2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年3月26日 カレイ・根魚を狙いに若洲海浜公園へ

 【28//2010】

26日は24日・25日の荒天とうって変わり晴れるという予報だったので24日に行った若洲橋下のボウズをもみ消すため若洲海浜公園で大物を釣ろうと思いたまにKUMATAIという名前でコメントをくれる友達と2人で行ってきました。ちなみに本日はデジカメを忘れてしまったため携帯で撮影したものになります。画質悪いですがご容赦を。

当日は朝6:30の有楽町線に乗り7:10頃に新木場到着の予定だったのですが永田町あたりで有楽町線がストップ!理由は小竹向原駅で発生した車両トラブルとのこと。車両トラブルの場合は長引くこともあるからな・・・と心配していたものの15分足らずで運転再開。その後はスムーズに進みまもなく新木場駅に到着しましたが到着時間は7:30近く。もう始発のバスはとっくに行ってしまい、次のバスも乗るのは厳しい時間です。なのでゆっくり釣り餌自販機でアオイソを買いDailyYAMAZAKIで軽食・飲み物を買うことにしました。買い物を終えバス停に着いたのが8:00近く。どうやら始発から3本目のバスも乗り遅れてしまったようです。もう少し迅速に買うべきだった・・・。結局4本目のバスに乗り若洲堤防に着いたのが8:30頃。釣り場は相変わらず同じような感じで先端部は人というか竿でごった返していました。
堤防入り口

竿の林立
いつも思うのですが、竿の感覚をもう少し狭くしてほしいですよね。この人は2,3mの感覚をあけて竿を8本立てていました。もう少し周りをみてほしいです。とりあえず、今日もいつもと同じく反対側に柵のある手前に釣り座を構えることにしました。
本日はカレイをメインに狙うため投げを3本、根魚狙いに胴突きを1本の計4本からスタート。ちなみにこの前投げ竿とリールが壊れてしまったので買いたしました。今回の投げ仕掛けはキャノンボールカレイの他にキャノンボールよりも少し高い赤ハリスの飛炎カレイも付けてみることにしました。ちなみにこの仕掛けもSASAME針から発売しています。
早速仕掛けを作り終え30~70m程のところに投入。餌は少し奮発し1本~2本の房掛けにしました。胴突きはケーソンとケーソンの間の溝の中に入れておくことにしました。
投入してから30分が経過し餌確認のため投げ竿をあげてみると全然食われた形跡はありません。今日も昼間は激渋オーラが漂っているのでもう1回投入してから周りを観察しにいくことにしました。堤防先端から200mくらいのところに釣り座を構えていた方はマハゼを5、6匹釣っていました。あとは堤防150mくらいのところに釣り座を構えていた方の竿の下にはスカリが垂れていました。おそらく大カレイを釣ったのでしょう。うらましいです。とりあえず僕が目視できた釣果はこんなものです。他にも釣った方はいらっしゃると思いますがわかりません。
偵察を終え釣り座にもどりもう一度投げ竿をあげてみました。すると・・・やっぱり餌は丸々1個残っています。胴突きも根掛かりをして1個針がなくなってしまいましたがそれ以外の針には投げ竿と同じく餌は少しも食われた形跡ありません。胴突きの投入してあるところには堤防まきえという撒き餌を少しずつ撒いているんですけどね・・・沖も足下もかなり苦戦が強いられそうです。
あまりにもあたりがなく暇なのでそれぞれの竿に鈴をつけ電気灯の上に登り東京港臨港大橋の建設の様子を観察することにしました。ちょうど橋一部がつながるところで堤防内には釣り人だけでなく橋好きの方も4.5人いらっしゃいました。あと1時間くらいでつながりそうです。橋ってこうやって建設されるんですね。相当な機材と計算を必要としますね。橋って建設するの大変だな~。
橋の建設風景①

橋の建設風景②

橋の建設風景③
上:中の写真の30分前の画像。 下:中の写真の橋の接続部の拡大写真。
橋が繋がるところを見ていると突如、胴突きにつけた鈴がリンリンとなりました。急いで電気灯の上から降り胴つきをあげてみましたが・・・どうやら根に入られてしまったようです・・・。悔しい~。ぶっこ抜いたらまだ魚が残っているかもしれないとわずかに期待しぶっこ抜きすると針が全部なくなってしまいました。やはりそううまくは行きませんよね。トホホ。気を取り直し新しい仕掛けに変えてから再度ケーソンとケーソンの隙間に投入しておきました。
12:00頃橋建設の観察も飽きたのでやめいままで実績のいい先端部が空いたかもしれないと思い友達に偵察をお願いすることにしました。10分後友達から電話がかかってきて先端手前だけど中学生くらいの集団がかたずけをはじめているからまもなく空くよとのこと。先端ではありませんがここよりははるかに釣果がいい気がするので移動することにしました。
荷物を整理し先端部に移動すると片付けていた少年たちは居ませんでした。どうやらもう帰ったようです。その代りに辺りにはゴミゴミゴミ
ゴミの散乱している様子
なんとゴミを放置して帰ったようです!信じられません・・・。一体釣り場をなんだと思ってるんだか・・・。いろいろな場所がなぜ釣り禁止になったのかわからないのですかね?SOLAS条約等の理由もありますがつリ人が出したごみが一番の原因です。ゴミを放置する人は釣りをする資格ありません。ゴミだけでなく煙草をポイ捨てする人もよくいますがタバコも同じことです。もしこのゴミを放置した少年たちがこのブログを見たら肝に免じてほしいものです。もしかしたら放置してきたという自覚ないのかも知れませんけどね・・・。ちなみにゴミは僕らがすべて片付けました・・・。
ゴミを片づけた後
先端付近に移動後は胴突き+投げの他にヘチもやることにしました。今日も前回同様10Bのガン玉をつけて挑みます。表層で誘ってアタリがないようなら中層で誘う、中層でもアタリがなければ底層で探りそれでも駄目なら横に移動という要領で探っていきます。しかし1時間くらい続けるもまったく当たりなし。しょうがないのでまたまた置き竿にすることにしました。その間は餌確認のため投げ竿・胴突きをあげます。また餌が全部残っているだろうなと思っていましたが、なんと投げ竿は餌がすべてなくなっていました。もしかしたらアオイソの鮮度が悪くなって自然に取れてしまっただけなのかもしれませんけどね。すべてまた餌をつけ直し同じ場所付近に投入しておきました。
それから30分、竿先にはなんの反応もないまままた餌確認のため投げ竿をあげることにしました。するとまたまた餌がほとんどなくなっています。どうやら自然に餌が落ちているようですね。次は餌に3、4か所針をつけることにしました。これなら自然に落ちることもないと思うので。投げに餌を全部つけ投入後、胴突きを確認するのを忘れてたことに気づきました。早速胴突きもあげてみるとん?リールを巻くのが少し重い。でも根掛かりじゃないな、イガイでもくっついたかなと思って最後まであげみると、なんとダイナンギンポが掛かっていました。
ギンポ
ぶるぶるという感触がなかったのですっかりゴミかなんかだろうと思ってましたが魚だったのでうれしいです。しかしこのギンポ針を呑んでしまい取るのに20分くらいかかりました。そのため無事に針を取ったころにはご臨終。このまま海に帰すわけにはいかないので持って帰ることにしました。
ギンポがかかった後続けてなにか来るかなと思いましたが何にも来ずいつの間にか17:00になってしまいました。しかもいままで晴れていたのに急に対岸に雲が出てきました。一部の場所では晴れていましたが。
17:10頃の対岸の様子
まもなくこっちにも雨雲が来て・・・雨が降ってきました・・・。なんでまた・・・降ってくるんだ~。やがて雨はどんどん強くなっていきます。このまま降る続けたらやめようかと思いましたが、30分くらいすると対岸に晴れ間が広がっています。やがてこっちも10分くらいで晴れ間が出てきました。どうやらにわか雨だったようです。いや~よかった。とにかくこれで釣りは続けられます。
18:00頃、晴れたのはいいものの魚が来ないので暇をしていると先端で釣りをしていた方が話しかけてきました。その方はなんと小さいながらもカレイを釣っておられ、その他にもアカオビやマハゼを釣っていました。どうやら前回僕がカサゴを釣ったところですべて釣ったようです。すべて今日のおかずにするとのことでもしよろしければギンポを差し上げますと言ったところ、では頂きますとと。ギンポ一匹だけではどうしようもないし前釣った時にギンポを調理したもののがさばき方等がまだいまいちわからずどうしようか困っていたので非常にありがたいです。その後もいろいろとお話しているうちに何と当ブログの常連さんで今日も僕のアイナメを釣った時の記事を参考にして若洲にきたことが発覚。こんなブログでも参考にしてくださる方がいるなんて嬉しいですし、なにより僕のブログを読んでくださっている方に出会えたことが一番うれしいです。この方と話が弾みいろいろお話していると気づいたらもう19:00。お話を中断しここで電気ウキもすることにしました。電気ウキの仕掛けを作っていると先端部にウキを流していいよとお話していた方が言ってくださったのでお言葉に甘え先端の窪みにウキを投入させていただきました。
ウキを投入後は本来ずーっとウキを見ている必要があるのですが僕はウキをちょくちょく見ながらヘチもやることにしました。さっきと同じ要領で続けるもまったく当たりなし。でもあきらめずなにか来てくれ来てくれと心の中で連呼するもつつくようなあたりもありません。ヘチっているうちに時刻は19:40。ここで投げ、胴つき、電気ウキを上げることにしました。しかしどの仕掛けにも何にも掛かっておらず、餌はほとんど残っていたのでこれ以上続けても釣れないと思い本日はここで納竿。このあとお隣の方と一緒に帰ることとなりました。

本日はボウズではなかったもののダイナンギンポ1匹と非常に貧釣果でした。スズキらしき魚が目の前で何回もはねていたので活性は良い方だったと思うのですが・・・。でも僕のブログを毎回読んでくださっている方に出会えたので若洲に行く価値はあったと思います。お話してくださった方本当にありがとうございました!これからも若洲にはちょくちょく行く予定なのでもしお会いできたらそのときはよろしくお願いします。

本日の釣果 《2人の釣果》
ダイナンギンポ (15cm) 1匹

本日の記録
場所:都立若洲海浜公園
時間:8:30~19:50
エサ:アオイソメ 堤防まきえ
潮:若潮 満潮3:02/14:00 干潮8:35/20:38
天気:時々一時
気温:最高12.7℃ 最低4.6℃ 
風速:東北東 最大瞬間風速11.1m 最大風速7.0m 平均風速2.9m 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59の値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●投げ1(FUJI ジェット天秤15号・SASAME キャノンボールカレイ12号)
●投げ2(FUJI ジェット天秤15号・SASAME 飛炎カレイ10号)
●胴突き(YAMASHITA 波止メバル《胴突き仕掛》・FUJIWARA ナス型錘6号)
●電気ウキ(Panasonic BF-8623《3号・グリーンウキ》・SASAME 丸セイゴ針9号《ハリス付き》)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉10B《合計》・SASAME チヌ針2号《ハリス付き》)


ブログランキング参加中
↓ポチッと押して応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: 若洲海浜公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (16) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

cocoさん,こんばんは、スパイクです(頂いたギンポは現在冷凍庫にて保管中です;)。

>お話してくださった方本当にありがとうございました!

こちらこそ、本当に嬉しかったです!

>でも僕のブログを毎回読んでくださっている方に出会えたので若洲に行く価値はあったと思います。

私もそのように思いましたよ。おかげで小さいながらカレイも釣れましたし;)

>これからも若洲にはちょくちょく行く予定なのでもしお会いできたらそのときはよろしくお願いします。

こちらこそ今後も行く予定ですのでその時は、宜しくお願い致します。

#今日は、投げ竿(リール含)を調べておりました。
#現実が、映画『(ハル)』を超えはじめた?

Posted at 23:47:17 2010/03/28 by spike

Comments

おはようございます
タバコの吸い殻 空き缶 などなど…

そういう釣り人が 釣り場をなくしているんのをわからないんでしょうかね。
釣り人が増える一方 釣り場が減ってく…
竿の林立は砂浜でやってもらいたいですね。

Posted at 06:26:29 2010/03/29 by コヘル

Comments

cocoさん、おはようございます(^_^)v
相変わらず若洲は激シブですね。
いつもたくさんの釣り人で賑わっているので魚がすれてしまっているのでしょうかね~。
釣り場にゴミを放置してあるのも悲しいです。
私もいつも掃除して帰りますがそういう人達が
釣りの環境を悪くしているんだと気がついて欲しいですよね。

Posted at 08:49:17 2010/03/29 by ティーグ

Comments

cocoさん こんにちは。

若洲は、まだあまり思わしい状況ではないようですね。
ただ、ギンポ1匹でもボウズに比べれば全然マシではないでしょうか。
若洲の常連さん達は、周りを考えずに竿を出しすぎですよね。
あの間隔で、あの量の竿を出して釣っても、漁のようで面白くないと思うんですけどね。
相変わらずゴミもヒドイですね。
私も釣り場にゴミを放置していく人間は、釣りをする資格がないと思っております。
少し愚痴のようになってしまいましたが、どうかお許しください。
次回はカレイや根魚が釣れると良いですね^^

Posted at 12:50:02 2010/03/29 by ヤンシ

Comments

こんにちは
早朝からがんばったのに、釣果の方はいまいちでしたね。
でも、ブログを見てくださっている方と偶然にお会い出来たことは、不釣を吹き飛ばすくらい素晴らしいことだったのではないかと思います。
ゴミ問題や、竿林立問題は困ったものです。
でも、ブログのコメントを見ると、「ああいうのは良く無い」と考えている人や、他人のゴミも片付たりする良識派も沢山いるこを知り、嬉しくなります。
ブログを見てくれる人の中で、たとえ一人でも自分の行動を見直すきっかけにしてくれる方がいると嬉しいですね。

Posted at 17:10:40 2010/03/29 by 川越の魚人

Comments

Re: タイトルなし

spikeさん、どうもです

先日は本当にありがとうございました。
そしてギンポもらっていただいて感謝しております。
あの時、お会いすることができたのもなにか縁ですね。
また若洲でお会いした時は、釣り話に花を咲かせましょう!
これからも当ブログを宜しくお願い致します。

Posted at 17:39:05 2010/03/29 by coco

Comments

Re: タイトルなし

コヘルさん、こんにちは

せっかく綺麗になった東京湾もこのような釣り人が増えたらまた汚くなってしまいますし、ゴミが原因でもしかしたら若洲釣り堤防でさえも立ち入り禁止になってしまう可能性もあります。
若洲の場合は堤防入り口にゴミ箱もあるわけですから、そこに捨てればすむのにそれさえもめんどくさがって本当にどうしようもないと思います。

竿の林立も困りますよね。竿の場合は常連に多い傾向ですが、自分の釣り場とでも思ってるんですかね?

Posted at 17:48:36 2010/03/29 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん、こんにちは

若洲は釣れる日と釣れない日の差が激しいですね。
この日は、普通の平日に比べると人が多かったのでもしかしたらスレテいたかものかもしれません。

釣り場にゴミを捨てるとは本当に、ダメだと思いました。実は帰る時、中学生の5人集団が釣り座を構えていた場所でもゴミが散乱しておりました。自分も若者ですが、若者はゴミを放置する人が多いようです。もちろんごく一部ですけどね。同じ年代の自分として哀しく思いました。

Posted at 18:04:15 2010/03/29 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヤンシさん、こんばんは

いままでの釣果がよすぎたのかもしれませんね。今回はギンポ1匹でしたがたしかにボウズよりかは何倍もましだと思います。

おっしゃる通りです。若洲に行くたびに毎回会う人が10名近くはおりますがこの人たちに限って広い感覚を空けて竿を何本も出しています。17:00~のようにほとんどいなくなってからなら何本でも出していいとは思いますが、朝~夕方時はせいぜい4本くらいにしてほしいですよね。
自分もマナーが完璧ではないので、こんなことをいう筋合いはないかもしれませんが釣りをするなら必要最低限のマナーくらい守ってほしいです。

Posted at 18:17:24 2010/03/29 by coco

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは

釣果の方はギンポ1匹でしたがボウズよりかは遥かにましだったと思います。それにブログを読んでくださってる方に出会えて本当に嬉しいです。こんなブログでも熱心に読んでくださってる方がいたことに驚いてます。ブログを読んでくださってる方に出会えたことでこれからもブログを続けていこう!という強い気持ちが生まれたので、本当に若洲に行く価値ありました。

ゴミ問題や竿の林立問題は本当に困りますよね。特にゴミの場合は釣り場が立ち入り禁止になることだってあります。それを分からずただ自分がめんどくさいからという理由で放置するのは最低の行為です。せいぜい自分が出したゴミくらいはしっかり持ち帰るなり公園内のごみ捨て場に捨てるなりしてほしいものです。

おっしゃる通りゴミを放置したり竿を何本も出す人がこのブログをみて改心してくれたら嬉しいです。

Posted at 18:38:08 2010/03/29 by coco

Comments

ゴミ問題と場所取りは大きな課題ですね

本人たちは自分が楽しめれば良いって感覚だと思いますが

大幅に場所をとっている人が居たり ゴミだらけの釣り場には 私はともかく家族を連れていくのは嫌ですね…。

そういうモノだって認識されたら寂しくなりますし


その点 cocoさんみたいに周りの事 未来の事を考えて行動できる人は素晴らしいと思います(o^∀^o)

Posted at 18:40:52 2010/03/29 by ゆず。

Comments

cocoさん、こんばんは。
ギンポ一匹でも羨ましいっす!私は『ボ』の神様にとりつかれているようです(笑)
釣りの合間の橋の建設作業見物も面白そうですね。
しかし、ゴミの山は勘弁してもらいたいものですね。

Posted at 23:18:04 2010/03/29 by ヘチロー

Comments

Re: タイトルなし

ゆず。さん、こんばんは

ゴミ放置は大人の方よりも僕たちの世代に多いようです。なぜなのかはわかりませんが、同じ世代として恥ずかしいです。そしてこの少年たちなど一部のゴミ放置をする若者のせいで今の若者はゴミマナーができないと思われるかもしれないと思うと非常に悔しく腹が立ちます。

竿の林立問題も若者が多いですが、これはベテランが一番多いように思われます。もちろん全員ではありませんけどね。平気な顔で何本も並べてるのでもしかしたらこの人たちは自分の釣り場だと思っているのかもしれません。そんなわけないんですけどね。

僕もマナーは完ぺきではないのでこんなこと言えるたちではないですが、釣りをする人はお互い場所を譲り合ってマナーよく釣りをしてほしいですね。

Posted at 19:33:19 2010/03/30 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

たしかにボウズよりかはギンポ1匹だけの釣果でも全然よかったと思います。僕の場合は、いろいろな釣りをやっているので比較的魚が掛かるだけです。もし僕もヘチ釣りだけだったら間違いなくヘチローさんよりもボウズ多いと思いますよ。

橋の建設なかなか興味深いものでした。あんな今回繋がれた橋の一部は一体どこで建設するんでしょうね?非常に気になります。

ゴミの放置は周りの釣り人もダメだよと声をかけることが大事ですね。さすがに注意されてそのまま放置していく人はほとんどいないでしょうから。

Posted at 19:39:45 2010/03/30 by coco

Comments

こんばんは。

こんばんは、ホリでございます。
ボウズ回避おめでとうございます。
自分はギンポを釣ったことがないので十分羨ましいです。

しかしウキ釣りしつつヘチ釣りって…結局、終始どちらも気になって、
もの凄く挙動不審になりませんか? 自分は確実にそうなります(笑)

※マナー違反やゴミ放置など、つくづく腹が立ちますね。
ゴミのポイ捨てなどは、年配の人はまだ多少は
罪の意識があるみたいなのですが、若い子たちは、
それこそ「呼吸するように自然体でポイ捨て」するから
驚いてしまいます。もう当たり前になってしまっているのでしょうかねぇ。

Posted at 02:25:33 2010/04/01 by ホリ

Comments

Re: こんばんは。

ホリさん、こんにちは

ボウズは回避できて本当になりよりでした。ホリさんはギンポ釣ったことないんですか?ギンポはテトラやゴロタでブラクリを使って穴釣りをするとよく掛かってきますよ。若洲堤防の場合は今回のようにケーソンとケーソンの間にずーっと胴突きやふかせやブラクリを入れとくとギンポが掛かってくるケースが多いですね。あとはキャンプ場前護岸も結構いるようですよ。

たしかに・・・もしかしたら外からみたら挙動不審かもしれませんね(汗;)。これからはやはりどっちかに絞った方がいいかもしれませんね。

ゴミのポイ捨ては最近改善されてきたなと思っていたのですが、今回現場を見てがっかりです。なぜ平気な顔して捨てて行くのでしょうかね?理解できません。おっしゃる通り『呼吸するように自然体でポイ捨て』という表現そのままですね。平気な顔でポイ捨てすてする輩には釣りをやらせるべきではないと思います。

Posted at 17:57:53 2010/04/01 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。