2009 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2009 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2009年9月27日 根魚や回遊魚を求め湘南へ・・・

 【30//2009】

9月27日に僕を含め5人で釣りに行ってきました。
5人という大人数で釣りに行くのは、初めてです。いままでは1人~多くても4人だったのですが。なぜ今回5人で行くことになったかというと、学校で釣りの計画をいつものメンバーで話していると、横で聞いていた奴らが行きたいと言い出しまして(汗)。それで、結局5人で行くことになってしまいました。

新宿駅で6:10に集合。しかし、予定時刻に集合したのは、僕ともう1人のみ。そのうち2人は自分から行きたいと言った奴。それなのに遅刻はないでしょ。遅刻は! まぁしょうがないで待ちましたが、結局5人揃い小田急線に乗ったのは7:00近く。この1時間で根魚を釣るチャンスがなくなったかもしれないと思うといかりがこみ上げてきましたが、ここで怒るとあとが気まずいので、ここは文句だけ言って勘弁してあげました(笑)。集合時間を早朝にした自分も悪いわけですからね・・。片瀬江ノ島駅に着いた時には、8:00回っていました。

急いで餌を買い、前回言った片瀬漁港へ。
片瀬漁港①
今回は前回いった左側の岸壁ではなく、片瀬漁港内にあるゴロタ石がある右側の釣り専用エリアで釣りをすることにしました。ここの右側には有名な片瀬海岸や新江ノ島水族館などがあります。
片瀬漁港②
片瀬漁港③
それにしてもシルバーウィークではないのに結構混雑していますね。写真ではわかりにくですがみなさん、投げ釣りでシロギスを狙っているようです。あいにく僕は投げ釣りがスーパヘタクソ級なので、投げは友達に任せ、早速根魚を狙うためブラクリの穴釣り開始。前回の沖堤よりも足がしっかりしており、釣りやすいです。
片瀬漁港④
しばらくしてガツンとあたり。結構当たりが強かったので、根魚の小さい奴かと思いましたが、掛かっていたのは大きめのギンポ。前回は食えないと思い10匹くらいにがしてしまった魚ですが、今回はしっかりクーラーボックスへ。
ギンポ

1匹だけでは、おかずにならないのでさらにギンポを狙おうと思いいろいろな場所へ落とし込みましたが、釣れません。当たりもありません。餌が食われた形跡もありません。ここのゴロタ石には、このギンポ以外棲んでいないのかと思っていると、きました。当たり!しかし、アナハゼのようなコツンコツンググッーという感じの当たりでした。一応、合わせてみるも、針掛かりせず。もう一度、同じ場所で攻めるとまたさっきと同じあたり。今度は針掛かり。あげてみると、アナハゼとは少し違う形をしていました。おそらく、イソギンポだと思うのですが・・・。これは食べれるのかどうかわからず、リリース。
イソギンポ

その後は当たりがたまーにあるも針掛かりせず。隣のおじさんたちは、キスを2連、3連で釣り上げています。投げがうまかったら、シロギスも釣れてるのに・・。投げをまかせた友達も、そこまで飛ぶというわけではなくせいぜい20mくらい。まぁ僕よりは全然うまいですが。おじさんたちは50m近く飛ばしているので、それくらい投げないと釣れないですね。誰か、投げ釣りの上手なやり方教えていただけないでしょうか?お願いします。

穴釣りでも釣れなくなったし、投げでは希望薄なので、違う場所へ移動することにしました。次なる場所は江ノ島にある湘南港本船岸壁。ここは上と下で別れております。上は遊歩道ですが釣り用のスペースもあり、下は岸壁となっております。今回初めて行く場所なのでどのくらい釣れるのかはわかりませんが。片瀬漁港から30分くらい歩き、やっと本船眼岸壁へ到着。上も下も釣り人がたくさんいました。5人入れるスペースがないので、2人・3人で別れることにして釣り再開。
湘南港遊歩道
本船岸壁①
本船岸壁②

僕は岸壁で胴突きとサビキで回遊魚+周辺を泳いでいる魚を狙うことにしました。サビキは、ほとんどの人がやっていましたが、誰にも当たりはきていないようです。サビキは、友達に任せることにして、僕は胴突き仕掛けを手で持って当たりをとることに。しかし、20分、30分と経過してもあたりはなく。場所を変えてみるとしばらくして、コツンというあたり。しかし、針掛かりしません。その後も何回もコツンとはくるのですが、針かかりはせず。20分間健闘したら、やっと針かかり。上げってきたのは小さな赤い魚、ネンブツダイです。外道の中の外道。この魚のあとは、まったく当たりがなくなってしまいました。やがて4時くらいになり、周りの人にぽつぽつとマイワシが掛かってきました。僕も早速サビキでやってみたのですが、タナを底から表層までとっても当たりはなく。結局納竿まで僕たちのサビキ竿に当たりはありませんでした。

5時くらいになり、だんだん、友達も飽きてきたのか、遊びモードに切り替わってしまいました。僕も正直少し遊んでしまいましたが、上の釣り場にテトラポットがあるので、そこで穴釣りをすることにしました。
テトラ
しかし、当たりはまったくなく。30分後に一回だけアナハゼのような小刻みな当たりがありましたが、結局針かかりはせず、その後は暗くなった6:30近くまで粘りましたが、結局それ以後当たりはありませんでした。友達たちは完全に遊びモードになってしまったので、これ以上釣りは無理だなと思い納竿。最後にせっかく大人数で江ノ島まできたわけですから、記念撮影だけして帰宅。帰りは夜景が、綺麗でした。
湘南の夜景
かなり疲れましたが、大人数での釣りは結構楽しかったです。ただ、釣果が気になりますが・・・。

本日の釣果 《4人の合計》
ギンポ     (15cm前後) 1匹 
イソギンポ   (7cm前後) 1匹
ネンブツダイ  (7cm前後) 1匹
スポンサーサイト

Category: 片瀬漁港・江ノ島

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年9月21日 ハゼリベンジin江戸川放水路

 【24//2009】

20日に引き続き21日も釣りへ行ってきました。
本当は海へ行こうと思ったのですが非常に混雑すると思ったので江戸川にしました。案の定、本牧も大黒も磯子までも入場規制。今回は海を選ばず正解でした。

朝8時に江戸川放水路へ到着。今回は父との釣行です。
前回荒川でハゼの釣果が最悪だったため今回はたくさん釣るためにボートに乗って釣ることにしました。
貸ボート屋 川崎遊船

ボート乗り場に着き、江戸川をみてみるとボートが大量に浮いています。さすがは、シルバーウィークですね。しかし、こんなに釣り人がいて、ハゼがまだいるのか心配になってきました。10分くらいして、係の人がボートを沖から持ってきて、ボートに乗船。仕掛けは予め、つくっておいたので、仕掛け作りをすることなく、すぐに釣りを始めることができました。僕は、前の日の仕掛けにウキを丸ウキにしただけの仕掛けです。父は、ハゼ用天秤でミャク釣りをすることに。
釣り場風景② 釣り場風景①

岸から10mくらいのところにボートを止め、釣り開始。僕の苦手なウキ下の調節で10分くらい時間を食ってしまいましたが、無事に調節終了。その間、父は3匹釣りました。どうやら、ハゼがいないという心配は不要なようです。しかし、型はこの時期にしてはとても小さくて8cmに満たない個体ばかりでした。調節が終わり、仕掛けを投入して、30秒くらいでウキが見えないくらいの大きな当たり。本当にどこからそんな力がでるのか分からないくらい引きが強いですよね。しかし、針掛かりしません。この状態が、5回続き、やっと1匹GET!その間、父は3匹釣ってました。
でも、あとが続きません。当たりは入れたらすぐ来るのですが、針かかりしない・・・。なぜなのだろうと検証してみると、どうやら針に問題があるようです。袖針2号からハゼ針(キス)5号に変更。そうすると、1回目は針がかりしませんでしたが、2回目で針かかり、さらにもう1回針掛かり。まだ完ぺきとは言えないものの、先ほどの袖針よりかはましになりました。

1時間後、潮が引いてきたので、沖に少し移動。しかし、そこではあまり釣れません。さらに沖に言ったらまったく釣れなくなってしまいました。どうやら、ハゼは沖にはほとんどいないようです。今度は逆に岸側に移動。そうすると場所によって非常に偏りがあるものの、沖よりかは遥かに釣れます。どうやら、干潮でも、ハゼはあまり移動しないようですね。

その後は、岸から5~10mのところをあちこち移動して釣りをしました。やがて16時になり、貸しボート返却時間となったので納竿。前回の荒川とは比べものにならないほどの釣果でした。詳しい数は分かりませんが1.5束前後だと思います。これで、今シーズンは悔いがありません。大満足です。

本日の釣果 《2人の釣果》
マハゼ  (4~10cm)  150匹前後
釣果

ハゼは天麩羅にしました。ハゼの天麩羅は超久々だったので味を忘れていました。ハゼってこんなにおいしかったんですね。
ハゼの天麩羅

ちなみに二十数匹は家に持って帰っても生きていたので、マゴチのエサにもなるので飼うことにしました。でもいざ餌にするとなると、愛着がわいてしまい餌にできないと思いますがね(笑)
マハゼ① マハゼ②
ハゼの上にいる魚は前回の釣りでつったハヤです。

Category: 川釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年9月20日 あきる野市でBBQがてら雑魚釣り

 【22//2009】

9月20日に家族でBBQへ行きがてら、雑魚釣りをしました。今回は写真を忘れたため、文字のみとなります。申し訳ないです。
この日はシルバーウィークの2日目だったため、非常に混んでるかなと思いましたが、いつも休日と同じくらいでした。

今回、雑魚釣りをしたのは東京都・あきる野市のサマー○ンドの近く。
11時頃目的地へ到着し、結局釣りを始めたのは、12時過ぎ。特にねらいは決めていないので、210cmのちゃっちい竿に仕掛けはトウガラシウキと2号の袖針を付けて完成。餌は、現地で採集したクロカワムシやピンチョロなどです。因みにクロカワムシはチャバネヒゲナガカワトビケラの幼虫で、長野県ではザザムシといわれ、食用とされています。私も、ザザムシを食べたのですが、見かけに比べとてもうまかったです。イナゴの佃煮と味はほぼ同じでしたね。食感は違いましたが。
クロカワムシ
インターネットより引用

仕掛けを作り終え、投入。水深50cmもないところなので釣れるか不安でしたが、入れて1分くらいでウキが沈みました。水が透き通っているので、水面がまる見えですが、なにも針には掛かっていないように見えたので、根がかりか何かだろうと思って、一応上げてみると、ぶるぶるッとあたりが。しかし、根がかりしてしまったようです。魚が掛かって根に潜ってしまったようです。引きぬくようにしてあげると、根からとれ、さかながかかっていました。どうやらカジカのようです。しばらく、この場所で続けましたが、当たりがこないので、場所変更。

今度は人工的に作られたような小川です。ここはそこそこ水深があり、魚も見え、なかなかいい場所です。ここでも先ほどと同じエサ、仕掛けで釣り開始。仕掛けを投入してから約10分で最初のあたり。掛かっていたのはオイカワ(♀)。そこそこの大きさです。次に掛かってきたのがウグイ(♀)。その30分後にウグイ(♂)。それからは小さい子供が、川に石を投げてきたので、魚がいなくなってしまいました。もともと釣りをやる場所ではないので、文句は言えませんが・・・。この場所は、もう釣れなくってしまったので、お魚キラーだけおいて、違う場所を探すことに。ちなみにお魚キラーはこういうものです。
お魚キラー
インターネットより引用

次に発見した場所は、いかにも人工的な、滝のたきつぼ。ここなら、水深も結構ありそうだし、さっきのBBQ場からも見えないので、ゆっくり釣りができそうです。さっきと同じ、エサ、仕掛けで投入。そうすると10秒も経たないうちに、当たり!あげてみると10cmを超える良型オイカワ。さらにウグイの良型も続けてhit!ここは、入れ食いのようです。大量にとった餌も底をついてしまい、急いで餌を補充するも、BBQ場の閉場時間となってしまったので、終了。今日は釣りはついでという風にかんがえていたので、メインにやるつもりはなかったのですが、釣りに没頭してしまいました(汗)。

因みに、最後に仕掛けたお魚キラーを上げてみると、シマドジョウとモロコが掛かっていました。

本日の釣果  ()は採取したもの
ウグイ    (4~8cm)   10匹前後
オイカワ   (6~10cm)  3匹
カジカ      (4cm)    1匹
(モロコ)     (3cm)    1匹
(シマドジョウ) (8cm)    1匹

Category: 川釣り

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2009年9月14日 横浜・沖堤デビュー

 【17//2009】

お久しぶりです。
9月は行事やらなんやらで前半はまったく釣りに行けませんでしたが、14日に空きができたので約2週間ぶりに行くことができました。
なぜ平日なのに行けたかというと、今週の土日が学校の文化祭だったため、その振り替えで14日が休みとなったからです。
さて今回は久々だし、どこか新しい場所に行こうと思い、前から気になっていた沖堤に行くことにしました。

今回は、友達のSと二人で行ってきました。5:30頃の電車に乗り、目的地の渡船店に着いたのが、7:00過ぎ。あと10分くらいはやければ、7:00発の便が間に合ったんですがね。まぁしょうがないので、次の8:00発の便まで待つことに。今回行くことにした沖堤は『テトラ』です。前からしつこく言っていますが、メバルやカサゴなどの根魚が釣りたいので『テトラ』にしました。
渡辺釣船店
今回お世話になった渡辺釣船店様

やがて、8:00になり、出港の時間になりました。渡船は初めて乗船したので、乗っているとき、わくわくどきどき(笑)でした。10分ちょいで目的地である、テトラに到着。先客が1名と一緒に降りた人が1名いました。先にいた方はヘチで黒鯛ねらいのようです。一緒に降りた方は落とし込みでカサゴねらいのようです。僕はブラクリを付け探り釣りで、根魚を狙うことにしました。友達は投げや胴突きやルアーなどでいろいろ釣るようです(笑)。
沖堤・テトラ
沖堤・テトラの様子

仕掛け作りを終え、仕掛けをテトラの間に投入。すると10秒と間がなく、ガツガツと小刻みなアタリ。どう考えても、根魚ではないあたり・・・。おそらくダボハゼだなと思って上げてみると、見たこともない魚が掛かっていました。
ギンポ
後日調べたら、ギンポでした。
ギンポという名前は聞いていたのですが、実物は見たことがなかったので、分かりませんでした。ギンポはそこそこ美味らしいのですが食えないと思いリリースしてしまいました。もったいないですね・・・。

次に掛かってきたのは、案の定、ダボハゼ。
ダボハゼ

2時間くらい、探り釣りで根魚を狙っていたのですが、ダボとギンポの猛攻にあい、探り釣りを一旦終了し、防波堤に戻り今晩のおかずを得るため、サビキに変更。水面に小さいイワシがいるのですが、大きいイワシはいないようです。ちなみにこの小さいイワシは網で取れました。
イワシ稚魚
網で捕ったイワシの稚魚
サビキをしていると、さきほどカサゴねらいだという、おじさんがなにやら大きい魚を網に入れて、こちらにきます。なにかなと思って見てみると、なんと40cmはあるであろうチヌです。カサゴを狙らいでクロダイを釣るなんてすごいですね。1時間たっても、サビキになんの変化もないので、僕もクロダイねらいでヘチに変更。が、風がつよかったので、思うように竿を操れず、1時間くらいで断念。

お昼になり、潮が満ちてきたので、もう一度探り釣りをすることに。テトラにいって、いざ仕掛けを投入というところで、友達から電話が。どうやら、なにかつれたようです。いってみると、もう何十回も見た魚、皮膚と内臓に猛毒を持っている魚でした。どうやら、針が取れないらしく、僕を呼んだらしいです。それくらい自分でやれよと文句をぬかしながらも、取ってあげました(笑)。
一応、パチリ。
クサフグ

もう一度、テトラに行こうとすると、また友達に呼び止められました。どうやら探り釣りがしたいらしいです。急いで仕掛けを作らせ、テトラの中腹に行き、仕掛けを投入。1分後すかさず、ギンポが掛かってきました。しかしそのギンポが針を呑んでしまっていて、針を取るのに10分くらいかかりました。やっと針を取って、気を取り直して、仕掛けを投入した直後、友達の竿に当たり。どうせ、ダボだろうと思い、軽く見ていると案の定ダボ、だと思ったら、明らかに形が違いました。掛かっていたのは、手のひらサイズではありますが正真正銘ムラソイ。今回も、僕ではなく同行者にヒットとは、僕は本当に運がないですね・・・。
メバル
本当に手のひらサイズ(笑)

ムラソイがいるというこは他の根魚もいるということです。根魚がいることが分かったことだし、気を取り直して、投入。しかし、相変わらず、ダボやギンポばかり。やがて、この2種さえ釣れなくなってしまいました。ムカムカしてきたので、探り釣りは今回は完全終了。

迎えがあと1時間後に来るので、風もおさまってきたしそれまではヘチをすることに。餌はモエビとアオイソメを交互に付けてやることにしました。しかし、案の定、第1投はあたりなし。続けて、第2投。今度はエサをモエビにしました。しかし、あたりなし。
ヘチ釣り
これを交互に繰り返し、第8投くらいで、ブルブルッと当たりが。急いで合わせるも針がかりはしませんでした。続いて第9投。まだ魚が近くにいるかもしれないと思い、全神経を集中させているときました!当たりが!急いで合わせると、おお、針がかり。引きも強いしもしかしたら、小型のチヌかと思いましたが、世の中そう甘くはありません。上げってきたのは15cmくらいのメジナ。まぁ嬉しいですがね。今日は買った竿のデビュー日でもあったので、釣れてよかったです。しかも、僕がヘチ釣りで釣った、一番最初の魚です。あと10分で迎えが来るところだったので、本当にうれしいです。クロダイだったらもっと嬉しいですが(笑)
メジナ

迎えが来たので、これにて終了。とにかく新しいヘチ竿で釣れたことは嬉しいですが、せっかく沖堤まで来たわけですから根魚を釣りたかったです。
テトラ全景
帰り際の一枚

本日の釣果 《2人の合計》 ※()内の魚は網ですくったもの 
ギンポ  (20cm~30cm)  10匹前後
ダボハゼ  (10cm程)    多数
ムラソイ    (8cm)      1匹  
メジナ     (15cm)     1匹
(イワシ)    (稚魚)     多数

9/18 メバル→ムラソイに訂正。魚の種類の間違い、以後気をつけます。

Category: その他の釣り場

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

新しいヘチ竿購入!

 【04//2009】

前回使っていた竿が折れてしまい、ずっとヘチ竿がない状態でしたが、やっと1週間前くらいに購入しました。

本当は、Pointという釣り具屋のヘチ竿を買いたかったのですが、Pointが近くになく、Pointの近くにも行く予定がなかったので、しかたなく、近くの釣具店で買うことにしました。
当初上州屋で9800円の竿を買う予定だったのですが、一番近い地元の個人経営の釣具店で同じ竿が約25%も安い7800円で売っていたので、ついここで衝動買いしてしまいました。

購入した竿はこれです↓
ヘチ竿
エイテック AXCELヘチ 210DX    画像見えにくくてしません。

この竿でいつかクロダイを釣りたいですね。おそらく、まだまだ先のことになると思いますが・・・。

Pointのヘチ竿のことを教えてくださった方へ
自分からどこの竿がいいですかと聞いたのに、違う竿を買ってしまい申し訳ございません。理由は上にも書いたとおり、同じ都内にあるPointですが電車とバスを使って50分くらいかかるほど遠い場所にあったため、Pointは行けないと判断し、上州屋や地元の釣具店で購入することにしました。お教え下さり、誠にありがとうございました。これからも、よろしくお願いいたします。

Category: 釣り全般

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。