2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年3月8日 若洲へ単独自転車釣行

 【09//2010】

皆さん、お久しぶりです。
一昨日でようやくテストも終わり、よっしゃ~7日からいけるぞ!と思って一昨日天気予報をみてみると7日は雨・・・。気温も8℃と寒いのであえなく断念。今日も一昨日の時点では雨の予報だったのですが、昨日天気予報をみてみるとなんと曇後晴れになっていました!これは行くしかないと思い急きょ釣行することにしました。気温は低いですが天気がいいので気にしない~。あ!ちなみに今回の記事は釣りの内容少ないです。しかも非常に長いです。ご了承を・・・。

昨日の時点で、用意をすべて終え完璧だと思っていたら、持ち金が少ないことが発覚!電車に乗ってエサを買うと手元に300円前後しか残らないことも発覚!一応、電車で行けないわけではないですがギリギリな状態でもしなにか緊急なことが起きた時どうしようもないのであえなく電車釣行断念・・・。そこで考えたのが自転車です。自転車なら燃費もないし、運賃も掛からないこんな絶好な乗り物はありません。僕の家から湾奥は土地柄8回前後曲がるだけであとはまっすぐ行けばつきます。問題は体力がもつかどうかと竿をどうするか。体力は検証のしようがないので自分を信じることにし解決、竿は前トラウトロッドを買ったときにトラウトロッドの入れ物としてついてきたプラスチックの箱を自転車の前輪の横にくくりつけその中に竿を入れることにし解決。法律的にどうなのか調べましたが積荷が車体から60cm以上出ていなければ自由だそうで違法ではないこともわかり、この計画で決定。場所は新地開拓するか通っている釣り場にするか悩みましたが、自転車で行くなら多少使い勝手を知ってる釣り場の方がいいかと思い若洲海浜公園にしました。今回の釣行は5カ月ぶりの単独釣行です。

本来4:00に家を出て6:00くらいに若洲到着という予定でしたが、目覚まし時計3個かけたにも関わらず朝起きてみたら時間はすでに9:00・・・。なにも予定のない休日でも8:00には起きる僕なので正直驚きです。たび重なるテスト勉強で体が疲れてしまったのでしょう。土曜日は9:30まで寝てしまったので。
そんなことはさえおき大変です。予定ならとっくに若洲についている時間に起きたのです。急いで防寒対策を万全にした服装に着替え、昼食のおにぎりを作り、水筒を用意します。あとはデジカメを持ち釣り竿の入った箱を自転車の横にくくりつけるだけというときにくくりつける紐がないことが気づきました。あとデジカメもありません。
とりあえずデジカメは父と兄が使ってるCANON EOSDIGITALを借ることにしましたが、くくりつけるのに最適なものが見つかりません。たしかビニールテープがあったはずですがありません。探しているうちに10:30になってしまいました。しかたがないので段ボールを結んでいたビニールテープを取り自転車に結びましたが長さが短くてうまく固定できません。他になにかないかと探しているとガムテープを発見。これで固定してみます。すると、しっかり固定できました。完璧です。これにて一件落着。すべての問題が解決したところで若洲に向かいます。でも事前にテープ探しておくべきでしたね。今回の失態です。
出発前にタイヤの空気を入れます。それから出発します。
出発準備
結局なんだかんだしているうちに家を出たのは11:00ジャストでした。おそらく若洲に着くのは12:30頃でしょう。
まずは白山通りに出て後楽園遊園地経由で皇居へ向かいます。
白山通り案内標識
家を出てから25分で後楽園遊園地前に到着。
後楽園遊園地
そこからさらに進み11時40分ごろ皇居到着。
一ツ橋から見た日本橋川

皇居
上:皇居の手前にある一ツ橋下の日本橋川 いかにもなにかが生息していそうな感じです。
下:皇居の平川門横のお堀

この皇居のお堀にはたくさんの外来生物が生息していて怪物級もいるとか、いないとか・・・。いつかルアーを投げてみたいです。水の色も怪物級がいそうなオーラをかもしだしています。
皇居に到着してから5分くらいお堀前で休憩し日比谷駅まで向かいます。20分くらい日比谷通りを皇居に沿って走り程なくして日比谷駅到着。そういえば途中の法務省前あたりで警察の方数名にストップを食らいました。え!もしかしてこの自転車の装備違法!?とびっくりしましたが、どうやらひったくり予防の方々のようです。警察の方々は「最近ひったくりが多発してるから気を付けてね。これあげるから」と言って荷台の防護ネットを下さいました。しかもつけてくださいました。どうもありがとうございます!ひったくりには十分気をつけます。他の警察の方が防護ネットをつけているところを写真に撮っていました。もしかしたら警視庁広報にのるかも~。警察の方は防護ネットを下さっただけでこの自転車装備についてはまったく触れず。やはりまったく問題ないようです。よかった~。
日比谷駅に到着した後は晴海通りを勝鬨橋、晴海大橋と経て突きあたりになる首都高速道路東雲JCT周辺まで一直線に向かいます。
晴海通り案内標識

歌舞伎座
歌舞伎座。今年の8月に建て替えるのでこの建物とはあと少しでお別れです。

築地場外
日本一有名?な市場である築地市場。数多くの魚が売ってました。釣れなかったらここで買うのもいいかも(笑)

勝鬨橋
有名な勝鬨橋。この橋の真ん中がかつて開いていたというので驚きです。開いたところ一度でいいから見たかったな。

勝鬨橋下の護岸
勝鬨橋下の護岸。ここは釣りできるのですかね?もしできるならルアーゲームが面白そうです!

晴海大橋から見たららぽーと豊洲
晴海大橋からのららぽーと豊洲と豊洲駅周辺。だいぶ海沿いらしい景色になってきました。
途中に銀座があるためこの通りを抜けるのに1時間以上かかりました。とんだ計算ミスです。抜けたときの時刻すでに12時40分。
ぬけた後は東雲JCTを左に向かい湾岸線に沿ってずっと行きます。
新木場案内標識
道路の新木場とっかかれた案内標識。おお、もうすぐ新木場駅だ!
途中の信号を渡り、区道にでてずーっと真っすぐ行くとやっと新木場駅前到着!ここまで1時間50分かかりました。疲れた~。
新木場駅前
見慣れた自販機でアオイソを買い、もうひと踏ん張り頑張ります。
つりえさ自販機
新木場駅を出てからはバスのルートと同じように行きます。ただバスの場合は若洲ゴルフ場の前を曲がって工場地帯を経てから終点に向かいますが、僕はそのまま真っすぐ行きます。
若洲橋下
途中、寄り道し若洲橋下を下見。雰囲気的にシーバスが結構数いそうですね。場荒れも少なそうだしたくさん釣れるかも。
風車が見えて5分後なじみのあるバス停が見えてきました。
若洲キャンプ場前バス停
そしてそのまま公園内に入りやっと釣り堤防前に到着。
感無量。自分の愛車でここまで行けて感激です。足が棒のようですけどね(汗;)到着時刻は家をでてから2時間10分後の13:10でした。う~ん案外かかりましたね。MAPIONという地図サイトのキョリ測という距離を測れるツールで調べてみた結果片道21kmかかったことが発覚。帰りも合わせると42kmです。すごいガッツですね。自分でも驚きです。
さて、釣り場について早速堤防内に入ります。今日の狙いはもちろん戻りカレイ。そのために投げを一本持ってきました。しかし、堤防入り口は空いているものの5分2当たりから釣り人が転々と入ってます。しかもちょうど微妙な感覚で空いているので入れません。釣り場反対側に柵がついてる5分3くらいからは休日のごとく竿が林立・・・。
若洲堤防
この柵から灯台側でしか釣ったところを見たことがないので、こりゃだめだ・・・と思い場所移動。ちなみに若洲釣り堤防は先々週に照明工事をしたのですが外見はあまり変わってませんでした。夜にならないとわかりませんが。ライトが点くことにはもう帰路についてるだろうな。
次に向かったのはテトラです。歩きだとあまり遠くにいけませんが自転車なので公園内の移動が楽ちんです。前回穴釣りをした場所を優に超え『段差注意』の看板を二つ超えたあたりにある坂道の上で停車。ここに釣り座を構えることにしました。
新木場テトラ
テトラなのでターゲットをカレイから根魚に変更。ちょうど磯竿を1本持ってきてたので(笑)。仕掛けは棒ウキのフカセ釣り。それと投げもやってみます。この二つで根魚、特にアイナメを狙います。ちなみに今日の投げ仕掛けはいつものキャノンボールカレイを家に置いてきてしまったので上○屋オリジナルの100円投げ仕掛けをつかうことにしました。
とりあえず仕掛けを作り終えウキを投入しましたが予想外に風が強く思うように操れません。投げも同じく。投げはなんとか投入できましたが、ウキはすぐに流されてしまいます。一応慣れてきて投入できるようになりましたが、ウキした一ヒロにも関わらず根掛かり天国です。こりゃだめだ思いこの場所は見切ることに。最後にあげた投げも根掛かりは免れましたが1匹も掛かっていませんでした。
続いての場所はゴロタとテトラの間。ここは風の障害も受けないので、悠々自適に釣りができそうです。しかし先客が。仕方がないので投げは諦め、ウキフカセだけで探ります。大きな石の周りを重点的に探るも根掛かりでウキ消滅。その後水中に万能竿を入れウキを探しているとなんとか見つけ出すことができました。針も取れており突いたら簡単に取れました。そこまで高いウキではないですが、とにかく見つけられてよかったです。この場所も見切りをつけ場所移動。
もう一度堤防をみてみると先端の方が少し空いているように見ましたがいまの状態で600mも歩くのはしんどいので本日はカレイを完全に諦め、根魚狙いに専念。釣り場所はキャンプ場前の岸壁にしました。
キャンプ場前護岸
先ほどのウキフカセをもう一度作りテトラ近くのハシゴの当たりに投入。ここはカサゴの好ポイントのようです。ただし夜限定ですが・・・。あとはマハゼでも来てくれないかと一応投げも仕掛けを作り直し投入。あとはヘチをやることにしました。
ウキフカセと投げを置き竿にしてヘチります。時刻16:30。電車だったら19:00くらいまでやってしまいますが今日は自転車なので納竿予定時間17:00に決めてました。なのであと30分しかありません。とりあえず護岸を1往復する時間はありそうです。中層・表層は探る時間ないので完全にベタ底よりも10cm上くらいを探っていきます。護岸中央当たりを探っているとググッという当たりが。しかし針かかりせず。今のアタリの感じは根魚だったかもしれません。同じところを探ってみるもその後は当たりなし。護岸の片道終了。続いて往路。これで最後です。さっきと同じ要領で探っていきます。するとまた中間当たりで今度は重量感。しかしブルブルという感触はないので貝かヒトデが掛かったんでしょう。上げてみると案の定大きなムラサキイガイです。でも、これを餌にしたら来るかも知れないと思い中身を取って針先にくっつけましたが、その後当たりはなく。もとの釣り座に戻ってきたので納竿。
最後に上げた投げもウキフカセも餌がそのまま残ってました。投げに至っては3匹の房かけにしたんですけどね。まったく無駄でした。
16:00頃の空
16:00頃の若洲の空。雲の谷間から日光が放射状に漏れていてきれいでした。

というわけで本日はボウズ。後ほど風を調べてみたら若洲にとっては不利な北風。青海にしとけばよかったと少し後悔。ちなみに帰りは夜景がきれいでしたが脚が痛くなるのが早くなり帰りよりも時間掛かってしまいました。自転車釣行は非常に疲れました。僕の自転車はギアもないごく一般的なシティサイクルですからね。豊島区から江東区と23区の西側から東側を移動するのはさすがに辛いですね。得たものもたくさんありましたけどね。でも疲れるのでこれからはちゃんと電車で行きます。4月になったらルアーフィッシングをやりに行く予定なのでその時は荷物少ないので自転車でもいいかもしれません。実は今回投げ竿に使ってたリールのベイルがサビのせいか折れてしまいおじゃんとなってしまいました。長く使ってたリールだけに愛着もわいていたので結構悲しいです。リールが壊れて竿の本数とリールの数があってない状態になってしまったので別のリールを買わなければいけなくなってしまったのですが、リールって結構高いんですよね。とりあえず今度上○屋の1000円特価リールを買って一時しのぎします。
帰りに晴海大橋から見たららぽーと豊洲
帰りに晴海大橋から見たららぽーと豊洲と豊洲駅周辺。夜景がきれいでした。

本日の釣果
ボウズ・・・

本日の記録
場所:若洲海浜公園
時間:13:20~17:00
エサ:アオイソメ
潮:小潮 満潮8:25 干潮2:33/17:04
天気:時々
気温:最高3.4℃ 最低3.0℃ 
風速・風向:北 最大瞬間風速8.5m 最大風速5.6m 平均風速4.3m 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59の値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●投げ(FUJI ジェット天秤15号・上州屋オリジナル 100円特価投げ仕掛け)
●ウキフカセ(YO-ZURI 黒鯛1-中・会社不明 カミツブシ 大・gamakathu 丸セイゴ10号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉5B・OWNER カットチヌ2号・呉羽化学 seaguarACE1.5号)


ブログランキング参加中
↓クリックして応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: 若洲海浜公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (24) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

自転車釣行お疲れさまでした

自転車釣行初体験、お疲れさまでした。
なかなかの長旅で、しっかり東京見物が出来たようですね。
出発から、帰りまで、いつもながら長編レポートには感心します。
釣果の方は残念だったですが、とても良い体験ができましたね。
行ってみなけれ、体験して見なければわからない事をいろいろ学んだのではないでしょうか。
若い時でなければ出来ない体験。
良かったですね。

Posted at 20:00:18 2010/03/09 by 川越の魚人

Comments

こんばんは。
いや~本当にお疲れさまでした!としかいいようがないです!
これだけの距離を自転車で、私には勇気が出ませんね。
好きな所に自由自在に行ける自転車で気軽に釣りに行けると一番いいですね。
それにしてもここ最近の天気の悪さ、釣りに行けない日ばかりで嫌になります。
これからのカレイ爆釣を信じましょう!

皇居のお堀、間違いなく大物ウナギがいるでしょうね。

Posted at 20:09:25 2010/03/09 by situgen

Comments

こんばんは、COCOさん。テストお疲れさまでした。
COCOさん自転車釣行は初めてなんですか?
僕は、いつも自転車釣行です。でも最近、電車釣行に憧れてきました。自転車は、機動力がいいというのが利点ですが、遠い距離に弱いですね。いつか電車釣行にいってみたいと思います。

Posted at 20:22:15 2010/03/09 by 2等水兵

Comments

私の職場近辺をチャリで爆走していたみたいですねw

釣果の方は残念でしたが ここ数日の気温の変化ではしょうがないのかもしれません…。

次回は是非リベンジしちゃってください♪


御武運を祈ります!

Posted at 21:00:58 2010/03/09 by ゆず。

Comments

凄い根性 !

とりあえずは試験お疲れ様でした。
久しぶりのcocoさんの更新、安心しました。
まさか試験がうまくいかずへこんだりして・・・。などと勝手に心配しておりました。
 自転車ですか、凄いですねぇ。若さが羨ましい~。
私も今夜お台場あたり行こうかと思っていたんですが、大雪でねぇ。
日曜買ったイソメ君がトランクでヨワヨワになってしまいました。
いけないとストレスたまりますよねー。

cocoさん、次回リベンジ編!楽しみにしています。

Posted at 21:45:08 2010/03/09 by トメ吉

Comments

COCOさん、こんばんは。
釣果の方は残念でしたが、長距離の自転車も楽しそうですね。
私も自転車が欲しいのですが、置き場所がないので断念しております。
自転車による東京巡りの様子が臨場感とともに伝わってきましたよ。
晴海大橋からの夜景もとても綺麗ですね。

Posted at 23:14:10 2010/03/09 by ヘチロー

Comments

Re: 自転車釣行お疲れさまでした

川越の魚人さん、こんばんは

自転車釣行はとてもいい経験になったと思います。今回は釣りに行ったというより東京観光をしたと思った方がいいですね。
今回は、本当に長くなってしまいました。申し訳ないです。僕は文の要約が下手なので、こうして自分が経験をしたことすべてを書くことにしてます。読者様には申し訳なんですけどね。
たしかに、長距離自転車釣行は体力がある若い時しかできませんね。本当に自転車釣行やってみて良かったと思います。

Posted at 23:23:14 2010/03/09 by coco

Comments

Re: タイトルなし

situgenさん、こんばんは

いやはや東京都23区の西側から東側を横断するだけでこんなにつかれるとは思いませんでした。日本は狭い狭いいいますけど、意外と広いこともわかりました(笑)。帰ってから往復でマラソンとほぼ同じ距離だったことに気づきました。僕は自転車で4時間30分以上かかりましたがマラソン選手は、42.195kmをわずか3時間以内で走ってしまうのですからすごいな~と感心してしまします。
なぜか今年は冬なのに雨or雪が多いですよね。雨だと釣り竿は錆びるし、魚種によっては釣れにくくなるし、ますます寒くなるし、手が悴むし釣り人にとってはいいことがありません。気象庁の長期予報によれば今年の春も平年に比べ雨が多いそうです。本当に困りましたね。

皇居のお堀ウナギいますか!う~ん本当にお堀で糸垂らしてみたいです。でも当然皇居のお堀って釣り禁止ですよね。釣り禁止という看板はありませんでしたが、常識で考えろという意味でしょうね。

Posted at 23:38:52 2010/03/09 by coco

Comments

Re: タイトルなし

2等水兵さん、こんばんは

すごいですね。毎回自転車釣行とは・・・すばらしい!。ちなみに僕はもう自転車釣行当分はしない予定です(笑)。冗談抜きに疲れました。今日は学校だったのですが前日の疲れが取れず普段家を出る10分前まで寝てましたよ。危ないところでした~。
電車釣行の利便性は移動時間が早いことと自転車釣行よりも数十倍くらい楽というところですかね。ただ、電車賃は結構バカにならないし駅から遠いと+アルファでバス代もかかってしまいます。それに行ける釣り場も限られてしまいます。

Posted at 23:46:08 2010/03/09 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ゆず。さん、こんばんは

なんと、そうでしたか!爆走したかったですが重い荷物があるため時速5~15kmペースでダラダラ走っていました。平均すると時速10km下回ってたかもしれません。

う~ん、たしかに気温の変化はげしいですからね。ついこの前春一番が吹いたと思ったらここしばらく1ケタ続きです。今日にいたっては雪まで・・・。魚だけでなく僕も体がおかしくなりそうです。明日からは少し暖かくなるというのでうれしいですけど。

必ずリベンジしちゃいますよ♪次回はたくさん魚を釣りたいと思います。おそらく次回の釣行は来週日曜・月曜なっちゃうと思いますけど。

Posted at 23:51:22 2010/03/09 by coco

Comments

Re: 凄い根性 !

トメ吉さん、こんばんは

御心配どうもありがとうございます。僕はずーっとピンピンしてましたよ(笑)。そこまで心が繊細でないので基本的に赤点にならないければヘコんだはしないと思います(笑)。

今日、釣行予定だったのですか。それは残念ですね。でも雪の日は家でおとなしくしといたほうがいいかもしれませんね。思わぬ怪我をすることもありますし。魚も寒さで活性悪くなってると思いますし行ってもあまりいいことないかもしれません。

行けないストレス非常に共感できます。2週間でも行かないと禁断症状が出てきてしまいします。今回のテスト勉強期間よく頑張ったなと自分で感心してしまいましたよ。

次回のリベンジですが、とりあえず14日か15日に若洲か青海か城南島に行こうかと思ってます。次はボウズにならないよう気をつけます!

Posted at 23:57:33 2010/03/09 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

今回は釣行というより東京観光でしたね。東京都民でありながら知らない場所とかが結構あり東京都の勉強ができました。そういう点では今回の自転車釣行を実行してよかったと思います。
自転車も意外と置き場所取りますからね。僕の家も置き場所がないのでとりあえず砂利を敷きつけた植え込みに置いてあります。

夜景は本当にきれいでしたよ。画像だとうまく撮影できないですけどね。青海などの綺麗さとはまた別のものでした。

ご一緒釣行の件ですが、ギャラリーたくさんいても僕も全然かまいませんよ。日時等は後ほど計画しましょう。

Posted at 00:05:56 2010/03/10 by coco

Comments

若洲自転車釣行紀楽しく読ませていただきました。

居住地がご近所さんのようで、かつて自分が若洲自転車釣行したルートとほぼ一緒で懐かしく思いながら釣行レポート読ませていただきました。

体力の限界まで自転車をこいだこと、現地での機動力最高!!という思い共感しましたよ。特に、自転車復路での晴海大橋超えは、心臓バクバク、足ヘロヘロだったのでは?

本当におつかれさまでした。
次のレポートも楽しみにしています。

Posted at 07:09:20 2010/03/10 by 業務KC

Comments

cocoさん、こんばんは(^_^)v

長いと書いてあったので時間のある時にゆっくり読ませて貰いました(笑)
いや~すごい根性ですね。自転車で2時間の釣行はとても良い経験になったことでしょう。
釣果は残念でしたけれど、それ以上に貴重な経験ですよ。
私も中学校の時に松戸の自宅から上野まで自転車で往復した事がありましたが2度目は無かったものの今ではよい思い出です。
釣り場で自転車は便利ですよね。機動力といった点で自転車に勝るものはないでしょう。
将来、車を買う時には自転車を積めるような車が良いかもしれませんね。
お疲れ様でした。

Posted at 20:09:37 2010/03/10 by ティーグ

Comments

こんばんは。お疲れ様です。
僕は家から8kmの場所に釣り可能な場所があり、自転車で行ってみたいな~とか思ってました。
でもそこはシーバスしか釣れないようで、コンパクトロッドでは厳しい・・・
なんて考えてたんで、箱のアイデアは助かりました。
使ってみます!

Posted at 20:44:49 2010/03/10 by Mr.R

Comments

Re: タイトルなし

業務KCさん、こんばんは

業務KCさんと居住地近いですか!偶然に驚きです。やはりこの近辺の人がもし自転車で行くとしたら僕と同じルートで行くでしょうね。21km離れてますが比較的に容易なルートですしね。

本当に自転車の園内での機動力はいいですね。しかも若洲はレンタサイクルがあるので今度電車釣行したときはここのを借りてもいいかもしれません。ただ対釣行用にカスタムされたものではないですからMy Bikeに比べると不便ですけどね。いやはや本当にその通りです。晴海大橋の復路の上り足が思うように動いてくれませんでしたよ。僕は喘息持ちなんですが、よく喘息の発作おきなかったなと思ってるくらいです。でも上った後の達成感ありました。ちょうど橋の真ん中に着いたは自転車を止めてきれいな夜景を眺めることもできましたし。

次の釣行記は電車だと思いますが、期待せずに待っててくださいね(笑)。

Posted at 22:03:08 2010/03/10 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん、こんばんは

自分でもすごい挑戦だったなと思いました。でもティーグさんのおっしゃる通り非常に良い貴重な体験だったなと思います。
ティーグさんの場合は県を乗り越えたんですか。松戸から上野だと片道30kmは超しそうですね。すごいです・・・。
車は園内の走行できませんし、原付バイクも走行禁止のところありますからね。やはり釣り場では自転車が一番ですね。
たしかにそうですね。では今から貯金して将来はワンボックス系の大きい乗用車は買おうかなと思います(笑)。

Posted at 22:24:24 2010/03/10 by coco

Comments

Re: タイトルなし

Mr.Rさん、こんばんは

8kmなら自転車だと1時間以内で着きますね。非常に羨ましいです。
たしかに、シーバスなら長竿が必要ですね。あとタモ網も。長竿とタモ網の柄各1本だけならおそらくこのケースのなかに余裕で入ると思いますよ。なのでぜひ試してみてくださいね。
注意点としてはケースの下は道路の段差等があるので地面から15cmは上げることとしっかり固定することですね。不安なら予備用のテープを持ってたほうがいいかもしれません。あと道路の段差は用心してロッドケースの下が当たらないようになるべくゆっくり走行したほうがいいと思います。

Posted at 22:33:20 2010/03/10 by coco

Comments

こんばんわ^^
試験お疲れ様でした。
試験の結果は特に聞きませんが・・・w
自分も自転車乗りますが、折りたたみ自転車なので
長距離はちょっときついですね^^;
一度試しに、江戸川沿いを下り東京湾まで行きましたが
かなりきつかったです^^

ガムテープで固定はちょっときつそうですね^^;
タイラップとかで固定すると、あとで楽です^^
でも固定は難しいかな^^;

夜景は、三脚があればベストですが
折り畳み傘の先端を外すと、カメラの固定ねじに
はまったような記憶があるので
そういったものを使うと固定は楽ですね^^

あーそうそう、若洲公園の人工磯の部分の道路ですが
大潮の満潮時に冠水しますので注意してくださいね^^

次回は釣れるといいですね^^では~

Posted at 22:53:34 2010/03/10 by fal

Comments

cocoさん こんばんは。

釣行とテストお疲れ様でした。
cocoさんの釣行記は、1日の流れがとても分かりやすいですね。
私も見習いたいです。
しかしボウズとは残念でしたね。
もう少し根魚が多いと楽しいんですけどね。

竿を自転車に積む場合、前輪の上の部分と荷台の2カ所をヒモで結ぶと楽ですよ。
ただ写真からだと荷台は付いていないですかね?
もし付いているようでしたら試してみてください。

話は変わりますが、私は来月からは1年ぶりの学校なので、今からとても緊張しております(笑)

Posted at 19:00:40 2010/03/11 by ヤンシ

Comments

Re: タイトルなし

falさん、こんにちは

テスト結果は本当に聞かないでくださいね(笑)。

折りたたみ自転車は、車釣行派の方には便利ですが自転車釣行となると不便ですよね。
江戸川沿いを走って東京湾に着いたとき、すごい達成感ありませんでしたか?

僕も最初はガムテープで大丈夫かなと心配になりましたが、意外に強度あるんですよ。行って帰ってくるまで1回も取れることありませんでした。でも、スピードを出したら取れてしまうかもしれませんけどね。

今回も夜景の撮影は橋の手すりの上に乗せて撮影しました。夜景モードだと1秒くらい遅れてシャッターが切られるのでどうしてもぶれてしまうんですよね。折りたたみ傘のアイデアが機会がありましたら使わせていただきますよ。おしえてくださいありがとうございます。

大潮だと冠水してしまうことしりませんでした。今度テトラ行くときは注意します!

次回は絶対つりますよ~

Posted at 15:36:12 2010/03/12 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヤンシさん、こんにちは

僕の場合は、要点をまとめるのが苦手なのでとりあえず1日の出来事をすべて書くことにしてます。文が長くなってしまい読者の方には申し訳ないんですけど。そういうわけで見習うほどでもないですよ(汗;)。

今回は往復5時間程かけていったんですが・・・ボウズでした。根魚は本来、夜に狙う魚なのでやはり昼間は厳しいですね。それでもアカオビシマハゼくらいは釣れてほしかったです(泣)。まぁ毎回釣れるわけではないのが釣りの面白いところの一つですけどね。

前輪の上と荷台を結ぶということは竿を横にするということでしょうか?その発想は思い浮かばなかったですね。たしかに僕の自転車は荷台ついてませんがどこかしらで買ってきてつけることは可能ですよ。もし荷台をつける機会があったら試してみたいと思います。

いよいよ学校ですか!頑張ってくださいね。今度、機会があれば釣行ご一緒しましょう!

Posted at 15:45:13 2010/03/12 by coco

Comments

漢!

こんにちは。テストと釣行お疲れ様でした。
しかし「都内縦断自転車釣行」って、cocoさん…あなた『漢』ですな、
と言うかどれだけ釣りが好きなのかと(笑)

でも読んでいるコチラはなんだか「プチ東京観光」しているみたいで
釣行レポとはまた違う感覚でとても楽しかったです。

無事にテストも終了したみたいですので、また心置きなく竿を出してください。
これからも釣行レポを楽しみにしております!

Posted at 10:10:47 2010/03/13 by ホリ

Comments

Re: 漢!

ホリさん、こんばんは

コメント遅くなって大変申し訳ないです。昨日、今日と釣りに行ってたもので・・・。

今回の自転車釣行はお金がなかったという理由もありますけど、テストが終わった嬉しさのあまりつい実行してしまったという理由もあります。こんな感じで半分衝動で行ってしまった自転車釣行ですが、住んでる町である東京のことがさらにわかったような気がするので後悔してません。釣果は残念でしたが、いろいろな意味で非常に得した気分になれました。

もうここまで来たら『漢』というより、バカですよね。自分でもこの釣り中毒をどうにかしたいと思っているのですが、釣りに行かないといろいろな禁断症状が出るので行かないわけにはいかなくなります(笑)。よく『この歳でもう釣りバカだね。』といわれるんですけどもう末期ですかね?

読んでくださる方に少しでも僕の見た風景を味わってもらおうと写真を極力多くしました。ホリさんはプチ東京観光できましたか!それはよかったです。

昨日と今日の釣行記は明日以降に更新します。お楽しみに!

Posted at 23:03:40 2010/03/15 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。