2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2009年12月20日 青海南ふ頭公園でヘチ釣り

 【21//2009】

先日行った本牧では、まったくといっていいほどアオイソを使わなかったので大量に余ってしまいました。そのため、本日はアオイソを全部使い切るのと、Gett杯に向けての調査という名目で青海南ふ頭公園へ再び釣行することにしました。昨日、のどが猛烈に痛くなり、辞退しようかと思いましたが、今日起きたら奇跡的に治っていたので行くことにしました。
今回は、友達1人と2人での釣りです。

釣り場に着いたのは、13:30頃。年齢的にまだ車が使えないので、いつもゆりかもめで行くのですが、節約のため今回は豊洲駅からでてるバスで行くことにしました。
都バス テレコムセンター前停留所
ゆりかもめなら往復620円かかるところ都バスなら往復400円済みます。つまり220円の節約♪。この220円で上州屋の安売り仕掛けが2つも買えてしまいます。
釣り場に着くといつも竿を出していたところが空いてません。その左右も、満員状態・・・。ワンド部も先端付近以外は混んでいたので、しかたなくワンド先端部に竿を出すことにしました。
本日の釣り座
公園には、相変わらず意味不明な作業をしている作業船がいます。今日は、帰るまでずっといました。
作業船
今回は胴つき仕掛けを2本とヘチを1本。
胴突きは置き竿にして友達に任せ、風も出てなかったので僕は今回は完全にヘチ釣りオンリーでやることにしました。
まずは、ワンドの先端部にあるハシゴ近辺を攻めます。
まずは表層を攻めます。当たりありません。中層・・・あたりなし。底層・・・ググッ、あたりはありますが針掛かりしません。諦めず、底層を攻めます。ググッ、ググッ落とすたびに当たりはありますが・・・なかなか針掛かりしません。coco諦めずに続けます。エサをつついているのは当たり的にも90%ダボハゼですが、なぜか燃えてしまいます。
少し、大きい当たりがありました。早速合わせます。やっと針掛かりしました。上げって来たのは・・・案の定、アカオビシマハゼです。写真だけとり、リリース。
アカオビシマハゼ
その後も、ハシゴ周辺を攻めます。しかし、その後掛かってきたのはアカオビ2匹と変な貝のような生物だけ。この生物ってよく釣れるけど、名前とかあるのか?
変な生物
今度は、公園ワンドの角から公園中央にかけて攻めることにしました。ただ、釣り人がたくさんいたので、すべての場所を攻めることはできません。まずは表層・・あたりなし、続けて中層・・・、続けて底層・・・。う~ん、やはり、日中は魚も少ないようです。前回は特別だったんですね。
右端までいったものの、アカオビシマハゼ1匹のみだったので、一旦もとに場所に戻ることにしました。
戻ってみると、友達がワンド奥の柱周りで小メバルを釣っていました。柱まわりは根魚がいかにも居着いてそうな場所ですが、僕は釣ったことがありませんでした。やはり、柱周りにもいるんですね。
メバル
その後30分くらいワンド部で攻めてましたが、当たりがまったくないので、休憩がてら他の方が何を釣っているのか、調査することにしました。
まずは一番右端から調査開始。カレイ狙いと思われる投げ竿を4,5本だしているかたが2名ほどいました。おふたりともカレイは釣れていないようです。そのかわり、良型ハゼやセイゴ・フッコ等を釣っておられました。
続いて中央付近で竿を出してた、親子はダボハゼ、マハゼを釣っておりました。ちょうど僕が前を取った時に、ワタリガニを釣っておられました!あそこでも釣れるんですね!
続いてワンド付近に竿をだしていた方の調査です。4,5組おりましたが、大体の方は、ダボハゼしか釣れてないようでした。しかし、ハシゴ周りで竿を出していた方のバケツの中には、ウミタナゴとヒイカが入ってました!ウミタナゴがこの公園で釣れることも驚きです!ヒイカはお台場近辺にいることは知ってましたが、一回も実際のイカを見たことがありませんでした。しかも、ヒイカは夜に釣れるイカなので、昼に釣れるものとは思いませんでした。
今度の参考に釣り方をみてみると、どうやらやはりヒイカ専用の餌木で釣っていました。どこに投げるのかなと思って離れてみていると、ワンド部に投げていました!驚きです。
ワンド部に投げた後は餌木を着底させて、糸をたるませ、5秒~10秒に1回のペースで軽くしゃくっていました。
とても勉強になりました。次回は、エギングをやることにします。
さて、調査も終了し、ヘチ釣り再開。当たりは少し暗くなってしました。暗くなったのが良かったのか、ワンド部で攻めていたらガクンと大きな当たりが!急いで合わせるも根に入られてしまいました・・・。その後10分くらい糸張り、待ってたのですが、一向に出てこないので、しびれを切らし糸をひっぱりはずしました。その時わずかにブルブルと震えていたのでおそらく、結構大物だったのではないでしょうか?その後もワンド付近で攻めましたが、それ以降あたりなし。
17:00になり、あたりはすっかり真っ暗に。この公園は夜釣りがメインなので、20:00頃まで粘ることにしました。
ワンドの入り口の角が空いたので、そっちに移動。まずは表層・・・あたりなし、中層・・・当たりなしかと思ったら次の瞬間ググッー竿が大きくしなりました(ヘチ竿なので少しでも大きい魚が掛かると大きくしなるのですが)。急なあたりだったので、ばらしてしまいました。エラ洗いをしてたのでおそらく、セイゴだと。
もう一度来るかもとおもい端からハシゴ付近までを丹念に攻めます。すると10分後・・・またまた竿が大きくしなりました。次は、大丈夫だと思ったら・・・手がかじかみリールを思うように巻けません。しかし、辛うじて取り込むことができました!上げって来たのは、セイゴ19cmです。小さい型でしたが、恥ずかしながらこの公園でのセイゴは初だったので嬉しいです。
セイゴ
その後も、頑張ろうと思ったのですが、セイゴが針を飲み込んでしまったのと、手がかじかんでしまったことを理由に18:30頃納竿。ちなみに針を飲んでしまったセイゴ以外はすべてリリースしました。
釣果はいまいちでしたが、この公園でヒイカ&ウミタナゴ&ワタリガニが釣れることが新たに分かったしエギングのやり方についてもわかったので、大収穫だったと思います。
結局アオイソは全部使い切れませんでしたが・・・。

本日の釣果 《2人の合計》
アカオビシマハゼ  (5cm~8cm)  4匹
メバル            (12cm)  1匹
セイゴ            (19cm)  1匹

本日の記録
場所:青海南ふ頭公園
時間:13:30~18:30
エサ:アオイソメ
潮:中潮
天気:快晴
気温:最高11℃ 最低0.5℃ 
風速・風向:南~南西 最大瞬間風速9.5m 
仕掛け:胴突き仕掛け(市販・YAMARIA)、ヘチ仕掛け(自作・SASAME針チヌ針1号)

※江戸川臨海地区の20日0:00~23:59の値。気象庁HPより引用。
スポンサーサイト

Category: 青海南ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

COCOさん こんばんは
寒い中を良くがんばりましたね。
何種類かの魚がいることがわかったでけでも、良かったのではないでしょうか。
セイゴ、ハゼ、メバル、カサゴ、イカ・・・どうやら、みんなワンド内に集中しているらしいですよ。
夜遅くなると出て来るらしいですが、今の寒さでは6時頃までが限度でしょうね。
お疲れ様でした。

Posted at 17:07:48 2009/12/21 by 川越の魚人

Comments

こんばんは

こんばんは、ホリでございます。

寒さ厳しくなってきている中での釣行、お疲れ様でした。
青海南でウミタナゴやヒイカが釣れるなんて知りませんでした。
正直嬉しい驚きです!

ここの所、釣行への心が折れるような猛烈な寒さですが
ちょっと自分も気合入れて出撃してこようかと思います。

これからもこちらのブログにお邪魔させていただきますね。
よろしくお願い致します!

…そう言えば、COCOさんが釣り上げた「変な貝のような生物」。
これって一体なんなのでしょうね。何かの海藻系植物なのですかねぇ。
自分も良く釣ってしまうのですが、気持ち悪さMAXなので
針から外すのにプライヤー大活躍です(汗)

Posted at 04:43:56 2009/12/22 by ホリ

Comments

こんにちは コヘルと申します

あのナメクジみたいのは ヘラヘラ?以前 釣りをしていた場所では あのような生物をまとめて そう呼んでいました。、、、正式名はわかりません、、、際のイガイやカキの層にいますね。
自分にも高校の息子がいますが、釣行よりも、ルアー集めばりです。
逆に下の小学生の息子は、道具は二の次。
趣味、勉学 ともにがんばってください。

Posted at 13:57:17 2009/12/22 by コヘル

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんにちは

釣り場に着いたときはポカポカ陽気で超防寒体制で行ったので、逆に暑いくらいでした。
でも16:00頃からだんだん寒くなり、18:30頃になると風がでてきて、体はそこまで寒くなかったのですが、案の定手袋をしていても手だけはかじかんでしましました。
なるほど~やはりワンド部に集中しているんですね。でもなぜか僕の場合ワンド部での釣果よりワンド近くの方が釣果がいいんですよね。
次回は、FISHING手袋+軍手の2枚重ねで挑みたいと思います!

Posted at 15:24:33 2009/12/22 by coco

Comments

Re: こんばんは

ホリさん、コメントどうもありがとうございます。

やはり、夕方は寒さも厳しいですね。上にはヒートテック2枚&フリース&ダウン、下にはヒートテックズボン&Gパン&ヒートテック靴下、首にはレックオーマー、頭には帽子、手には今回は軍手をつけて挑んだのですが、首から下は寒くなかったものの、顔がすっごい寒くてしかも手は軍手をしていたのも関わらずかじかんでしまいました・・・。いつもGettというFISHING手袋をつけてやるときも手がかじかんでしまいます。いろいろと手がかじかまないように対策を練っているのですが、冬場はかじかまなかったことはありません。

僕も、青海でウミタナゴが釣れることに驚きました!調べてみたらもっとたくさんの魚種がいるかもしれませんね。

こちらこそよろしくお願いいたします!

例の生物ですが、パソコンや生物雑誌等で調べてもまったく情報がありません。
あくまで僕の予想ですが、体内に内臓のようなものが見えることから植物ではないような気がするんです。見間違いの可能性もありますが、上げてみると、わずかに動くこともあります。そのため貝の一種ではないかなと思っています。あくまで予測ですが。
ちなみに僕は、あれが掛かった時でも基本素手でとります。冬場は手袋又は軍手越しですが。

Posted at 15:58:55 2009/12/22 by coco

Comments

Re: タイトルなし

コヘルさん、はじめまして!

なるほど、あの謎の生物の名をヘラヘラと呼ぶ地域もあったのですね。貴重な情報ありがとうございます。イガイ近辺についていることもあるので、僕的には貝の仲間かなと思っています。
おお!コヘルさんの息子さんは高校生でしたか。ルアー集めじつは僕もしていますよ。この頃はシーバスルアーよりも餌木、スプーン等のほうが多いですが。
小学生の息子は道具よりも釣行がいいのですね。昔は僕もそうでした。
今のところ釣りと勉強は両立できているつもりなのでいいですが、少しでも気を抜くとすぐに赤点等を取ってしまう可能性がありますので気をつけるようにしています。

これからも当ブログよろしくお願いします。

Posted at 16:18:52 2009/12/22 by coco

Comments

こんばんは。

ヒイカ、例年、千葉方面(F港、K浜など)は季節の風物詩ですが、今年は湾奥の奥でも釣れ、好釣なようですよ。

メバルやカサゴはやはり障害物回りを探るのが定石かと思います。今回行かれたワンドは、私が探った限り、3箇所程、水中に根があるので、根周りを狙えば釣れると思います。

ワンド外でも探せば、水中に根があります。ワンドだけに魚が固まっているわけではないので、上手く根を探して下さい。そんなに難しい訳ではないので、移動しながらご自分のポイントを探すのも楽しいです。

ここに限らず、どこでも水中に根を探す事が根魚Getの早道ですから頑張って下さいね。

Posted at 17:59:47 2009/12/22 by Yoshi

Comments

こんばんは。
この奇妙な生物、一体何なんでしょう?
ここ青海南ふ頭でよく掛かりますね。
けっこう重く、何か掛かったかと思いきや、上げてみてがっかり!
ウミタナゴがいるとは初めて知りました。驚きです!

Posted at 23:29:44 2009/12/22 by situgen

Comments

Re: タイトルなし

Yoshiさん、こんばんは

詳しいアドバイスありがとうございます。
なるほど、ワンドには3か所前後根がありましたか。一か所は知っているのですが、残りの二つは見つけられませんでした。今度ご一緒したときにでも教えてください。今後自分でも探してみますが。
ワンド外の根は1か所見つけました。前回そこの根周りでメバルを釣りました。

了解しました。これからはまず根を探すことを一番にやりたいと思います。本当にありがとうございました。

Posted at 17:29:44 2009/12/23 by coco

Comments

Re: タイトルなし

situgenさん、こんばんは

青海でも結構多いのですが、私的に一番多いのは湾奥の水の広場公園だと思います。2年前に行ったのが最後なのですがそこで仕掛けを上げるたびに全部の針にあの謎の生物がついてました。

そうですよね。あの生物結構重いんですよね。だからおお!なにか掛かってるぞと思うんですよ。外見も気持ち悪いので、本当に迷惑な生物です(笑)。

僕もあの公園でウミタナゴが釣れること驚きました。いままではセイゴ・フッコ、メバル・カサゴ、ダボハゼ・マハゼしかいないと思ってたのですが、situgenさんがカレイを釣って、カレイがいることがわかり、今回の釣行でもウミタナゴ・ガザミ・ヒイカがいることがわかりました。あの公園もっとちゃんと調査すれば驚ような魚が生息しているかもしれません。青海南ふ頭公園侮れません。

Posted at 17:41:04 2009/12/23 by coco

Comments

cocoさん、こんばんは。

いや~、ウミタナゴ&ヒイカ目撃ですか。居るんですね。今年の青い海は何だかにぎやかですね。うれしくなりますね~。

Posted at 23:05:35 2009/12/23 by ヘチロー

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

本日いってきましたよ~。ブログはあしたくらいに更新しま~す。
それにしても本当にうれしいですね。『営業S』さんの釣ったクロダイ、ヘチローさんの釣ったキビレ、そしてウミタナゴやヒイカやカレイや根魚などなど多彩な魚が生息しているんですね。
来年もこの状態が続きますように・・・。

Posted at 23:17:14 2009/12/25 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。