2010 10 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2010 12

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年11月9日 回遊魚を求めてうみかぜ公園へ!しかし・・・

 【16//2010】

今回は久々の長編です!更新遅れてしまいごめんなさい(>△<)

11月9日は平日だけど自分の学校は創立記念日のためお休み
僕の場合、平日休み=問答無用で釣りへLets GO!という考えなのでこの日ももちろん釣りへ行ってきました(笑)。場所は前日まで回遊魚が爆釣という情報が出ていたうみかぜ公園。今回は、川越の魚人さんと僕の友達KUMATAと一緒です。
 川越の魚人さんは11時頃に釣り場に行くとのことなので平日とは言え万が一前回ような感じだったら嫌なので僕とKUMATAは先に行って場所を取ることにしました。
事前に購入しておいたアミコマセと釣り大会の時に川越の魚人さんからもらったアオイソメを持って朝6時半にKUMATAと集合しうみかぜ公園に向かいます。
途中、餌はKUMATAに持ってもらい朝8時ごろ横須賀中央駅到着。さて~これからうみかぜに行って回遊魚だぜ~!と話していた時、ふと僕がKUMATAが餌を持っていないことに気づきました。
そこでKUMATAに「あれ?KUMATA、餌は?」と聞いたところ「あ!電車の中に忘れた・・・」という回答が・・・。僕「え?マジですか!この時間釣り具屋開いてないから釣りできないじゃないですか!電車のどこに置いてきたの?」KUMATA「・・・・・座席の下・・・・」僕「いや、あれ匂いが拡散しないように何重にもくるんでましたよ。APEC目前の厳重警戒の時、いかにも怪しいそうなものを座席の下に忘れるなんて・・・かなりヤバくないですか!」KUMATA「(ひどく自信ありげ&呑気そうに)大丈夫前にも忘れたことあるから~」僕「(呆れたので)わかった・・・。前も忘れたから大丈夫だね。うん・・。そんなことより餌はどうするよ!お前バイオワームとか持ってないのか?」KUMATA「そんなもの持ってない(キリッ」僕「・・・」。
いつもはマルキューとガルプのバイオワームの両方を持ってくる僕ですが、今回に限ってたまたま持ってきてなかったので本当になにも餌とするものがありません。今回はルアーも持ってきてないし・・・あるのはエギだけ。
そこで10:00まではエギでイカを狙い、周りが撒いているであろうコマセを頼りに10:00まではコマセなしで投げサビキをやるということでまとまりました。
向かっている途中、近くのガソリンスタンドでパトカーが3台並んで給油している姿がなんか面白かったので、撮影。
IMGP0164.jpg
そして8:30頃うみかぜ公園到着。まず釣り場について驚いたのは、猛烈な追い風。ちなみに釣り場はカレイ釣り師と投げサビキ師が二十数人いて、カレイの実績がある左側と回遊魚の実績がある右側はほぼ満員だったので僕らはほとんど人がいなかった真ん中に入ることにしました。
IMGP0170.jpg

IMGP0169.jpg
真ん中は根掛かり多発の場所であるもののまずは釣り座を確保できたので一安心。ちなみにこの場所の足下にはたくさんのウミタナゴが泳いでいました。
無事に場所も確保できたのでまずは投げサビキと今回初挑戦となるカゴを作り、それからエギングをするためにルアー竿にアオリQRSをセット。
投げサビキの方はKUMATAに任せ僕はエギングをすることになったのであっちこっち移動してエギを投げていたものの何にもあたりなし。それどころか、海中にいっぱい海藻類が漂っているようで中層あたりでも必ず海藻が掛かってきます。こんな状態ではどうしようもないので早くもアオリは断念。
その代わりに、エギを底に這わせるだけのコウイカを狙うことにしました。こっちは底ONLYのためすぐ釣り場真ん中辺りだと根掛かりする可能性があるので、まずは安いエギでやってみることにしました。すると案の定3投目で根掛かりして、結果的にロスト。安いエギだったのであまり悲しくはなかったですがあとは高いエギしか持ってないので、コウイカも断念・・・。ということでエギングはこれにて終了。
あとは餌がないとどうしようもないので、餌を買ったらすぐにできるように対ウミタナゴ用のウキ仕掛けを作っているとやっと上州屋の開店時間になったのでKUMATAが餌を買いに行き、10:15頃帰還。これでやっと釣りができます。
周りにもまだ回遊魚が来ていないようなので、僕は早速ウキをやってみることに。作っておいたウキにアオイソをつけ落としてみるとすごい勢いで魚が群がってきました。
こんなに群がってくるなら数釣りは楽勝だろうと思っていると、いつの間にか餌が取られてしまいました。次も同じ結果に・・・。いままでのウミタナゴは結構簡単に針掛かりしたのですが今回は水が澄んでいるためか、かなり慎重にエサをついばんでいるようです。
そして結局1匹も掛けられないまま、11:30頃川越の魚人さん到着。川越の魚人さんには、KUMATAが買い忘れたオキアを買ってきて頂きました。ありがとうございます~。川越の魚人さんは、チョイ投げと投げサビキとウミタナゴ用に胴付きをされるとのこと。
川越の魚人さんが来て10分後、僕のウキがグググググッーとすごい勢いで海に引きづり込まれたので、上げてみると12cmのウミタナゴが掛かっていました。
IMGP0173.jpg
撮影している間も風が強くて、メジャーがひらひら(汗;。とりあえずなんとか本日最初の魚Get!です。
この後は当たりが遠のいてしまったので、僕は放置してたカゴ釣りをすることにしました。オキアミをつけ、コマセを入れ投入~。かなり強い追い風なのでウキが遠くまで飛んでいきました。なんだか気持ちいい!!これで釣れればさらに気持ちいいのですが、あいにく何も掛からず・・・。
この後も餌をつけてコマセを入れては投げをくり返していたのですがやはり何も釣れないので、ここら辺で昼食を取ることにしました。
昼食後、またカゴ釣りをしていると投げサビキをしていたKUMATAがカゴ釣りをやりたいとというのでバトンタッチ。そしてKUMATAが1投目を投げた瞬間・・・糸がブチッ!
どうやらトップガイドのところに糸が絡まっていたらしくそれをKUMATAが確認しないで投げたため、糸が切れてしまいました。うあ~ウキ、カゴ合わせて2000円近くしたのに~。
しかも、このあと不意に突風が吹いてきて僕が被っていた帽子が頭から外れ、そのまま海のはるか沖に落下・・・。
IMGP0174 2
↓拡大
IMGP0178.jpg
救出もできないほど沖に飛んで行ってしまったのであきらめることにしました。あ~結構気に入っていたのに~~。帽子さん、よい旅を(涙:)。
ま、まあ、2つとも無くなったものはしょうがない・・・。ここからは、気を取り直してウキ釣りに専念することにしました。
すると、さっきとは違いウキを浮かせてしばらくするとウミタナゴがかかってくれるようになりました。結構な頻度で釣れるのでなかなか面白い。最近のウミタナゴは小さいのばかりなので、13cmをキープラインに13cm未満は釣ったら即リリース。
IMGP0186.jpg
一応釣ったウミタナゴすべてを撮影したのですが、そんなにいっぱい同じ魚種があっても面白くないので、ウミタナゴを違う視線から撮影してみました。わかりますよね?optioの新機能デジタル顕微鏡モードで撮影したウミタナゴの体表です。鱗がかなり綺麗ですね!
IMGP0185.jpg
川越の魚人さんは、胴付きでやっていたのですがウミタナゴに混じってメジナやベラ、そしてハオコゼを釣っておりました。これらの魚はウミタナゴより下の層にいるので、ウキではなかなか釣れません。
この後も15時過ぎまで、ポツポツと釣れていたのですがある時を境にパタッと当たりがなくなってしました。なんでかわかりませんが、今日はウミタナゴにたくさん楽しませてもらったのでとりあえずウキ釣りを終了させ、そろそろいい加減くるであろうサバやカツオに備えることにしました。
ちなみにここまで周りで釣れたサバは目視出来た限りでわずか4匹・・・。昨日は昼ごろから爆釣だったとのことなのですが、今日は全く釣れる気配ありません・・・。
結局、16時まで待っても来ないので、KUMATAと㊙ポイントに穴釣りに行くことに。しかし、穴釣りも不発・・・。
しかたがないので穴釣りポイントの後ろにある高さ5mくらいしかない展望台に上って綺麗だった夕日に照らされた猿島を撮影。
IMGP0194.jpg
ちなみにここ高さ5m弱とは言え周りにそれ以上高いのがないので海が一望できましたよ。あと米軍・自衛隊・海上保安庁があるいわば日本の海の防衛拠点の方向を見たところ自衛隊のイージス艦と海保の巡視船が泊っているのを発見しました。
IMGP0190  2
ちょっとわかりづらいのですが、イージス艦の方はおそらくかたち的に護衛艦「こんごう」型ですね。横須賀だと「174 きりしま」かな?巡視船は写真左側に泊っていますが、種類は少しわかりません(後日、上から2番目の写真に写っているのに気付きました)。
IMGP0192.jpg
おっと、関係ない話をしてしまいました(汗;)。とにかく、穴釣りでは何も釣れなかったので釣り場に帰還。相変わらず回遊魚は釣れる様子がありませんが、それでもKUMATAは一生懸命投げ始めました。うん、えらいぞ!
しかし、一生懸命投げ始めたのはいいですが、なんとまたまたトップガイドに糸が絡まっていることを確認せず、投入。もちろん結果は投げた瞬間ブチッ!でした。
あ・・・またやった・・・。今日は、ウキをあまり持ってこなかったのでウキサビキはこれで終了・・・。
さて、困った・・・。あとはなにをやろうか。考えていると、思い浮かんだのが投げ釣り!最近、うみかぜ公園ではカレイが結構釣れているらしくなかなか好調なんだそうです。
というわけで、cocoの今シーズンのカレイ釣り、これにて開始。仕掛けは昨シーズンの残りの飛炎カレイです。久々の登場ですね~。
IMGP0195.jpg
今いる場所では根掛かり必須なので、公園右側に移動。回遊魚がまったく釣れないためかいつの間にか右側がかなり空いていました。
さっきのカゴ釣りで使った竿も使用し2本体制にてカレイを迎え撃つ準備完了。
20分後、エサ確認のため仕掛けを上げます。リールを巻いて、って?!なんだかものすごい重量感です!むむ、第1投目にしてまさかの本命ゲットか?とすごいワクワクしながら最初は引いていたのですが、巻いて5秒後には掛かっていた正体が判明。だってまったく引きがないんだもん。あいつしかあり得ない。仕掛けを上まであげてみると、やはり掛かっていたのは予想通りのやつでした。
それはマヒトデ15cm!
IMGP0202.jpg
まあ、そう簡単に釣れたら苦労しないよな・・・。
さあさ気を取り直して第2投。そしてまた20分後引いてみると・・・またまたヒトデが掛かっていました。
今度はモミジガイ10cm。
IMGP0196.jpg
3投目は場所を少し変えて、キャスト~。今度は10分後に引いてみると、さらにまたヒトデが掛かっていました。
しかしまた別の種であるイトマキヒトデ6cm。なんとヒトデだけで3目達成(汗;)。
さらに4、5投と続けたものの、ヒトデの猛攻にあうのみ・・・。しかし、ヒトデがいるところには絶対にカレイもいるのです!!あきらめないでさらに投げていれば必ず釣れると信じて続けようと思ったのですが、KUMATAが18:00には帰りたいと言ったのでしかたなく、ここで納竿することとなりました。
 結局、今回は回遊魚もカレイも釣れませんでした。ウミタナゴ君が結構な頻度で掛かってくれたのでそこそこ楽しめましたが、それでも納得いかない釣果でしたね。
今回の釣行でやはり釣りってのは自然が相手なんだなと改めて実感することができました。前の日には爆釣だったのに次の日になるとほとんど釣れなくなってしまうのですから本当にわからないですよね。
とりあえず、これで今シーズンの回遊魚は終了します。これからのメインはヘチと投げでの根魚・クロダイ&カレイですかね。まあ、どこかで長期間回遊魚が釣れているという情報が入ったら回遊魚を狙いに出撃するかもしれませんけど(笑)。最後まで読んでくださりありがとうございました。

本日の釣果《3人の釣果》
ウミタナゴ  (10cm~18cm) 25匹以上
キュウセンベラ  (15cm)     1匹
ハオコゼ       (5cm)     1匹
メジナ        (15cm)     1匹
IMGP0209.jpg

本日の記録
場所:うみかぜ公園
時間:8:00~18:00
エサ:アオイソメ、オキアミ アミコマセ
潮:中潮 大潮7:11/17:38 干潮0:20/12:25
天気:
気温:最高20.9℃ 最低11.8℃
風向:南西
風速:最大瞬間風速20.4m 最大風速13.2 平均風速5.3m

本日の仕掛け
●投げサビキ(YO-ZURI 秋桜8号・misaki ショートサビキ7号)
●投げ(FUJI ジェット天秤12号・SASAME 飛炎カレイ11号)
●ウキ(富士灯器 FF-3号・HAYABUSA プロバリューチヌ金1号・KUREHA seaguarACE1.5号)
※カゴ釣りは仕掛けを覚えていないため略。ちなみにウキはPEスカッド8号でした。ウミタナゴを釣ったのはウキです。


※11月18日、細部修正・加筆


ブログランキング参加中
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: うみかぜ公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2010年11月7日 『第2回 一緒に釣りしましょう会』

 【09//2010】

前々から計画していた『第2回 一緒に釣りしましょう会』を11月7日に青海南ふ頭公園で開催しました。前日まで7日の天気は曇りで降水確率40%の予報だったので少し心配だったのですが、当日は見事に晴れて日中は暑いほどでした。そのためか今までにないほどの混雑度だった青海南ふ頭公園。そんな中で、へちべぇさん、へちべぇJrさん、どんさん、ホリさん、shigeさん、RJTF(調布)さん、川越の魚人さん、cocoの計8名が健闘した今回の大会、さてさて結果の方は・・・。
 第1回では14:00集合だったものの今回は12:00を集合時間に設定。僕と川越の魚人さんは上州屋に寄った後に青海に向かったので11:40頃に釣り場到着。釣り場はいつもに比べるとかなり混んでました。
IMGP0119.jpg

IMGP0121.jpg
集合場所となる正面階段で大会の準備をしているとまもなく、海釣りは通算5回ほどで今回が湾奥釣り初となるもののかなり気合十分なshigeさん、メインは船釣りでイカやいろいろな魚種を釣りまくっているどんさん、湾奥のヘチでさまざまな魚を釣りまくっているへちべぇさん、へちべぇさんの息子さんであっ!と驚く大物を釣ってしまうへちべぇJrさん、青海南ふ頭公園に結構な頻度で通われているRJTFさんが順に到着。
ホリさん以外全員揃った(ホリさんからは遅刻するとのメールを事前に頂きました)ので、まずは各々の自己紹介をしそれから13:00まで昼食会を行いました。昼食会では参加者の方々とお話ができたので参加者同士で親睦を深めることができました。
昼食会を終えた後、記念集合写真を撮りルール説明を終えたところで13:00に釣り大会スタート!
今回、僕はヘチをメインにチョイ投げを置き竿にして挑むことにしました。餌はモエビとアオイソメ。他の方も、ほとんどの方はヘチ釣りがメインであとは投げや銅付きを置き竿にするというパターンでした。ちなみにどんさんは、投げをメインに落としこみを置き竿にしておりました。
開始してから20分後、Gett!杯以来毎回参加して下さっているベテランのホリさんが到着。ホリさんは、しばらくへの字堤防のすぐ脇で釣りをするご様子。
開始から1時間が経過、今のところ誰も魚を上げていません。僕としては開始1時間が経過した頃にはもうパラパラと魚が上がるかなと思ったのですが、かなり予想外れです・・・。
さすがに15:00には魚が上がるだろうと思ったのですが、結局そのまま誰も魚が釣れないまま15:00になってしまいました。周りで釣りをしていた他の方もまったく上がっていない様子・・・。今日はかなりの激渋です。
15:30頃ヘチの方を休憩し投げ竿の方を見ていたら、ティーグさんにそっくりな方が歩いてきました。そのことに気づいた時はもしティーグさんじゃなかったら恥ずかしいので声をかけるのをためらってしまったのですが、しばらくしてティーグさんにそっくりな方が川越の魚人さんとお話しています。それから川越の魚人さんに呼ばれて行ってみるとやはりティーグさんでした!ティーグさんとはブログ間のコメント交流では長いおつきあいですが、実際にお会いするのは初。想像していたより背がお高くて体格も良くかっこよかったです・・。今回は釣りに来たわけではなく、この大会の様子を見るためにわざわざお越しくださったとのこと!本当にありがとうございます(/o^∀^o)/ 。そのあとティーグさんとは10分少々お話した後お別れしました。今回はゆっくりお話できませんでしたので、今度お会いしたときにはゆっくりお話したいですね。
思わぬゲストさんとお別れした後、放置していた投げを上げたら根掛かりしており仕掛けが天秤ごとなくなってしまったので投げはこの辺で終了することにしました。なのでここからはヘチのみ。
しばらくヘチをモエビ2匹掛けで探ったもののあたりひとつ来ないので置き竿にしていると、潮風公園方面に遠征していたへちべぇさんが羊踏丸の下にフッコがうじゃうじゃいるけれども掛からないという情報を持ってきてくれたので、なにもいない海よりかは掛からなくてもなにかいた海の方がましだろうと思い、羊蹄丸の下に川越の魚人さんと共にプチ遠征に行くことにしました。
僕らが着いたころにはもういなかったのですが、たしかに釣れそうなオーラが出ています。
IMGP0131.jpg

IMGP0132.jpg
早速、羊蹄丸と宗谷丸の間を探ってみることにしました。すると、最初はまったくあたりがなかったのですが夕焼けが綺麗な16:30を過ぎた瞬間、本日初となるあたりが!早速合わせ針掛かりさせたもの途中でバラしてしました。残念・・・。
IMGP0135.jpg
へちべぇさんにもあたりが来たようで、3回ほどバラしてしまったとのこと。これは、時合到来か?と思ったもの僕にはあたりが遠のいてしました。しかし、へちべぇさんにはまだまだあたりが連発しているようでもう一度バラしたあと今大会全体で一番最初となる魚をゲットしました!上げた魚は20cm前後のセイゴ。大会規定で3ptゲット。そのあともセイゴを連発して上げてます。そして川越の魚人さんにもセイゴが掛かりました。どうやら本当に時合がきたようです。しかし・・・僕には来ない・・・。なんとか釣ろうと思い、タナをかえたり場所を移動したり餌をモエビ&アオイソのW掛けにした結果、やっとセイゴが掛かりました。本日初の魚です。
IMGP0146.jpg
このセイゴを釣った後、あたりが暗くなったのでライトを取りに行くため釣り座に帰還。
IMGP0143.jpg

IMGP0144.jpg
帰り際のライトアップされた羊蹄丸と宗谷丸
すると、shigeさんとRJTFさんもセイゴを釣っておられました。どうやらこっちでも釣れるようになったようなので、先ほどの投げの代わりに電気ウキをやってみることにしました。
10m先にウキを投げると30秒後、ウキが一瞬で沈みました。あげてみるとやはりセイゴ。これで2匹目。通算6ptゲットです。
IMGP0147.jpg
さらに、数を増やそうと10m先に投げるとまたウキがしずみました。しかしこんどはバラシ。このとき18:35でした。あと25分で大会終了です。最後は一発大物でメバルを釣ろうと思っていたのでウキフカセの方は川越の魚人さんにお願いして、僕は同じくメバルを釣りたいと思っていたshigeさんと共にワンドに行くことにしました。ワンド部に着いたころにはもう40分、あと20分です。さあ、一発大物なるか・・・。
エバグリ側の下の柱の周辺にあるメバルの根とワンドと直線部の境の角にあるメバルの根の周辺を狙っていたのですが、どちらも人が入っていたためしかたなくワンドの人が入っていないあいているところを探っていくことにしました。すると、隣で釣りをしていたshigeさんにあたりが!メバルかと思ったものの、掛かっていたのはセイゴでした。でも今まで掛かっていたものよりも少し大きめの25cmのセイゴ。shigeさんは、今回は通算5回目くらいの釣りでヘチ釣りは初とのことですが・・・まったく信じれないほど華麗な手つきで合わせて上げておりました。僕も負けじと探っていましたが、あたりひとつなし・・・。そしてそのまま19:00になり釣り大会が終了しました。
IMGP0151.jpg
なんとワンドではなにも釣れないまま終わってしました。かなしい・・・。釣り座にもどると僕の電気ウキ仕掛けにセイゴが2匹掛かったらしくそれを川越の魚人さんがあげてくださっていました。ありがとうございます~。
さて、大会が終了したので・・・皆さんの釣果に対するポイントを算出。そしてポイントの多さに基づき順位が決定いたしました。気になる順位はこちらです!!!

第3位 shigeさん 12pt
なんと、湾奥釣りが初のshigeさんが第3位です!結果はセイゴ20cm前後×3匹・25cm×1匹でした。    おめでとうございます   ヘチ釣り初でこの釣果なのですから、かなりすごいですよね!

第2位 ホリさん 24pt
後半は、まったくお会いすることができなかったのでどちらへ行ったのだろうと思ったら、潮風公園でかなり釣っておられました。結果はセイゴ20cm前後×8匹でした。    おめでとうございます    後半、潮風公園を選んだのが吉と出ましたね!

そして気になる第1位は・・・

第1位 へちべぇさん 33pt
さすがは湾奥のヘチ釣りのベテラン、他の方を抜いて堂々1位でした。結果はセイゴ20cm前後×11匹でした。    おめでとうございます   『第2回 一緒に釣りしましょう会』チャンピオンとしてこれからの釣果を期待しております!

残念ながら今回は賞を取れなかった皆さま、次回も開催しようと思ってますのでその時にリベンジしちゃってください! 

このあと入賞者には賞品を授与し、他の方には、メッシュの小物入れを授与。
それから、今回の大会の締めを幹事である僕が行い今回の大会は終了しました。

 大会終了後、僕と川越の魚人さんとshigeさんは21時近くまでワンドでメバルを狙うことにしました。しかしメバルはおろか釣れたのはセイゴ1匹・・・。
IMGP0155.jpg
それでも川越の魚人さんとshigeさんはセイゴを結構釣っておりshigeさんに至っては本日最大サイズとなる30cmを釣りあげました。
IMGP0156.jpg
楽しい30cmの引きを存分に味わえたようですのでよかったです。

 今回参加してくださったへちべぇさん、へちべぇJrさん、ホリさん、どんさん、RJTFさん、shigeさんそして僕と一緒に幹事をやってくださった川越の魚人さん、お忙しい中どうもありがとうございました。皆さんのおかげでかなり楽しい1日となりました。早くも話に上がった第3回も開催しようと思いますのでお楽しみに!!そのときはまたよろしくお願いします~。次回はカレイの時期になると思うので若洲とかでやるのも面白いですね。また、こちらも話に上がった皆さんで共同で作る釣果ブログの方も作成しようか検討しております~。もしよろしければ、ご協力お願いしますね^^。


本日の釣果《cocoのみ・大会終了後も合算》
セイゴ (20cm前後) 5匹

本日の記録
場所:青南埠頭公園
時間:大会は13:00~19:00 終了してからは19:30~20:40
エサ:アオイソメ・モエビ
潮:大潮 満潮5:49/16:49 干潮11:20/23:34
天気:
気温:最高19.9℃ 最低12.2℃
風向:北北西
風速:最大瞬間風速7.8m 最大風速4.7m 平均風速2.1m

本日の仕掛け
●投げ(第一精工 スパイク天秤15号・YAMASHITA 投げ釣り屋8号)
●電気ウキ(富士灯器 FF-A33号・YAMASHITA  波止メバル《ウキ仕掛》)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B・HAYABUSA プロバリューチヌ金1号・KUREHA seaguarACE1.5号)


ブログランキング参加中
↓ク~リ~ック~お~願~い~し~ま~す~^^
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ

Category: 青海南ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (20) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

一緒に釣りしましょう会 まもなく!

 【05//2010】

いよいよ一緒に釣りしましょう会まであと2日となりました。

準備の方は万端でしょうか?

先の記事でも書きましたけど、当日は11:55に青海南ふ頭公園の入り口入ってすぐにある正面階段に集合です。お間違えのないようにご注意ください。とりあえず、僕と川越の魚人さんがネームカードを下げて待っているのでわかると思います。

なお当日参加できなくなった場合には、遅くとも明日までに連絡してください。当日遅れる場合でも明日までにお願いします。

参加者は6日まで募集しております!釣り具一式を持っている方ならルアーマン、餌釣り師どんな方でも参加できるので参加したい方は掲示板又はメールフォームでご一報入れてください。

詳しい情報は下の記事をご覧ください。


そうそう、3日に川越の魚人さんが僕の代わりに下見に行ってくださいました。参考になりますのでぜひご覧ください!!
若洲・お台場周辺&横浜の釣り日記

それでは当日お会いしましょう~ではでは~。
釣り場風景1

Category: 釣り全般

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。