2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年4月2・3日 東伊豆釣り旅行<2日目>

 【07//2010】

お待たせしてもうしわありません。伊豆旅行2日目のレポです!。この頃文が長すぎたので文を短くしようと思ったのですが今回も結構長くなってしまいました。スイマセンm(_ _)m

3日は前日とはうって変わって良いお天気になり風も前日よりかは全然弱くなってポカポカ陽気に。釣りをやらないと勿体ないと言っても過言ではないほどの釣り陽気となってうれしい限りです。早速朝ごはんを食べた後伊豆多賀新堤に向かいます。10分くらい歩き堤防到着。前日と違い釣り人は5,6人いてなんだか釣れるような気がしてきました。
堤防風景
まずは前日にダメダメだった投げ釣り&穴釣りをリベンジするため投げ釣りは3本体制、穴釣りは2本体制でやってみることにしました。穴釣りの場合、今日は風も穏やかで波も静かなためテトラの上に乗って穴りをすることができます♪。投げは友達に任せ、僕はさっそくブラクリを結びアオイソを2本房掛けにしてテトラの上に登り居着いてそうな穴に糸を垂らします。さて何が釣れるかな?とワクワクしていると早速当たりが来て・・・とはならず10分経っても当たりなし。この穴は見切り別の穴に変えてみるもまったく当たりなし。ここも見切ってさらに違う穴を変えてみるもまたまた当たりなし。僕の穴釣りの釣り方は一旦底まで落としてから1巻き上げて5分待ち、それで来なければさらに1巻き上げて今後は誘うというものです。この方法なら穴に魚がいれば大体の場合は食ってくるのですが、食ってこないということは魚がいないということでしょうか?いかにも居そうな穴ばかりなのですが・・・。
テトラ1

テトラ3
それからもう3つくらい穴を探ってみるもなにも掛からないので穴釣りは見切ることにしました。せいぜいギンポやアナハゼくらいは釣れてほしかったんですけどね・・・。
穴釣りの次は昨日できなかったエギングをやってみることにしました。伊豆はエギングの一級ポイントなので良い釣果が期待できそうです。そもそも今回の伊豆旅行はアオリイカとクロダイを釣ることが目標ですからね。クロダイはダンゴ釣りでしか狙えない気がするし僕はダンゴ釣りをやったことがなく容量がわからないので今回はクロダイはしぶしぶ諦めることにしました。なのでアオリイカくらいは釣りたいと思い今回は僕が持ってるエギの中で一番高級なYO-ZURIの『アオリQ RS』のキュウセン色でいざ挑戦。さっそくテトラの上に乗りそれキャスト~。このエギは竿を縦にしゃくるだけでいいので結構使いやすいです。もちろん他のアクションも大事ですけどね。一回目はただ巻きでやってみるもさすがにただ巻きだけじゃイカは追いかけてもきませんでした。2回目からアクションをつけて巻いていきます。う~んダメだアクションつけても追いかけてこない・・・。居れば大概は追いかけてくるので居ないということでしょうかね?この場所はもう3回やってみたもののイカは追いかけても来なかったので場所移動。
やがて目ぼしい場所を発見したのでそこに再度キャスト。
エギング風景
しかし!この場所は沖に大きな根があったみたいでエギが根掛かってしまいました。頑張って取ろうと必死になりましたが・・・努力空しく糸だけ取れて・・・ロスト。1200円程のエギがまだ6回しかキャストしてないのになくなってしまいました。悔しいというよりもったいない・・・。でもしょうがないので今度は700円くらいの大特価エギを使って気を取り直してまた違う場所へキャスト~。しかしこのエギも根掛かってしまいました。頑張って取ろうとするも、結局ロスト・・・。どうやら底に根が転がっているようです。まだやろうかとも思いましたが、2000円程のエギをロストしてしまい、これ以上やってもさらに根掛かりしついには僕の持ってるエギが全部なくなってしまう恐れさえあるので残念ですがエギングは完全終了することにしました。
エギングの次は投げサビキをすることにしました。実は、つい1時間前友達がカゴ釣りをしていたところ2匹の魚が掛かったものの針が根掛かりしてしまい逃げてしまったというのです。友達の口調からして本当のようなので僕も友達が逃がした魚を狙うためカゴ釣りをしようかとおもったのですが、あいにくカゴ釣りの仕掛けがなかったので投げサビキで代用することにしました。ともだちはウキ下5ヒロのところできたとのことなので僕も5ヒロでやってみることにしました。早速仕掛けを作りテトラの上に登り投入~。すると、5分後ウキが思いっきり沈みました!急いであげるも魚の感触はなく・・・。一体なんだったのでしょうか?針が海藻か何かに引っかかってそれで流れに押され沈んだのか、それとも本当に魚が掛かったのに途中で針をとってしまったか。真相が非常に気になります。もう一度魚だったら掛かってくれるかもと思い再度同じ場所に投入~。しかし今後はまったくウキが沈まず、10分経ったので上げようと思ったら根掛かりしてしまった模様・・・。エギ同様被害0で取ろうと頑張ったものの、あえなくウキから上がなくなってしまいました。もう予備の投げサビキ用の錘負荷が重いウキがなかったので投げサビキもしかたなく終了。
さて投げサビキの次はどうしようか・・・と思っていると友達が穴釣りをしたいとのことなので代わりに僕が投げ竿を見ることにしました。任せておいた友達が投入からもう30分くらいたっていたので投げ竿を1回全部上げ餌を房掛けにして再度投入。すると、10分後1本の竿の糸が若干動いています。波かと思いましたが他の糸とは微妙に違う感じ。なんだろうと思って上げてみると、お!少し重い。でもヒトデの可能性もあるのでまだ喜べません。巻くこと数十秒、仕掛けが上がってきました。どうやら掛かっているのはヒトデじゃない様子。でも海藻見たいに平べったいです。がっかりしながら巻いているといや!海藻じゃない!動いている。さらに上げてみると正体発覚。なんと小さいながらもカレイです!陸まで上げると元気よくピチピチはねてました。
カレイ
大きさをはかると19.5cm。ん~小さい。でもうれしい。今回の釣行初Get!です。てっきりマコガレイかと思いましたがなんだか模様が少し違う気がします。背面が黄色じゃなかったのでマガレイでもないし、白い斑点がないのでクロガシラガレイ・イシガレイでもないしいったいなんて種でしょう?どなたかご存知でしたら教えてください。
カレイ拡大写真
もしかたらマコガレイなのかもしれませんけどね。
カレイを釣った後、投げに期待しさらにもう1本追加して4本体制に変更。よし!これからさらに追加だ~と張り切っていたもののこの後はヒトデの猛攻に合い一気に戦気喪失。でもその時すぐ近くでシロギスが水面を飛び跳ねているのを発見。しかも1匹ではなく何匹も!もしかたらシロギスの群れが入っているかもと思い置き竿にしていた投げ竿を1本持ち巻きながらサビいてみることにしました。なるべく遠くに飛ばしサビいては巻いてサビいては巻いてを繰り返しているとやがてゴツゴツと言うあたりが!しかし針掛かりせず。もう一度挑戦し同じ要領でやっていきます。でも今度はなにあたりなく、再び投げ直してやるもまたまたあたりなし。その後結構な時間、サビいては巻いてを繰り返したもののなにも来なかったのでまた置き竿にすることにしました。サビいてる間も何回かはねていたんですけどね~。なぜ食いに来なかったのでしょう。不思議ですね。
投げを置き竿にしてあたりを待っている時、ふと時間をみるともう17:00だということに気付きました。帰りは18:52熱海発の新宿行きスーパービュー踊り号に乗る予定なのですが、乗り遅れたら困るので余裕を持ち17:30で納竿をするとみんなで決めたので残りの釣りできる時間はあと30分しかありません。最後の30分はこのまま投げ竿の番をしていようかと思いましたが、やはり穴釣りを再挑戦したいので再度穴釣りをやってみることにしました。
今度は先ほどとは違い丸いブラクリで勝負。早速同じ要領で探っていきます。しかし先ほど同様まったく当たりなし。10分くらい探っていると隣で年配の方がやってきました。その方も穴釣りをやるようで糸を垂らし始めました。しばらくしてその方が何かを釣りあげました。よくみてみると小さいながらも正真正銘ガシラでした!。すごいです・・・。しかもその方1匹だけでなくバケツには何匹も入っています。僕たちとは腕が違いますね。その方がガシラを釣っているのを横目に僕も場所を変えながら探っていましたが、結局あたりも来ず・・・。時間になってしまったので納竿しました。
伊豆の町2日間ありがとう~。
夕方の伊豆の街
ちなみに帰りはちゃんと間に合い無事に帰ることができました。
伊豆多賀駅
写真は伊豆多賀駅で電車を待ってるときに撮ったもの。物静かな駅でとても気に入りました。

結局2日通りして釣果はカレイ一匹。釣れないよりかは数百倍ましですが、せっかく伊豆まで行ったのだからもっといっぱい釣りたかったです。本来この釣り場はいろいろな魚が釣れるようなのですが、2日は海が荒れていたため、3日は2日の大荒れの影響で魚が沖に逃げてしまったのかあまり全体的に釣果はよくなかったようです。そんななかでカレイが釣れたのだから良い方だったでしょう・・・と言い訳させてください(汗;)。まぁでも釣れてた人もいたわけですからやはり天候のせいじゃなく僕たちの腕の問題かもしれませんね。もう一度行けるようなら腕を磨き再度リベンジしたいと思います!

本日の釣果
カレイ (19.5cm) 1匹 ※種類不明

本日の記録
場所:伊豆多賀新堤防
時間:10:00~17:30
エサ:アオイソメ・アミコマセ
潮:中潮 満潮6:21/20:19 干潮0:46/13:20
気温:最高15.6℃ 最低8.9℃ 
風向:北北東 
風速:最大瞬間風速14.9m 最大風速11.3m 平均3.2m 
※網代観測所の0:00~23:59の値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●穴1(OWNER あいなめブラクリ5号)
●穴2(OWNER テトラ玉4号)
●投げ1(FUJI ジェット天秤10号・YAMASHITA 絶好釣9号)
●投げ2(FUJI ジェット天秤15号・SASAME キャノンボールカレイ10号)
●投げ3(FUJI ジェット天秤18号・SASAME 火炎カレイ10号)
●投げサビキ(YAMASHITA 8号ウキ・YAMASHITA ウキウキサビキ6号・茄子型錘8号)
●エギング(YO-ZURI アオリQ RS ゴールドキュウセン 他)
※今回カレイが釣れたのは投げ1です。


ブラグランキングに参加中です!
↓クリックして応援お願いします m(_ _)m
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: その他の釣り場

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

長編をお疲れ様!

COCOさんは、いつも釣りの疲れに加えて、長編ブログの疲れもあるので、大変だなぁと思います。
今回は2日の釣行を、2回にわたっての連載だったので、特に大変でしたね。
でも、釣りもブログも、大変よりも楽しみの方が多いんでしょうね。
書きたいことが頭から次々と湧いてきて、どうしても長くなってしまうというのは、良く観察したり、考えたりしている証拠なので、とても素晴らしいことだと思います。
私なんか、いつも何も見ず、何も考えずにボンヤリしている事が多いので、書くことが無くて困ってますよ。
不釣の中で、カレイが釣れて良かったですね。
せっかくの遠征で、悪天候にあったりして、釣果はちょっと残念でしたが、綺麗な伊豆の景色を眺められて、友達とも一緒に過ごせて良かったのでは無いでしょうか。
きっと高校生活の思い出に残る釣行の一つになりますよ。

Posted at 22:18:18 2010/04/07 by 川越の魚人

Comments

cocoさん、こんばんは。

カレイよかったですね。釣れなかったお友達はちょっと残念でしたが、二日目は天候もよかったようですし楽しい1日だったのではないでしょうか。釣り好きな人って釣れないことがあると益々釣りにハマってしまうから不思議です。

Posted at 23:50:22 2010/04/07 by いらにむ

Comments

cocoさん、こんばんは。
伊豆の海も天候の影響なのか、渋かったようですね。
しかしながら、カレイが釣れてよかったですね。
私も釣り合宿してみたいです。
Gett!杯の次は『東京湾ヘチ合宿』?(笑)

Posted at 22:55:45 2010/04/08 by ヘチロー

Comments

こんばんは。

伊豆いいですね!
海も綺麗ですし、本当にいい所ですね。

数回しか使っていないエギのロスト、私も経験がありますが、あれは本当に泣きたくなります。

カレイやりましたね!
これは私にはマコガレイに見えますが。
おそらくそうではないでしょうか?

Posted at 22:57:42 2010/04/08 by situgen

Comments

遠征お疲れさまでした!
結果はどうあれ 良い思い出になったみたいですね♪

私は明日にでも熱海方面へ繰り出す予定ですが 始めての場所だと いろいろ不安がありますね。

Posted at 20:36:32 2010/04/09 by ゆず。

Comments

cocoさん、おはようございます(^_^)v

力作なので時間がある土曜日にじっくり読ませて貰いました(^ω^)
釣果は不満だったかもしれませんが
友達と宿泊しての釣りも楽しかったでしょうね。
エギングは底まで落としてしゃくってまた落とすという動作の繰り返しですから
どうしても根掛かりしがちですけど
無理に外そうとしないで5分くらいそのまま放っておくと
潮の流れで自然に外れてることがありますから今度試してくださいね。
穴釣りは一カ所5分位で見切りをつけて次から次へと場所を変えて行った方が良いですね。ロックフィッシュはあまり移動しないのでこちらが居る場所に行かないと寄ってこないです。
伊豆も水温低下で渋いようですがそのなかでカレイはお見事ですよ。私にもマコガレイに見えます。
楽しい二日間だったようで良かったですね(=^▽^=)

Posted at 09:57:39 2010/04/10 by ティーグ

Comments

Re: 長編をお疲れ様!

川越の魚人さん、こんばんは
また返信遅くなってすいません。

おっしゃる通り、長編で大変ですが書き終えたときに達成感があるので苦と感じません。ただ長編だと読者の方に申し訳ないのでこの頃は簡潔になるよう努力してます。まだまだ長いですけどね。

今回の釣行はせっかく伊豆まで行ったのにコッパカレイ1匹という悲しい結果に終わりましたが、とてもいい思い出になりました。また行ける機会があれば同じメンバーで行きたいですね。

Posted at 00:02:54 2010/04/11 by coco

Comments

Re: cocoさん、こんばんは。

いらにむさん、こんばんは
再度返信遅れてしまいすいません。

たしかにカレイが釣れてよかったと思います。もしカレイさえも釣れてなかったらおそらくかなりへこんでましたね。そういう意味でこの針にかかってくれたカレイに感謝してます。
本当ですよんね。釣れないと次こそは!という気持ちが芽生えどんどんハマって行ってしまいます。一番最初のボウズを境に釣りにどっぷりハマってしまいました。今では1週間行かないだけでも禁断症状が出ます(笑)。

Posted at 00:07:09 2010/04/11 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは
再度コメント遅くなってしまい申し訳ありません。

やはり天候が悪いといくら伊豆といえど渋くなってしまいますね。ただ単に僕らの腕が問題なのかもしれませんが(笑)。そんな中での貴重なカレイ嬉しかったです。ちなみにこのカレイは子孫繁栄を願いリリースさせていただきましたよ。

東京湾ヘチ合宿ですか?実は夏休みにオールナイトヘチ釣行計画しております。ただ時間的に
もし警察が来ればまずいのですが・・・。

Posted at 00:10:35 2010/04/11 by coco

Comments

Re: こんばんは。

situgenさん、こんばんは
返信遅くなって申し訳ないです。

伊豆は魚の種類も豊富だし数も多いし関東・中部では一番の釣り場だと思ってます。今回は残念でしたが、次回行ける機会があれば今度は10目くらい釣りたいですね。

やはり分かっていただけますか。これから一番期待していたエギだっただけに悲しすぎます。結局後日、同じものをもうひとつ購入しましたけどね(笑)。

なるほど、やはりマコでいいんですか。写真では分かりにくいですが全体的に緑色がかってたので違う種かと思ってました。教えてくださりありがとうございます。

Posted at 00:16:57 2010/04/11 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ゆず。さん、こんばんは
返信遅くなりすいません。

その通りです!釣果は別にして非常にいい思い出になりましたよ。伊豆の街、伊豆の海もう一生頭から離れないでしょう。

なるほど熱海方面ですね。明日というと今日・・いや昨日ですね。熱海のどちらへ行ってきたのですか?釣行記たのしみにしております。

Posted at 00:20:04 2010/04/11 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん、こんばんは
返信遅くなってすいません。

無理せずに時間があるときに読んで下されば幸いです。
たしかに伊豆まできてプチプチカレイ1匹とは少々悲しいですが、伊豆でもカレイの魚影は多い訳ではないでしょうし、それが渋い中で釣れたのですからよかったと思います。
なるほど5分くらい待てばとれることあるんですか。今回は焦ってすぐに取ろうとしてしまいました。次からはそうします。
穴釣りは僕は一応、丹念にやって10分にしています。でもたしかに食うときは仕掛けを入れてから2,3分までの間ですね。それを考えると10分探ってもほとんど無意味ですね(汗;)。
ティーグさんにもマコに見えますか。ではマコカレイ決定のようですね。いろいろ教えてくださりありがとうございます。

Posted at 00:45:19 2010/04/11 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。