2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年3月15日 Wakasu Seaside Park Second Challenge

 【18//2010】

前回行った自転車釣行で見事大撃沈した若洲海浜公園。近いうちに絶対再挑戦してやると心に決めていました。ちょうど15日に高校の友達と釣りに行く予定だったので、この日に再挑戦しようと決めまたまた若洲へ行くことにしました。ちなみに15日は平日なのになぜ釣りに行けたかというとテスト休みだったからです(^∀^)/。決して学校をずる休みしたわけではないですよ(汗;。今回も大人数5人での釣行です。

当日は6:20頃に池袋から有楽町線に乗り6:50頃新木場到着。一番早い若洲キャンプ場行きのバスが7:20近くなのであまり早く電車乗っても意味がないのですがこの日はコンビニで昼食を買うのと自販機でエサを買う必要があったので余裕を持ってバス出発時刻よりも30分早く駅に着くようにしました。本当は6:00には堤防に着きたいのですけど、現段階では東京都交通局が5:30くらいのバス便を作ってくれるまでは無理でしょうね(笑)。
コンビニで昼食とおやつと飲み物を例の自販機でアオイソ×2とジャリメ×1を買いバス停に着いたのが7:17。あと5分遅かったら乗り遅れたのでやはり30分前に着くようにしといて正解でした。
すでにバス停には長蛇の列ができてましたが、なんとか5人乗ることができ予定通り7:45ぐらいに堤防に着くことができました。
釣り場全景
さて堤防の混雑度はというと・・・入り口寄りは誰もいない状態でしたが堤防反対側に柵があるあたりから竿が林立していたのでいつもの平日と同じ感じですね。
釣り場風景①

釣り場風景②
柵より奥にちょっとくらいはスペースがあったかもしれませんが僕らは5人全員が入れる広いスペースがあった柵のチョイ手前に釣り座を構えることにしました。
とりあえず今日はアイナメと戻りカレイ狙いのため5人合わせて投げ×5 ブラクリ×1でスタートです。本当はヘチもやりたいのですが昼間はヘチで釣れたことないのでとりあえずヘチは夕方からやることにしました。
ブラクリは堤防の10m感覚くらいにある穴の中へ入れて探っていきます。投げは30m~70mくらいの距離に投入。
投げ全部投入終了。5本投げとけばマハゼ一匹くらいはかかるだろうと思って油断していましたが、30分経っても1時間経ってもなにもつれない!20分おきに餌を確認するため上げるのですが、餌はほとんど食われた形跡もなく帰ってきます。ブラクリも例外ではなくまったくあたりなし。まだまだ最初だから大丈夫だろうと僕含めみんな思ってましたがその後もずーっとこの状態。8:00に釣りを開始しましたがもう11:00になったにも関わらずアカオビシマハゼ一匹食ってくれません。
11:00少し過ぎたときでしょうか。隣のいかにもベテランそうな方の竿が思いっきりしなってます。その方の灯台側の隣の方がタモ網を使って引き上げるのを手伝おうとしてましたがなんとタモ網がポキッっと折れてしましました。急いで違う人のタモ網を持ってきて引き上げに成功。上がってきたのは40cmは超えるであろう戻りガレイ。一瞬ヒラメかと思いました。やはり釣れる人には釣れるのですね。うらやましいです。
友達もその光景を見てモチベーションがUPしましたが、僕らの竿には相変わらず餌が帰ってくるのみ。回りはポツポツとギンポやらウミタナゴやら釣れてる感じで魚の活性は低くはないようなのですが、僕達にはまったく来ません。実は今日は僕の愛用の投げ仕掛けである『キャノンボールカレイ』を忘れてきてしまったので普通の投げ仕掛けで挑んでいるのですが・・・やはり『キャノンボール』じゃないと厳しいですかね?
12:00になり友達4人は穴釣りでドロメでもつってボウズ回避してくるということで僕一人だけ堤防に残ることにしました。友達が人口磯の方にいきブラクリを持っていってしまったのでしばらく投げ竿の先をずっと眺めていました。でも竿先は少しも動きません。そろそろ餌交換をしようと思い1本の投げ竿を巻いてみるとだんだん仕掛けが見えてきました。なにもいない感じでしたが小さいなにかがかかっています。魚じゃないことは確かですが、動いているので生き物であることに間違いなさそうです。最初カニかな?と思いましたが形的にカニではなさそうです。最後まで巻いて仕掛けをあげて見てみるとクモヒトデでした。
クモヒトデ
クモヒトデは本来浅い磯溜まりとかにいるヒトデだったような気がするですが若洲にもいるんですね~。
僕がこのクモヒトデを写真に撮っているとさっきカレイを釣った隣の方がやってきました。その方はこのヒトデを始めてみるとのこと。釣ったのは非常に貴重だったのかもしれません。その方はこのヒトデの話の他にもカレイの釣り方をアドバイスしてくださいました。その方曰く、餌はアオイソメ、できれば房掛けでハリスもやはり黒色の方がいいようです。さっきカレイを釣った方だけに非常に説得力があり、どうしても黒ハリスを使いたいので黒ハリスの仕掛け『キャノンボールカレイ』をもう一度探してみると、仕掛け袋の奥の奥に1パックだけありました!よかった~。さっそく上州屋の100円大特価仕掛けからこれにつけ直し再開。
それから10分後友達が帰ってきました。シロギス見たいな細長い光った魚を持っています。おお!なんか釣ったなと思いなに釣った?と詳しく見してもらうと・・・魚ではなくMEGABASSのルアーでした。
MEGABASS ミノールアー
しかも若干傷はついているものの針はさびてなく新品同様。探っていたらこれがかかったとのこと。魚じゃなかったですが新品同様でしかも高そうなルアーだったのでうれしいです。ちなみにそのルアーは僕がもらいました
14:00頃『キャノンボールカレイ』に変えたにも関わらずまったく釣れる気配がありません。この場所では釣れない気がするので僕の中で実績のいい堤防先端部が空いたかもしれないと思い友達に偵察を頼みました。10分後友達から空いてるよという電話がかかってきたので先ほどカレイのコツを教えてくださった方に挨拶をし先端部に移動。
堤防先端部
移動してみるとたしかに空いてはいましたが投げ竿は5本出せる程ではなったので1本減らし4本体制に。ブラクリはかたずけます。その代りヘチをやることにしました。
ヘチ仕掛けを作り終わり風が少しあったので重めの4Bのガン玉を打ってやろうとしたら糸が降りて行きません・・・。この前アブラを塗って少し滑りが良くなったのですが・・・。しかたがないので4Bの上3Bのガン玉を打って再開。しかし合計7Bにも関わらず、糸は降りて行かない・・・さらにもう一つ3Bを追加しやっとリールが回ってくれました。もうこのタイコリール駄目ですね・・・。そろそろ本当に新しいタイコリール買います。
無事にガン玉調節も済み、まずは堤防先端の柵の下あたりから付け根に向けて探っていきます。表層・中層・低層を探ってちょっと横に移動という要領で探っていきますが、まったくあたりなし。その後1時間続けるもまったく当たりいません。ハシゴの回りやケーソンの割れ目回りを攻めるもまったくの無生物状態。当たりに気を尖られたため少し疲れました、しばし休憩。
休憩風景
休憩後さらに探りましたがまったくあたりがないので前回大物スズキがかかったところにまた置き竿にしとくことにしました。
時刻17:00、堤防内の人が少なくなってきました。もう諦めて帰ってしまったのでしょうか?
17:30くらいの堤防
写真は17:30頃
僕たちの竿にはまだ何にもきません。カレイはおろかマハゼさえも来てくれません。このままボウズで終わり若洲2連敗となってしまうのでしょうか?そんなことを思いながら僕が投げ竿のエサを交換していると突然ヘチ竿がガタっと動きました。次の瞬間ガガガガ~と糸が出ます。前回の二の舞にならないよう今日はヘチ竿が持ってかれないよう近くにいるようにしてたのですぐに気付くことができました。急いでヘチ竿のところに向かい糸を張り巻いていきます。前回のスズキよりかは弱い引きです。巻いていくとたまにエラ洗いをするのでセイゴかフッコと断定。ん?でもエラ洗いとは少し違う感じもします。なんだろうと思っているとやがて個体が見えてきました。銀色ではない・・・スズキ系ではないようです。ではなんだろう・・・。水面まであがってきました。あ~これは!間違いなくあいつです。大きさは25cm前後タモ網使わなくても大丈夫そうなのでぶっこ抜き。無事引き上げることができました。その魚の正体は・・・。これ↓。
アイナメ
もう一つの大本命アイナメです!この釣り場ならカレイよりも釣るのが難しいと思います。中2の冬から狙っていた獲物だけにうれしすぎます。エラ洗いと勘違いしたのはアイナメの首降りダンスだったんですね。大きさは測ってみると25.5cm。30cmには届きませんですしたが普段小物しかつれない僕にとっては十分すぎる大きさです。ちなみにジャリメを房掛けにしていて釣れました。
アイナメを釣ってからみんなモチベーションもUP。でもアイナメを釣ってからはまた無生物状態に戻ってしまいました。もう当たりも暗くなってきたし雨も降りそうなのでここで納竿しようかと思いましたが、最後のバス便まで粘ることにしました。
アイナメが釣れてから1時間半が経ち時刻はすでに18:30。陽がのびたといえど18:30はさすがに真っ暗です。工事した照明もいつの間にか点灯しています。
18:30くらいの堤防
工事しただけあって全部点灯してはいましたがそれでも堤防は少し暗いですね。そんなことはさておき、せっかく21:00近くまでやるんだからということで僕はまえから気になっていた電気ウキをすることにしました。竿は5.4mの磯竿で流れが強いので3号のウキで挑みます。狙いはスズキと根魚。どちらかというとスズキの方がメインですね。ハリの少し上あたりにスズキ用のブルーケミホタルをつけて投入。投げるのでなく流れに乗せて堤防先端の曲がっているところあたりまで流すことにしました。
投入してから20分後、ヘチ竿で探っていてふとウキをみてみると最初ウキが胴体の半分くらい水から出てたのに先端しか出ていないことにきずきました。なにかかかっているのかなと少し巻いてみると重量感と共にブルブルという振動が。魚が掛かっているのを確信。最初暗くてなにかわかりませんでしたが、陸まで上げてみると準本命のカサゴした!
カサゴ
うれしい~、根魚2連続です。しかもアイナメは初めて釣ったものでカサゴは実に1年以上ぶり。感動です。
このカサゴを釣ったすぐに友達が餌確認のため上げた『キャノンボールカレイ』を装着した投げ竿にマハゼが掛かっていました。
マハゼといえど本日投げでの初釣果。非常にうれしいです。やっときてくれたかマハゼちゃんて感じです(笑)。
マハゼ
マハゼやカサゴが釣れてそろそろ時合到来かと思っていたらやがて霧雨が降ってきました。気にならない程度のパラパラ程度でしたがこれから強くなるといやなので納竿時間を1時間早くして20:00にしました。このとき19:50だったので、あと10分しかありません。その最後の10分はヘチることにしました。ハシゴやケーソンの隙間の回りを中心に攻めていき、主に底層を重点的に攻ることにしました。ハシゴ周りを攻めているとググと小さい当たり。合わせましたが・・・針掛かりせず。結局この当たり以外はなにも来ず20:00になったので納竿。ちなみに最後に友達が上げた投げ竿には小さいカニがかかってました。
イワカニ?

今回は昼間はなにも釣れませんでしたが夕方にアイナメが夜にカサゴ・ハゼが釣れてよかったです。数は多くないですが念願のアイナメとカサゴがかかったので僕の中では大漁の部類です(笑)。前回のボウズ釣果の汚名返上できました~。実は前回のリールに引き続き今回は投げ竿が壊れてしまいました。僕は父が昔に買った竿やリールを使っているのでそろそろガタがきているようです。釣り具も世代交代の時期ですね。お金かかるな~。そういえば手前のゴロタの工事中の柵取れてました。これからは穴釣りの幅が広がります。うれしい~。
釣り場風景③


ちなみに今回釣った魚は全部持ち帰りました。本当は刺身にしたかったのですが翌日に調理したのでアイナメは煮付けに、マハゼ・カサゴはから揚げにしました。から揚げは形が崩れてしまいましたがおいしかったですよ。もちろん煮付けも非常に美味でした。
調理後
余談ですが、アイナメの内臓をとっていると胃がとっても膨らんでいたので中をなにを食べているのかなという興味心からみてみることにしました。すると・・・中から7cmくらいのマハゼが丸ごとでてきてびっくり!若洲のアイナメはマハゼも食べるんですね。ちょっと驚きです。

本日の釣果
マハゼ   (17cm)  1匹
カサゴ    (16cm)  1匹
アイナメ   (25.5cm) 1匹

本日の記録
場所:都立若洲海浜公園
時間:8:00~20:00
エサ:ジャリメ・アオイソメ
潮:大潮 満潮5:30/17:27 干潮11:18/23:29
天気:一時
気温:最高15.9℃ 最低6.8℃
風速・風向:北 最大瞬間風速11.1m 最大風速9.0m 平均風速3.8m 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59の値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●投げ1(FUJI ジェット天秤15号~20号・上州屋オリジナル 100円特価仕掛け)
●投げ2(FUJI カイソウ天秤23号・SASAME キャノンボールカレイ12号)
●投げ3(FUJI ジェット天秤15号・YAMASHITA 投げ釣り屋8号)
●穴(OWNER あいなめブラクリ5号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉10B《合計》・SASAME チヌ針2号《ハリス付き》)
●電気ウキ(Panasonic BF-8623《3号・グリーンウキ》・SASAME チヌ針2号《ハリス付き》)


ブログランキング参加中です。
↓ポチッと押して応援よろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: 若洲海浜公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (14) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

あいなめおめでとう。僕が上って一番最初に見たとき河豚かと思っていたらcocoさんが驚いたので何かと思ったら。。。今度の伊豆楽しみにしてます!

Posted at 21:33:58 2010/03/18 by kumatai

Comments

アイナメ おめでとうございます!!

朝早くから、夜遅くまで、しっかりがんばりましたね。
そして頑張り甲斐がありましたね。
大本命の、アイナメ、そして、カサゴ、マハゼ、本当に良かったですね。
若洲でのアイナメは非常に数が少ないのではないかと思います。
こうして見ると、若洲はなかなかいい釣り場ですね。
カレイも釣ったし、逃げられたとは言え、スズキの掛かったし・・・
そのうちにきっとアナゴも釣れますよ。
昼間が渋いのがちょっと難点ではありますが・・・・・。
でも、サッパやイワシの時期になれば、昼間もOK。
次の狙いはクロダイでしょうか!!




Posted at 21:55:10 2010/03/18 by 川越の魚人

Comments

こんばんは。
いやぁ~、クモヒトデですか。驚きです!
こんなのが若洲に居るんですね。本当に驚きました。
まるで地球外生物・・・。

アイナメにも驚きました!
おめでとうございます!
若洲に居るんですね!見事な型です!

Posted at 22:13:00 2010/03/18 by situgen

Comments

cocoさん、おはようございます(^_^)v
粘り勝ちですね。しかも若洲でアイナメって珍しいですよね~
実際に釣ったという話は初耳かもしれません。おめでとうございます(^ω^)

Posted at 09:29:52 2010/03/19 by ティーグ

Comments

お見事!

COCOさん、こんにちは。
そして、返信メールどうもです。

さて、ハゼにカサゴに、そしてアイナメお見事ですね~。
アイナメは私の本命としておりますがなかなか釣れません。
Gett!杯では、アイナメは8点に設定しておりますよ。
お会いできる日を楽しみにしております。

Posted at 12:32:44 2010/03/19 by ヘチロー

Comments

アイナメにカサゴおめでとうございます!

若洲海浜公園が出来る前は アイナメやメバルたくさん釣れたんですが今となっては貴重ですよね(>_<)


ちなみに25㎝超えたあたりから 血抜きだけして翌日刺身にしたほうが美味しいかも?

Posted at 12:50:03 2010/03/19 by ゆず。

Comments

cocoさん こんにちは。

釣行お疲れ様でした。
若洲では貴重なアイナメ、おめでとうございます!
そしてカサゴやヒネハゼも釣れて良かったですね。
中学校時代は3年間、毎週若洲に通っていましたが、まともなアイナメを釣っているのを見たのは3回だけです。
遅くまで粘った甲斐がありましたね。
ちなみにアイナメはアジやイワシなども食べる悪食な奴ですよ(笑)
次回も釣れると良いですね。

Posted at 17:39:11 2010/03/19 by ヤンシ

Comments

Re: タイトルなし

kumataiさん、こんばんは

いや~本当に驚きですよ。念願のあいなめだったからね。kumataiさんが最初あれ?フグじゃないの?といったときは少し気が抜けました(笑)。

伊豆の前に横浜当たりで予行練習しましょうね。

Posted at 22:18:32 2010/03/19 by coco

Comments

Re: アイナメ おめでとうございます!!

川越の魚人さん、こんばんは

朝早くからやる必要はなかったですが、夜遅くまでやって正解でした。
今回の釣行は夕方までヒトデしか釣れなかったのでボウズかも・・・と思ってましたが、まさかのアイナメが釣れて本当に驚きです。それに準本命カサゴも。本来だったらカサゴを釣ったらとてもうれしかったですが、今回はあいなめを釣った後だったのでそこまで感動しませんでした。非常に欲深い気がしますけど・・・。
僕はアイナメを釣ってるところをみたことがなかったので本当に数が少ないと思います。もしかしたらリリースするべきだったかもしれませんが今回は記念のため持ちかえりうまいと言われている煮つけにしてみることにしました。
大本命であるアイナメ・カレイをこの公園でつったので次は大大本命クロダイに挑戦します!
この調子を保ち今シーズン中には釣りたいですね。

Posted at 22:26:20 2010/03/19 by coco

Comments

Re: タイトルなし

situgenさん、こんばんは

僕もクモヒトデがいるとは思いませんでした。写真でも地球外生物のようですが、実際にみてみると外見から動き方まですべてが地球外生物のようです。でもすこしかわいいかも(笑)

埋め立てられる前は若洲はアイナメの宝庫だったらしいですが最近では本当に数が少ないようです。僕はアイナメを釣ってるところを見たことがなかったのでまさか本当にいるとは思いませんでした。しかも僕に掛かってしまうとは・・・うれしさでいっぱいです。
僕の中では大大本命クロダイに匹敵するくらいの獲物ですので本当に自分が釣ったのかいまだに信じられません。

Posted at 22:33:19 2010/03/19 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん、こんばんは

本当に粘った甲斐があったなと思います。最初掛かった時は、セイゴかなと思ったのですがmさか大本命アイナメとは・・・。うれしさのあまりアイナメが水面に現れたとき「アイナメだ!アイナメだ!」と声を張り上げてしましました(笑)。

ありがとうございます。今年は大本命のカレイ・アイナメを若洲で釣ったので大大本命のクロダイも釣れる気がします!というかぜひ釣りたいと思います!

Posted at 00:06:32 2010/03/21 by coco

Comments

Re: お見事!

ヘチローさん、こんばんは
長いダラダラしたメールになってしまい申し訳ありません。

今回の釣果をGett!杯の点数にあてはめ計算してみるとなんと16点でした!この点数ならいい線までいったかもしれませんがこの日で運をつかってしまったかもしれません。Gett!杯当日はボウズになるかもしれないと非常に心配です。
なんとヘチローさんもアイナメは本命なんですか!僕も冬場の本命はずーっとアイナメだったのですが、穴釣りしても探り釣りしてもヘチ釣りしても全然釣れませんでした。でも今回置き竿にしてたら来たんですから、なんだか悔しいような・・。でも若洲でアイナメが釣ったんですからやはりうれしいです。

僕も楽しみにしております。当日はぜひ釣り談義に花を咲かせましょう!

Posted at 00:18:22 2010/03/21 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ゆず。さん、こんばんは

ゆず。さんのおっしゃる通り、若洲整備前はアイナメの好釣り場だったといろいろな釣り場雑誌や釣り雑誌に書いてありました。それが今となっては数が非常に少ないんですから・・・海釣り施設は作るべきではなかったかもしれませんね。まぁとことん利用させていただいてる僕がいうのもなんですが・・・。

実は当日釣り場にナイフを忘れてしまい血抜きできなかったんですよ。もし今度釣った時は翌日でも刺身にしてみます。貴重な情報ありがとうございました!


Posted at 00:34:04 2010/03/21 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヤンシさん、こんばんは

毎週通っていたヤンシさんでも釣ったところをみたのは3回ですか!よっぽど貴重だったんですね。そんな貴重なアイナメが僕に掛かってきてくれたんですから、感謝するしかないですね。
カサゴも去年は0だったんで、掛かってくれて本当に感謝です。もちろんマハゼにも掛かってくれたこと感謝してますよ。
そういえばアイナメはサバの切り身やイワシの切り身等でよく釣れるんでしたよね。じゃあハゼが出てくるのも当たり前ですね。

次回釣れるのが何年後かわかりませんが、とにかく今度は若洲でビール瓶級を釣りたいと思います。欲丸出しですけどね(笑)。

Posted at 00:39:35 2010/03/21 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。