2009 12 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2010 02

2010年1月25日 若洲初白星!

 【27//2010】

先日同様、本日も学校が入試試験で僕は休みだったので釣りに行くことにしました。
本日は《若洲・お台場周辺&本牧の釣り日記》の管理人川越の魚人さんと一緒に行くことにしました。なお今回の記事は長いので、暇な時にでもお読みくださるとうれしいです。

当初、磯子海釣り施設に行く予定でしたが、若洲でカレイが結構上がっているので自分にも来るかもしれないという希望を抱いてボウズ覚悟で若洲海浜公園に行くことにしました。

8:00に池袋駅に川越の魚人さんと待ち合わせし新木場駅に着いたのは8:40頃です。自販機でジャリメを買いバスに乗ったのは9:00ちょいすぎくらいです。因みにアオイソは前日に買っておいたのでバラエティー豊かなほうがいいかもと思いジャリメを購入しました。これが吉と出るか!
新木場駅前 バス停
9:20頃現地到着。早速釣り堤防に向かいます。堤防は平日だったためか、意外と空いてました。でも・・・やはり先端部は竿が林立してますね・・。
朝の釣り堤防
林立する竿
先端部は空いてなさそうなので僕らは堤防真ん中付近に陣取りました。
今回僕は、ダメもとでもカレイを狙うため投げを2本、根魚類を狙うため胴突き・ヘチ1本、シーバスを狙うためルアー1本で挑みました。
全部の仕掛けを作り終わり胴突き・投げは置き竿にして、ヘチ・ルアーはそれぞれ手であたりをとりながらやることにしました。
ルアーをやろうとしたとき川越の魚人さんの胴突きになにかがヒット!上げてみると、小さいながらもギンポです。いままで僕は若洲で魚を釣ったことがなかったので、魚がいることがわかりうれしいです。
さて、ルアースタート。まずはメタルジグをただ巻きして表層から中層を狙います。まったくあたりなし。続いて底層を攻めます。ぐぐぐ~おお重くなった!でもブルブルとはこないから魚じゃないと予想。そうしたら、案の定ヒトデ・・・。また底層を狙いますが・・・またヒトデ・・・。ヒトデ以外は生物反応ないのでルアーとりあえず終了。
それから、ヘチ釣りをしたり、投げになにか掛かってないか確認するも、結局投げに掛かっていたアカオビシマハゼのみ。ちなみに川越の魚人さんはギンポを2匹ほど追加していました。
なにも釣れないので腰かけていると地元の釣り師の方が話かけてきたので、僕もいろいろ話していると仲良くなってしまい、若洲のメバル・カサゴ・ルアーの穴場やアイナメの穴場などいろいろ教えてくださいました。その方はどうやら1年のうち300日は若洲にきているそうです!そのくらいの頻度でいっていたら隅々までわかってしまいますよね。でも、その方は若洲だけでなく青海や有明西などのことにも詳しく本当にすごいなと尊敬してしまいました。しかも地元の方かと思ったら浅草にお住まいだったので驚きです。いろいろと教えて下さり本当にありがとうございました。またお会いしたいですね。
堤防ではなにも釣れなさそうなので、早速その方の言っていたルアーの穴場へいってみることにしました。70cmのスズキがたくさんいる場所のようです。
穴場到着。う~ん、ちょうど角で潮が変わっており渦も巻いているしたしかにもの凄いよさげな場所です。早速第1投、まずはただ巻きで様子を見ます。さすがになにも掛かりません。次からはアクションを付けようと思い投げた瞬間強い風が吹いてきて、軽いメタルジグが飛ばされ隣の建物内に入ってしまいました。どう考えても取れないので、糸を掻っ切っることにしました。そのルアーはお気に入りだったので悔しいです・・・。他のルアーも持っていましたが、トラウトロッドには重すぎるルアーばかりだったので、今度また新しく買ってきて挑むことにしました。
釣り座に戻り、しばし腰かけていると、川越の魚人さんが少し先に広い空きスペースがあるよと教えてくれました。先端部のほうが今の場所よりも釣れそうなので、移動することにしました。
移動して30分後、僕の胴突きに早速当たりが。上げてみるとギンポです。ギンポ久しぶりですね~。去年の10月から3か月ぶりです。とにかくうれしい。その後も水路付近に置いていた胴突きにたびたび小ギンポが釣れます。どうやらギンポの穴のようです。うれしい~。しかし、3尾釣った後は急に当たりがなくなってしまいしました。
しかたがないので、しばし腰かけていると投げ竿がかすかに揺れました。気のせいかなと思って上げてみるとやはりかすかに震えています。巻いてみると良型マハゼが掛かっていました。すごい大きさです。測ってみると19.5cm。過去ベスト5に入る大きさです。とてもうれしい~。ちなみにジャリメに掛かっていました。
マハゼ
20分後、先ほどハゼが掛かっていた投げ竿の糸がたるんでいます。何も風もあまりないので、おかしいな~と思い少し引いてみると、ん?なんか重い、根掛かりか?いや重いけどちゃんと巻けるなと思いながら半信半疑で巻いてみるとぐぐーと沖側にひっぱられます。もう確信しました。カレイです!最後まで巻いて見えるとやっと魚が見えました。予想通りカレイでした。大きさは、そこまで大きくありませんが30cm弱はあり十分な大きさです。しばらく信じられませんでしたが、どうやら本当のようです。近くで釣りをしていた地元釣り師の方々も寄ってきました。「なかなかいい型だね」とか言ってくれたので嬉しかったです。しかも、カレイが針を呑んでいたのですが、割り箸を使い2秒でとってくださいました!本当にありがとうございます。その方々曰く、この僕たちの釣り座近くで4尾目とのこと。結構多いですね。この辺で4尾だから全体では10尾くらいでしょうか?とにかく、投げ竿が並んでいる中で僕の竿の2本の内1本に掛かってしまったのですから、奇跡ですよね。ちなみにアオイソメに掛かっていました。
カレイ
カレイを釣った後、すぐにまたまた良型マハゼがヒット!その20分後に超大型ギンポがヒット!こんなに釣れるなんて本当にうれしいです。ちなみにマハゼもギンポもジャリメに掛かっていました。
ギンポ
しかし、この4尾連続ヒットの後は、シーンとしてしました。
17:00になってもシーンとした状態だったのでヘチ竿を持って先ほどのおじさんが教えてくれたカサゴ・メバルの場所へ行くことにしました。
向かっている途中、先ほど場所を教えてくださったおじさんに遭遇。一緒に、その場所へ行ってくださいました。そのおじさんのアドバイスで糸をたらして見ましたが、結局釣れず・・・2個目のカサゴの穴場へ行きましたが、そこも不発。そのおじさん曰く、今日は橋の工事をしていたから、水が濁りすぎてダメだとのこと。う~ん残念です。
釣り座に戻ると川越の魚人さんが、カサゴを釣っておられました。おお!すごい、カサゴは数年ぶりにみました。
釣り座までついてきてくれたおじさんはそろそろ帰るとのことなのでお別れし、僕らも納竿することにしました。
最後まで付き合ってくれたおじさん、心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございました。
夕方の釣り堤防

今日の釣果はなんとアカオビシマハゼ入れて5目!実は若洲ではいままでハゼも釣ったことがなかったので信じられません。カレイまで釣れてしまうとは・・・・。今回はジャリメに掛かっていた魚が多かったのでジャリメを買って正解でした。これからは青海だけでなく、若洲にも定期的に行ってみようかなと思います。

本日に釣果 《2人の釣果》
アカオビシマハゼ (8cm)   1匹
カサゴ       (12cm)   1匹
ギンポ     (15~40cm)  6匹
マコガレイ     (29cm)   1匹
マハゼ     (18~20cm)  2匹
本日の釣果 一部

本日の記録
場所:都立若洲海浜公園
時間:9:30~18:30
エサ:アオイソメ、ジャリメ
潮:若潮 満潮0:16/10:39 干潮4:15/19:07
天気:晴れ
気温:最高13.8℃ 最低2.5℃ 
風向・風速:北北西 最大瞬間風速12.9m 最大風速7.6m 平均風速2.5m 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59の値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●投げ1(FUJI ジェット天秤15号・SASAME 投げ奉行)
●投げ2(FUJI ジェット天秤15号・SASAME 一投入魂キャノンボールカレイ)
●胴突き(YAMASHITA 波止メバル《胴突き仕掛》・FUJIWARA ナス型オモリ7号)
●ヘチ(FUJIWARA ナツメオモリ0.8号・SASAME チヌ針1号)
●ルアー(オレンジ系メタルジグ《会社・製品名不明》)
スポンサーサイト

Category: 若洲海浜公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (16) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2010年1月22日 2年ぶりの磯子海釣り施設へ

 【24//2010】

本日、学校は入試のため休み。本当は自宅学習日ということで家で勉強をしてなくてはならないのですが、課せられた宿題すべてを終わらせたため釣りにいってもいいだろうということで行くことにしました。
今回は、この頃ウミタナゴやメバルの釣果が入場者数のわりに比較的多く釣れている磯子海釣り施設に行くことにしました。

6:00ちょいすぎに渋谷で友達2人と待ち合わせをして、東急・京浜東北線と経て7:40頃根岸駅到着。
根岸駅
本来磯子駅からバスなのですが、釣り餌を買うため根岸駅で降りて歩いていくことにしました。一応、施設なので餌は完備してあるのですが、どうも施設のエサって値段の割に少なくて生きが悪い気がするので海釣り施設ではこの頃買わないことにしています。
無事餌を購入し30分程歩きました。
良さそうな場所
釣り餌自販機
上下:歩いているときにみつけたもの
やっとこさ施設に到着。最初は、500円払わずに施設外でやっても釣れるのではないかと思い施設外でやってみることにしました。
早速胴突きは落とします。すると、5分足らずで大きい当たり!さっそくあげようとするとブルブルという感覚とともに思い感触。メバルっぽい当たりです。これは大きいぞと思い、意気込みましたが途中でまさかのバラシ・・・。
その後は当たりなし・・・。腹をくくって施設内に入ることにしました。
入場時の施設の人数は20名以下でした。さすがは平日とても空いてますね。
釣り場風景
今回はアイナメ狙いで入り口付近に陣取ることにしました。
今回は投げ・ヘチ・胴突き・ウキとバリエーション豊富の釣り方で挑みます。
投げとウキはゴロタ石の近くへ投げます。胴突き・ヘチは足下へ。
胴突き仕掛けを作っていると若干投げ竿が動いた気がしました。こういうときは巻いてみるに限ります。早速巻いてみると、サビハゼが掛かっていました。やった~、開始そうそうボウズではなくなりました!
≪写真忘れました≫
その3分後ウミタナゴが胴突きでHIT!さらにその30分後も胴突きで、その後にすぐにも友達の投げでHIT!さらにその30分後にまたまた胴突きでHIT!
ウミタナゴ
この勢いでずっと行ってくれるかと思いましたが、この4連続ウミタナゴのあとはシーンとしてしましました。
1時間・・・2時間と静かな状態が続きます。アイナメはおろかフグさえもかかりません。釣れるのは、ヒトデばかり。ヒトデだけで5目達成してしまいました(汗;
13時頃、置き竿にしていたヘチで探ることにしました。まずは僕らが陣取る入り口付近をアイナメ目的で重点的にさぐります。
開始そうそうあたりもないのに感触が異様に重くなりました。さっそくあげてみます。水面下まで上がってきました。なんだ~こりゃ~!岸まで上げます。すると正体発覚。どうやら特大ナマコのようです。なんか気持ち悪い~。
特大ナマコ
気を取り直しヘチ再開。続けて探ります。すると、またまた思い感触。なんとまたナマコです。異様にナマコが多いようです。
このナマコ2連続のあとはヒトデとゴミが釣れました。
この場所はダメっぽいので、施設先端部でヘチる事にしました。
先端部に行く途中35cmオーバーのカレイを釣っている人と、20cmオーバーのシロギスを釣っている人とメバル20cmオーバーを釣っている人がいました。すごいです。
ほぼなくして先端部到着。早速ヘチります。すぐにブルブルと大きなあたり。しかし根に入られてしまいました。仕方がないので置き竿にして待機。でも20分経っても出てきません。仕方がないのでひっこ抜きました。
作り直し再開。すると、近くに見るからに熟練のヘチ釣り師がやってきました。すると、その人はすぐにメバルを連続2回HITさせ、何事もなかったかのように去っていきました。凄いです!しかも1匹は20cm近くのでした。僕も将来はヘチ釣りを完全マスターしたいです。
すごいな~と思いながら、ヘチっていると僕のヘチにもぶるぶるあたり。早速合わせます。針掛かり。根にはいられないように慎重に上げます。上がってきました。なんと、18cm程の良型メバルです!うれしい!去年は11月までメバル等の根魚類が一切釣れませんでしたが、今年は海釣り釣行2回目でHIT!なかなか幸先がいいです。
≪写真忘れました・・・≫
メバルを釣ったあとも根魚等の追加に全力を注ぎましたが時刻4:10。施設終了が5:00なのでそろそろ片づけを開始。
4:20投げ竿を片づけていると置き竿にしていたヘチ竿にはげしい当たり。むむっ!根魚の追加かと期待しましたが、上がってきたのはウミタナゴ。まぁうれしいですけど。しかもそのあと残っていた竿に連続HIT!片づけてないほうの投げ竿にサビハゼが、胴突きにウミタナゴがHITしました。嬉しいです。そのあと、胴突き・ヘチだけを片付けずに施設を4:55に出ました。
なぜ、胴突き・ヘチを片付けなかったというと・・・施設外でもう1時間だけやろうということになったからです。やはり先ほどのアタリの正体がどうも諦めきれないので、1時間だけやることにしました。
胴突きの方は先ほどの場所に投下。ヘチは全体を探ることにしました。
釣り場風景②
しかし胴突きに1回だけ小さいあたりがあっただけで結局なにも釣れずに、18:00に完全納竿。
帰りの磯子海釣り施設入り口
帰る時の磯子海釣り施設

最後は不完全燃焼でしたがこの時期にしてはメバルも釣れたし良かったのではないでしょうか。ちなみに後日、本日の釣果をみてみると入場者数にウミタナゴ51、メバル13、シロギス2、カレイ・クロダイ・ハゼ・カサゴ1とありました。
どうやらしばらく釣れていなかったクロダイが釣れたようです。惜しいな~。アイナメは0だったようです・・・。
今後もう一度行ってみます!

ちなみに帰ったらメバルは刺身にウミタナゴは唐揚げにしました。めちゃくちゃうまかったです
ウミタナゴの唐揚げ

本日の釣果 《3人の釣果》
ウミタナゴ (10~20cm) 6匹
メバル    (18cm)   1匹
サビハゼ   (8cm)    2匹

本日の記録
場所:磯子海釣り施設
時間:8:00~18:00
エサ:アオイソメ
潮:小潮 満潮8:39/21:15 干潮2:15/15:15
天気:晴れ
気温:最高9.6℃ 最低3.8℃ 
風向・風速:北 最大瞬間風速17.3m 最大風速9.0m 
※横浜観測所の0:00~23:59までの値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●投げ×2(市販:FUJI ジェット天秤8号・15号・SASAME フロートシロギス)
●ウキ(市販:YO-ZURI 秋桜・YAMASHITA 波止メバル《ウキ仕掛け》)
●胴突き(市販:YAMASHITA 波止メバル《胴突き仕掛け》)
●ヘチ(自作:YO-ZURI ガン玉6B・SASAME チヌ針1号)

Category: 磯子海釣り施設

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (14) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

川越の魚人さん、ヘチローさん、situgenさん、ゆずさん、JJさん

 【18//2010】

釣りに行きたい>のティーグさんよりバトンなるものが回ってきました!僕に送ってくださってありがとうございます。つまらないと思いますが、全力で答えます
これは、どうやらFC2ブログの主催するものでブログ間でどんどんまわしていくもののようです。回ってきたら既定の質問に答え次にバトンを回す5人を指名するルールのようです。
5人を指名するのがルールのようなので指名させていただきました。皆さん全員に送りたかったので誰にしようか迷い続けましたが、次の5人の方に決めました!皆様よろしくお願いします。
川越の魚人さん、へチローさん、situgenさん、ゆず。さん、JJさんです。
それでは始めさせていただきます

◎バトンのルール

1.必ずバトンを回す、5人の大切な大好きな方々を題名に書いて驚かせて下さい。
2.回ってきた質問には素直に等身大の自分で答えましょう。
3.やらない子はお仕置きです!!w
4.ルールは必ず掲載しておいて下さい。


★お名前は?
ブログのタイトルにもある通りcocoです。もちろんハンドルネームですよ。

★おいくつですか?
15歳です。2月でやっと16歳です♪

★ご職業は?
高校生~。
実は始めて明かしますが、ミニ○トップの店員でもあります。

★資格は持ってる?
ファーブル検定 ゴールドマスターなど他
珠算 4級か3級
これくらいです。

このご時世ですので、大人になったら危険物取扱免許・日商簿記・社会福祉士・自動車整備士等様々の資格をとりたいです。

★今、悩みが何かありますか?
・2年後の大学受験。
・釣り場にゴミが多いこと。

★あなたの性格を一言で言うと?
チキン(笑)

★誰に似てるって言われた事ある??
おぎやはぎのおぎに似ているといわれます。
正直どっちだかわかりません(笑)。

★社交的? 人見知りしちゃう?
う~ん、社交的なんですかね?その辺はよくわかりません。
でも人見見知りはあまりしませんよ。

★人の話にはしっかり耳を傾ける?
うッ!これは僕の一番の課題です。
よくしっかり人の話を聞けといわれます・・・。

★ギャンブルは好き? 嫌い?
ギャンブルは年齢的にできませんが、儲からないと思うのでやりません。
でも、好きか嫌いかといわれれば好きです(笑)

★好きな食べ物飲み物、嫌いな食べ物飲み物は?
好き
天麩羅
そば
うどん
すき焼き
牛丼
親子丼
とにかく和食
メロン
ミ○ヤサイダー
駄菓子全般   etc・・・
あげたらきりがないので、これくらいで勘弁してください(汗;。

嫌い
アボカド
ペペロンチーノ
ライチ
ワサビ・からしなど辛い調味料全般

★恋人いる?
釣り具が恋人だ~!

★彼氏・彼女にするならこんな人が理想(5つ)
・優しい人
・趣味が同じ人
・ファッション等を気にしない人
・ウソをつかない人
・自分を思ってくれる人

★彼氏・彼女と喧嘩をした時、自分から謝れますか?
おそらく、すぐに謝ると思います。

★親友と呼べるお友達は何人いる?
相手が僕のことを親友と思っているかはわかりませんが、ぼくの中では5人程います。

★バトンを回してきたあの人...正直この人の事は○○である。
ほぼ毎日ブログの更新をしていてブログ更新にとても熱がある人です。
しかも、ブログの内容は面白い!これは才能以外のなにものでもないですよね?!
僕はとても尊敬しています。本当ですよ?

★今までの自分の経歴で面白い事や自慢できる事は?
自慢できることね~・・・。ないかもしれない(汗;。
面白いことならドジなのでいろいろありますね。
ベタではありますが、釣りをしていたら頭の上に鳥のフンがベタリ!!!
見てる友達は大笑いでしたが、僕にとっては全然笑いごとではなかったです・・・。

★これの為なら1食抜ける!!
釣りのためなら3日くらいは抜けると思います。
水分があればですけど。

★趣味・特技(いくつでもOK!!)
【趣味】
左側の自己紹介のところをご覧ください(笑) 

【特技】
ハリー・○ッターに出てくるマ○フォイの真似。
声の調子が完璧のときでないと似ていませんけど。
あとは、RPGゲーム

★今、行きたい場所は?
静岡県の下田
新潟県の佐渡島 etc・・・

★もし自由に使える10万円があったら何に使う?
まず5万は貯金。
残りの5万は竿買ったり・船釣りしたり。

★将来の夢を語って下さい♪
農業従事者です。
日本の食糧自給率を少しでもあげたいとおもっとります!              

★その夢の為に、何かしている事はある?
なつやすみは親戚の家で農業体験をしています。

★バトゥンを回す人の紹介を盛大にお願いします♪(印象付き)
川越の魚人さん <若洲・お台場周辺&本牧の釣り日記
ウキ釣りや胴突き釣りサビキ釣りがとても上手です。
よく一緒に釣りに行くのですが、一緒にいると楽しいです。しかも優しいです。
釣り以外の面でもいろいろ知っておりとてももの知りな方です。

ヘチローさん <東京湾ヘチ行脚
僕と一緒でクロダイを釣りあげることに燃えております。
釣り方は基本ヘチ釣りのようです。
なんと!青い海の公園でキビレを釣りあげた方です。すごいです!

situgenさん <オオクワガタと倉木麻衣
主に湾奥で釣りをされているようですが、カレイやアナゴ等をバンバン釣りあげている凄い方です!
本当に、すごい頻度で釣りあげています。
青い海の公園でもカレイを釣りあげました!カレイにとってはおそろしい強敵です(笑)。

ゆず。さん <今日もゆず日和♪
海でルアーを中心にやっている方です。
東扇島でカマスを大漁に釣ったり、時期になると新左近川親水公園でテナガを大量に釣ったりしています。トラウトもよくやるそうです。
ゆず。さんは料理もうまく感心してしまいます。

JJさん <魚釣りとか車とか
ヘチローさんや僕と同様にヘチでクロダイを狙っている方です。釣り場は、湾奥が中心です。
この方のすごいところは、自身でモエビを採取し餌にしているところです。
この人こそ正真正銘のモエビラーですよ(笑)。

実は今回、バトンを送る人を最後まで選べなかったので相互リンクをしてくださっている方とよく訪問する方の中からあみだくじで決めさせていただきました。
選ばれた方はよろしくお願いします!
でも無理はしないでくださいね

Category: 未分類

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2010年1月7日 不調の青海南ふ頭公園

 【09//2010】

今回も若洲・お台場周辺&本牧の釣り日記の管理人である川越の魚人さんと行ってきました。

今回は先に川越の魚人さんに行っていただいて僕があとから行き現地集合することにしました。

僕が釣り場に着いたのは12:00少し過ぎくらいです。
釣り人は川越の魚人さん以外だ~れもいません。
やな予感がする・・・。
釣り場風景①
釣り場風景②
川越の魚人さんは、10:30頃釣り場に着いたそうですが、まだ魚は釣れていないそうです。
さっそく僕も、仕掛けを作り投入。
本日は、カレイを狙うために投げ竿を2本用意。
あとはエギングとウキです。いつもは胴突きにするのですが、本日はなかったのでウキにしました。
僕が来て10分くらいした後、川越の魚人さんがアカオビシマハゼを釣りあげました!
これで全体ボウズは回避。やれやれ。
アカオビシマハゼ
撮影:川越の魚人さん
その後も、川越の魚人さんはアカオビシマハゼをどんどん釣りあげていきますが、僕にはまったくきません。
ウキだということもあり少し針を大きくしたからですかね?一応、針を底につけてはいるのですが・・・。
僕には、なんにも来ないのでエギングをやることにしました。
前にヒイカを釣りあげたYAMASHITAの餌木で本日も挑戦です。
最新の釣り雑誌によると餌木に1号前後のおもりをつけるといいとかいてあったのでつけてみることにしました。
早速キャスト~。おお!予想以上に遠くへ飛びます。危うくワンドの先のフェンスに引っかかるところでした。
危ない・・・危ない・・・。
たしかに、おもりをつけたほうがいいですね。遠くに飛ぶし餌木もはやく沈みます。
最初のキャストから30分経過・・・。遠くに飛ばしてもはやく沈んでも、当たりはまったくありません。
う~ん昼間はいなんですかね?
それとも、もういないんですかね?
そんなことを思っていると、おじさんがきてエギングをやりはじめました。
その人曰く、やはり昼間はあまり釣れないそうです。どうやら、夕方あたりが一番釣れるようですね。
昼間はあまり釣れないようなので、夕方に期待し一旦エギング終了。
放置していた投げ竿を上げることにしました。
巻きはじめると、なんだか感触が少し重いです。
これはなんだかいるなと思い最後まで上げてみると・・・良型のハゼです!
やった~、うれしい~。
マハゼ
ちなみにもう一方の竿にも少し重かったのでまたハゼかなと思ったら↓でした・・・。
ヒトデ
その20分後、餌をつけかえさっきと同じ場所になげて置き竿にしていた竿をもう一度上げてみると、またまた良型のハゼが掛かっていました。さらにもう1本の竿にも良型ハゼが!トリプルとはうれしい~。
このトリプルハゼのあとは急に当たりがなくなり、アカオビシマハゼもマハゼもな~にもこなくなってしまいました。
そろそろ暗くなったのでイカは行けるかもと思い、エギング再開。でも結局エギングも何回キャストしても音沙汰なし。17:30になりまったくあたりがないので、納竿することにしました。
今回の青海はあまり活性が高くなかった模様です。結構な頻度で釣れるメバルもセイゴ・フッコも釣れませんでした。しばらくこの状態が続くんですかね~。いやだな~。

本日の釣果
アカオビシマハゼ (8~10cm) 10匹
マハゼ       (15~16cm) 3匹

本日の記録
場所:青海南ふ頭公園
時間:12:30~17:30
エサ:アオイソメ、市販撒き餌、オキアミ
潮:小潮 満潮9:16/22:02 干潮2:57/15:58
天気:晴れ
気温:最高11.7℃ 最低3.5℃ 
風速・風向:北北西 最大瞬間風速11.9m 最大風速7.0m 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59までの値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●投げ(FUJI ジェット天秤15号・会社不明 大特価だった投げ仕掛け)
●ウキ(YO-ZURI 黒鯛1-中・YAMASHITA 波止メバル《ウキ用》)
●エギング(YAMASHITA エギスッテ《ピンク・2号》)

Category: 青海南ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2010年1月6日  2010年初釣りは・・・

 【06//2010】

本日、世田谷区の二子玉川近辺に友達2人と初釣りにいってきました。

最初は海にする予定だったのですが、久しぶりに川にいってみることに。
8:50頃、二子玉川駅到着。
二子玉川駅
9:00頃、現地到着。
今回は、2,3年前にウグイ・オイカワが大量発生したちょうど二子玉川周辺で合流する支流の多摩川水系野川で釣りをすることにしました。
野川
よさげな釣り座を探しているときに釣り人のものと思われるゴミが落ちてました。
本当に困ります。
ゴミ
このあと、回収しました。
20分くらいかかりようやく良さそうな場所を発見。さっそく仕掛けを落としてみます。
今回は完全自作の丸ウキ仕掛けです。
ウキはまったく動きません。
ジーーーーーーーーッとしています。
いろいろと場所を変えたり、ウキ下を変えたり、餌を変えたりしてもダメ!
まったくあたりありません。
魚がいそうなのですが・・・いないんですかね・・・。
やがて、時が経ち13:00になってしましました。
今度は、橋のたもとで糸を垂らすことにしました。
すると、近くで釣りをしていたおじさんたちが、こっちのほうが釣れるよと言って場所を少し譲って下さいました。
おじさんたちに釣果を聞いてみると、今日は全然ダメ!とのこと。しかし、結構なペースで釣りあげていました!しかも容器の中をのぞくと魚が大量に入っていました!すっすごいです。魚がいるということはわかりましたよ~。
よし!ボウズ回避だ!と意気込みその方たちの隣に糸を垂らさせていただきました。
早速友達の1人に当たりが!上がってきたのは、小さいながらもオイカワです。
オイカワ
するとその5分後、またまたその友達の仕掛けにオイカワヒット!
連続で2匹釣ると、さきほどまで低下していたやる気がUP↑。
しかし、いくら頑張っても僕の仕掛けには一切あたりなし・・・。
友達は僕の竿で僕の作った仕掛けを使っているので、僕にも針かかりするはずなのですが・・。
隣の方々も~10cm程のオイカワやウグイをたくさん釣りあげています。
う~ん、さすがに魚にイジメられているとしか思えません。
小さい当たりでも対処できるように、ウキをポリカンウキから小型棒ウキに変更。
すると、コツと当たりがきました!しかし、針かかりせず・・・。
その後、この場所ではもうウキが動かなかったので、最後の望みをかけ多摩川本流に移動。
多摩川
最近、多摩川は綺麗になったと聞きますが、それでも少し濁ってましたね。
さっそく糸を垂らします。
しかし、流れが急すぎてウキがすぐに沈んでしまいます。
今日は、あいにく流れが急な所用のウキ・仕掛けは持ってきてなかったので、のべ竿は移動から1時間たらずで納竿。
そのあと帰ろうかとおもいましたが、リール竿を1本だけもってきてたのでそれで川の中ほどになげることにしました。
といっても、投げ仕掛けは1個ももってなく唯一ナス型オモリ4号が1つだけあったのでなんとか工夫をこらし、ミャク仕掛け完成。
でも持ってた針の中でハリスが一番太いのが0.4号の袖針なのであまり強く投げられません。
なんとか川の中ほどに投げられましたが、糸をまいてみると見るも無残な絡まり方をしていました。何回やっても絡まりそうなので、ここで完全納竿。

初釣りなのにボウズです。もうへこみます。海にしたほうがよかったかな~。次回は初釣りのカタキ(?)を取りたいです。
夕日と多摩川
友達と夕日と多摩川

本日の釣果 《3人の合計》
オイカワ (5~8cm) 2匹

本日の記録
場所:野川・多摩川
時間:9:00~17:00
エサ:アカムシ・ミナミヌマエビ(現地採取8匹前後)
天気:晴れ時々曇
気温:最高気温10℃ 最低気温-0.9℃
風速・風向:東北東 最大瞬間風速2.6m
※府中観測所の0:00~23:59の値 気象庁HPより引用

本日の仕掛け
●ウキ(自作:会社名不明 丸ウキ(ポリカンウキ・棒ウキ)・SASAME 袖針2号)
※ミャクは適当につくったため覚えてません。

Category: 川釣り

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る