2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2009年12月25日 クリスマスin青海南ふ頭公園

 【27//2009】

今日はクリスマス!本来、高校生ならクリスマスなんかに釣りはしないのですが・・・あいにく僕は暇を持てあましてたので、気を紛らわすためにお台場に釣りに行くことにしました。う~ん、男子校に入らなきゃよかった・・・。当初1人で寂しく行く予定でしたが、前日に《若洲・お台場周辺&横浜の釣り日記》の管理人である川越の魚人さんに釣行することを報告したところ、ご一緒してくださるとのことです。いや~うれしい。さすがにクリスマスに一人で釣行する高校生は痛いので・・・。ちなみに今日は、デジカメを忘れてしまったので、携帯で撮影しました。

池袋の上州屋に10:00に待ち合わせし餌や小物等を購入後、釣り場へ向かいました。今日も節約のために豊洲駅からはバスで現地へ向かいました。
現地到着は、11:30頃。さっそく僕は、メバル用に胴付き、カレイ・マハゼ用に投げをつくります。川越の魚人さんは、シーバス用にウキ、メバル用に胴突き、マハゼ用にチョイ投げを作ります。
今日は、前回と違いカレイねらいと思われる方が公園中央あたりに1人だけしかいなくて、だいぶ空いていたので、いつもの場所に釣り座を構えることができました。
僕は、胴突きを雨の日に好調だった梯子周辺に、投げは竿先に鈴をつけワンドから20mくらい離れたところにセット(川越の魚人さんに投げはお任せしました。)、川越の魚人さんも胴突きは梯子近くに、ウキはワンド中央部に、チョイ投げもワンドにセット。
僕は、前日から胴突き・投げは置き竿にしてエギングorヘチ釣りをやることに決めていました。
エギングをやる前に、アカオビシマハゼを1匹くらい釣っておこうと思って胴突きの様子をみてみると、早速当たりが。ヨッシャー!幸先のいいスタートだ!と思い合わせましたが、針掛かりせず。またくるだろうと思いましたが、それからは音沙汰なし。餌がないのかもと思いましたが、餌はばっちり付いてます。
10分くらい、待ってましたが、当たりがないので、前日からきめていたエギングをやることにしました。
お台場でエギング?は~?馬鹿じゃないの?と思う方もいるかもしれませんが10月~12月になるとヒイカ(ジンドウイカ)と呼ばれる小さいサイズのイカが湾奥でも寄って来るらしいのです。実際に、前回の釣行でここでイカを釣っているところを見ました。しかし僕は、いろいろな雑誌やエギング入門用の教本を読みまくり、DVDも見まくって、大体のコツをつかんだのですが、いままでエギで釣ったことはまだ一回もありません。
そんなわけで、今日こそは釣るぞとトラウト用のルアー竿を1本持参。本来は柔らかいトラウトロッドよりもメバリングロッドの方がいいのですが、あいにく持っていないのでトラウトロッドで代用しました。
餌木は、行くときに購入したそこそこの値段のYAMASHITAの餌木2号(ピンク)をセット。
餌木
さて、エギング開始。まずはワンドの中央部に投げます。う~ん2号ってこんなに沈むの遅かったんだ。10秒に1mくらいのスピードで沈んでいきます。普段はアオリイカとスミイカ狙いのため、3.5号~4号を使ってるので2号の容量がまだよくわかりません。
それでもとりあえず普段と同じでやっていきます。着底したら縦に軽くシャクリます。その後もフォールさせ、また縦にシャクっていきます。たまに、違う動きをつけるため左右にも軽く振ったりし、徐々に糸を巻いていきます。イカがいれば昼間の場合興味を持って、付いてくるのが見えるのですが、なにもきません。この動作を50回ほど繰り返しても、一向について来るのが見えないので、餌木は中央に投げて着底させたまま一旦放置し、ヘチをやることにしました。う~ん地面にたくさんのスミ跡があるのに、やはりやり方が違うのかもしれません・・・。
墨跡
ヘチをやる前に胴突きを巻いてみます。ン?生命反応あり。ぶるぶる震えています。上げてみると、定番のアカオビシマハゼです。今日は激渋状態だったので、今日はこいつでも嬉しいです。写真だけ撮って急いでリリース。
アカオビシマハゼ
この1匹を皮切りにアカオビシマハゼのプチフィーバースタートです。10分後川越の魚人さんのチョイ投げ竿に2匹連続ヒット。その20分後に僕の胴突きにまたまた追加。そのまた10分後に同時にヒット。しかし、1時間30分ほど続いた超プチフィーバーは14:00頃終了。
フィーバーが始まったせいですっかり忘れてしまっていたヘチ釣りをスタート。まずはハシゴあたりから攻めます。
10分...20分...まったくあたりなし。場所移動ワンドの角ばってるところ周辺を探ることにしました。10分...20分...こちらもやはり表層・中層・底層どこもあたりなし。そのまま海側に探っていきます。底層でビビッと当たりが!合わせましたが、針掛かりせず。また当たりがくるかもと思い、その周辺で探ってましたがこの後一切あたりなし。
このまま、やっても当たりがないので、ヘチ釣りを一旦終了し、またエギング再開。
着底させたままの餌木を、さっきよりも少し大きくシャクリながら引き寄せて行きます。餌木が足元まで来ました。あれれ?なにやらクラゲのようなものが5匹くらいついてきます。よく目を凝らすとヒイカです。水面下ギリギリにあった餌木を急いでフォール。すると1匹が餌木の針側に回りこみ、ピタッ!なんとヒイカがヒット!水面から3mくらいの肉眼でも見えるところでヒット!その後、糸を慎重に上げ、取り込み成功!人生初のヒイカです。しかも餌木で釣った初のイカであり、活き餌じゃないもの(疑似餌)で釣った第1号の生物です。これはうれしい。三崎港や、湘南で釣れなかったイカがまさかの湾奥の奥で釣れるとは・・・。メバルもそうでした。この公園本当にすごい・・・。まだ明るい15:00頃に釣れました。
ヒイカ
その後、また釣れるかもと思いシャクリ続けましたが、あたりなし。暗くなってから期待できそうなので一旦餌木はお休みし、ヘチ再開。
その前に放っておいた投げ竿をあげることにしました。
少し重い感触がします。あげてみると16cm程の良型マハゼが掛かっていました。しかし、背びれが腐っていたので、写真だけとりリリース。
写真撮ったはずなのに保存されていませんでした・・・。
投げはまた同じ場所にセットし、ヘチ釣り開始。
う~ん激渋です。まったくあたりがありません。この状態が1時間・・・2時間続きます。
すると、もうすっかり暗くなった17:00頃、川越の魚人さんの胴突きに大きなあたり!あげてみると、13cm程のメバルが掛かっていました。おお~やった~!本日3目め。これは写真だけとりリリース。
メバル
そろそろ活性が高くなるかと思いましたが、ヘチにはまったくあたりなし。中央あたりまでいきましたがハゼのあたりすらありません。激渋状態が続きます。
18:30頃ワンド付近で探っていたら少し大きな当たり。合わせるとはりがかり。おお、いい引き。当初少し大型のセイゴかと思いましたが、上がってきたのは意外にも超ちびメバル。セイゴじゃありませんでしたがうれしいです。これは針を飲んでしまったので、持ち帰ることに。
このあと30分ほどでやめる予定でしたが、これから潮が満ち始めるので上げ3分くらいになる20:00まで粘ることに。
メバルが掛かったあと、20分くらいヘチりましたがその後あたりはないので、エギングに交代。しかし、こちらもどんなアクションしてもあたりがありません。
そうこうしているうちに、もう19:50。
最後の10分に望みをかけ公園一番端にあるへの字堤防のきわまで行きヘチ仕掛けを落とします。糸を落として5,6mくらいのところで大きい当たりが!しかし合わせが遅くバラシ・・。
その後はなにも釣れず、タイムリミットの20:00になったので納竿。
結局は20:00まで粘った意味がありませんでした。
でもヒイカが釣れたので、大満足です。

本日の釣果
アカオビシマハゼ (5~8cm) 8匹
メバル       (9~15cm) 2匹
マハゼ         (16cm) 1匹
ヒイカ          (10cm) 1匹

本日の記録
場所:青海南ふ頭公園
時間:11:30~20:10
エサ:アオイソメ
潮:長潮
天気:快晴
気温:最高12℃ 最低7.3℃ 
風速・風向:北東 最大週間風速9.5m 
※江戸川臨海地区の0:00~23:59の値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●胴突き(市販:YAMASHITA 波止胴突メバル )
●投げ(市販:FUJI ジェット天秤20号・SASAME 投げ奉行)
●エギング(市販:YAMASHITA エギスッテ《ピンク・2号》)
●ヘチ(自作:YO-ZURI ガン玉6B・SASAME チヌ針1号) 

スポンサーサイト

Category: 青海南ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんにちは。
ヒイカ初ゲット、おめでとうございます!!
しかも初のエギでのヒット!
感動ですね!
私も以前、熱海などでエギでのイカ狙いに散々挑戦したのですが、まだ釣れたことがありません。
本当にこんな物で釣れるのか?と思ったものですが、
私もヒイカ、狙って見ます!

Posted at 14:34:36 2009/12/27 by situgen

Comments

COCOさん こんばんは
またまた、長編のレポートを書き上げましたね。
お疲れさまです。
はじめてのヒイカをいただいちゃって・・・・ありがとうございました。
酢の物にしておいしくいただきましたよ。

Posted at 17:29:28 2009/12/27 by 川越の魚人

Comments

COCOさん、こんばんは。

この日、青海に釣行されるとのご連絡をいただき、応援に駆けつけたかったのですが、年末の繁忙期とあって、行けませんでした。申し訳ございません。

ところで、エギングでヒイカをGetですか。いいですね。私も釣ってみたいです。
DVDや書籍で学んだ成果が出ましたね。素晴らしいです。
今度、エギングの基礎をご伝授下さいませm(_ _)m

Posted at 21:04:26 2009/12/27 by ヘチロー

Comments

Re: タイトルなし

situgenさん、こんばんは

どうもありがとうございます。
初のヒイカゲット本当にうれしいです。
今回の釣行でエギングに魅せられてしまいました。
僕もあちらこちらでエギングをやってたのですが、まったく釣れなかったので、situgenさんと同じ気持ちになりましたよ。
青海でやってみてください。僕が釣れるのだから、誰にもでも釣れると思います。今回僕が使ったのはYAMASHITAの700円前後の餌木でした。色はピンクが好反応のようです。

Posted at 21:22:33 2009/12/28 by coco

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは

今回は、いままでの中で一番の長編かもしれません。
非常に疲れました・・・。
いえいえ、僕が押しつけたようなものですから・・・。
おいしく食べてくださったならよかったです。

Posted at 21:25:48 2009/12/28 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

いえいえ、こちらこそ急に言ってしまい申し訳ございません。こちらは、遊びですので全然気にしないでください。ヘチローさんは仕事なのでしょうがないです。

ヒイカではありますが、とてもうれしいです。僕でも釣れるのですから絶対に釣れると思いますよ。
ごめんなさい、僕もまだまだ基礎がなってないのでご伝授できません。ただ、参考になるかわかりませんが、今回のシャクリかた等はぜひお教えしますね。

Posted at 21:47:50 2009/12/28 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。