2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2010年4月8日 うみかぜ公園初魚種!

 【13//2010】

春休みは6日で終わり、7日に始業式があり1学期がスタートしたわけですがなんと8日は入学式のため在校生は休み!そこで前回の青海の仇を討つべく釣行することにしました。おそらくこれから当分は平日は愚か休日も2週間に1回くらいしか行けなくなるので・・・。今回も単独で行くか~と思っていたら川越の魚人さんから8日に釣り行ってきますという連絡を頂いていたことを思い出しました。早速、川越の魚人さんに実は8日は学校休みで僕も釣り行く予定なんですよ。もしよろしければご一緒しませんか?という趣旨を連絡したところ二つ返事でOKしてくれました。こうして今回も若洲・お台場周辺&本牧の釣り日記の管理人である川越の魚人さんと一緒に行くことになりました。釣り場は風向きが心配だったものの前回大物の気配ムンムンだったうみかぜ公園に決定!

朝8:00に集合し東急経由で横浜まで行きそこから京急線と言う前回同様一番安いルートで行く予定だったのですが、埼京線が車両トラブルだかなんだかで一時運転見合わせ・・・。別に急いでいるわけでないので埼京線でいっても良かったのですが、乗客率が200%以上はあるであろう混みようだったので断念し山手線内回りで行くことにしました。しかし山手線も埼京線の乗客が流れてきている影響で駅はごった返しており、こっちも断念。他に手段はないかと考えてみると副都心線で渋谷まで行くという手があることに気づきましたが、もし副都心線も混んでたら次こそはどうしようもないのでこれまた断念。結局山手線外回りで品川まで行きそこから直接京急本線に乗っていくことにしました。運賃は少し高くなってしまいますが、本日の場合はこのルートが一番最適だと思ったからです。結局池袋駅を出たのは8:30頃になってしまいました。それから30分くらいで品川に着きさらにそこから1時間ちょっとでやっと横須賀中央到着。時間で言うと10:15くらいでした。
まずは、コンビニにより飲み物と軽食を購入。その後上○屋横須賀中央店でエサを購入。今回は海タナゴ・イワシ狙いのためアミコマセ1kgとオキアミ1kg×各1ブロック、ヘチ狙いのためモエビ×10匹、その他万能用にアオイソ100g×1パックをチョイス。ちなみに本来はアミコマセを2ブロック買う予定でしたが川越の魚人さんの提案により1パックはオキアミに変更することに。さてこれが吉とでるか・・・。
上○屋でエサを買った後10分くらい歩きうみかぜ公園到着。公園に着いてみると平日でも結構人が入っているうみかぜ公園のに人が少なくびっくりです。
釣り場風景1

釣り場風景2
なぜ人が少ないのかはすぐにわかりました。風が非常に強いのです。しかも海側から吹いてくる風。横須賀中央から降りて歩いてきた時は微風程度しか感じてなかったのに・・・。海も非常に荒れています。
釣り場風景3

釣り場風景4
こんなで魚が釣れるんですかね?磯子の方がよかったかもと思いましたが今更後悔しても仕方ないのでとりあえず釣り開始です。今回はウミタナゴ・イワシをメインに狙うため極小針のサビキを1本、あとをは当ブログを毎回読んでくださっているいらにむさんがエサがモエビの落とし込みでアイナメを2匹他多数を釣ったと教えてくださったので僕にも釣れるかもとわずかに期待しヘチを1本、もう一つはシロギスなりメゴチなりなんでもいいから来いという感じに考えて8号のジェット天秤を装着したチョイ投げを1本の計3本体制でやることにしました。
最初に投げを作り投入。次に買ったオキアミ・アオイソメを針につけてサビキを投入。ヘチは探り歩くのでサビキが無反応だったら行くことにしてまずはサビキの様子を拝見することにしました。するとすぐにサビキ仕掛けを装着した竿がぐ~んとしなり早くもヒット!上げてみると前回程ではないもののそこそこの大きさのウミタナゴ。
ウミタナゴ
こんな荒れた海なのに開始5分ほどでボウズ回避ができました~。さらに5分後またまたヒット。川越の魚人さんにもヒットしました。たまにヒガンフグも混じって入れたらすぐに釣れます。どうやら今日は当たり日のようです。しかしオキアミをつけてないときはまったく掛かりません。それにアオイソメをつけた竿にもほとんど掛かりません。隣でトリックサビキで釣りをしている方にもポツポツ程度しか掛かりません。どうやら今日のウミタナゴはオキアミ以外は口に入れないようです。オキアミを買って正解でした。どうやら川越の魚人さんの読みが的中したようです!
しかし入れ食い状態もいつまでも続かず30分くらいでストップ。でもこの後も入れ食い程ではないですが、10分に1匹くらいは釣れます。少し余裕ができたので先ほどは入れ食い状態で上げられなかった投げ竿を上げてみることにしました。竿を手にとって巻いてみると重い感触が伝わってきました。でもブルブルといった感触がない。これはやな予感。上げてみると案の定ヒトデの2匹掛けでした。う~ん残念。投げはまた餌をつけ直し適当に投げておきました。そうそう余談ですが今回投げはなんでもいいから適当に釣れてくれ~と言った気分だったのでジェット天秤8号のチョイ投げだったのですが、いままでの中で最高の飛距離でした。今までは15号とか最高23号まで使ってたけどね(汗;)。
その後もサビキでは20分に1匹程度ウミタナゴが投げにはヒトデが釣れる状態がずーっと続き時刻はいつの間にか16:00になってしまいました。そろそろヘチをやりたいので風が強いので12Bのガン玉を打ちサビキの番を川越の魚人さんにお願いし僕はモエビのバケツ片手に探ってみることにしました。狙いはアイナメ・クロダイをメインにその他根魚やメジナです。今回は本気でヘチをやるのでタモアミを肩にかけいざヘチ開始。まずは公園一番左側からスタート。ちなみに餌のつけ方はこんな感じです。
モエビ
今回は表層だと波が強くガン玉12Bだけでは仕掛けが泳いでしまいどうしようもないので中層から探ることにしました。中層当たりなし・・・底層・・・当たりなし。右に1m移動してもう一度中層・・・底層・・・ググッ・・・!?半信半疑のまま急いで合わせるも針掛かりせず。今のはあたりだったのかそれとも波で仕掛けが動いただけなのか?検証するため態度同じ場所に投入。するとまたググッ。お!やはりこれは魚だな!今はあたりが弱いので強いあたりがあるまで待ちます。ググッ・・・ググッ・・・・・・・。あれ?当たりがなくなってしまいました。どうやら逃げてしまったようです。残念・・・。気を取り直しまた投入。しかし今度はなんにも当たりなく、1時間半くらいやっても全然ダメなので一旦釣り座に戻って様子を見てみることにしました。
釣り座に戻りウミタナゴの釣況を聞いてみると僕が探りに行ってから少々はポツポツあたりがあったものの今はまったくなくなってしまったとのこと。ここまでで30匹以上釣れたのでもう十分ではありますが、どうやらウミタナゴは去ってしまったようです。その代りに風の影響で海藻が流れてきてすぐ糸にまとわりつきどうしようもないとのこと。実際に海中を見てみたらたしかにそこらじゅう水草だらけ!これではサビキ&胴突きはどうしようもないのでとりあえずこの2仕掛けは回収し、元の釣り座は川越の魚人さんの落とし込み仕掛け1本のみにしました。
すべて回収し終わり、よしじゃあもう一回ヘチを探ってみようと思っているとずーっと放置していた投げ竿の存在を思い出しました。釣り座から10mくらい離れた場所に置いていたのですっかり忘れていました。もうかれこれ1時間は放置していたので全部の針にヒトデだろうなと思いながらも巻いてみます。ん?なんだ根掛かりか?いや重いけど巻ける。じゃあヒトデか?でもヒトデってこんなに重いかな。じゃあゴミか?なんかブルブルという感触があるから違うな。え!じゃあ魚?しかも大物?半信半疑で上げていると足元で仕掛けがググーと引き込まれました。お!これは間違いない!カ・レ・イだ!!。そして魚影が上がってきました。案の定カレイです。しかも大きい!一応万全を期してタモ網出動~。無事タモ網に入り陸揚げ成功。見事な大きさのマコガレイです。
カレイ
大きさは測ってみるとなんと38cm!40cmには届かなかったもののあまりの大きさに歓迎です。8号のチョイ投げで装飾が極小ビーズ1つの簡単投げ仕掛けに掛かってしまうとは・・・。なにが起こるかわかりませんね。ちなみにこのカレイ今シーズン3枚目です。
カレイを釣った後はもう一度投げを投入しまたまたヘチをやりに行くことにしました。時刻すでに18:30。とりあえず終了時間は19:00を予定しているのであともう30分しかありません。今度は一番端から時間ないのでを探っていきます。早速スタート。中層・・底層・・当たりなし。少し移動しまた同じ動作を繰り返します。あたりないまま右端から10mくらい進んだところの中層を探っていると急にガガッとあたりが。不意打ちのごとくなんの前触れもなくきたので合わせたもの針掛かりせず。めげずにモエビをつけ直し同じ場所に投入しほぼ同じ深さの場所に糸を投入するとすぐにあたり!今度はしっかり合わせ針掛かり。さて上がってきた魚は・・・17cm程のメバルでした。
メバル
本日4目めうれしいです。ここでちょうど19:00になったので終了。
が!まだモエビがもう1匹残っている・・・。勿体ない・・・。そういうわけで川越の魚人さんにお願いしもう3分だけ釣りをやらせてもらうことにしました。次もさっきメバルが釣れば場所近辺の中層に落とすと2分くらいでググッとあたりが。あげてみるとさっきのよりかは小さいでしたが、ほぼ同じサイズのメバルでした。なんと2匹連続とは、うれしすぎます。これにて餌もなくなり、大満足な結果となったのでここで納竿。

今回はうみかぜ公園で荒れていたものの40cm近いカレイ・ウミタナゴ爆釣・メバル連続2匹と過去最高の釣果となりました。ウミタナゴはサビキの針にオキアミをつけたのが正解だったのでしょう。なにはともあれこの公園非常に気に入りました。春~秋にはアオリイカやコウイカも釣れるので次回行った時はエギングも試してみようかと思います。そういえばつい最近もコウイカがあがったとか。夏になればクロダイも上がるのでとても夢のある釣り場ですね。

本日の釣果 《2人の釣果》
ヒガンフグ (15cm前後)  3匹
ウミタナゴ (14~21cm)  36匹
マコカレイ   (38cm)    1匹
メバル   (16~17cm)  2匹
一部釣果
本日の釣果一部。このほかにヒガンフグ、メバル、カレイが釣れた。

本日の記録
場所:うみかぜ公園
時間:10:30~19:00
エサ:アオイソメ・モエビ・オキアミ アミコマセ
潮:小潮 満潮2:06/11:11 干潮7:28/19:22
天気:
気温:最高12.6℃ 最低6.2℃ 
風向:東 
風力:最大瞬間風速10.8m 最大風速6.3m 平均風速3.7m 
※横浜観測所の0:00~23:59までの値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●投げ(SASAME チョイ投げ仕掛け同封天秤8号・YAMASHITA 絶好釣9号)
●サビキ(SASAME 豆アジ1号・・第一精工 6角型錘10号)
●ヘチ(YO-ZURI 12B《合計》・SASAME チヌ針《ハリス付き》)
※今回ウミタナゴ・フグを釣ったのはサビキ、メバルはヘチ、カレイは投げです。

ブログランキング参加中
↓この頃順位が低迷気味なのでどうかポチッとお願いします((ノ(_ _ ノ)。
にほんブログ村 釣りブログ 五目釣りへ
スポンサーサイト

Category: うみかぜ公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ブログ更新お疲れさま

このところ釣行が続いたので、ブログの更新が大変でしたね。
お疲れさまでした。
この日は、磯子も本牧もあまり良くなかったようなので、うみかぜ公園で良かったです。
私はウミタナゴだけでしたが、COCOさんのおかげで、総合釣果がUPして、楽しかったですよ。
また機会があったら行きましょうね。

いよいよ学校も本格的にはじまりましたね。
学校の方もがんばってくださいね。

では、17日、Gett!杯でお会いしましょう。
お天気が心配ですが・・・・・・。

Posted at 23:34:47 2010/04/13 by 川越の魚人

Comments

素晴らしい釣果ですね♪

私は最近いい思いが出来て無く とても羨ましいです。

今週末も潮回りは良好なので天気が良かったら まったり釣りして参ります♪

Posted at 08:53:14 2010/04/14 by ゆず。

Comments

おめでとうございます!

こんにちは。
カレイやりましたね!
このサイズのカレイが釣れればいうことなし!
満足しきったことでしょう。
このように、空いていて、ゆったりと釣りの出来るうみかぜ公園、しかもこの釣果。
最高ですね!

Posted at 12:26:17 2010/04/14 by situgen

Comments

COCOさん、こんにちは。
カレイ凄いですね。うらやましいっす。
メバルも釣れたのですね。いい状態でGett!杯に臨めそうですね。土曜日は雨が降らなければいいですね。

Posted at 12:31:22 2010/04/14 by ヘチロー

Comments

cocoさん、こんばんは。すばらしい釣果ですね。特にカレイは本当に羨ましい限りです。それにウミタナゴの爆釣、良型のメバル、お見事です。ウミタナゴはオキアミのチョイスが良かったんですね。メバルは帰り際が時合いだったようなので、もし続けられたらウミタナゴのように数が出たかもしれませんね。それにしても、うみかぜ公園は魅力あふれる釣り場です。週末のGett杯応援しておりますので頑張って下さいね。

Posted at 23:10:36 2010/04/14 by いらにむ

Comments

Re: ブログ更新お疲れさま

川越の魚人さん、こんばんは

本当にうみかぜ公園に行って良かったと思います。磯子はウミタナゴが20匹近くだったので僕たちだけで釣り場全部以上のウミタナゴをつってしまったんですから驚きですよね。

学校が始まったせいで釣りは基本休日しかいけなくなってしまいました。まぁしょうがないですけどね。春休み終わったばかりですけど早く夏休みが来ないかと心待ちにしております(笑)。

Gett!杯、明日ですね。
いまからたのしみです。

Posted at 00:38:20 2010/04/16 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ゆず。さん、こんばんは

自分で言うのもなんですが、おっしゃる通り申し分ない釣果だと思います。毎回こんな釣果だといいんですけどね~。

ゆず。さんは遠征ができるので僕からすれば非常に羨ましいです。

おお!そうですか。気をつけていってらっしゃいませ。

Posted at 00:41:02 2010/04/16 by coco

Comments

Re: おめでとうございます!

situgenさん、こんばんは

situgenさんの釣ったのも38cmでしたよね?この時期は38cm前後が多いみたいです。でも40cm級はなかなか釣れないんですよね~。まぁこのサイズでも非常にうれしいですけども。situgenさんがブログで記されていたかなり重く抜き上げ不可能という記事にとても共感しました。あの重さはいまでも忘れられません。カレイ病みつきになります(笑)。

今年はもうシーズン的に終盤なのでこの1枚が最後だと思いますが、通算3枚釣れたので大満足です。来シーズンは欲張りですが5枚釣れるようがんばってみます!

Posted at 20:52:29 2010/04/16 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

カレイには本当に驚かされました。シロギスでもメゴチでも来てくれないかなという軽い気持ちで投入していたのでリールを引いたときにずっしり重量感があったので本当に焦りました。
皆様がモエビを好んで使う理由が分かったました。近くに魚がいれば一発で食ってるみたいですね。とてつもない餌です・・・。今度からはなるべくモエビを持っていきたいとおもってます。

いよいよGett!杯、明日ですね。でも激寒、悪天候のようで残念です。一応、Yahoo!天気では12時からは雨が上がると表記されてますが・・・一体どうなることやら。とにかく明日お会いできるのを楽しみにしております

Posted at 21:00:31 2010/04/16 by coco

Comments

Re: タイトルなし

いらにむさん、こんばんは

お褒めのお言葉ありがとうございます。
カレイはマグレですが、メバルはいらにむさんがモエビで大漁だったと教えてくれたので釣れたようなものです。たしかにいらにむさんのいうとおりモエビはイソメに比べ当たりが数倍も多いです。ただ、僕の場合はなかなか針掛かりさせることができませんでした。もし僕の腕がもう少し達者だったらメバルも少しくらい追加でいたかもしれませんが・・・。修行あるのみですね。

Gett!杯の応援ありがとうございます。頑張ってきます~。

Posted at 21:05:36 2010/04/16 by coco

Comments

cocoさん、こんにちは(^_^)v

川越の魚人さんのブログで先に読んでましたけど
見事なマコガレイおめでとうございます
今年のcocoさんは調子がいいですね~グッ(+´゚∀゚`)=b
この時期にこれだけ釣れていればこれからの本格シーズンが楽しみですね。

Posted at 11:47:32 2010/04/17 by ティーグ

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん、こんにちは

お褒めのお言葉ありがとうございます!
自分でも本当に立派な花見カレイをつったと思います。
今年は目標だったアイナメ・カレイを1年の3分の1で釣ってしまい本当に信じられません。あとはアオリとチヌだけですが・・・この2種に至っては無理かもしれませんね(笑)。

本当ですね。ここは冬はカレイがメインですが、夏は回遊魚を始め根魚やメジナ・クロダイ・アオリイカ等様々な魚種が釣れるので本当に楽しみです。

Posted at 18:53:26 2010/04/19 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks