2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年4月25日 湾奥釣り場新規開拓Part1 有明西埠頭公園

 【28//2010】

湾奥の釣り場で僕が行く場所は限られてるなと思っていた今日この頃。そこでこれからしばらくは湾奥他の新規開拓をしようと思い先週の日曜日が晴れたてポカポカ陽気になったので早速新しい場所に行ってきました。場所は有明西埠頭公園。ここは青海と並ぶくらい有名な釣り場ですが実は僕は行ってませんでした。でもビックスズキも釣れたし近々行きたいなと思っていたのでこの場所に決めました。ちなみに今回は携帯で撮影したため画質悪いです。ご了承を・・。

当日は始発に乗って行く予定だったのですが・・・寝坊してしまい起きたのは8:30。しかも2度寝してしまい最終的に起きたのは9:20。この時点で急いで向かっても10:30頃になってしまいますが、前日に釣り具を準備するのを忘れてしまったのでさらに時間掛かり結局家を出たのは11:30頃。それから山手線・有楽町線・ゆりかもめと経て12:30頃有明西埠頭公園到着。
有明西ふ頭公園案内標識
今回は公園奥の柵がない船着き場の先端でやろうと思ってたのですが、釣り場は結構人が入っていて仕方なく船着き場の柵のある側近くに陣取ることにしました。
釣り場風景1

釣り場風景2
よくみたら釣り人だけでなくお散歩している人、遊んでいる子どもたちなどなどたくさんの人がいます。青海同様周辺に住む方々の憩いの場所なんですね~。まずはなにからしようかと悩んでいると足下を15cmくらいのイワシと思われる群れが泳いでいます。今日は珍しくコマセを持っていたのでコマセを撒いてみると少量が寄ってきて食べにきます。おお!活性が高い。普段なら見えるイワシはコマセ撒いても食ってくれないんですけどね・・・。これはチャンスだと思いまずはサビキをやることに決定。1号のピンクスキンのしかけを早速作ります。が、作り終わっていたころにはイワシの群れはあとかたもなくいなくなっていました。30秒くらいで作ったのですが・・・。
イワシの群れがいなくなってしまったもののせっかく作った仕掛けを片付けるのは勿体ないしバカバカしいのでこれまた珍しく持ってきたオキアミをそれぞれの針に付けて2号のウキをつけてさらにオキアミを入れるべくコマセカゴをつけて投げてみることにしました。すると1分足らずでウキがググッと沈みました。おお!さっそくなにかかかったようです。当初ウミタナゴ・セイゴがかかったのかなと思いましたが巻いてみると結構軽い。仕掛けが水面まで上がってきました。なにやらキラキラした小さい魚が見えます。しかも1匹ではありません。3匹掛かっています。もしかしてイワシ?疑問に思いながらも陸まで上げてみると案の定カタクチイワシでした。大きさは10cm程。決して大きいサイズではないですが、ついに湾奥にも回ってきたようです。といっちょまえなこと言ってますが実は湾奥で回遊魚釣ったのは初です(笑)。非常にうれしい~。これで湾奥で釣った魚種は合計10種目めだと思います(汗;)
イワシ
どうやらイワシは足下から30m程沖に回遊ルートを移したようなのでさらに数を増やすべくもう一度同じ場所に投入。が今度はほぼ同じ場所・同じ棚・同じ仕掛けなのに当たりありません。どうやら超単発な群れだったようです。あっちこっちでスズキがボイルらしき行動をしてたのでもしかしたらこれから逃げ回っていた超プチピチ集団だったのかもしれません。とにかくもう釣れなくなってしまいました。残念。ではスズキ、フッコを釣ろうではないか!と考え投げとウキフカセを作り餌は釣ったイワシを裁いて切った身を使用。これなら血のにおいにそそられてくるのだろうと考えていましたがまったく当たりなし・・・。イワシなどのベイトがたくさんいるためか、ただ単に気付かないだけなのか、はたまた警戒しているだけなのかとにかくまったく食ってくれません。う~ん、弱った。
16時になっても一向にあたりなくスズキ系は夜暗くなってからヘチで釣ることに決め、ウキフカセ回収。投げも根掛かりよくするしあたりないので回収。続いては胴つきでカサゴを中心に狙うことにしました。しかし予想していた通り胴つきにもあたりなし。夕方になったら群れが来るかもしれないと期待して投げ続けていた投げサビキにもあたりなし。というか風が強くなりすぐに足下に仕掛けが来てしまう状態だったのでもしかしたら若干回っていたのかもしれません。というわけでラチがあかないので投げサビキも回収。さて次はヘチでもやろうかな~とか考えているとこんにちは~とあいさつしてきた方がいました。振り向いてみるとパックロッドで湾奥釣りへGO!の管理人ホリさんでした。実は前々からホリさんのブログを通じホリさんが有明西にくることは分かっていたんですけどね(笑)。というわけでここからはホリさんとご一緒に釣りをすることにしました。
ホリさんは、僕の隣に釣り座を構えチョイ投げを置き竿にしてヘチを中心にやるようです。ホリさんがやるなら僕もヘチをやろうと思いヘチを用意。僕の場合、大体は楽なのでハリスごとついてるハリを使いますが、今回は手動糸巻き機を持ってきたので針のみのものに自分でハリスを巻くことにしました。持ってきた針は新品未開封のgamakatsuの黒チヌ1号。単品の針の方が刺さりもいいときいてたのですが、一体どうでしょうか?
ヘチを作り終わりアオイソをつけて早速釣り座下を探ってみるもあたりなし。次は船着き場のビックサイト側の一番端まで落としてもダメ。いつのまにか公園一番奥側の端が空いていたのでそこにも落としてみることに。表層・・・あたりなし、中層・・・あたりなし、底層・・・ググッ!?・・ググッ・・・ググッ・・・ググッ!来た急いで合わせます。よし針掛かり!がその瞬間つまずいてしまい前かがみになってしまったため糸ふけができその瞬間に掛かった魚が逃げてしまいました。残念。
でも落ち込んでいる暇はありません。まだ近くに魚がいるかもしれないので先ほど魚が掛かった場所近辺の底から50cmくらいを重点的に探ってみることにしました。すると5分後一番端から10mくらいのところで再度あたりが!慌てず合わせると針掛かりしました。次はバラすまいと竿を立てリールだけで操作します。ググッ~おお!引きが強い楽しいです。潜ったり横に移動したりします。やがて格闘を繰り返していると疲れてきて1分ほどで上がってきました。どうやら40cmはあるであろうフッコのようです。1.75のハリスでは到底ぶち抜きできそうにないのでホリさんをお呼びし網ですくっていただきました。どうもありがとうございます。大きさを早速測ってみると47cm、まずまずのフッコ級ですが実は自己新記録です!うれしい~。
フッコ
写真提供:ホリさん
この調子で2匹目を追加しようと早速あたりがあった場所に落とし込みます。20分くらい底から50~100cmくらいを探っているとおお!またまたあたりが来ました。どうやら今は時合のようです。慌てず合わせると今度も針掛かり。どうせまたフッコだろうなと思ってましたが、なんだか違う・・・。エラ洗いがないし、潜り方がさっきのとは比べものにならないほど強烈です。もしかしてスズキ?でもエラ洗いはするだろうし・・・。そんなことを考えながらやり取りしていると水面に上げってきました。もうすっかり暗くなって魚がよく見えませんがなんだか体高がある・・・感じ。と次の瞬間急に魚が潜り・・プツン!ちょうど糸を張った状態でリールも止めていたためハリスが切れてしまいました。悔しい~。それにしてもあの魚はなんだったのだろうか・・・。もしかして伝説の黒ダイ?だとしたら一生後悔してしまうので大きいエラ洗いをしないスズキだと暗示しときました。
この後すぐホリさんがフッコを釣りあげたものの僕にはあたりがなくなってしまったので20:50頃納竿。(ホリさんが釣ったフッコの詳細はホリさんのブログをご覧ください。)帰りは埼京線直通のりんかい線で帰ることにしました。実は僕りんかい線が国際展示場正門を通っていること知らなかったのです。お値段は若干高いですが片道40円違うだけなのでこれから有明西に行くときはこれを使いたいと思います。

今回の有明西ふ頭公園は19:00~活性がよくなってフッコ祭り状態になりました。辺りでもフッコやセイゴと思われる魚がピョンピョンはねていたので非常に活性が良かったのでしょう。こんな体験をしたら再度行かない手はありません。僕がバラした謎の魚の正体を突き止めることを目標に定期的に行きたいと思います。後半、一緒に釣りをしていただいたホリさんありがとうございました。今後も今回のようにご一緒できるといいですね。

本日の釣果
シコイワシ (10cm前後)  3匹
フッコ      (47cm)    1匹

本日の記録
場所:都立有明西ふ頭公園
時間:12:40~21:00
エサ:アオイソメ・オキアミ アミコマセ
潮:中潮 満潮4:39/17:49 干潮11:03/23:21
天気:
気温:最高16.9℃ 最低6.7℃ 
風向:南 
風速:最大瞬間風速13.3m 最大風速10.1m 平均風速4.0m 
※江戸川臨界観測所の0:00~23:59までの値。気象庁HPより引用。
 
本日の仕掛け
●投げサビキ(YO-ZURI 秋桜2号・SASAME 豆アジ1号)
●チョイ投げ(SASAME 8号天秤・YAMASHITA 投げ釣り屋9号)
●ウキフカセ(会社不明 円錐ウキ5B・SASAME チヌ針1号《ハリス付き》)
●胴突き(YAMASHITA 波止メバル8号・会社不明 ナス型錘5号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉10B《合計》・gamakatsu 黒チヌ針1号・呉羽化学 seaguarACE1.5号)


ブログランキング参加中
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: 有明西ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

フッコ おめでとう!!

47センチのフッコ 良かったですね。
私はアナゴを除いては、30センチ以上の大物を釣ったことがありません。
イワシも来ていたんですね。
そろそろ湾奥でイワシが釣れる季節が近づいたようですね。
大物を取り逃がしてしまったようで、残念でしたね。
その正体は・・・・・きっと***ですね!?。

西埠頭公園は、もう1年以上行っていません。
今度行って見ようかなぁ。

Posted at 23:58:23 2010/04/28 by 川越の魚人

Comments

cocoさん、こんばんは。

ホリさんとご一緒の釣行だったのですね。
また皆と一緒に釣りしたいですね。

夜の湾奥の楽しさを知ってしまいましたね。もう病み付きですね。
私は釣行できず、禁断症状に悩まされております。
あ~釣りしたいっす!

Posted at 21:33:42 2010/04/29 by ヘチロー

Comments

Re: フッコ おめでとう!!

川越の魚人さん、こんばんは

47cmとてつもない引きでしたよ~。前にバラした80cm前後のスズキとはさすがに比べ物になりませんけどね。
イワシの回遊は多かれ少なかれ来ているようです。ただまだ数は少ないですね。すぐに去ってしまいました。でも行ってみる価値はあると思います。

有明西今回は夕方~とてもなく活性高かったですよ~。今だったら青海南よりもこっちのほうがいいかもしれません。

Posted at 21:32:47 2010/04/30 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

おっしゃる通り、もう湾奥では夜にやらないということは考えられなくなってしました。あと2年で大学入試なのにまずいな・・(汗;)。禁断症状非常に分かります。僕の場合は無性に釣り関連のブログ・雑誌を読みふけ、無性に釣り具店に行きたくなります。はやく釣りに行けるといいですね。

Posted at 21:38:36 2010/04/30 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。