2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年3月31日 久々遠征in横須賀・うみかぜ公園

 【01//2010】

いままでずっと湾奥止まりだった2・3月。そろそろ暖かくなり遠征したくなったので今回は横須賀か横浜方面に行くことにしました。場所は横須賀方面ならうみかぜ公園、横浜方面なら磯子海釣り施設をチョイス。しかし釣果はあまり変わらないような気がするので他のことで決めることにしました。では運賃は?うみかぜの方が400円くらい安い。では風は?磯子のほうが風向きに合わせて移動できるので有利。移動にかかる時間は?どっちもほぼ同じ。お互いに長所・短所がありなかなか決められません。その後も最後の最後まで決められず決まったのはなんと当日の電車の中!結局、時間の縛りがなく竿の利用数も自由なうみかぜ公園に決定!今回も『若洲・お台場周辺&本牧の釣り日記』でおなじみの川越の魚人さんと一緒です。今回は少し文が長いので誤字脱字多いかもしれません。その点はどうぞご了承ください。

朝7:40に池袋駅で待ち合わせし、湘南新宿ラインで渋谷まで行きそこから東急東横線で横浜まで出てそれから京浜急行に乗って9:30すぎに横須賀中央駅到着。
横須賀中央駅
なぜこんなめんどくさいルートを選んだかというとこのルートが一番安かったから、ただそれだけです(笑)。
今回はウミタナゴをメインにイワシなどの回遊魚やカレイを狙うため須賀中央駅についてからはコマセと足りない仕掛けを買いたすため上○屋横須賀中央店に向かいます。15分ほど歩いてやがて到着。
上○屋横須賀中央店
しかし開店10:00なのでまだ空いていません。しかたないので15分待つことにしました。その間は川越の魚人さんとお話したり、上○屋横須賀中央店の写真を撮ったりしていると程なくして開店。早速店内に入り餌売り場に向かいます。いや~それにしてもここは相変わらず餌が安いですね。生きエサの場合はイワイソメ50g入りが640円、ジャリメ50g500円、アオイソメ100g500円、青黄金50g550円、モエビ1匹21円(この値段は普通とのこと)、タンクガニ(違うカニだったかも)1匹31円です。コマセも180円と大粒タイプが210円。僕のよく行く池袋店はこんなに品揃え良くないしイワイソメ50g1000円、ジャリメ50g750円、アオイソメ65g472円、コマセ同じタイプのものが262円です。なぜ同じ上州屋でもこんなに値段違うんですかね?本当に横須賀中央店近辺にお住まいの方がうらやましいです。
それから無事にコマセ×2・投げサビキ仕掛けを買いうみかぜ公園の到着したのは10:15頃。今日は猿島がくっきり見えました。
猿島
うみかぜ公園の今日の混雑度は平日としては混んでるなといった感じでした。公園岸壁右側のほうが人がたくさん入ってます。
うみかぜ公園右側
左側はまぁまぁと言った感じ。
うみかぜ公園左側
僕らは一番広いスペースがあった真ん中あたりに釣り座を構えることにしました。今回はカレイ・キス用に投げを2本、ウミタナゴ用に胴突きを1本、根魚を中心とした五目用にヘチを1本の計4本でスタート。ちなみにさらに混雑した場合は投げ竿を1本減らすことにしました。
まずは胴突きを作り適当な場所へ投入。コマセを撒いていれば早速胴突きにウミタナゴがかかるだろうと期待し10回くらい撒いてみるも魚がつついてる気配さえなし。でも去年の12月に行った時もウミタナゴは午後から群れで来たことを思い出し午前中は投げ・ヘチに重点を置くことにしました。
ここの投げは100mくらい投げなけらば難しいとされますが、僕はまだ最高50mくらいしか投げられません。それでもしょうがないので50m前後の場所に投入し、カケアガリをさがして仕掛けを引いているとまさかの根掛かり。仕掛けを何とか被害を出さずに取ることに成功し、最後投入。今度はさっき根掛かりした場所よりも左に3mくらいずれて場所に投入しまたカケアガリを見つけるために引いているとまたまた根掛かり。しかも今度は天秤ごとロストしてしまいました・・・。しかたがないのでとりあえず作っておいたもう1つの投げ仕掛けを今度はさらに左に10mくらい離れた場所に投入。またさっきと同じように引いているとまたまた根掛かり!しかもまたまた天秤ごとロスト・・。どうやら横に長い根か障害物が転がっているようです。この場所で投げてもさらに根掛かりしてもっと被害がありそうなので、この場所での投げ釣りはあえなく断念。この場所では投げはもうやらないので次はヘチをやることにしました。
今回は風が強いので12Bのガン玉をつけていざ開始。釣り座周辺の空いてる場所を転々としながら普段ウミタナゴが居る表層を重点に中層・底層を順々に探っていきます。しかし1時間程探ってもまったく当たりなし。しかたないのでヘチも一旦終了し周りの釣果を偵察することにしました。
公園左側から見てみるも左側はまったく釣れてない様子。次に右側を偵察。右側ではウミタナゴがポツリポチリ程度ではあるものの釣れています。それ以外は今のところ釣れてない様子。やはり人が集まっているだけあって右側の方が魚影は濃いようです。僕らも右側に移動したかったのですが空いておらずあえなく断念。
僕が偵察に行った30分後、落とし込みの仕掛けを持って探り歩いていた川越の魚人さんが帰ってきて、右側にここよりかは狭いけどスペースがあるよと教えてくれました。狭くても釣果は全然よさそうなので右側に移動。ここなら投げても根掛かりしないかもと思いしているので投げを1本投入することにしました。
移動してから40分程経過した1:10頃。投げにも胴突きにも全然当たりがないのでヘチ竿で釣り座周辺を探っていると表層で大きい当たり!早速合わせるとうれしいことに針掛かり。早速引き上げますが結構強い引きで何回も抵抗してきます。やりとりが非常におもしろいです。引きを楽しみながらもちょっとずつ糸を巻いていくと数十秒で魚が水面に上がってきました。掛かっていたのは大きなウミタナゴ。それから陸に引き上げて大きさを測ってみるとなんと21cm!ウミタナゴにしては十分すぎる大きさです。
ウミタナゴ
とりあえずボウズは回避。いやはやうれしいです。移動した甲斐がありました。
ウミタナゴは群れで生活しているので1匹釣れたということは個体数が多かれ少なかれ他にもいるということです。そこでウミタナゴをさらに追加するため胴突き竿の周辺に少し多くコマセを撒くことにしました。すぐにもう1匹追加できる・・・はずだったのですがその後は全く釣れずまたまた無生物状態の海に戻ってしまいまいした。隣でポツポツウミタナゴを釣っていたベテランの方達も釣れなくなってしまったようです。周りも釣れないということは群れがどっかに行ってしまったということなので僕はまたヘチ釣りを再開することにしました。
今度は、うみかぜ公園護岸の100m程右側にある小さい突堤でヘチをすることに。ここはいかにもクロダイがいそうな感じの長い堤防と直角になってます。(注:長い堤防には入れません。)
長堤防
早速長い堤防と突堤の角にヘチ仕掛けを落とします。しかし表層・中層・底層とさぐっていきますが空振り。次は突堤のヘチを探ることにしました。20分くらい探っていると底の方で微かな当たり!合わせるも針掛かりせず・・・その代りに根掛かり。なんとか針をなくすことは免れましたが餌がなくなってしまいました。でも餌は突堤に持ってきてなかったのでとりあえず突堤は終了しうみかぜ公園の護岸に戻ることにしました。
3:00頃、川越の魚人さんが投げサビキの仕掛けを作っていると突然突風が吹き足元に置いていたウキが飛ばされて海に落ちてしまいました。これはまずいと思いタモ網を使って拾おうとしますがタモ網を忘れてたことに気付きました。しかし、タモ網じゃなくても他になにか取れるものがあるはず!と考え思いついたのが水汲みバケツ。さっそく水汲みバケツで挑戦するものの真ん中にある紐のせいでなかなかとれません。取れそうになるですが、結局は紐が妨害します。いろいろやっているうちにだんだん熱中してしまい、12フィートの投げ竿でウキをつついてバケツの中に入れると言う作戦までを考え頑張っていると突如隣のベテランの方々にカタクチイワシが掛かっていました!おお!なんとこんなことをしている場合ではないと急いでウキ取りを中断し、胴突きの仕掛けをサビキに30秒で交換し、いざ投入。すると水面から2,3mの超表層でゴツゴツというイワシ特有の当たりが!さっそくあげると丸々と太った、イワシが1荷で2匹かかっていました!まさかうみかぜ公園でイワシが釣れるとは・・・。今年初のカタクチイワシです!
カタクチイワシ
急いで針を外し第2投目、またまた表層でヒット!今度は1匹だけでしたが、これで3匹目!うれしいです。よし!4匹目5匹目と続けていくぞ!と意気込みましたが、この後はなぜか釣れず・・・隣の人は結構なペースで川越の魚人さんもポツポツ釣っているのに僕には4匹目が一向にきません。タナを少し深くしたり浅くしても駄目。やがて10分後隣の人にも川越の魚人さんにも来なくなってしまいました。どうやらイワシ祭りは終了してしまったようです。それでもまだ来るかもと期待しサビキ仕掛けは投入したままにしておきました。
イワシ祭りも去ったのですっかり忘れていた投げ竿をあげてみることにしました。糸を巻いてみると、う~んなにも掛かってない感じ・・・。それでも餌確認のため糸を巻いてみることに。やがて仕掛けが水面に上がってきました。なんだかゴミみたいなものがついています。仕掛けを完全に陸まで上げそのゴミを取るために近付いたら、ゴミが動いていることに気付きました!ということはごみではない様子。僕は近眼なので遠くではその物体が動いていることしかわからないため間近でみてみると・・・なんと全長4cm程の超が3個くらいつくプチプチタコでした。これは足の付け根に金色の丸い模様があるのでイイダコのようです。
プチイイダコ
もちろん、こいつは写真だけとりリリース。それにしてもここにはタコも居るんですね~。
時刻18:00になり、周りにはどんどん人がいなくって右側は4組だけになってしまいました。
17:00頃のうみかぜ公園
僕らはせっかく遠いところまで来たんだからと19:00まで粘ることにしてたのでまだ多少余裕があります。だいぶとうす暗くなってきたのでそろそろメバルやカサゴなどの根魚が活動を開始する時間帯なのでもう一回突堤に行くことにしました。なぜなら突堤には絶対に根魚がいると確信していたからです(笑)。突堤につくと先客がひとりいました。その人は長い堤防と突堤の間に竿を出しています。僕はそこを重点的に狙う予定だったのですが、しょうがないので突堤周りを狙うことにしました。まずは先端からスタート。すると投入してから10秒、竿先が少し重くなったような気がしました。ゴミでもついたかなと思い上げてみると、4cmほどのカニでした。
ツノガニ?
写真は12:00頃胴突きにかかった同種のカニ。
こんな小さいカニでも重く感じるんですね。とりあえずこのカニは即リリース。先端は流れが強く沖側に流されて行ってしまうため今度は突堤右側で探ります。しかし、まったく当たりなく結局突堤は10分くらいで諦め釣り座に戻ることにしました。
釣り座に戻ってからもなんにもどの竿にも当たりがないので、ヘチを含めすべての竿を置き竿にして川越に魚人さんとあと1匹くらいは来てほしいですよね~とか話していると突如川越の魚人さんの竿が大きくしなりおました。あわてて近くにいた僕が竿を取り、川越の魚人さんの代わりに上げさせて頂くとすごい引きが伝わってきました。ウミタナゴよりも引きが強いです。でもスピニングリールだったためすばやく上げることができ、10秒足らずで陸に上がってきました。ライトを照らし見てみると、ウミタナゴに続いて大きなメバル!大きさは20cmJUSTでした。
メバル
うみかぜ公園はメバルも釣れるんですね~。ちなみにこのメバル、サビキに掛かっていました。
このメバルを釣った後、さっきあともう1匹くらいと言ったにも関わらずいつの間にか次の1匹を求めヘチを探り歩いてました(笑)。右側の端から釣り座まで探っていると、右端から5mくらいのところでなにかがつついた気がしましたが後が続かず、結局なにも釣れないまま釣り座まで到達してしまいました。時間を確認するため携帯のディスプレイを見ると19:02と表示されてました。19:00に終了の予定だったのでヘチを置き竿にしサビキから片付けることに。サビキを片付けたあと、ふと川越の魚人さんのさっきメバルを釣った竿をみるとなにかがつついているらしくコツコツと竿がしなっています。しかしまだつついてる段階で今上げても針掛かりしないので針掛かりするまでみていることに。しかし5分経っても針掛かりしないのでしびれを切らし竿の先端に鈴をつけて今度は投げ竿の片付けをしていると、突然リンリンとなりしました!急いで川越の魚人さんの竿に行きまた代わりに上げさせていただくも根に潜られたようで根掛かりしてしまいました。まだ魚が残っているかもしれないと糸を張った状態で待っていましたが3分経っても一向に現れないのでブッコ抜き。しかし魚はかかっておらず・・・無念の敗北・・・。
また片付けを再開し投げ仕掛けを片付け終わり、あとはヘチ竿を片付けるだけで終了なのでヘチをあげてみると、なんとなにかが掛かっているようです。え!竿先は全然しなってなかったのになんでだろう?と思いながらもリールを巻いていると下にググッと引き込まれました。それでもなんとか抵抗をかわし少しずつ巻いていると突然ブチン!糸が切れてしまいました。結局なにがかかったのかわからないまま2回目の敗北。悔しいですが、仕方ないです。やがてヘチも片付け終わり完全に納竿したのが19:30。帰りは京急本線で直接品川に出てから帰りました。

今回は、バラシを2回をしてしまい非常に悔しいです。なにが掛かったのははわかりませんがあたりからして前のは大きい魚のようです。前の若洲同様ばらした魚は大きいですね。でも今回はタコを入れて4目、しかも大きいウミタナゴ&メバルを釣ることができたので十分満足です。イワシも去年の12月以来3ヶ月ぶりでしたし。ちなみに31日の磯子の釣果をみてみると入場者数36名に対しウミタナゴ19匹、キス10匹、メバル9匹、カレイ5匹等でした。キス・カレイは100mくらい飛ばさないと難しいので磯子に行けば釣れたとしてもウミタナゴとメバルくらいでしたね。それを考えればうみかぜ公園を選んで正解だったかなという感じです。

本日の釣果 《2人の合計》
カタクチイワシ (10~18cm) 8匹
ウミタナゴ      (21cm)  1匹
メバル        (20cm)  1匹
イイダコ        (4cm)  1匹
本日の釣果一部

本日の記録
場所:うみかぜ公園
時間:10:30~19:30
エサ:アオイソメ アミコマセ
潮:大潮 満潮5:34/18:48 干潮0:00/12:22
天気:時々
気温:最高14.1℃ 最低2.7℃
風速・風向:南西 最大瞬間風速13.9m 最大風速7.5m 平均風速4.1m

本日の仕掛け
●投げ1(FUJI ジェット天秤15号・SASAME キャノンボールカレイ11号)
●投げ2(FUJI ジェット天秤18号・SASAME 火炎カレイ10号)
●胴突き(YAMASHITA 波止メバル《胴突き仕掛》・FUJIWARA ナス型錘4号)
●サビキ(SASAME 豆アジ1号・FUJIWARA ナス型錘6号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉12B《合計》・SASAME チヌ針2号《ハリス付き》)

ブログランキングに参加中です。
↓ポチッと押していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ



※次回は2日~3日に東伊豆へ泊まり込みで遠征釣行に行ってきます!狙いはクロダイとアオリイカです(笑)。
スポンサーサイト

Category: うみかぜ公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

昨日はありがとう

昨日はありがとうございました。
今回のブログもなかなかの力作ですね。
写真がとてもきれいです。
指の上のイイダコなんか、とても構図がいいですよ。
私はあまり釣れなかったですが、COCOさんに竿を上げてもらったおかげで、立派なメバルがGetできました。
今回は、釣れた魚の数は少なかったですが、3目プラスα釣れて良かったです。
夜もっと頑張れば、大物が釣れたかも・・・・などと思ってしまいますね。
でもあの時間で納竿して正解だったと思います。

伊豆への釣行。楽しんできてくださいね。
釣果情報、楽しみにしています。

Posted at 20:10:38 2010/04/01 by 川越の魚人

Comments

cocoさん、こんばんは。良型ウミタナゴいいですね。メバルも釣れたようでGett!杯に向けて順調な仕上がりですね。逃した大物気になりますねぇ。Gett!杯ではオフィシャル・フィッシングメジャーを振り切る超大物Gett!してくださいませ。

伊豆での修行ですか。羨ましいっす!
釣行レポ楽しみにしております。

Posted at 22:18:38 2010/04/01 by ヘチロー

Comments

楽しく拝見しました。今回の釣行記も大変な力作ですね。写真もとてもキレイでした。伊豆の釣行記も楽しみにしております。

Posted at 23:04:04 2010/04/03 by いらにむ

Comments

Re: 昨日はありがとう

川越の魚人さん、こんにちは
返信遅れて大変申し訳ないです。

指の上にイイダコを乗せたら大きさがわかりやすいかも知れないと思いやってみました。成功だったようでなによりです。
それにしても20cm越えのメバルには驚かされましたよ。あそこでも釣れるんですね。新たな魚スを発見することができてよかったですね。
たしかにもっと続けてればさらに好釣果が望めたかもしれませんが、あの時間よりも帰るのが遅くなったら肉体的にも精神的にも疲れてましたね。僕も同じ意見です。

伊豆のレポは1日と2日をわける予定です。今回のように長い分だと読者様に申し訳ないので短くしてみました。今日中にはUPする予定です。

Posted at 14:48:42 2010/04/05 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんにちは
返信遅くなって申し訳ないです。

良型ウミタナゴの引きは穂先が軟調子のためとても強くとても面白かったです。この日のような釣果だったら上位行けるかもしれませんが・・・Yoshiさんやヘチローさんを始め皆様凄腕の方々ばかりですからね~。僕はビリの気配がムンムンですが、当日はできる限りの力は出したいと思います。

伊豆は大雨のあとだったため非常に貧釣果でした・・・。辛うじてボウズは免れましたけどね。今日中には1日目のレポをUPしたいと思ってますのでよろしくです。

Posted at 14:54:38 2010/04/05 by coco

Comments

Re: タイトルなし

いらにむさん、こんにちは
返信遅くなりまして申し訳ありません。

楽しくご覧いただけたようでなによりです。今回は少し長すぎてしまいましたね。次回からはもう少し短くしますね。
それにしてもヘチローさんの掲示板で拝見いたしましたが、うみかぜ公園でアイナメをお釣りになられたんですね。本当にすごいです。今後行ったときは僕もアイナメ目指して頑張ります。

伊豆レポ1日目と2日目をわけてUPする予定です。今日中には1日目をUPできるよう頑張ります。

Posted at 14:59:55 2010/04/05 by coco

Comments

cocoさん、こんばんは(^_^)v

伊豆の記事はまだでしたね。
うみかぜ公園は魚種が豊富ですね。
その分、いつも混み合っているようなイメージがあります。
いつも詳しく書いてくれるので様子がよくわかりますね。
伊豆のエギングの記事も楽しみにしてますね

Posted at 19:59:20 2010/04/05 by ティーグ

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん、こんばんは
コメント返信遅くなってすいません

うみかぜ公園は良い場所ですよね。駅からも徒歩で行ける範囲だし近くに釣り具屋もあるし、もちろん釣果もそれなりにいいですし。
たしかにこの前は平日でも混んでましたからね。うみかぜ公園の人気度がわかりますね。

Posted at 20:48:29 2010/04/07 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。