2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2010年1月7日 不調の青海南ふ頭公園

 【09//2010】

今回も若洲・お台場周辺&本牧の釣り日記の管理人である川越の魚人さんと行ってきました。

今回は先に川越の魚人さんに行っていただいて僕があとから行き現地集合することにしました。

僕が釣り場に着いたのは12:00少し過ぎくらいです。
釣り人は川越の魚人さん以外だ~れもいません。
やな予感がする・・・。
釣り場風景①
釣り場風景②
川越の魚人さんは、10:30頃釣り場に着いたそうですが、まだ魚は釣れていないそうです。
さっそく僕も、仕掛けを作り投入。
本日は、カレイを狙うために投げ竿を2本用意。
あとはエギングとウキです。いつもは胴突きにするのですが、本日はなかったのでウキにしました。
僕が来て10分くらいした後、川越の魚人さんがアカオビシマハゼを釣りあげました!
これで全体ボウズは回避。やれやれ。
アカオビシマハゼ
撮影:川越の魚人さん
その後も、川越の魚人さんはアカオビシマハゼをどんどん釣りあげていきますが、僕にはまったくきません。
ウキだということもあり少し針を大きくしたからですかね?一応、針を底につけてはいるのですが・・・。
僕には、なんにも来ないのでエギングをやることにしました。
前にヒイカを釣りあげたYAMASHITAの餌木で本日も挑戦です。
最新の釣り雑誌によると餌木に1号前後のおもりをつけるといいとかいてあったのでつけてみることにしました。
早速キャスト~。おお!予想以上に遠くへ飛びます。危うくワンドの先のフェンスに引っかかるところでした。
危ない・・・危ない・・・。
たしかに、おもりをつけたほうがいいですね。遠くに飛ぶし餌木もはやく沈みます。
最初のキャストから30分経過・・・。遠くに飛ばしてもはやく沈んでも、当たりはまったくありません。
う~ん昼間はいなんですかね?
それとも、もういないんですかね?
そんなことを思っていると、おじさんがきてエギングをやりはじめました。
その人曰く、やはり昼間はあまり釣れないそうです。どうやら、夕方あたりが一番釣れるようですね。
昼間はあまり釣れないようなので、夕方に期待し一旦エギング終了。
放置していた投げ竿を上げることにしました。
巻きはじめると、なんだか感触が少し重いです。
これはなんだかいるなと思い最後まで上げてみると・・・良型のハゼです!
やった~、うれしい~。
マハゼ
ちなみにもう一方の竿にも少し重かったのでまたハゼかなと思ったら↓でした・・・。
ヒトデ
その20分後、餌をつけかえさっきと同じ場所になげて置き竿にしていた竿をもう一度上げてみると、またまた良型のハゼが掛かっていました。さらにもう1本の竿にも良型ハゼが!トリプルとはうれしい~。
このトリプルハゼのあとは急に当たりがなくなり、アカオビシマハゼもマハゼもな~にもこなくなってしまいました。
そろそろ暗くなったのでイカは行けるかもと思い、エギング再開。でも結局エギングも何回キャストしても音沙汰なし。17:30になりまったくあたりがないので、納竿することにしました。
今回の青海はあまり活性が高くなかった模様です。結構な頻度で釣れるメバルもセイゴ・フッコも釣れませんでした。しばらくこの状態が続くんですかね~。いやだな~。

本日の釣果
アカオビシマハゼ (8~10cm) 10匹
マハゼ       (15~16cm) 3匹

本日の記録
場所:青海南ふ頭公園
時間:12:30~17:30
エサ:アオイソメ、市販撒き餌、オキアミ
潮:小潮 満潮9:16/22:02 干潮2:57/15:58
天気:晴れ
気温:最高11.7℃ 最低3.5℃ 
風速・風向:北北西 最大瞬間風速11.9m 最大風速7.0m 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59までの値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●投げ(FUJI ジェット天秤15号・会社不明 大特価だった投げ仕掛け)
●ウキ(YO-ZURI 黒鯛1-中・YAMASHITA 波止メバル《ウキ用》)
●エギング(YAMASHITA エギスッテ《ピンク・2号》)
スポンサーサイト

Category: 青海南ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

COCさんへ

こんばんは!
今年になってからは、どこも不釣が続いているようですね。
昨年の初釣は本牧でマイワシだったのに、今年はマイワシどころか、シコイワシも少ないようです。
7日は特に不釣だったようですが、そんな渋い日に、良型のマハゼ3匹は、良かったのではないでしょうか。

私の初釣はアカオビシマハゼ。
ちょっと寂しい初釣でしたが、今年はまだ始まったばかり・・・・。
これからに期待してがんばりましょうね。

Posted at 21:12:50 2010/01/10 by 川越の魚人

Comments

cocoさん、こんばんは。

青海釣行おつかれさまです。
この時期は渋いっすね。
そんな中でも釣果が出るというのは、お見事ですよ。
私も、cocoさんの翌日釣行で『ボ』の瀬戸際でした。
春が待ち遠しいですね。

Posted at 22:53:45 2010/01/10 by ヘチロー

Comments

こんばんは。

釣れない青海南ふ頭公園が戻ってしまった。
ウ~ン、厳しいですね。
誰もほかに居ないということは、やはり釣れないのでしょうね。
先日の八日の若洲、カレイ狙いの人達で大変な人出でした。

Posted at 23:56:55 2010/01/10 by situgen

Comments

Re: COCさんへ

こんばんは

そうですね。本牧・磯子・大黒いずれも貧釣果のようです。もちろん、湾奥もですが。
たしかに7日は特に渋かったようです。そんな中で、アカオビシマハゼ10匹・マハゼ3匹の釣果は大漁の部類に入るかもしれませんね~。

いえいえ、僕なんかボウズですから・・・。ボウズよりかアカオビシマハゼでも釣れた方が全然ましだと思いますよ?
おっしゃる通り今年はまだまだ始まったばかりです。今後に期待しましょう!

Posted at 17:42:13 2010/01/11 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

1月、2月は特に渋いですね。回遊魚も少なく、通年釣れるシーバス・根魚・ハゼ等も活性が低い日が多いですからね~。
自分でいうのもなんですがたしかにハゼ3匹はよい方だったかもしれません。
春には魚も活性が高くなりますし、待ちに待ったGett!杯もありますからね!非常に待ち遠しいです。

Posted at 17:46:34 2010/01/11 by coco

Comments

Re: タイトルなし

situgenさん、こんばんは

たしかに青海の通常時に比べると釣れませんが、他の湾奥の釣り場よりかはまだまだ活性が高いですからね。冬なのにすごいものです。
まぁそれでも渋いことに変わりはないですね。はやく魚たちに元気になってほしいものです。
なるほど、カレイは今の時期が最盛期ですからね。でも、若洲とかだと人が多すぎてかえって釣れる割合は低い気がします。そんななかsitugenさんはいつも釣りあげてすごいですね。

Posted at 17:53:35 2010/01/11 by coco

Comments

cocoさん、こんにちは(^_^)v

年が明けて全国的に不調のようですね。
1月は毎年こんなものだったような気もします
私は2月に入ってからのスタートです。

Posted at 10:44:31 2010/01/12 by ティーグ

Comments

遅くなりましたがあけましておめでとうございます(o^∀^o)

年明け早々 ハゼおめでとう!
今年 爆釣の年となりますように♪

Posted at 12:41:54 2010/01/12 by ゆず。

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん、こんばんは

他のブログの方も、いつもと比べ釣果が悪いようです。
まぁ激渋期なので仕方ないですがね。早く春になってほしいものです。
娘さんの受験が終わるまで禁釣りするとはすばらしいと思います。
ティーグさんの初釣り楽しみにしています。

Posted at 18:47:37 2010/01/13 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ゆずさん、こんばんは

あけましておめでとうございます!
本年も、どうぞcocoをよろしくお願いいたしますね。

どうもありがとうございます。この激渋期でのマハゼ3匹は我ながらいいほうだったと思います。
去年は、魚が少なかったので今年ことは増えてくれるといいですね。

Posted at 18:49:19 2010/01/13 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks