始してから20分後友達のサビキ竿に当たりが!上げてみるとサッパでした。
《写真撮り忘れましたすいません。》
続けてボラが!さらにもう1匹ボラが!なんか食べてもあまりおいしくない魚ばかりですが滑り出しはいい方です。
8月13日写真②
しかし、この3連続のあとはまったく当たりがなくなってしまいました。余談ですが、このボラを釣ったすぐ後に1mは優に超すであろう鯉が僕らの目の前を通り過ぎました。河口とは名ばかりでほとんど海水なのに鯉がいることに驚きました。

突然ですがここで片瀬漁港の土地柄について説明します。言葉での説明は苦手なため片瀬漁港の土地柄は写真を使い説明します。
8月13日写真③
写真で映っている方は漁港となるのでこの反対側で僕たちは釣りをしていたわけです。
ちなみに先端はこんな感じです。↓
8月13日写真④
右側に見える堤防は上の写真の堤防の奥です。
つまり、こういう感じでわかれてます。↓
8月13日写真⑤
この堤防の右にさらにもうひとつ整備された堤防があります。こちらの堤防ではカサゴやメバルなども釣れるそうですよ。
8月13日写真⑥
左上のほうに小さく灯台が見えますよね。そこが僕たちが釣りをしていた堤防です。写真右の白っぽい建物のある堤防がもう一つの堤防です。

写真で説明してもヘタクソですね。すみません・・・。
また話が脱線してしまいましたね。今度こそ本題に戻ります。

ボラを釣った後、1時間・・・2時間あたりがありません。ここではもうこないかもしれないかもと思い、先ほど紹介した先端部へ移動。先端部にはゴロタ石もあったので探り釣り仕掛けも追加して釣り糸を垂らすとウキ仕掛けにわずかな変化が。早速上げてみると、とっても小さな魚が掛かっていました。見ると5cmくらいの超木端メジナ。将来釣らせてくれよと念じ写真だけ撮ってリリース。大きくなったらお前を絶対釣るからな!
8月13日写真⑦

メジナを釣ったすぐ直後に探り釣りの竿がぶるぶるぶるぶる震えています。急いで上げるも魚なし。餌だけ跡形もなくなっていました。おかしいなと思いながらももう一度仕掛けを投入。すぐに先ほどと同じ当たり。しかしさっきと同じ状況。これが2回続き、おそらく針が大きいから掛からないんだと推理し針変え。しかし、早掛けハゼ針しかありません。しかたなくハゼ針でやることに。この針は4号なのですが、この針でも当たりはあるのですが、まったく針掛かりしません。健闘すること10分。やっと針掛かりしました。さてその魚の正体は・・・?
答えはこれ↓
8月13日写真⑤
たぶんアカオビスジハゼです。
こんな魚のために必死になって頑張った自分が少しみじめだと思いました。この魚は一般的にあまり食用にはしないため写真だけ撮りリリース。

今度は根魚でも来ないかなとまたさっきほどの仕掛けを置いているとまた当たりが。上げてみると今度は一発で掛かった様子。この重量感はまたアカオビシマハゼだろうと思って上げてみると違う種でした。一体なんですかね。僕にはこの魚の正式名称分かりませんが、ハゼの仲間であることは確かです。
8月13日写真⑥
こいつもとりあえず写真だけ撮ってリリース。今日は異様にリリースする魚が多いですね。ちなみにさきほど釣ったボラとサッパはクーラーボックスですよ。

この20分後くらいに友達がまたサビキでボラをゲット。一番大きいボラでした。しかし、すごいですね。
横浜ではこの時間はま~ったく釣れないのですが湘南はこの時間で4匹釣れましたよ。

1時になったので駅前にあった某ハンバーガーショップMにハンバーガーを買いに行くことにしました。
しかし、着いてみるとなんと長蛇の列!この時期は海水浴客でにぎわうとはいえ、多すぎです。買うまでに30分以上かかりました。しかも、この隣にあるコンビニのサン○スはさらにひどい状態。
ここは夏来るところではないのかもしれませんね・・・。まぁそれはさておき釣り場に戻りハンバーガーを食べ再度釣り開始。

再度釣り開始したはいいですが、また当たりなし・・・。しかも暑い。耐えられなくなったし、周りもほとんどそうなので上半身裸で釣りすることにしました。それでも暑いですが・・・。しかし、のちにこの行為が最悪の事態を招きます・・・。

3時頃潮が満ちてきました。よし、また釣れ出すぞ!と思っているそばから投げ釣りに小さいコツコツというは当たり。なんだか、フグのような当たりでした。上げてみると案の定クサフグちゃんです。
8月13日写真⑨
こいつも、写真だけ撮りリリース。

3時半ごろまた友達のサビキ竿に当たりが。あげるといままで、一回も釣ったことのない魚ヒイラギが釣れました。ヒイラギは小さいけれど、とても美味な魚です。
8月13日写真⑩


4時半ごろコマセを撒いているとなにか小魚が集まってきました。ここはマイワシが有名な場所なので、イワシかなと思い、サビキで釣ろうと思いましたがまったく針がかりしません・・・。イワシならすぐに食いついてくるものと思っていたのですが、針には興味を持って近づいてきますが、食いつくこうとはしないのです。30分くらい針掛かりするよう健闘しているとやっと当たりが。上げてるとこっちもいままで釣ったことの魚、サヨリでした。
8月13日写真⑪
サヨリなら針掛かりしない理由がわかりますね。その後もう1匹追加したものの、アミコマセがなくなってしまい、あえなくサヨリは断念。

5時頃当たりもなくなったし海も荒れてきたので納竿。今日は数は少ないものの、種類は多いので良かったです。 外道なども合わせると 一応、8目。横浜とは比べ物になりませんね。今度からここにちょくちょくこようかなと思っています。

この後、家に帰って風呂に入ると上半身に激痛!!見ると真っ赤!そう上半身が焼けてしまいました。この後5日間普通にしてても痛み苦労しました。次は日焼け対策万全にして行きたいです

本日の釣果
サッパ         (10cm前後)  1匹
ボラ          (10cm~35cm) 3匹
アカオビシマハゼ    (約7cm)  1匹
ハゼの仲間(ドンコ?)  (約8cm) 1匹
クサフグ         (約15cm) 1匹
メジナ           (約5cm)  1匹
サヨリ           (約15cm)  2匹
ヒイラギ          (約11cm)  1匹

※次回は8月21日に行けたらなと思ってます。(場所は未定)

Category: 片瀬漁港・江ノ島

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

近々、ヘチ竿を買いに行きたいのですが・・・。

 【09//2009】

2週間くらい前に、僕は大事な大事なヘチ竿を折ってしまいました。
大事なら気を付けろという人もいると思いますが、とにかく折ってしまったのです。

そのヘチ竿はあまり有名ブランドではないので釣り具店で修理できないと言われたため、新しく買うことにしました。
長さなどは長いほうがいいですか。
また、その他アドバイスをお願いしたいと思います。
そのほかにも、このメーカーのこの竿がいい!というのがあればじゃんじゃん言ってください。ちなみに値段のほうはちょっと安いと思いますが12000円くらいまでを考えています。

みなさんよろしくお願いします!

Category: 釣り全般

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

オススメ釣り場紹介⑥ (千葉県)

 【06//2009】

このコーナーを忘れていたので今日からまた復活いたします。
本日は千葉県の有名釣り場です。

NO6.銚子マリーナ

オススメ度
初心者に最適 ★★★★★★/10個中
釣れる頻度   ★★★★★★★★/10個中
設備の良さ   ★★★★★/10個中
総合評価    ★★★★★★★/10個中

場所
千葉県銚子市潮見町 (千葉科学大マリーナキャンパス近く)

最寄駅
銚子電鉄 外川駅 (釣り場までは遠いためバス又はタクシーを使うと良い)

※最寄バス停 千葉交通バス マリーナ前停 徒歩5分以内 銚子駅~ 運賃不明

入場料
無料

施設
トイレ    ○
AED    不明
公衆電話 不明
食堂    ×
売店    ×
自販機   ○(メーカー不明)
駐車場   ○(2008年現在:無料)
その他   不明

最寄りの釣具店
近くにない

※JR総武本線・銚子電鉄銚子駅近くの釣り具店
あずさフィッシング ℡:0479-25-4385 住所:千葉県銚子市若宮町5−13 営業時間:AM6時~PM9時(変更有) 定休日:年中無休
※前回分かりにくかったため項目別に色がえしました。

最寄りのレストラン・コンビニ
徒歩20分圏内  セブンイレブン
最寄駅(外川駅) スーパーミヤスズ 三浦スーパーなど
最寄駅(銚子駅) サンクス、モスバーガー、マクドナルド、ガストなど他多数

釣魚
アイナメ、アジ、イワシ、シログチ、ニベ、アナゴ、スズキ(セイゴ・フッコ含)、シロギス、クロダイ、ギンポ、カサゴ、メバル、ヒラメ、カレイ、メゴチ、メジナ、マゴチ、ハゼ、フグなど他多数
※黒字はここでの実績魚を表している。黒字の魚は特に先端部の方がいい釣果を出している。

公式HP
銚子マリーナ公式ホームページ

Photo
銚子マリーナ堤防
インターネットより引用


※この釣り場は私が実際にいったわけではなく、あくまで口コミ、図鑑、インターネットなどで調べた内容ですので一応、誤りがないか調べてはいますが、もしかすると誤りがあるかもしれません。その際はご了承ください。

Category: 釣り場紹介

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年7月29日~31日 河口湖へバス釣りへ!③

 【05//2009】

今日は3日目のことを書かせていただきます。

この日は早朝から強雨。そのため2日目と同じように朝5時からいけず少し雨がおさまった6時ぐらいから釣りを始めることに。
僕は、もうルアーで釣ることを諦めエサでバスを狙うことに。
今日は、昨日、一昨日と違いブルーギルすらまったく当たりがありません。
あやゆる手を尽くすとブルーギルがまたいつものように釣れ始めました。
どうやらタナの問題だったようです。
そのご30cmクラスの大きめのウグイが釣れたほかはブルーギルしか釣れず、朝食の時間になったので一時納竿。

朝食が済み、また湖に戻りさっきと同じ場所で糸を垂らしましたが、ぽつぽつとしか釣れなくなってしまいました。タナを変えても餌を房掛けにしてもだめ。どうやら釣りすぎていなくなってしまったようです。
しかたなく場所移動。今度は浅いところでしたが、水草がたくさん生い茂っているので、期待大。
と思って糸を垂らしたら、極小ギルばかり釣れました。このまま極小ギルばかり釣っても意味がないので、
3回目の場所移動。3回目でやっと大当たり。糸を投入して10秒足らずでそこそこ大きめのギルが釣れるし目の前をバスが何匹も横切ります。ここならバスが釣れるかもと思っていましたが、結局釣れるのはギルでたまにカワムツが混じる程度。まもなくバスの出発時間が近付いてきたのであえなく釣り断念。結局、今回はバスにお目にかかれませんでした。なんだか今日は、バス釣りというよりギル釣りだった気がします。

今日の釣果
ブルーギル (約4cm~20cm) 多数  
カワムツ    (10cm前後)   4匹
ウグイ     (30cm前後)   1匹

3日間の累計釣果
ブルーギル (約4cm~25cm)  多数
カワムツ   (約8cm~12cm)  7匹
ウグイ    (約20cm~30cm) 2匹
ハゼ?       (約4cm)     1匹
オイカワ     (約15cm)     1匹

※次回の釣行は未定です。

Category: 湖釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年7月29日~31日 河口湖へバス釣りへ!②

 【03//2009】

今日は2日目(30日)のことを書かせていただきます。

1日目はバスがボウズだったので、2日目はなんとかバスをしとめたくてあさ5時から釣りをはじめることにしました。なぜならバスは昼間より早朝のほうがルアーにかかりやすいからです。
予定通り5時から釣り開始。案の定バスが10分に1回くらい跳ねていかにも釣れそうなオーラをかもしだしています。(相変わらず周りに人はいませんが・・・)
第1投。あたりが来る!と思いきやバスが追いかけてきている気配もありません。
第2投。まったくあたりなし。
第3投・第4投・第5投・第6投・・・・と続けますが結果は変わらず・・・。
バスは朝方は表層がいいと地元の方から聞いたので、ホッパーで攻めますがまったくあたりがありません。ルアーをミノーやバズベイトに変えても当たりなし。
本当にルアーで魚が釣れるのかと疑いがでてきたので、またエサ釣りを始めようと思ったら先輩のルアーにhit !バスか?と思って行ってみるとそこそこの大きさのブルーギルでした。一応、ルアーで魚が釣れるのかという疑いは晴れました。よかったなルアー達(笑)
僕ももう少しルアーを続けることに。しかし、結局僕には1回もあたりがなく7時になり朝食の時間になったので一時納竿。2日目第1部は先輩の釣ったブルーギル1匹だけでした。

朝食を食べ終え第2部開始。今度はボートに乗っていろいろな場所を攻めることに。僕はまず大きな橋の下へ行き橋脚のしたでジグで攻めることに。しかし橋脚の下は水深1mくらいしかなくとても浅かったのでミノーに変更。しかし、朝同様まったくあたりなし、ルアーをいろいろ変えてみるも、意味なし。しかたなく場所を変えることに。今度は岩がたくさんでているところでルアーをやることに。ここはわりと深いのでメタルジグでやりましたが、ここも同じくあたりなし。
しばらく同じ場所でやっていると隣にモーターボートに乗ったルアーマンがきました。どうせ、釣れないだろうと見ているとなんと1投目で40cmくらいのバスを上げていました。その人はどうやら、ワームを使っている様子。しかし河口湖はワームの使用禁止なので・・・。まぁともかく、問題は場所ではなく僕らの腕のようでした。
その後は昼食を食べるため一旦休憩した以外は場所を転々と移動しながら、ルアーを投げていましたが、まったく当たりがないので僕の好きな餌釣りに。しかし、餌釣りにもまったくhitしません。場所をもう少し浅いところに移動させてみると、きました。この日初の当たり。上げてみるとブルーギル。ま・・・いいか・・・と思いながら第2投目。またブルーギル。3投目・4投目もギル。さすがにギルにも飽きてきたのでタナを変更。底に限りなく近いところに変更して5投目を投入したらすぐにギルとは違うあたり。
上げてみると、カワムツと思われる個体。
《写真は後日upします》
これまた、日本淡水魚ゲット!なんだか、バスより在来種を釣る方がたのしくなってきました。その後も、カワムツが何度か釣れたので、上機嫌になっていると小さな当たりが!上げてみるとハゼでした。
《写真は後日upします》
種類は分かりませんが、とにかくハゼです。チチブかもしれませんが。
これで累計5目です。湖に来て五目釣りというのもなにか変ですね(笑)

しばらくこの場所でやっていましたが、だんだん当たりが悪くなってきたのでもう一度先ほどの橋脚の下に戻ることに。しかし、戻る途中で雨が降ってきました。まぁ橋脚の下なら大丈夫だろうと思い、雨を無視して、そのまま橋のしたまで漕いでると雨が強くなってきました。でも橋脚の下なら大丈夫だろうと・・・読みが甘かったです・・・。この後、橋脚の下についてみたら雨は垂直ではなく70°くらい傾いて降っていました。ですので、少しは雨も来なくなりますがあまり意味なし。でもせっかく20分くらいかけてきたのだからと仕掛けを垂らそうとしたら雷。もう諦めました。しかし、ここから急いでレンタルボート屋に戻っても30分くらいかかります。でも、ここにいても危険なので、戻ることに。無事に戻ることはできましたが、もうびしょびしょ。これなら開き直って湖おいでもいいと思いました(笑)。
まだ3時くらいでしたが、もうびしょびしょでしょうがないので宿に戻ることに。あと2時間はやる予定だったのですが勿体ないですね。

宿に戻り、夕飯のあともう一回ルアーをやりに湖にいきましたが、案の定ボウズでした。

明日か明後日に最終日のことを報告します。なんだか遅くなってすいません。別にもったいぶっているわけではなく長文を書くともう次の記事を書く気力がなくなるので書かないだけです。誤解しないでくださいね

本日の釣果
ブルーギル  (約10cm前後)  6匹前後
ハゼ(チチブ?) (約4cm)    1匹
カワムツ?  (約8cm~12cm) 3匹

本日使用したルアー
ホッパー
ミノー
バイブレーション
バズベイト
メタルジグ

〈嘆き・・・〉
ボートに乗っているとき累計4つのルアーを破損・損失させてしまいました。
この日の夕飯のあとの釣行で竿を2本破損させてしまいました。

Category: 湖釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

板橋区花火大会に行ってきました

 【02//2009】

昨日板橋区・戸田市で行われた花火大会に友達と行ってきました。
普段ならラッシュ時以外比較的空いてる電車が、昨日は乗員数200%と行っても過言ではないくらい混んでいて、とても身動きのとれる状態ではありませんでした。
もちろん、電車の中でさえこれほど混んでいるわけですから、花火大会の会場はもう人でごった返していて、花火を見れる場所はたぶんないなと思いました。
しかし、以外にもメイン会場のすぐ近くの某所がとてもよく見えて、しかもそこそこ空いてたので、奇跡としかいいようがないですね。
それにしても、とても綺麗でしたね。花火は1年ぶりだったので、新ためて夏らしさを感じました。
それにしても5500発がわずか1時間半の間に打ち上がったわけですから、相当すごかったですね。
最後のフィナーレはこれでもかというくらい花火を打ち上げ最後の最後はナイアガラ3発で終了。まぁ諏訪湖や隅田川ほどの迫力じゃないですが、やっぱり迫力ありましたね。
満員電車に乗っても、人でごった返していても行く価値はありますね。
来年も絶対に行きたいと思います。
最後に携帯で撮ったのでぶれていますが花火の写真をどうぞ。

板橋区花火大会画像① 板橋区花火大会②




Category: 未分類

Theme: 日々出来事

Genre: ライフ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年7月29日~31日 河口湖へバス釣りへ!①

 【02//2009】

更新遅くなってスイマセン。
いろいろ急がしかったものでなかなか更新できませんでした。
さて、僕は7月29日~31日まで学校の釣り好きの先輩や同級生の計7人で河口湖へルアーフィシングへ行ってきました。今日は、29日の釣果を報告します。

あさ8時40分に新宿を出発し10時半ごろ、宿へ到着。
そこから、いろいろ準備をしたり、昼食を食べたりして12時半頃に河口湖に到着。
河口湖は、もっとルアーマンが多いと思ったら閑古鳥が鳴いていてガ~ラガラ。
観光客もほとんど居ず、こちらとしては釣りがやりやすいですが、とても有名なバススポットなどで、驚きを隠せませんでした。
そんなことはさておき、まずはミノーで釣り開始。
1時間・・・経過してもま~ったく当たりなし。
2時間・・・3時間・・・ルアーをポッパーやバイブレーションに変えてみるも、当たりなし。
ほんとにバスがいるのか?と思うくらいまったくあたりがありません。
しかし、近くの水貯めにバスがはじのほうで泳いでいました。
近くにあった網でバスをすくうととても弱っていてほとんど暴れませんでした。
写真だけをとって湖に逃がしてあげましたが、さっきと同じところに帰ってきました。
《写真は後日upします》
バスがいることはわかりましたが、ルアーには相変わらずヒットしません。
このままではボウズになってしまうので、みんなでエサ釣りをすることにしました。
仕掛けは簡単にのべ竿にタナゴ釣り用の極小のトウガラシウキに袖針(針4号 ハリス0.6号 がまかつ)です。
餌にキジをつけて投入するとさっきのとは嘘のように当たりがガツンときました。
上げてみるとそこそこの大きさのブルーギル。
《写真は後日upします》
まぁこれでボウズは回避だと安心していると先輩の竿にぐぐっと大きな当たり!
上げてみると20cmくらいのブラックバスでした。
僕も、ブラックバスを釣ろうと頑張りましたがブルーギルしか釣れません。何度投入してもギルばかり。
そこで違う場所でやってみるとギルとは少し違う当たりが!上げてみるとウグイと思われる個体でした。
《写真は後日upします》
こんなに外来種の多い河口湖でも在来淡水魚がいるんだなと思いました。
さらにこんどはオイカワがhit!婚姻色のある綺麗なオスでした。ウグイに引き続きオイカワもいるのがわかったので少々驚きました。
《写真は後日upします》
僕は、すっかり本来の目的をわすれ、在来淡水魚を狙っていましたが、暗くなってしまいウキも見えなくなったので釣り終了。
バスが釣れなかったのは残念でしたが、日本原産の魚に出会えたので1日目は良かったと思います。
明日か明後日に2日目の釣果を報告します。

本日の釣果
ブルーギル (5cm~25cm) 多数
オイカワ    (約15cm)   1匹
ウグイ     (約20cm)   1匹

本日使用したルアー
ポッパー      
ミノー
バイブレーション


Category: 湖釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。