2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2009年11月22日 三崎港で五目釣り

 【24//2009】

11月22日に三崎港へ友達2人と父とで三崎港へ釣りに行ってきました。
当初友達2人だけで行く予定でしたが電車賃が往復3000円もするので父に相談したところ車を出してやるということでお願いしました。

朝6時半に待ち合わせし、三崎港についたのは9時前。22日は天気予報で1週間前から雨の予報だったので、レインコートと傘を完全完備して挑みました。
今回釣りをするのは三崎港の製氷所前。雨の予報だったので釣り場は空いているかと思いましたが予想に反して混雑していました。でも運良く、先端部が空いてたのでそこに陣取り、釣り開始。今回は久々の車なので、いろいろな釣りをやろうと思い、たくさんの竿、仕掛けを持ってきました。
釣り場風景①
堤防先端部から見た、製氷場前堤防全景
当初、最初はヘチつりをする予定でしたが、水が澄みすぎていたので、急きょ取りやめ。
ウミタナゴや何らかの魚の群れが大量にいたので、まずはサビキをすることに。コマセを撒くと、わんさか魚がわいてきます。しかし、魚は頭がよく、針を避けるようにコマセを食っています。針の号数とサビキの種類を変えたらくるかもと思いスキンからサバ皮の4号に変更。しかし、まったく針かかりしません。
サビキだけでは、期待薄なので投げ釣りもやることに。僕は投げ釣りは不得意なので、投げは友達に任せ、僕はジグヘッドに100円均一のワームを付け、シーバスを狙うことに。ベイトが居着く潮目に投げようとしたら、カサゴやメバル用のジグヘッドだったため軽すぎて、20mくらいしか投げられませんでした(ルアー類を投げるのは苦手ではないんですよね)。
仕方がないので、しばらく投げてましたが、案の定まったく当たりなし。しばらく投げていたのですが、あんまりにも当たりがないので、一旦中止し、サビキを再開。今度は場所を少しだけ移動しました。
そこで、コマセを撒いてみると、さっき以上に魚がわいてきました。一番表層にはウミタナゴやなにやら透明の細長いなんらかの魚の稚魚が、中層には、ベラやカワハギや青い熱帯魚のような青い魚が、底層には、ボラと思われる魚の群れが、それぞれ集まってきましたが、どの魚種もまったく針がかりしません。ところで熱帯魚のような魚はなんですかね?
しゃくってもまったく意味がないと思い、しばらく置き竿にしていると、竿が急にぐぐーと曲がりました。急いであげると15cm前後のウミタナゴ。やっときました。
≪撮影忘れました≫
その後もサビキ竿を置き竿にしていたら、ポツポツと針かかりし、ウミタナゴをあと2匹追加。
そこで、友達に投げ竿をまかせていたことを思いだし、そっちに行ったら、サビハゼとトラギスが釣れていました。
トラギス

サビハゼ
上:トラギス(ボヤケけてしかもカメラの紐が入ってしまいました・・・) 下:サビハゼ
10分くらいそこにいたら、カワハギが浮いてきました。まだ、動いていましたが、仲間に苛められたのか、大型魚に追い回されたのか、体に傷が無数にありました。このまま、ほっといても、カモメやトンビに食われるだけなので、持っていたタモ網でキャッチ。15cm程のカワハギでした。
≪撮影忘れました≫
そういえば、いままでカワハギを釣ったことがなかったので、胴突きで釣ることにしました。
胴突きを作り、仕掛け投入。20秒もしないうちにすぐに当たりが。あげてみると、5cm程の小さいハゼ。これは、持ち帰ってもどうしようもないので、リリース。その後は、胴突きに当たりがこないので、置き竿にして待機。
サビキも投げも来てないようなので、そちらはすべて友達と父に任せ、僕はワームを片手に釣り歩くことにしました。以後、サビキと投げに当たりはありませんでした。
製氷所前堤防からそこのまっすぐ行ったところにある船着き場まで30分近くかけて釣り歩きましたが、少しもあたりがないので、ワームは今日は無理だと考え完全終了。
とりあえず、みんなのいる釣り場に戻ると父がヘチ釣りをやっていました。釣果を聞いてみると、5cmくらいの激小カサゴが釣れたとのこと。あと始めてそうそうにいまだかつて味わったことのないアタリがあったそうです。あいにくばらしてしまったようですが。そのほかには10分に一度三崎港では定番のハオコゼが釣れるそうです。
僕もヘチ釣りをやろうと思いましたが、あいにくヘチ竿が一つしかないので、万能竿にブラクリを付けて釣ることにしました。
友達も、ブラクリをつかってみたいといってたので一緒にやることに。最初に当たりがきたのは、友達。上がってきたのは、案の定ハオコゼ。続いて僕にも当たりが。上げてみると僕にもハオコゼ。
ハオコゼ
父も、ヘチ釣りで根かかりをさせてしまったため、ブラクリで探り釣りをすることに。入れてすぐに、大きな当たり。上げてみると小マダコ。ブラクリでまさかタコが釣れるとは・・。父も僕もびっくりです。でも、よく考えたらテンヤで釣るんですものね。ブラクリでつれるのもそこまで変じゃないですよね。
マダコ
その後はハオコゼばかりかかってきたので、僕はブラクリをやめ、エギでイカを狙うことに。
ソルティーというルアー専用雑誌をほぼ毎月かっているのですが、それにエギングのやり方を詳しく教えてくれるDVDがあったのでそれを見たり自分もエギをやってみたくなり、ちょうど三崎港はアオリイカでも有名なので、今回やってみることにしました。
しかし、いざやってみると、思うように操れません。やはり、DVDを見ても難しいものですね。
エギングを始めて30分後に、雲行きが怪しくなってきました。一応、レインコートは持ってきたものの雨に打たれたくはないし、寒くなってきたので、15時頃納竿。
結局、その後雨は降りませんでしたが、風が強くなり気温が、がくんっと下がったので、納竿して正解だったと思います。
釣り場風景①
天気予報では、雨の予報だったが、ほとんど降らなかった。しかも正午頃には、日が射した。

文が長くなってしまい申し訳ございません。最後まで読んで下さりありがとうございました。

本日の釣果 《4人の合計》 ※()のついた魚は網ですくったもの
ウミタナゴ  (15cm前後)  3匹
ハオコゼ    (5~7cm)   10匹
サビハゼ   (10cm前後)  1匹
トラギス    (10cm前後)  1匹
ドンコ?     (5cm前後)  1匹
マダコ     (15cm前後)  1匹
(カワハギ)  (15cm前後)  1匹
スポンサーサイト

Category: 三崎港

Comments (14) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

COCOさん こんばんは
三崎港へは車で行けて良かったですね。
お天気が心配でしたが、雨も降らなかったようで良かったですね。
けっこういろんな種類の魚が釣れたようですね。
湾奥や、横浜とは違った種類の魚がいそうですね。
昔何度かカワハギを釣ったことがありますが、あれは結構美味しいですよ。
エギングというのは私は見たことも使ったこともありません。
ルアーもやらないです。
どうも投げるのが苦手なので・・・・。

Posted at 22:10:19 2009/11/24 by 川越の魚人

Comments

cocoさん、こんばんは。

流石は三崎港、タコまで釣れて魚種が豊富ですね。五目釣りには最高なんでしょうね。
ただ、ハオコゼが10匹とは閉口ですが。

後、素晴らしいお父様ですね。私も息子が友達と釣りに行くようになったら、こういう父親になりたいものです。

Posted at 22:40:37 2009/11/24 by Yoshi

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは

心配していた雨が殆ど降らなくてよかったです。
やはり、本牧などとは比べ物になりませんね。本牧も魚がこれくらいいればいいのですが・・・。
カワハギは友達に上げたので食べなかったのですが、おいしいらしいですね。
エギングというのはエギという日本古来からあるイカ専用のルアーを使う釣り方です。いろいろな動かし方をするのでおもしろいのですが、釣れたことありません(笑)

Posted at 22:49:50 2009/11/24 by coco

Comments

Re: タイトルなし

Yoshiさん、こんばんは

三崎港は横浜や湾奥では味わえない魚種の多さですよね。たしかに五目釣りにもうってつけなんですが、今回釣りした場所はクロダイの魚影も濃い場所でもあるので、ヘチ釣りやダンゴ釣りも十分楽しめますよ。今回はやりませんでしたけど。Yoshiさんも今度機会があったら行っていてくださいね。昼より夜の方が釣れるようです。ただ、夜もハオコゼは健在のようですが(汗;)。

釣りに関しては尊敬しているのですが・・・。私生活ではいつも寝てばかり、命令してばかりとあまり見習える父ではありませんよ(滝汗;)今回も、自分が釣りをしたかったから、車を出したそうです(笑)。

Posted at 22:59:23 2009/11/24 by coco

Comments

cocoさん、おはようございます(^_^)v

今回はいろんな魚が釣れましたね。楽しそうで良かったです(^ω^)
三崎港は魚種が豊富なんですね~。何を狙うか迷いますね(笑)
カワハギは私も狙って釣ったことは無いですね。私の持っている竿では堅すぎてカワハギの敏感なアタリはとれません

Posted at 09:01:40 2009/11/25 by ティーグ

Comments

こんにちは。
三崎港、私も一度行った事があります。
その時、ハオコゼを知らないで背ビレを触ってしまい、それだけで指が「ビリビリッ」と痺れました。
ハオコゼ、こわいです。

タコ、釣れるんですね!
たこ焼きなんかいいですね!

Posted at 10:42:33 2009/11/25 by situgen

Comments

COCOさん、こんにちは。

三崎港は魚種豊富でいいですね。
タコの釣果いいですね!私は、ブラクリでイイダコは釣ったことがありますが、マダコは無いです。羨ましいっす。

あと、そちらの方では、厄介なハオコゼよく釣れますよね。
寒さも一段と厳しくなってきましたが、お互い頑張りましょう!

Posted at 12:31:17 2009/11/25 by ヘチロー

Comments

cocoさん、こんばんは。

東京湾でも少し遠出するとハオコゼが増えますね。
自分はヒレじゃないトコを触ろうとして刺されたことが・・。一週間は腫れてました。
どこかのサイトでハオコゼの唐揚げを見たことがあるのですが、まったくトライする気になれません。

Posted at 01:12:21 2009/11/26 by 堤防さん

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん、こんばんは

横浜や湾奥とは魚種や魚影が比べ物にならないので、三崎港はやめられません。
ただ、遠いのが難ですが・・。
何を狙うか決められなかったので、今回はいろいろな仕掛けを使っての五目釣りにしました(笑)
カワハギ狙い用の竿はとても柔らかいトラウトロッドでやったのですが、まったく釣れませんでした。カワハギ釣りは難しいですね。

Posted at 18:23:57 2009/11/27 by coco

Comments

Re: タイトルなし

situgenさん、こんばんは

三崎港は本当にいいですよね。場所によっては遠いところもありますが、殆どの釣り場はトイレが近くにあり、ランチタイムにはマグロ丼がとても安く食べられ、魚種も豊富という申し分のない釣り場ですよね。
唯一欠点といえば、ハオコゼやアイゴ、ゴンズイなどが大量にいることでしょうか。今年は特に大量発生したそうです。

僕も、ハオコゼの毒棘に触ってしまい、しびれたことがあります。2時間くらいず~と傷みました。とても痛かったです~。

タコは周りの方も結構釣ってましたよ。堤防の際で釣れたので、テンヤとかだとよい釣果がでるかもしれません。

Posted at 18:30:56 2009/11/27 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

三崎港には、一体どれくらいの種類の魚がいるのですかね?とても気になります。
タコは本当にうれしいです。終了20分前に釣れたので、ラッキーでした。ヘチローさんもブラクリでタコ釣ったことあるんですか。やはりタコはブラクリでも釣れるんですね。

はい。三崎港の唯一の欠点は、ハオコゼが多いことです。仕掛けが着底してから10秒も経たないうちにぶるぶるとハオコゼの当たりがきてしまうほどハオコゼの魚影が濃いです。まぁハオコゼとはいえ、魚影が濃いのはいいことですね。

僕は寒さに弱いので、冬場は出撃回数が減るかもしれませんが、できれば行きたいです。これからは魚種が減るのでアイナメ狙いで行きたいと思います。

Posted at 18:46:20 2009/11/27 by coco

Comments

Re: タイトルなし

堤防さん、こんばんは

横須賀あたりまでは、ハオコゼはあまり見ないのですが、横須賀をこえるとハオコゼがどどっーと増えますよね。千葉でも富津あたりから増えてきます。

僕も、棘をよけようとしてささったことがあります。しかも1回だけでなく3回刺されたんですよ。本当に学習しませんね(汗;)。刺された時は激痛が走り釣りを続けられないほどでした。

そういえば、僕もハオコゼは唐揚げにすると美味と聞いたことがあります。ただ、どうしても毒が残ったらと思うと・・・調理する気になりません。

Posted at 18:53:25 2009/11/27 by coco

Comments

COCOさん、初めまして

JJのブログ訪問、ありがとうございます。
COCOさん、末恐ろしい高校生ですな!(笑)
JJも小学生の頃から釣りしてるので、まるで大昔の自分を見てるような。。。

海の最終目標がチヌとは、JJと同じじゃないですか!
どっちが先にチヌ釣るか、勝負ですよ!

チヌ釣りたいよ、チヌ。。。

Posted at 22:21:15 2009/11/29 by JJ

Comments

Re: COCOさん、初めまして

JJさん、コメントありがとうございます♪

なるほど、JJさんも小学生から釣りをされていたんですか。僕の釣りデビューは厳密に言うと3歳ごろです(笑)。最初は父と一緒に近くの釣り堀に行ったのが始まりでそのとき、小さい金魚を釣りとても感動しました。以来、父と釣り堀に通ってましたが、だんだん大きくなるにつれて、フィールドも大きくなり、今では大きな大きな海がメインとなりました。もちろん、今でも、釣り堀、池、川、湖等どこでも行きます。

JJさんもクロダイですか。ろくにヘチ釣りもウキ釣りもできない僕でよければ、勝負しましょう!なにをかけましょうか?(笑)
本当にクロダイ釣りたいですね。結局今年も釣れないまま、盛期を超えてしまいましたが・・・。

Posted at 23:28:52 2009/11/29 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks