2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年4月17日 待ちに待ったGett!杯

 【20//2010】

いよいよ17日に待ち待ったGett!杯が青海南ふ頭公園にて行われました。Gett!杯とはブログやヘチローさんの掲示板で知り合った湾奥で釣りをする人達の顔合わせ会です。顔合わせ会とはいえポイント制で釣果を競い合い1位~3位の方には賞品も付く結構本格的な釣り大会です。しかし当日は深夜にまさかの雪が降り午前中は大雨・・・。空は厚い雲で覆われて大粒の雨が大量に降ってたので本当に開催できるのか心配でしたがなんと11時頃からだんだん晴れ間がさしてきて12時頃には完全に晴れに変わりいい天気となりました~。そういうことで無事予定通り開催。さて結果は・・・。

実はこの日午前中のみ学校があったのですが、14:30からだから大丈夫だろうと思ってました。しかし・・・予想外に学校が長引き12:40に学校が終了。友達に一緒にマックで食ってこうぜ!と誘われましたが断り急いで帰路へ着きます。幸いにも学校から家までは25分くらいなので13時少し過ぎに家に着きました。それから急いで着替え昼食を食べ釣り道具の最終確認をして家を出たのは13:30。川越の魚人さんと一緒に行きましょうと13:30に池袋駅で待ちあわせしていたのですが到底間に合いそうにないので先に行ってもらうことにして僕は少しでも時間を短縮するため豊洲経由で行く予定だったところ変更し新橋経由に変更。新橋ルートで行った甲斐があり14:30にテレコムセンター駅到着。その後すぐに来た反対方向の列車に川越の魚人さんが乗っており、合流することができました。南埠頭公園集合が14:30なので間に合いませんが、なんとか10分くらいの遅刻で済みそうです。
結局南埠頭公園に着いたのは14:40前。皆様はもう集まっておりました。遅れてしまいもうしわけありません!ヘチローさん進行のもと簡単にご挨拶をしルール説明を聞き、ヘチローさん・砲渓さん・イッチーさんが作ってくださったネームプレートとメジャーを頂き、しんさんが昨晩作ってくださったステッカー・カンバッチを頂き15:00になったのでいざ釣り開始!
公園内はほぼGett!杯参加メンバーのみ。貸し切りです。
釣り場風景1

釣り場風景2
ルールでは使える竿は1本のみなので今回はヘチONLYで挑むことにしました。餌はモエビとアオイソメを持参。最初はモエビで様子を見ます。公園中央からスタートし表層を中心に攻めてみますが・・・まったくあたりなし。続いて中層を飛ばし底層を攻めます。やはり当たりなし。う~んかなりの激渋・・・。どうやらお魚さんはご不在のようです。しかし今回は大会です。途中で釣り方を変えず丹念にヘチ際を攻めていきます。夢中で探っていたためもう18:00だということに気付きませんでした。青海南埠頭公園はここからが勝負です。
夕焼け
餌をアオイソ・モエビと交互に変えながらやっていると18:10頃ワンドすぐ横のヘチ際でビビっとあたり。しかし針掛かりせず・・・。もう一度今度は一段と大きいあたりがくるのを待ちます。ビビッ。。ビビッッ。。ビビビビッッッ!来ました!あわてず合わせると針掛かりをしました。結構な重量感です。弱いですが抵抗もします。一体なんだろう?上がってきたのはアカオビシマハゼでした。10cmオーバーとそこそこの大きさです。軟調子の竿ではありますが結構しなったのでセイゴかな?と期待しましたが残念ながらアカオビ。アカオビはGett!杯ではポイント対象外の魚なので残念です。でもこの激渋な中で釣り上げた貴重な1尾なのでとりあえず写真撮影。
アカオビシマハゼ
アカオビが釣れた後あたりが暗くなってきたのでそろそろ時合到来か?と期待しましたが、結局このアカオビ以外は釣果なく19:00になったので大会終了~。

さて結果発表です。ジャジャジャ~ン。
結果は皆様健闘するもあえなく0point。
しかし、アカオビシマハゼを釣った方が僕含め3名いたのでこの3名が賞をいただくことになりました。アカオビシマハゼごときで賞を頂くのも大変恐縮なのに一番大きいアカオビを釣ったということが僕が優勝ということにさせて下さいました!皆様本当にありがとうございます。
さて無事?に大会も終わりここからは各々の自由行動です。通称裏Gett!杯
僕はアカオビだけでは当然満足できないし次の日休みなので何かしら釣れるまで残ってみることにしました。さっきと比べ釣り人が3倍くらい多くなってます。やはりメインは夜みたいですね。再度ヘチ際を探ります。餌は必殺、アオイソ・モエビW掛け!ここでいままでセイゴを釣った時はほとんどが表層だったため夜は表層から中層の間を中心に探ることにしました。1時間くらい探っているとへの字堤防近くで竿先がピクンと小さいながらもしなりました。ここでは合わせを入れず針を呑むまでは待ちます。ピコン・・ピ、ピコン・・・ピコン×10・・・警戒しているのかなかなか呑んでくれません。まだ粘ります。ピコン・・ピコン・・・・・あれ?逃げちゃったかな?と思っていると次の瞬間ブルブルという大きいあたりが!急いで合わせます。ググッッッ~よし針掛かり。糸をたるませないように慎重に巻いてきます。どうやら小さい魚体のようなのでそのままぶっこ抜きできそうです。水面に上がってきたので思い切ってぶっこ抜き~!ハリスが切れることなく無事に取り込むことができました。上げって来たのはセイゴ。よかった~スズキ系が釣れた~。スズキ系を釣ったのは久々です。大きさを測ってみると23cm。小さいですが、夜釣りはあまりしてなかったので南埠頭公園では記録トップです。
シーバス
セイゴが釣れたので次こそ時合到来かと期待。またW掛けでへの字堤防からワンド側に探っていきます。公園真ん中あたりまで探っているとしんさんに出会いました。しんさんに状況をうかかがったところワンド寄りで50cm近いフッコをばらしてしまったとのこと。う~ん残念ですね。しんさんとは一旦お別れしさらに探っていきます。いつの間にかワンド近くまで来てしまいました。ここら辺は他の釣り人が多いのでいったん探りストップ。他の釣果を見ながらワンドに向かっていると推定横に25cm縦に15cmくらいの大メバルと40cmくらいのアナゴを釣っている方がいました。この公園でアナゴ&大メバルを見るのは初めてです。
ワンド横の護岸では川越の魚人さんが、釣り座を構えていたので状況をうかがうとメバルが1匹釣れたようです。おお!雨のあとなのにお見事です!大きさは15cm程。川越の魚人さんが、メバルを釣ったのをみて僕にも釣れるかもと思いワンド横の護岸~ワンド入り口付近を重点的に探ることにしました。しかし結局なにもあたりなく。こっちは釣竿の密度が高いのでもう一度への字堤防付近でやってみることにしました。しかし表層・中層を中心に探ってみるもへの字堤防付近もあたりなく・・・。気づいたら21時を過ぎていたのでここで納竿。納竿する直前、羊蹄丸でヘチっていたヘチローさん達が帰ってきました。釣果を聞くとフッコを数匹釣ったとのこと!僕もご一緒してればよかったかも・・・。帰りはしんさんに送っていただいちゃいました。わざわざ遠回りまでして下さりありがとうございました。

Gett!杯を計画して下さったヘチローさん・砲渓さん・イッチーさん、ステッカー・カンバッチを作ってくれてなおかつ車で送ってくださったしんさん、本当にありがとうございました。そして一緒に参加して下さったホリさんへちをさん風の丘さん川越の魚人さん、いろいろご配慮下さりありがとうございました。皆様、優しい方ばかりでこんな方たちと出会えてブログをやっていて本当によかったなと思える瞬間でした。また第2回、第3回と定期的に続けていければいいですね。次回は、今回残念ながら参加できなったYoshiさんも交えて絶対やりましょう!
頂き物
今回頂いたもの。上からしんさん特製ステッカー、ヘチローさん・砲渓さん・イッチーさん特製メジャー&Gett!杯参加証、しんさん特製カンバッチ。

本日の釣果
《大会中》
アカオビシマハゼ (10.5cm) 1匹

《大会終了後》
セイゴ (23cm) 1匹

本日の記録
場所:都立青海南埠頭公園
時間:15:00~19:00(Gett!杯) 19:00~21:00(裏Gett!杯)
エサ:アオイソメ・モエビ
潮:中潮 満潮5:56/19:25 干潮0:16/13:29
天気:
気温:最高11.3℃ 最低1.1℃ 
風向:北北西 
風速:最大瞬間風速14.4m/h 最大風速7.1m/h 平均風速4.5m/h 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59までの値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●ヘチ(YO-ZURI 8B《合計》・SASAME チヌ針2号《ハリス付き》)


ブログランキング参加中
↓ポチッと押していただけるとうれしいです。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: 青海南ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは
いつもながらのブログ大作完成ですね。
Gett!杯。釣果の方はいまいちでしたが、たくさんのブログ釣友に合うことが出来た楽しかったですね。
今度は青海の特性に合わせて5時~8時というような設定にしてはどうかなぁ・・・なんて思ったりしています。
そうなると、ダボハゼ専門の私は賞に入れそうもないですけどね。

Posted at 00:14:54 2010/04/21 by 川越の魚人

Comments

COCOさん、こんにちは。
あの激渋の中で、釣れたのですから、立派なGett!杯王者ですよ~。
釣果以上に皆さんとお会いできてとても楽しかったですね。高校生のCOCOさんが私のようなおっさんと釣りをするというのも、一見奇妙な感じもしますが、同じ趣味という共通点があれば年の差なんて全く関係無いですね。
人との交流が希薄する昨今、私もいろいろな世代の方々とお会いできてとても楽しく刺激的な一日でした。また、皆さんとご一緒したいですね。

Posted at 12:34:25 2010/04/21 by ヘチロー

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは

今回は少し短くしてみました。あまり長いと読者さんが読みにくいですからね。
本当に楽しかったです。こういう機会を設けるのもいいものですね。
次回は17:00~20:00ですか、いいですね~。でももう少し遅くまでやってもいいかもしれませんね(笑)。もちろん皆様の予定次第ですけども。次回は魚影も多くなる6月~7月あたりにできたらいいな~と思ってます。次はもっと大勢の方でやってもおもしろいかもしれませんね。

Posted at 18:12:17 2010/04/21 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

王者ですか・・・。なんか皆様に申し訳ないですね。
おっしゃる通り、不思議なものですよね。高校生の僕が皆様のような大人の方とこんな感じで接せる機会なんて他にないんじゃないかと思います。これも趣味が同じだからこその所以。趣味が同じ人とは年齢関係なく接することができる・・・素晴らしいことですね。
僕もぜひまたやりたいと思ってます。近いうちにできたらいいですね。

Posted at 18:17:02 2010/04/21 by coco

Comments

おめでとうございます(o^∀^o)

なにはともあれ優勝おめでとうo(^-^)o

激シブの状況では外道でも釣り上げるのは大変なのに 釣り上げたのはcocoさんの実力です!第一回の勝者としてもっと誇っても良いと思いますよ♪


PS.セイゴでも良いから釣り上げたいです。

Posted at 22:15:53 2010/04/21 by ゆず。

Comments

Re: おめでとうございます(o^∀^o)

ゆず。さん、こんばんは

お褒めのお言葉ありがとうございます。
アカオビシマハゼを1匹釣っただけですごいと言われるなって信じられません(笑)。今回はアカオビシマハゼに感謝ですね。
たしかに優勝はしましたがお慈悲で優勝にさせてもらったようなものだしアカオビシマハゼしか釣ってないわけですから誇れませんよ(汗;)。皆様は何十年も釣りをされているベテラン、僕は釣りを始めたばかりのド素人。今回はまぐれだっただけだと思います。

セイゴは夜になると釣れますよ~。僕は昼に釣ったことほとんどないです。

Posted at 21:56:32 2010/04/23 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。