2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年7月17日 『第1回 一緒につりしましょう会』

 【27//2010】

前々から計画していた『第1回 一緒に釣りしましょう会』を7月17日に青海南ふ頭公園で開催しました。当初7人が参加する予定でしたが、お二人がお仕事で来れなくなってしまったのでヘチローさん、イッチーさん、ホリさん、川越の魚人さん、cocoの計5人の参加となりました。では当日の模様を簡潔に書きたいと思います。

『第1回 一緒に釣りしましょう会』の開始時刻は14:00からの予定だったのですが、幹事として少し早めにいた方がいいかと思い一緒にいろいろ計画して下さった川越の魚人さんと12:00に青海に行くことにしました。
青海に着くとやはりまだ参加メンバーは着ておらず、他の釣り人が5組だけ。(皆さんサッパを狙っていましたが、あまり釣れていない感じ。う~ん、今日はサッパは少ないのかな?狙う気はないけど。)
DVC00054.jpg

DVC00055.jpg
まずは昼食を取ってから、他の方がやらなくてもいいようにプログラムに入っていたごみ拾いを先に開始。
気合いを入れてごみ袋を数袋持ってきたのですが、予想に反してゴミが落ちてない!釣り場後ろの階段のところに吸殻や小さいゴミが目立つ程度でそれ以外には草むらや植木などに缶や大きめのゴミが少し落ちてるだけ。
なので2,30分ほどで終わってしまいました。嬉しい誤算です♪釣り人や公園利用の皆さん、これからもこの状態を保ちましょ~。
ゴミ拾いも終わりやることがないので、皆さんが来るまで先に釣りをしていることにしました。
ちなみ今日狙うのは大物のみ!だから今日はサビキや胴突きはやらず泳がせとヘチだけ。
この公園の場合、ヘチで夕方以前に釣れたことないのでまずは泳がせをすることにしました。
周りがあまり釣れてない中、川越の魚人さんが糸を垂れてから30秒で釣ったサッパを餌にして釣り開始!
前回は入れたらすぐ来たので今回もすぐ来ると思いワクワクしながら竿がしなる&ドラグが鳴るのを待っていたのですが・・・しばらくたってもまったく変化なし。
20分に1回餌の確認をするも、毎回ついていてしかも元気・・・。これは、粘りの釣りとなる予感。
なので、川越の魚人さんと雑談しながら当たり来るのを待っているといつの間にか14:00になっていました。
でもヘチローさん、イッチーさん、ホリさんの全員から、いろいろな用事で遅れると連絡が来ていたので誰かが来るまでこのまま2人で釣りを続行。
14:00を過ぎたあたりから川越の魚人さんの竿にはコンスタントにサッパが釣れるようになりましたが、僕の竿には何も来ない・・・。
結局何も来ないまま15:30になってしまいました。そろそろ泳がせで餌にしていたサッパが弱ってきたので新しいのに付け変えていると、ホリさんが到着~。
早速ホリさんにあいさつし、現在の釣果を報告。
ホリさんは僕たちの右側に釣り座を構え、投げやウキをやるご様子。
それからホリさんが仕掛け作りを終えたので一緒に雑談していると、遂に泳がせの竿がしなりました!
急いで竿を取って、慎重にヤリトリ。
が!あと少しと言うところでバラしてしまいました・・。あ~あもったいない。
このアタリの後はまた泳がせに当たりがなくなり、またホリさんや川越の魚人さんと雑談していると夕日が綺麗な17:00頃にヘチローさんとイッチーさん登場~。
DVC00056.jpg
お2人に軽く現在の状況を説明し、とりあえず全員揃ったので飲み会をすることに。
真ん中にあるスロープの前にシートを敷き、そこに皆さんが持っていた飲食物を並べよし!これから開始だ~というときに、また泳がせの竿にアタリ!
今度は先ほどの当たりとは違い瞬間的にしなってすぐドラグが鳴りそして竿尻が上に持ち上がりました。
急いで竿のところに向かい、今度はホリさんやイッチーさんのアドバイスを受けながらヤリトリ開始。
まず先攻は相手、糸をものすごい勢いで出してきます。
しかしこっちも負けてられません、ホリさん&イッチーさんのアドバイスの元竿を60°程の角度に保ちテンションをかけます。
DVC00057.jpg
しばらく一進一退の戦いをしているといつの間にか皆さんの心が一つになったように僕のヤリトリをじっと見守ってる!しかも他の関係ない方々も4,5人見守ってる!!
こんな状態の中でバラしたら、皆さん意気消沈してしまいます・・・、ものすごいプレッシャー(汗;)
そのためバラさないよう必死になって戦いましたが、やがて腕がいたくなりプレッシャーもすごいのでこのまま続けても勝ち目ないと思い、やむなくホリさんに交代。ウウ、スイマセン
ホリさんは急に交代を宣告されたにも関わらず華麗なヤリトリで相手をじわりじわりと弱まらせていきます。
しかし、相手も命掛かっているだけあって必死。
戦い開始から30分が過ぎても相手はまったく弱らず・・・、必死に抵抗。
戦い開始から40分後、いつの間にか当たりは暗くなって大物が上がってきても見えない状態になってしまいました。
そこで、イッチーさん&ヘチローさん&川越の魚人さんがライトで水中を照らして援護、僕はタモアミを持ちいつ上がってきてもいいように待機。
参加者全員が助け合って1匹の魚を釣り上げるように頑張ってる様子を見て、新ためて皆さんの心が一つになったことを実感しました。
戦い開始から約60分後、遂に80cmは越すであろう大物が水面に浮いてきました!すかさずタモ網を出動します。
そして、無事タモ入れ成功~。周りからは参加者じゃない方からも安堵と喜びが一緒になった歓声が沸き起こりました。
後半(というか殆どずっと)大物と戦ってくれたホリさん、いろいろ援護して下さったヘチローさん、イッチーさん、川越の魚人さん、そして僕らのことを見守ってくださったその他の方々のおかげで釣りあげることができました。本当にありがとうございます。
さて、掛かっていた大物は胴だけで55cm、尻尾も合わせると90cmを超える大型のアカエイでした。
P7170618.jpg
写真提供:ヘチローさん
IMGP2250.jpg
写真提供:川越の魚人さん
IMGP2247.jpg
写真提供:川越の魚人さん
上から、裏側から、前からといろいろな角度で記念に写真を取ったあと、リリース。
こんな大物を釣って大満足したので、今回はここで泳がせは終了。
ここからはヘチ釣りに専念することにしました。
先ほど、仕掛けは作っておいたので餌をつけて落とし込もうと思ったら風が強すぎで糸が落ちていかない(汗;)
なので前日と同様、さらに4Bを付けて10Bにしたもののこれでもダメ・・・。
さらに4Bを付け14Bにしたところやっと糸が落ちて行きました(汗;)。
まずは公園のワンド部へヘチってみるもまったくあたりなく、次に中央でヘチってみるもこちらも不発・・・、最後にへの字堤防の横でヘチってみるもハゼのあたりすらない・・・。
このままではヘチで1匹も釣れないような気がしてきたので、公園から離れ羊蹄丸の横に川越の魚人さんとヘチローさんと共にプチ遠征することにしました。
羊蹄丸の横についてみると、公園よりも3倍ほど込んでいます。
入りたかった場所に人がいたのでその横で落とし込み開始。
ここならセイゴくらいは来るだろうと思っていたのですが、公園同様当たり皆無・・・。
すると、少し離れた場所で竿を出してたヘチローさんがなにかを釣り上げました。
行ってみると、ここでは初めて見た24cm程の大きいカサゴでした。《写真は掲示板のヘチローさんのレスにあります。》
これをみて俄然やる気UP。しかし結局なにも釣れないまま切り上げ予定時刻の20:45になったので公園に戻ることに。
戻ってみるとイッチーさんがペン型釣り竿でメバルを釣っておりました。凄い!
それをみて釣り座で5分ほど落としてみたもののやはりなにも来ないので、21:00前に僕と川越の魚人さんは終了~。
参加してくれた方々に挨拶をして、2人で帰路につきました。

『第1回 一緒につりしましょう会』は参加者は少なかったものの大物が釣れたので僕の中では大成功だったと思います。これからは年に4回(各季節ごと)定期的に開催したいなと思っています。『第2回 一緒につりしましょう会』を早くても計画しております。掲示板に〈『第2回 一緒に釣りしましょう会』会議所〉という名前のトピを近いうちに開設しようと思っておりますので、参加したいと思っている方、興味のある方はこちらに目を通していただきご意見があれば遠慮なくお書きください。
最後になりましたが、今回お忙しいなか参加してくださったホリさん、イッチーさん、ヘチローさん、川越の魚人さん本当にありがとうござました。また参加くださいませ!


昨日、川越の魚人さんと若洲にクロダイを狙いにいってきました。
残念ながらクロダイは釣れなかったものの、フッコが釣れてなんとかボウズは回避できました。
僕は、明日から2週間沖縄に行くためおそらく更新できないので詳しくは川越の魚人さんのブログをご覧ください。

本日の釣果
【cocoの釣果】
アカエイ (約80cm) 1匹
【全体釣果】
・カサゴ×1(ヘチローさん) 
・メバル×1(イッチーさん) 
・サッパ×56(川越の魚人さん) 
・コッパ×2(川越の魚人さん) 
・アカエイ×1(ホリさんとcoco)

本日の記録
場所:青海南ふ頭公園
時間:12:00~21:00
エサ:アオイソメ
潮:中潮 大潮8:34/20:51 干潮2:34/14:40
天気:
気温:最高29.3℃ 最低24.6℃
風向:南
風速:最大瞬間風速13.9m 最大風速10.7m 平均風速7.4m

本日の仕掛け
●泳がせ(FUJI ジェット天秤10号・丸セイゴ針10号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉12B《合計》・HAYABUSA プロバリューチヌ金1号・KUREHA seaguarACE1.5号)


ブログランキング参加中
↓ポチっと押して応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Category: 青海南ふ頭公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

幹事 お疲れさま

一緒に釣りをしましょう会 幹事 お疲れさまでした。
大物との格闘で、文字通り「お疲れ」でしたね。
全体的に釣果は低調でしたが、cocoさんの大捕り物ショーですっかり盛り上がりました。
楽しかったですね。
また次にむけて頑張りましょう。

Posted at 11:41:06 2010/07/28 by 川越の魚人

Comments

一緒に釣りをしましょう会、羨ましいです
そういえばエイって滅茶苦茶引くんですよね
この間1時間格闘して120cmのエイを釣り上げたときには、腕がパンパンでしばらく動かせませんでした

Posted at 12:32:10 2010/07/28 by カサゴタン

Comments

coco君、こんばんは。
アカエイとの格闘見ごたえありましたよ~。
やはり大物とのやりとりには優しく、優しく、時に力強く、グイッとですねぇ。
かわいい娘との駆け引きにも、応用できますよ~!
な~んて言ってみたいところですが、メタボリッカーな中年おやじの私には妄想に過ぎませんね(゚ー゚;
今度、coco君と同年代のヘチ・ギャル連れてきてくださいませ。
一度、ギャル・ヘチ師みてみたいです(笑)

Posted at 22:30:34 2010/07/29 by ヘチロー

Comments

Re: 幹事 お疲れさま

本日より更新再開いたします。永らくお待たせしました。

>>川越の魚人さん
あの時は本当に盛り上がりましたね~。
でももうアカエイを釣りたいとは思いません(笑)。
また開催しようと思ってますのでサポート宜しくお願いしますね。

>>カサゴタンさん
もし可能であれば今後ご参加くださいね。ぜひお待ちしております。
アカエイは『引く』というより『動かない』ですよね。120cmとの格闘なんて想像しただけで腕がパンパンになります・・・。本当にお疲れさまでした。

>>ヘチローさん
なるほどアカエイとのやりとりとはかわいい子との駆け引きにも応用できるのですか。だとしたらこれから青海に行く度にアカエイとやりとりしてかわいい子との駆け引きのために練習しておきます(笑)。
誠に申し訳ないのですが同年代の男子のヘチ釣り師にも巡り合えてないという現状ですので同年代の女子のヘチ釣り師と巡り合って釣り大会に釣れてくるというのは黒鯛の年無しサイズを連続で釣りまくるより難しいかもしれませぬ・・・。

Posted at 14:02:57 2010/08/18 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。