2013 08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2013 10

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2013年8月22日 久々の若洲堤防

 【12//2013】

時間に余裕ができた22日、久々に釣りに行きたくなり、高校の友人たち(KUMATA、トシ)に参加を打診。すぐに快諾してくれたので一緒に行くことにしました。場所は相談の結果、最近ご無沙汰だった若洲に決定!今回は免許取ってから初の若洲なので、若洲初の車釣行です!

若洲では朝早く行っても意味がないことが実証済みなので、ゆっくりと家を出て13時に家を出発。

池袋でKUMATAをPICK UPし、春日通り・白山通り・永代通りなどの主要幹線道路をずーっと行き14:30頃新木場到着。
IMGP4545.jpg

IMGP4546.jpg


そして新木場でトシをPICK UPし、途中のコンビニで昼食and夜食を買い15:00頃に若洲海浜公園とうちゃ~く。

IMGP4549.jpg

今回は、テトラや人工磯は色々な方がレポを書いておられるので僕らは堤防にて釣りをすることにしました。

車から釣り具を出し堤防へ。

平日で子供は夏休みの宿題に追われて釣りなんてしてる場合ではないから空いてるだろと思ったら…写真のように結構な人でした…。

IMGP4550.jpg

僕らは最初から先端に行く予定だったので一応先端まで行ったところ、堤防中央付近からは全くいなくなりなんなく先端に陣取ることができました。

IMGP4551.jpg

IMGP4554.jpg

どうせ夕方にならないと釣れないので、まずは投げを2本と胴突き1本を出し気分屋の魚をまったり待つことに。

その間はKUMATAやトシと駄弁ったり堤防裏側をぼーっと眺めていると、橋の向こう側で魚が何匹もはねているのを発見!頑張ってズームし撮影に成功しました。ボラかな?

IMGP4561.jpg
平和な空ですね。一眼持って来ればよかったと少し後悔。

IMGP4563.jpg

IMGP4564.jpg
ボラかな?

IMGP4566.jpg
魚だけでなくクロサギと思われる鳥も発見。こいつは主に子魚や甲殻類を食べるので、若洲にもたくさんのエサがあるんでしょうね。いいことです。

裏側は活性が高いのに、釣りエリアは足元にサッパらしき魚の大群が泳いでいるくらいで暇です。コマセとサビキを持って来てたらサッパを釣って暇をつぶしてたんですけどね~。

1時間後、おじさんが先端の方に歩いてきました。結構近くまで歩いてきたので隣でやるのかなと思い、誰もいなかったのでかなり広々と使っていたスペースを詰めようとしたのですが、どうやら隣でやるのではなく、立ち入り禁止の柵の中でやるようでためらいなく入っていきました…。

このあとも30分ごとに1人づつ先端に入っていき計3人が堂々と釣り…。

IMGP4553_201309112359297a9.jpg
拡大しません

悪名高き某黒い魚好きの集まり関係の方なのかはわかりませんがこういうのは本当に腹が立ちますよね。

ただ前にこういう日本人か疑ってしまう輩を注意してひどい目にあったので、へたれな僕は海に落ちろとか思いながら放置を決めこむことにしたのですが、この後こいつらは衝撃のことをいいやがります。それは後ほど。

さらに30分経った17:30。

僕らは相変わらず何もつれず駄弁っていたのですが、何しろ炎天下のためただ駄弁ってるだけでもかなり体力を奪われる…。

2㍑買った飲料もわずか2時間半で底をつき、入り口の自販機で飲み物を買ってこようと立ち上がった時、先ほどの不届き者の方からどよめきが。

海に落ちたのかと思いそちらを見てみるとなんとも丸々と太ったチヌ様を釣っていました。立禁の場所で釣って嬉しいのか甚だ疑問ですがね。

まあルール違反者が大物を釣っているわけですからそりゃー気分がいいものではありませんので、見たものを忘れ僕らは自販機へ。

自販機から帰ってきたころには辺りもだいぶ暗くなり若洲がちょうど釣れ始めるいい頃合いになったので僕はシー
バス狙いでルアーを、KUMATAは根魚も視野に入れてヘチ釣り開始。

IMGP4575.jpg

しかし、一向に釣れない!!僕は、高切れやスナップの止め忘れで戦死したルアーを2個出しながらも、ミノー、ペンシル、バイブ、メタルジグなどルアーやカラーをちょくちょく変えて1時間~1時間半近く堤防の先端付近をラン&ガンしていたのですが、一回だけおそらくフッコがついてきただけで当たりすらなし。

このままダメかと思っていた20時頃、KUMATAに待望の当たりが!

逃がすまいとKUMATAにアドバイスしながら見守り、無事に取り込みに成功。

釣れたのは大きさ30cmジャストのセイゴでした。

IMGP4576.jpg

久々に見る魚に一同歓喜です。実は、スズキ君を見るのは半年ぶりくらい…。自分がいかに釣りに行っておらずそして魚を釣っていなかったかがわかりますね(;´∀`)

このセイゴは丁重に針を外し海にお帰り頂きました。

僕もずーーっとボウズが続いているのでなんとかして釣りたい!そこでルアーを片付け僕も結局、いつものようにヘチ釣りをすることにしました(´∀`*)

仕掛けを作りいざ海に投入!というとき、ふと水面をみると岸壁の際から2m離れた辺りになにやら50cmくらいの棒切れみたいなものが浮かんでるのを発見。

ご法度ですが、流れ的に邪魔になる可能性があったので、どういった形状のものだろうと思いヘッドライドでその物体を照らしてみると、銀色にキラッと輝きました。

え?…え?…魚?一瞬混乱しましたが再度確認しようともう一度照らそうと思った瞬間その物体は物凄い早さで沖の方へ移動し、すぐに消失。

…一体なんだったんだでしょうか。一瞬の出来事でしたが、幻覚だとは思えません。形状的にダツが一番近いですが、果たして若洲にダツなんているのか…。

またはカマスかサヨリ辺りも形状的に考えられますが、50㎝近い奴なんて若洲に存在するのか…。

いずれにしろ謎です、だれかご存知の方いらっしゃいましたら教えてください( ゚Д゚)<ヨロシク!!

さていつまで考えてても仕方ないので切り替えてヘチ釣りに専念。

10分後、待望の当たりが!合わせると針掛かりし無事に取り込み成功!

掛かっていたのはKUMATAより1cm大きい31cmのセイゴでした。

IMGP4580.jpg

いやーやはりセイゴ君でもいい引きをしてくれますね!最高です!

勿論、この子も引きを楽しめさせてくれたことに感謝し速攻リリース。

この時点で20:30、本来だったらバスの時間の関係があるのでもう片付けに入らなくてはなりませんが何しろ今日は車。時間を気にする必要なんてありません(○´∀`○)

なので呑気にヘチ釣りを続けていたら、45分ごろ警備員の方が歩いてきて、僕にここの堤防は21時までですのでそろそろ片付くださいと一言。ああ、そうだ!堤防自体が21時までだったことをこの時始めて思い出しました…。

警備員さんにお詫びをし僕らは急いで釣り具を片付け。その片づけ中に警備員さんは、奥にいるルール違反者に丁寧な口調でこちらは釣り禁止ですよ、それにそろそろ21時なので上がってくださいと言っていたのですが、ここでこの不届きものは衝撃のことを言います。

ああ、わかったわかったと最初は応対していたのですが、警備員さんが「困るんですよ。こちらは釣り禁止ですよ」と言ってから態度が急変。

逆切れして「何を偉そうなこと言ってんだよ!この野郎!、いいか、俺らは絶対にここで釣りをするからな!こんな汚いことするほうがよっぽど危険なんだよ!(おそらく扉に新たに巻かれた有刺鉄線のことを言ってるんだと思います)、もしこれ以上の対策しようが俺らは今度は梯子を持って来て昇って釣りしてやるからな!」とそれそれは駄々っ子のような戯言を平然と言ってのけました。

もうね、幼稚園児以下かと…。さすがに、キレた僕ら一同。罵倒を言われ続けた警備員さんを慰め、あなたたち幼稚園児ですか?とか悪いのはあなたたちですよね?と口論覚悟でそいつらに言ったのですが聞こえなかったのか、無視されたのか…。

怒りの虫が収まらないので、今度は聞こえるように大声で言ってやろうと思ったのですが、警備員さんにあの方たちは私がなんとかしますので…と言われ仕方なく僕らは片付けに専念。

なんとか5分前に片付けを終了し9時1分前に堤防から脱出できました。その後、すぐに警備員さんがやってきたのにルール違反者たちは一向に来なかったことを考えると結局、あのままやってたのかもしれませんね…。

本当に腹が立つ奴らです。立ち入り禁止の場所で釣りをしたいという心理は非常にわかりますが、少なくともあの対応はありえないでしょ…。

その後、人工磯やキャンプ場前で2回戦も考えましたが、もう釣りをする気になれないので最後に少しでも怒りを抑えるため寝ていた猫に癒されてから帰路に着くことにしました。

IMGP4583.jpg

今回の釣行は久々に若洲に行けしかも魚も久々に釣ることができたのでよかったですが、同じ釣り人にあんな最低な人たちがいるのを知り怒りと悲しさが勝った釣行となってしまいました。どうせチラ裏のようなブログ見てないだろうけどさ、本当にさ、もう釣りすんなよ…。


今回の記事は愚痴ばっかになってしまい申し訳ありません。どうしても、許せないので書かせていただきました。このブログを読んで下さっている皆様はルールを順守してくださっている釣り人だと信じております。こいつらを反面教師に引き続きルールとマナー遵守し釣りをお楽しみください。よろしくお願いいたします。




本日の釣果《3人の釣果》
セイゴ (30~31cm) 2匹

本日の記録
場所:若洲海浜公園(堤防)
時間:15:30~20:45
エサ:アオイソメ
天気:時々
気温:平均気温29.6℃ 最高気温33.5℃ 最低気温27.0℃
水温:13℃
湿度:平均70%
風向:南
風速:平均風速4.5m 最大風速8.0m 最大瞬間風速12.9m
潮 :大潮 満潮5:49/18:35 干潮12:05
20130822_1303_02_DFABMEEV.png

本日の仕掛け
●投げ(FUJI ジェット天秤23号/YAMASHITA 投げ釣り屋さん)
●胴付き(hayabuya ちょっと底までコツコツ行こう!6号/第一精工 ナス型錘4号)
●ルアー(TailWalk Ocean Vib 75SS他)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉2B/SASAME ヤイバチヌ2号/東レ Lハード1.5号)
スポンサーサイト

Category: 若洲海浜公園

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。