2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2010年1月31日 絶不調の青海南ふ頭公園

 【02//2010】

前回の若洲でカレイにハマってしまったので、本日は友達と2人でカレイを釣るのを第1目標に青海に行ってきました。

今回は朝早く行こうということで、6:54池袋発の有楽町線に乗り7:20に豊洲到着。
豊洲駅出口
それからゆりかもめに乗って青海南ふ頭公園に着いたのは7:50前後。
先客は1名、いつも僕が竿を出すワンドに入りかけの角で釣っていました。
釣り場風景①
釣り場風景②
う~ん、今日もそこに竿を出す予定でしたが、しょうがないです。しかたなく僕らは、公園中央のスロープ付近に竿を出すことにしました。
今日は投げ2本、ウキ2本、胴突き1本、ルアー1本からスタート。ちょっと本数多いかなと思ったので釣り人が多くなったら竿を2本減らすことにしました。
早速胴突きから投入。続いてウキ、投げの順に投入。
いつもなら、胴突きにいれてすぐ当たりがあるはずなのですが、まったくあたりなし・・・。まだ始めたばかりだししかたないね~と友達と話していると、海中に大きな影が出現!その影はワンド方面へ進んでいきます!そのかげの行く手を阻むようにウキと胴つきを持っていきます。しかし見むきもせず、仕掛けの前をスルー。もう一度、胴つきを影の先に持っていき落とした瞬間、影が凄い速さで沖側に行ってしましました。おそらく仕掛けが落ちた時の音に気付いてしまったのでしょう。それにしてもあの影なんだったんでしょうかね?ボラ?スズキ?それともクロダイ!?いずれにしてもとても気になります。
その影の他には、まったく生物反応なし。まぁまだ始めたばかりだ・・・。ルアーも投げましたが、餌釣りで釣れないのだから当然ルアーでも釣れるはずなく、早々とルアーを撤収しルアー竿に愛用の仕掛け『ボウズのがれ』を装着。
ここでふと周りをみると釣り人が8組くらいいたので、釣り歩かず置き竿にして待つことにしました。

1時間・・・2時間・・・と経過。まったく釣れません。まだ始めたばかり・・・・と自分に言い聞かせます。そういえばまたまた釣り人が増えて10組くらいいます。まだ両隣30mくらい空いているから竿は片づけなくて大丈夫でしょう。そう思いながら、ボッーとしていると僕の近くに雀の大群がやってきました。アオイソをちぎってあげたら、もっともっと増えて推定50匹程に!3匹くらい僕たちの50cm先までやってきました。雀って近くでみると結構かわいい目をしていますね。
雀大群
雀

3時間・・・ついになにも釣れないまま12時になってしましまいました。まだまだこれらだ・・・。お!となりで撮影してる。随分、綺麗な人だな~。たぶんファッション誌の撮影だな~。だんだん眠くなってしてきました。

4時間経過するかしないかくらいのときボウズのがれにわずかながら当たりが!さっそく巻いてみると、本日最初の魚アカオビシマハゼが掛かっていました!
アカオビシマハゼ
こんなにこの魚が釣れてうれしかったことはありません!続いてすぐに胴突きにもヒット。投げにもマハゼではなくアカオビがヒット・・・。ウキにもヒット!
これはチャンス到来か!と思ったのもつかの間、このあと当たりが急に止んでしまいました。
またまた無生物状態の海に戻ります。

5時間・・・経過。両隣の人はマハゼを釣りあげています。なぜ僕らにはこない!釣り人がさらに増え15組くらいになっています。そのうちの5組はワンド部にいました。やはりみなさん、昼間はワンド部のほうが釣れること知っているんですね。ちなみにワンド部の方々はマハゼやメバル等を釣っていました。
昼ごろの青海①
昼ごろの青海②

6時間・・・経過。だんだん日差しが傾き始めました・・・。餌交換のため投げ釣りを巻いてみると、ん?なにか小さい魚が掛かってる。アカオビじゃないし、この時期にマハゼの小さい奴かな?と思いながら最後まで上げてみると、な!なんとメゴチでした!この公園初魚種です!小さいけどうれしい!これでこの公園で釣った魚は合計6種になりました!
メゴチ
ちなみにこの魚は、撮影した後、子孫繁栄を願いリリースしました。

7時間・・・8時間経過。メゴチ以降まったくあたりなし。
しばらく、スロープの手すりに座っていると、ワンド角が空いたのでそちらに移動することにしました。過去の釣行から移動すると大物が結構な確立で釣れるので、今回も大物にちょっと期待♪ここでウキを電子ウキに変更。
釣り人が減ってきたので、投げやウキ等は友達に任せて僕はヘチ竿でヘチを探ることにしました。ガン玉5Bをつけてやりましたが、リールが古いため、糸が自分で出ません。4Bを追加したら、やっと自分で出てくれました。今度、油塗らないといけませんね。でもリールがFUJIのプラスチックの安物だからだめかもしれない・・・。油縫ってもだめなら、DAIWAのチヌ駒かSHIMANOの鱗夕彩に買い変えることにしました。その他にも安くてそこそこよいタイコリールありましたら、ぜひ教えてください!
探ってから1時間が経過、友達の方も僕の方もなにも釣れないまま空は真っ暗になってしまいました。時計を見てみるともう18時半。こりゃはやく釣れなきゃ。公園端から端を丹念に探っていきます。表層・・中層・・底層、ちょっと移動しまた表層・・中層・・底層という動作で探ります。
公園中央より少し右よりに差し掛かった時、底層で探っていたら、スーググッといい当たり!バラさないよう糸をたるませないよう慎重にあげていきます。上がってきたのは、久々のセイゴ!いや~うれしい~。
セイゴ
このあともヘチを続けます。
時刻19:30になり、やめようかと思いましたがあと1匹だけ釣ることにしました。
今度はワンド部の次に魚が潜んでいそうなへの字堤防と岸壁の際を中心にその付近を探ることにしました。
表層・・・中層・・・底層・・・ダメだ・・・これっぽちも当たりない・・。
20:00になりさすがにこれ以上は明日の学校に響くと思い納竿。
ちなみに友達のほうは夜はまったく釣れませんでした。移動した意味ありませんでしたね・・・。

今日は激渋でした。大潮で釣れると思ったんですけど・・・。だけど10cmくらいの小さいやつですが新魚種が釣れてよかったです。あと最後にセイゴも掛かってくれたのでうれしいです。なんだかんだいってもいままで青海でボウズは1回もないので、やはりこの公園すごいですね。
でも渋いことに変わりはありません。一体、この青海の激渋状態いつまで続くのでしょう?はやく春になってほしいですね。

本日の釣果 《2人の釣果》
アカオビシマハゼ (8~10cm) 8匹
セイゴ         (21cm)  1匹
メゴチ         (11cm)  1匹

本日の記録
場所:青海南ふ頭公園
時間:8:00~20:00
エサ:アオイソメ
潮:大潮 満潮6:09/17:28 干潮11:49
天気:晴れ後曇
気温:最高13.7℃ 最低4.7℃ 
風向・風速:北北西 最大瞬間風速6.2m 最大風速3.7℃ 平均風速2.1℃ 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59の値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●投げ(FUJI ジェット天秤15号・SASAME 一投入魂キャノンボールカレイ)
●ウキ1(SASAME 秋桜6号・第一精工 ゴム管入り中通し錘6号・YAMASHITA 波止メバル《ウキ仕掛》)
●ウキ2(会社名不明 丸ウキ・チヌ針1号)
●ウキ3(会社名不明 電子ウキ<大>・gamakatsu 丸セイゴ針9号)
●胴付き1(YAMASHITA 波止メバル《胴突き仕掛》・FUJIWARA ナス型錘4号)
●胴突き2(SASAME ぼうずのがれ<M>)
●ヘチ(ガン玉4B、5B・SASAME チヌ針2号)


ブログランキングに参加いたしました。
↓ポチッと応援お願いします
にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
スポンサーサイト

Category: 青海南ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (14) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

遅くまでがんばりましたね

青海はいつもガラ空きかと思ったら、日曜日は結構釣り人がいるんですね。
何も来ない時間がしばらく続くと、ダボハゼでも、カニでも、それもダメならヒトデでも・・・・生きているののなら何でもいいから来てくれぃ という気持ちになりますね。
そんな時はダボハゼ1匹でも来れば感謝、感激。
でもそれが5~6匹続くと、ダボハゼはもう来なくてもいいよ!。
もっといい物が来てくれぃ・・・・という気持ちに変化する。

青海にメゴチもいたんですね。
私は青海では、まだ見たことがありません。
そしてセイゴ。
良かったですね。

激渋の中で、それだけ釣れれば良い方だったのではないでしょうか。もしかすると、その日での釣果1番かも・・・・・・。

スズメの写真がなかなかいいですよ。

遅くまでお疲れさまでした。

Posted at 22:04:57 2010/02/02 by 川越の魚人

Comments

いやいやいや…毎週のように釣り行脚(しかもボウズじゃない!)出来て羨ましい(o^∀^o)

私の独自の理論なので不正解かも知れませんが…。
(釣り雑誌などを買うお金が無いのです。)

COCOさんみたいに1日粘る釣りをする場合
大潮よりも もっとゆったりと潮が動く方が良いかも知れません。

私自身のルアーメバルやルアーシーバスをやっていた時の経験ですが
大潮の時合は確かに凄い反応でルアーに食い付いて来ますが
その時間は運が最高に良くても一時間
10分くらいで終わってしまう事もあるくらいです。

その反面 水温・風速・海流のバランスの取れた日の小潮などは
比較的 楽しめる釣りになるかも………?

まぁ 行ってみないとそんな事分からないですけど(>_<)


長文になってしまい申し訳ありませんが言いたかった事は コレです

「潮にこだわらず 釣りに行ける日は釣りに行こう(≧∇≦)」

Posted at 23:25:22 2010/02/02 by ゆず。

Comments

こんばんは。
メゴチですか!本当に驚きですね!
まさか青海南ふ頭にいるとは!

ここ青海南ふ頭でカレイを釣ることは本当に難しいですね。
でも間違いなくいることはいるんですよね。
幸運を祈ります。

Posted at 00:10:43 2010/02/03 by situgen

Comments

cocoさん、おはようございます(^_^)v

青海でカレイ釣ったことはありませんが、何も釣れなくても好きな公園ですね。
都会の真ん中でのんびり出来て綺麗に整備されてますしね。
ねばった甲斐あってセイゴ良かったですね。すばらしいです。

Posted at 09:17:55 2010/02/03 by ティーグ

Comments

寒い中での釣果 よかったですね。

綺麗なお姉さん 気になります(笑)

チヌ駒X200

自分のblogでも 書きましたが 使います
機会が ありましたら あげますね

Posted at 06:39:46 2010/02/04 by コヘル

Comments

COCCさん、こんにちは。

遅くまで粘った甲斐がありましたね。この渋い時期なのにお見事です。セイゴ久しく釣っておりません。うらやまし~っす!

それと、ここでのメゴチ初めて見ました。どんどん豊かな海になってきているのでしょうね。そういえば、一年位前にホウボウを釣っている方がおりましたよ。楽しみな釣り場ですね!

Posted at 12:28:09 2010/02/04 by ヘチロー

Comments

Re: 遅くまでがんばりましたね

川越の魚人さん、こんばんは

若洲ほどではありませんが、今回の青海はいつにも増して混んでいました。皆さん、僕らのブログをみたから着たのかもしれません(笑)。
いままで若洲では、ボウズはなかったので、午前中は焦りました。でもアカオビが釣れて本当によかったと思います。

青海にメゴチがいたことは本当に驚きました。しかも岸から30mくらいのところで釣れました。今後に期待しましょう。

午前中は引き潮だったためかダメでしたが、午後から釣れ始めたので良かったです。激渋でも何かしらの魚は釣れるのでやはり青海は偉大ですね。

スズメの写真は自分でもなかなかいいな~と思ってます(笑)。

Posted at 18:45:02 2010/02/04 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ゆず。さん、こんばんは

行きすぎだと思っていてもつい釣りにいきたくなってしまうのです。本来は、高校生の僕が毎週行くべきではないと思っているのですけど。

たしかにゆずさんの言うとおりだと思います。一般的には大潮は釣れるとされていますが、僕もなんとなく大潮よりも小潮・中潮のほうがよく釣れるんじゃない?と思ってました。
なるほど、ゆずさん的には小潮が一番いいと思うのですね。貴重なご意見ありがとうございます。

ただ僕の場合、あまりにも遠征しない限りは潮回りは気にせずに行ってます。なので今回はたまたま大潮だったというだけですね(笑)。

Posted at 18:50:49 2010/02/04 by coco

Comments

Re: タイトルなし

situgenさん、こんばんは

メゴチいるんですね~。本当に驚きですよ。
某釣り場雑誌に、ちょうど僕たちが釣りをしていたところあたりに、マハゼ・メゴチ・アナゴと書いてあったのですが、こういう釣り場雑誌はあまり当たった試しがなかったので、あまり当てにしてませんでした。でも、今回は釣り場雑誌の言うとおりになったので少し見直しました。でも、その釣り場雑誌には青海で釣れる魚の欄にアイナメ・コノシロ・サヨリ・シロギス・マゴチ等本当に釣れるの?と疑う魚種も書いてあったので、あまり信用はできないのかもしれません。まぁ、もしかしたら本当に釣れるのかもしれませんが。

やはり、青海でのカレイは難しいですね。もしかしたらカレイを釣りあげたのはsitugenさんだけかもしれません。

Posted at 18:58:37 2010/02/04 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん、こんばんは

他の方がカレイを釣りあげたと聞いたので一応狙ってみたんですが、カレイを釣りあげるのは若洲以上に厳しそうですね。たしかに綺麗な公園ですし、奥に日本庭園風の場所もあるしなにも釣れなくても公園内を散歩をしていれば楽しいですからね。

最後にセイゴが釣れなかったら、モチベーション下がっていたかもしれません。だから釣れて本当によかったと思います。ただ贅沢をいえばフッコサイズを釣りたかったですね。

Posted at 19:03:46 2010/02/04 by coco

Comments

Re: タイトルなし

コヘルさん、こんばんは

魚種は少なかったですが、新魚種を発見できたので行く価値はあったかなと思ってます。最後のセイゴもよかったです。

綺麗なお姉さん、きになりますか(笑)。さすがにモデルさんは、著作権等がありますので、写真はとれませんでした。ファッション誌の撮影らしかったので、ファッション誌をすべてあたれば、見つかるかもしれません(笑)。

チヌ駒は4500円程度とタイコリールの中ではリーズナブルなのですが、それでも高校生のため金銭的になかなか手が出ません。結構、いいリールとは聞いていたんですけどね。

なんですって!?チヌ駒下さるのですか?いつかコヘルさんに会える日を楽しみにしております・

Posted at 19:14:06 2010/02/04 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

あの時は、ちぇっ、ヘチでは一匹だけか・・・と思っていたのですが、今から思えば激渋状態だったのに釣ってすごいのでは?と自画自賛しています(笑)。

なんとヘチローさんもメゴチは見たことがなかったんですか?まだ小さかったので、今年生まれたものかもしれません。そうなると今後の釣果が楽しみですね。いまにマハゼと同じくらい釣れるようになるかもしれません。いろんな魚が釣れる本当に楽しくて将来が楽しみな釣り場だと思います。

Posted at 19:21:24 2010/02/04 by coco

Comments

久々にめごちを見ました!
最近数が激減してるようですね。

雀も数が着々と減っているそうです。
写真きれいですね!

Posted at 19:55:08 2010/02/05 by Mr.R

Comments

Re: タイトルなし

Mr.Rさんこんばんは

僕も去年の夏に行った本牧でメゴチを釣ったのを最後にしばらく見てませんでした。メゴチに青海で出会えるとは思いもしませんでした。嬉しいです。
たしかに東京湾では激減しているそうですね。いまにアオギスのようにかつて東京湾で釣れた魚になるかもしれません・・・。なにか対策ありませんかね?

雀も東京では年々減っているそうです。まだ、減っているという実感がありませんが、困りましたよね。青海のような東京で数少ない緑をこれ以上減らしたら今に雀は東京からいなくなってしまうかもしれません。

Posted at 18:08:54 2010/02/08 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks