2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年6月13日 うみかぜ公園はすっかり夏模様

 【22//2010】

やはり湾奥シーバス釣りより、五目釣りの方が楽しい!そこで13日にうみかぜ公園1ヶ月ぶりに友達と行くことにしました。2日前に川越の魚人さんに日曜日行ってきますと報告したところ、たまたま空いているとのことなので急きょご一緒に釣行することになりました。というわけで今回は、僕の友達(以下本人希望によりKUMATAというハンドルネームで書いていきます)と川越の魚人さんとの釣行です。ちなみに今回は久々の長文となります。

僕とKUMATAは朝早く行って釣り場を川越の魚人さんの分も確保するため6:00に池袋で待ち合わせをし、山手線→東急→京急と乗り換え8:00頃横須賀中央到着。いつもは川越の魚人さんとこの時間に集合するのでとってもはやいです。
まだ上州屋は空いてないので、アオイソを西村釣り具店で買い、途中ファミマによって食糧&飲み物を確保し8:20頃釣り場到着。早く着たにも関わらず、休日と言うこともあり釣り場は混雑してます。
釣り場風景
混雑度を簡単に表すと平日×3倍以上GW未満といったところでしょうか?3人分入れる場所はないかなと思いましたが、探していると結構広いスペースを真ん中に発見!早速そこに陣取り、無事釣り座確保成功です\(^∇^)/。
上州屋情報では投げサビキにサバが来るとのことなので投げサビキを1本、シロギスやタコ狙いで投げを2本、ウミタナゴやメジナ狙いで胴突きを1本の計4本体制でスタート。
一番最初に当たりがあったのは、意外にも投げサビキ!投入後わずか1分たらずで8号のウキが一気に沈みました。早速巻いてみると20cmのサバでした!
サバ
今年初のサバうれしい~です。夏が来たのを実感できる魚ですね。ちなみにタナは2ヒロ。この釣り場は表層付近で釣れることが多いのでめずらしいです。この後も、投げサビキには10~30分に1回同サイズのサバがポツポツ釣れますが、なぜか掛かっているのはいつも1匹だけ。群れで回遊しているはずなのにおもしろいですね~。
そして投げサビキの次は、胴突きに当たりが。強い当たりがあるのを待ち、あげてみるとキュウセンベラでした。
キュウセンベラ
これも夏の魚。この後も胴突きにはフグ・ベラなど夏の定番外道達の中にたまにウミタナゴが混じりなかなか楽しませてくれます。
アカメフグ

ウミタナゴ
胴突き・投げサビキには結構な頻度で当たりありますが、投げにはまったく当たりなし・・・。それ以前にすぐ根掛かりしてしまいます。どうやら根が転がっているよう・・・。これではいくら投げの仕掛けあっても足りないので投げを1本に減らし、減らした分を投げサビキへ。
11:00頃、川越の魚人さん到着。早速釣果を報告をし、取っておいた場所に入っていただきます。川越の魚人さんは胴突き1本、ちょい投げ1本、投げサビキ1本の計3本体制でのスタートのよう。
川越の魚人さんが投げサビキ投入後、すぐにウキが沈みサバをゲット!これで川越の魚人さんもボウズではなくなりました。本日のうみかぜ魚影がすくぶる濃くて楽しいです。しかし、12時頃胴突きも投げサビキも当たりがパタリとやんでしまい急に無生物状態になってしまいました。暇になったので周りの釣果を観察。見える限りの釣果を見ていきますが30cm強のメジナが1尾上がっていますがあとはサバがポツポツとキュウセンベラがポツポツ程度。思ったよりサバが釣れてません。僕らの場所が一番釣れてる?!
観察終了後、昼ご飯を食べKUMATAや川越の魚人さんとベラベラお話して時間を潰していましたが、まったくうんともすんとも言わないウキ、竿。今日は潮が速くウキがすぐ流されてしまうので、3分ほどしたら投げ直さなければならず面倒なので1本撤収。
その後も2時間ほど待ちましたが、隣の方が超遠投でシロギスを釣っただけで周りの人大部分がほとんど何も釣れてないので、前に川越の魚人さんに教えていただいた根魚がよく釣れるという極秘の場所で穴釣りをすることにしました。ナツメに丸セイゴ針だけのシンプルな仕掛けを装着した竿と餌を数匹だけ持ちいざ極秘の場所へ。
おお~いかにも大物根魚が隠れてそうな穴です。早速ナツメ仕掛けを落とします。するとググン!という当たりが。穴が狭く合わせができないのでそのまま巻いてみるとウネウネしたダイナンギンポ《中》が掛かっていました。魚影は抜群のようです。その後も目ぼしい穴を見つけては仕掛けを入れていきますが、途中根魚っぽい当たりがあり急いで巻いたものの根に潜られてしまいナツメ仕掛けジ・エンド。仕方ないのでここからは予備に持ってきたブラクリで探ります。
特大ギンポが釣れた穴
ブラクリにして4個目の穴で特大のギンポが掛かり、さらに2連続で良型ギンポをGET!その後3個目かの穴で本日最大のギンポをGETし、餌がなくなったこともあり終了~。根魚には出会えなかったもののわずか30分で特大ギンポ2匹、大ギンポ2匹、中ダイナンギンポ1匹と言う大漁といってもよい結果で大満足です。このギンポ達は川越の魚人さんが、お持ち帰りするとのことなので小さいの2匹逃がしあとはキープ。
川越の魚人さんが持ってきた氷がとけてしまったので休憩がてらKUMATAと一緒に近くのコンビニへ氷を買いに行くことにしました。そしてコンビニで氷を買ってるまさにその時、川越の魚人さんから電話が!なんだろうと思い出るとイワシが釣れ出したとのこと。急いでレジを済ませ、全速力で駆け抜け途中芝生でつまずいて転んで鉄のポールに足を強打し釣り場へ戻ってきました。が・・・時すでに遅し、どうやらイワシは超々単発だったようで5匹程度で当たりが来なくなってしまったとのこと。残念、今頃になってパイプでぶつけたところが痛んできました(泣)。
16:00頃、相変わらず無生物状態で当たりがまったくなく一か所で粘る釣りは好きではない(笑)のでヘチ釣りをすることにしました。まずは公園右側から落とします。今回は表層、中層、底層の順に探ります。表層・・当たりなし。中層・・当たりなし。底層・・クン・・・?!今のはあたりか?しばらく待ちます。クン・・・どうやらあたりのようです。強いのがあるのを待ちます。クン・・・グン!即合わせ、針掛かりしました。あげてみると厄介者のハオコゼでした。
ハオコゼ
写真は穴釣りしている時に釣れたハオコゼ。
またつまらぬ物を釣ってしまった・・・。なんとか針を取り釣り再開。すると底層でまた当たり、強い当たりを待ちあげてみるとまたハオコゼでした。どうやらハオコゼの巣窟のようなので場所移動。
続いては真ん中の左側よりでやります。しかしここはまったく無生物状態のためさらに場所移動。がここから先はずーっと無生物状態でヘチは一時中断。
続いてはコウイカ狙いでエギングをやってみますが、こちらも不発に終わり時刻すでに18:30。エギングとヘチがダメだということは投げサビキに期待するしかありません。ずっとウキを凝視しますが、僕のウキはまったく変化なし。しかし川越の魚人さんのウキが急に沈み、あげてみるとサバが掛かっていました。さすがは僕の師匠お見事です。とうとう群れが回ってきたかと期待しましたが、単発に終わり19:00になったので納竿することにしました。でも今回は根魚を釣ってない!そこで川越の魚人さんとKUMATAに5分だけ時間を・・・とお願いし暗くなると必ずメバルが釣れるマル秘ポイントへヘチ竿を持っていき中層に落とします。すると5分後ググン!という当たり。キターーー(・ ∀・)ーーー!!間違いなくメバルの当たりです。いつも通り強い当たりを待ちます。ググングン!急いで合わせ、なんとか針掛かりさせます。う~んいい引き。上がってきたのは狙い通りメバル。
メバル
大きさは16cm。これでやっと満足したので本当に納竿。また来よう。

今回は回遊魚から根魚まで幅広い8魚種が楽しめ面白かったです。現段階ではまだサバは小さめですがこのペースならあと2月もすれば脂がのったどっぷりのサバが釣れるかも~。今から楽しみです。

本日の釣果《2人(KUMATAとcoco)の釣果》

サバ       (20cm前後)  10匹
ギンポ     (25cm~40cm) 4匹
ダイナンギンポ  (20cm)    1匹
ウミタナゴ     (16cm)    2匹
アカメフグ    (15cm前後) 5匹程
キュウセンベラ (10cm前後) 7匹程
ハオコゼ       (8cm)    3匹
メバル        (17cm)    1匹
※川越の魚人さんの釣果は≪若洲・お台場周辺&横浜の釣り日記≫をご覧ください。

本日の記録
場所:うみかぜ公園
時間:8:00~18:00
エサ:アオイソ・ジャリメ アミコマセ
潮:満潮4:22/18:29 干潮11:29/23:49
天気:
気温:最高26.0℃ 最低20.2℃ 
風向:南 
風速:最大瞬間風速11.6m 最大風速6.9m 平均風速4.8m 
※横浜観測所の0:00~23:59までの値。気象庁HPより引用。

本日の仕掛け
●チョイ投げ(FUJI ジェット天秤10号・YAMASHITA 投げ釣り屋9号)
●胴突き(YAMASHITA 波止メバル8号・第一精工 ナス型錘8号)
●投げサビキ(YAMASHITA 8号投げサビキ用ウキ・SUZUMI 大特価スキンサビキ5号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B・gamakatsu 黒チヌ針1号・呉羽化学 seaguarACE1.5号)
●エギング(YAMASHITA エギスッテ《ピンク・2号》)
●穴1(KAGEYAMA ナツメ1号・SASAME 丸セイゴ9号)
●穴2(OWNER テトラ玉4号)
※本日サバを釣ったのは投げサビキ、ウミタナゴ・アカメフグ・キュウセンベラを釣ったのは胴突き、ギンポ・ダイナンギンポを釣ったのは穴1、穴2、メバル・ハオコゼを釣ったのはヘチです。


ブログランキング参加中
↓応援よろしくお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: うみかぜ公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんにちは
釣行が多いと、ブログ更新も大変ですね。
この日は、イワシがほんのちょっとしか来なかったのが残念でしたが、いろいろ釣れて良かったですね。
いつ来ても、いい釣り場だなぁと思いますね。
私も、急遽飛び入り釣行で、楽しませていただきましたよ。

Posted at 14:28:16 2010/06/22 by 川越の魚人

Comments

cocoさん、こんにちは(^O^)

サバ!サバいいなあ!サバ釣りしたいです(^_^)v
塩焼き・味噌に!美味しいだろうなあ~(^O^)

『一緒に釣りましょう会』参加したかったですが、仕事で行けません(>_<)
深夜の部なら参加出来そうです(^_^)/~
皆さん居残り釣行されますかね~?

Posted at 19:50:38 2010/06/23 by へちべぇ

Comments

こんばんわ
いろいろ釣れて、ぷち大量っていう感じですね!
cocoさんの釣行はいろんな釣りを楽しんでいるのが判り
いい一日って感じですね!

Posted at 00:39:00 2010/06/24 by しん

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは
この頃、コメントへの返信遅くてごめんなさい。

ブログはマイペースに更新していきたいと思います。
この日はイワシの代わりにサバが来たので大満足でした。本当にいろいろな魚がいて飽きませんよね。
また次回もよろしくです。

Posted at 22:17:44 2010/06/27 by coco

Comments

Re: タイトルなし

へちべぇさん、こんばんは
この頃返信遅れていますね、ごめんなさい。

今回は僕はサバは持ち帰らず僕が釣った分はKUMATAに全部上げました。
KUMATAにあのサバどうした~と聞いたところ、味噌漬にしたそうですよ。本人曰く半端なく美味しかったそうです^^。もしお時間があえば今度ご一緒しましょうね~。

一緒に釣りしましょう会は、とりあえず20:00までの予定ですが飲み会も含むので飲み好きの方はもっと残ると思いますよ~。ちなみに僕ももう少し遅くまで残ろうかと思ってます(笑)。

Posted at 22:21:44 2010/06/27 by coco

Comments

Re: タイトルなし

しんさん、またまたどうもです。

本来ちょこまかといろいろな釣りに手を出すのはよくないのかもしれませんが、どうしても遠くに行くといろいろなつりがやりたくなってします。いろいろな釣りをする分荷物が多くなって大変ですが、終わってみると今日もいい1日だったなと思います(笑)。

Posted at 22:24:31 2010/06/27 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。