2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2010年8月17日 うみかぜ公園で小さいながらも珍魚種GET!

 【27//2010】

 最近、うみかぜ公園にソーダカツオ・大サバ・タチウオ・イナダなどの大型回遊魚が回ってきているという情報を得てこれは行くしかない!と思い、17日に3日前テナガエビ釣りに一緒に行った高校の友達であるKUMATAとトシそして新しく加わったトモと一緒に4人でうみかぜ公園へ行ってきました。
 今回もいつもと同様一番安い東急経由で行くため6:30に渋谷駅の正面口東急改札の前で集合することになったのですが、トモが約1時間程遅刻して7:30にやっと全員集合・・・。
そこから横浜経由で横須賀中央まで行きうみかぜ公園到着は9:00頃。
DVC00054 (2)
うみかぜ公園は平日にも関わらず夏休みのためか結構な混雑度。
右側の方が実績がいいので、右側がよかったのですがあいにく4人分入れるスペースはなく真ん中あたりに陣取ることにしました。
DVC00053 (2)
まずは、本日のお目当て大サバやソーダを釣るため投げサビキを3つ作り投入。
続いて、ボウズ回避用に胴突きを2本。
あとはシロギスやイシモチ狙いで投げを1本。
というわけで合計6本体制で魚を迎撃です。
(付け餌はいつもよりも豪華にアオイソメ×100g、イワイソメ×30g,蜂蜜漬けオキアミ×1パックで寄せ餌はアミコマセ×2kg+アジパワー×1袋を配合したものを使用。)
DVC00052 (2)
いつもキュウセンやらフグが入れたら速掛かってくる胴突きにやっぱり今日もすぐにあたりが。
合わせてから上げてみると、いつもと同様キュウセンベラでした。
DVC00020 (3)
胴突きには、この時期木端メジナやウミタナゴなども掛かるのでこのあとも期待したのですがこの後はなぜか続かず・・・なんにも来なくなってしまいました。
サビキは群れが来ないとまず釣れないし、投げもしばらく待たないといけないので胴突きになにも来ないとどうしようもないしなにしろ暑いのでなにもしてない状況だとなおさらきつい・・・。
そこで、近くの家電量販店に新しく買うデジカメを決めに行きがてら涼みに行くことにしました。
釣り場にKUMATAとトモを残し僕とトシで30分ほどコ○マでデジカメを見た後、釣り場に戻ったらふたりがとってもほこらしげな顔してバケツの中を見ろとジェスチャーしています。
期待してバケツの中をみてみると、入っていたのはウルメイワシが3匹。
DVC00055 (2)
まぁたしかになにも釣れてないなかでよく釣ったとは思うけど、そんな誇らしげな顔するほどの釣果でもないけどね・・・。
この3匹は1荷で掛かり、期待したもののそれ以降はなにも来なかったとのこと。
どうやら超単発の群れだったようです。
結局、秘密の場所で餌をイワイソメにし穴釣りをしたもののこの3匹とベラ以外は正午まで釣れず、トシとトモは昼食を食べに行くとのことなので僕とKUMATAが釣り場に残ることにしました。
まもなくして、KUMATAがすっかり忘れていた投げ竿をあげてみるとなにかピンクの手のひらサイズの魚が掛かっていました。
でも形からウミタナゴではない・・・。
陸まで上げて模様をよくみてみると濃いピンクに縦の線が数本と青い斑点がポツポツある・・・ということはマダイの幼魚?!
しばらく信じられませんでしたがマダイ以外に思いあたる魚がいないので間違いないようです。
DVC00051 (2)
マダイは陸ッパリでも釣れるもののかなりの遠投が必要だし、本来はカゴ釣りで釣れるはずなのですが今回掛かったのはアクセサリーがビーズだけの普通の投げ仕掛けを30m程チョイ投げしたもの。
ましてやうみかぜ公園なんて釣れるとしても相当少ないのに不思議ですね~。
ちなみにこれは写真撮影後大きくなってくれることを願いリリース。
さて引き続き無生物状態に戻るだろうなと二人で話していた矢先に胴つきが震えてなにか掛かった模様。
あげてみると手のひらサイズのウミタナゴでした。
DVC00056 (2)
これも大きくなれよと願いリリース。
まだ14:00だけどもう時合到来か?!と心の中で期待したもののここからはまたなにも釣れなくなりトシとトモが帰ってきたのでバトンタッチ!
お腹が減ったのでマ○クで僕のお気に入りであるチキ○バーガーソ○ト&レモンのLLセット&マッ○シェイク&マッ○フルーリーを購入してゆっくり味わいながら食べ15:30頃釣り場に帰還。
残っていた二人に釣果を聞くもなにも来ていないとのこと。
このまま回遊魚がこなければ、貧釣果のままです。これはまずい!!
そして何も来ないまま時刻は17:00を経過、周りにも全く上がっておらず諦めかけていたその時!突如足下でウルメイワシがつれ始めました。
3本とも大型狙いで沖に投げていたので2本を急いで回収しウキを外してKUMATAとトモに託し、もう1本サバ皮新たに作りそれをトシに託し僕は針はずしを担当。
わずか30分ほどの短い回遊でしたが、ウルメイワシにカマスが混じり合計41匹となりました。
DVC00057 (2)
KUMATAとトモはピンクスキンを使ったのですが、今回はトモのサバ皮の方がよく釣れていました。
そして回遊魚が去った10分後、トモが手のひらサイズのカサゴを釣りあげ今度こそ時合だと期待したもののまたつれなくなり、その後大型回遊魚を求め20:00まで粘ったものの結局なにも釣れずしかたなく納竿することにしました。
 今回のうみかぜは魚種的にも数的にも少し不調でした。
ただ、まだ回遊魚も序盤で初秋~晩秋にかけてが本シーズンなのでもう一度9月か10月に再挑戦しようかなと考えております。
次回は絶対に釣ってやる!!

本日の釣果《4人の釣果》
ウルメイワシ  (15cm前後) 39匹
カサゴ       (10cm)    1匹
カマス      (15cm前後)  2匹
キュウセンベラ  (15cm)    1匹
マダイ       (10cm)    1匹
※今回は大きさは測っておりませんので目測での値です。

本日の記録
場所:うみかぜ公園
時間:9:00~20:00
エサ:アオイソメ・イワイソメ・オキアミ アミコマセ・アジパワー
潮:小潮 満潮10:53/20:56 干潮3:55/15:00
天気:
気温:最高35.4℃ 最低27.6℃
風向:東
風速:最大瞬間風速8.4m 最大風速5.5m 平均風速2.5m

本日の仕掛け
●チョイ投げ(FUJI ジェット天秤15号・YAMASHITA 投げ釣り屋8号)
●投げサビキ(YO-ZURI 秋桜8号・SUZUMI 大特価スキンサビキ8号)
●サビキ(HAYABUSA アジサビキ5号《サバ皮》・第一精工 ナス型錘8号)
●胴突き(YAMASHITA 波止メバル8号・第一精工 ナス型錘6号)
●穴(OWNER テトラ玉4号)
本日マダイを釣ったのはチョイ投げ、ベラ・カサゴを釣ったのは胴突き、ウルメイワシを釣ったのは投げサビキとサビキ、カマスを釣ったのサビキです。


ブログランキング参加中
↓クリックして応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: うみかぜ公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ブログ更新お疲れ様でした。
いつもながらの長編、力作ですね。
回遊魚中心の釣り場は、魚が回ってこなければ話にならないので、腕よりも運に左右されることが多いですね。
お魚さんのご機嫌しだいで、昨日来たから今日も来るとは限らない。
まあ、そこが面白いところと思うことにしましょう。
せっかく豪華な餌を用意したのに、大物が来なくて残念でしたがイワシが来てくれて良かったですね。
次回は大サバを釣りにいきましょう。

Posted at 15:16:30 2010/08/27 by 川越の魚人

Comments

川越の魚人さんの言うとおり確かに回遊魚って運に左右されますよね。伊東港でソーダが釣れているのを見たことがありますがあそこなら投げサビキで誰でも釣れちゃいそうな感じがしました。
真鯛の子供ですが、チャリコ(真鯛の稚魚)ですね。福岡でうんざりするほど釣れましたが、うみかぜ公園にもいるんですね。
1匹なら嬉しいですが、釣れまくると嫌になりますよ(笑)
大サバと言えば横須賀海釣り公園?で釣れているのを見たことがあります。あと僕が知っているのは若洲でゴマサバとか真サバくらいです。

Posted at 10:39:42 2010/08/28 by 釣りバカ少年

Comments

cocoさん、初めまして。最近海釣りに興味を持ち始めたshigeと申します。
生涯釣り経験5回程のド素人の私にとっては、いつもたくさん釣れて凄いなぁと感心してしまいます。
釣りに行く時間もほとんどとれないのに、安い釣具を買い揃えていつ行けるかとうきうきしています。
自宅から比較的近い海で、どんな魚が釣れるのかを調べていて、偶然cocoさんや川越の魚人さんのブログを拝見し、それ以来とりこになってしまいました。
cocoさんさえ宜しければいろいろとブログを通じて勉強させていただきたいので、どうぞ宜しくお願い致します。

Posted at 01:54:28 2010/08/29 by shige

Comments

カマス・・・!!
たまぁに漁港でサビキを振ってると、一瞬入れ食いになることがありますよね。
うれしい外道。
あ、cocoさん、ハゼ調査行ってきました。
江東区も他と状況変わらず・・・今年は河川筋が好調みたいですが、運河はどこも厳しいみたいです。

Posted at 01:43:41 2010/08/30 by 魚平

Comments

Re: タイトルなし

コメント遅れてごめんなさい。

さすがに長編だと負担が掛かるので次の記事からは簡潔にしてみました。
このまえのうみかぜは本当に不釣でした。
でも、次回は絶対に大型回遊魚釣ります!
そろそろ本格的に回り始めているので近いうちに行こうかな・・・とか思っていたりしてます^^。

Posted at 22:51:49 2010/09/03 by coco

Comments

Re: タイトルなし

釣りバカ少年さん、コメント遅くなってごめんなさい。

伊豆ならたしかにたくさん釣れるのですが、交通費やその他諸経費もかなり掛かるし、釣った魚を家に持ち帰るのも一苦労なのでなんとかして東京湾で釣ろうと思ってます。
チャリコってたくさん釣れるもんなんですか!全く知りませんでした。でもやはりうみかぜ公園で釣れるのは珍しいですよね??

今年もそろそろ若洲にカツオとかサバが入ってきているかもしれないので、近いうちに見てこようと思ってます。釣り場で出会えるといいですね。

Posted at 22:55:50 2010/09/03 by coco

Comments

Re: タイトルなし

shigeさん、はじめまして
返信遅くなってごめんなさい。

拙ブログを参考にして下さっているなんて嬉しいです。
参考になるようなブログではないですが、ぜひ今後も参考にして下さいませ。
もし分からないことがありましたら、メールフォームからなりコメントなりで遠慮なく質問して下さい。僕もまだまだ未熟者なので答えられないことも多いですが答えられることなら極力答えさせていただきますよ~。
今後もよろしくお願いしますね♪

Posted at 23:01:34 2010/09/03 by coco

Comments

Re: タイトルなし

魚平さん、返信遅くなってごめんなさい。

そうなんですよ~このカマスっていうのは本当に一瞬気まぐれで掛かって来るんですよね。よくわからない魚です。でも食べておいしいからOK!

おお!ハゼ釣り調査行ってまいりましたか~。あとで貴ブログにお邪魔させて頂きますね。

Posted at 23:03:42 2010/09/03 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks