2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年9月26日 うみかぜ公園またまた初魚種!

 【08//2010】

実はうみかぜ公園釣行の前の18日にも川崎東扇島西公園に高校の友達3人とともに行ったのですが、撮っておいた写真がどこを探しても見当たらず、釣果もサッパ3匹のみとまったくつまらないものだったのでこのときの釣行記は割愛させていただきます。
さてさて、そういうわけでやっとうみかぜ公園釣行まで記事が追い付きました。ずいぶん間があいてしまって申し訳ないです。今度は、なるべく釣行と釣行記の間が開かないように致します。
では釣行記をお送りいたします。
 上州屋横須賀中央店の釣果情報によると、うみかぜ公園で35cm程の脂が乗ったサバやアジやソーダガツオなどの回遊魚が釣れているとのことだったので26日に若洲・お台場周辺&横浜の釣り日記の管理人である川越の魚人さんと共にうみかぜ公園に行ってきました。
朝ゆっくりしてからうみかぜ公園に向かったので到着したのは11:30頃。
公園は休日だけあって大混雑しており、僕ら2人がそれぞれ1本ずつ竿を出せるスペースもないほど・・・。
DVC00016 (4)
このままでは釣りができないので川越の魚人さんとどうしようか考えていると、ちょうど前にいた方が『もし入るのでしたらここどうぞ、もう帰りますので』とわざわざ言ってくださりなんとかスペースの確保が完了。
僕らが入ったスペースは右寄りのスケボー場と駐車場に挟まれている道路の前で結構回遊魚が回ってくる場所なので本当にラッキーです。
釣り座を構え、一息ついて海を眺めているとカタクチイワシと思われる大群がやってきました。
写真では伝わりませんが、群れがずっと沖まで続いておりかなり幻想的でしたよ。
DVC00015 (4)
周りで釣りをしている方たちの釣り方の割合は、ウキサビキやカゴ釣りがほぼ100%だったので僕らもまずはウキサビキを1本ずつ用意。
それから足下を狙っている人が少ないので、エサを落としたらもしかしたら来るかもしれないと思い胴付きも1本用意して計2本で釣り開始。
仕掛けを作り終え投入してから、僕は周りの釣果がどんなもんか見てみることにしました。
その結果、公園左側は回遊魚はあまり来ておらずシロギスがぽつぽつ釣れている程度で、右側はサバやソーダガツオの回遊魚とメジナポツポツ釣れていることがわかりました。
メジナが来ているからもしかしら自分の胴付きにも掛かるかもと期待しながら釣り座に帰還。
すると川越の魚人さんが、僕の銅付きに魚が掛かったのであげておいてくれました。
掛かっていた魚は、メジナではありませんでしたが初魚種のシマダイ(イシダイの幼魚)。
シマダイとは嬉しい!!代わりにあげてくださった川越の魚人さんどうもありがとうございます。
DVC00056 (4)
開始早々シマダイとはなかなか幸先がいいので今日はあたり日かもと思っていた矢先に川越の魚人さんのウキサビキの竿がググ~ンとお辞儀!
急いで巻く川越の魚人さんですが、なかなか魚が寄ってこないで大暴れ。どうやら大物のようです。
1分後、大格闘の末やっとこさ魚をあげることができました。
掛かっていた魚は、32cmの脂たっぷりなソーダガツオ(マルソーダ)でした。
IMGP2521.jpg
写真は一番最後に釣ったカツオ  写真提供:川越の魚人さん
ソーダの写真を撮っているその時、僕の竿も大きくお辞儀。
急いで巻くもあえなくばらし・・・悔しいです。
このあと1時間の間に川越の魚人さんは2,3cm増しのソーダを2匹追加、僕はもう一度バラしていました・・・。
やがて、ソーダの当たりが遠のき僕ら含め周囲は沈黙モードに。
しばらくしたらまたソーダが回って来るかもという期待を胸に3時間ほど投げサビキを投げては巻いて投げては巻いてを繰り返していましたが、胴付きにシマダイがもう1匹かかっただけで一向に当たりがないので今回はソーダを釣るのを断念しウキサビキをやめ、ここからは根魚やクロダイを狙うためヘチに専念することにしました。
ヘチを開始したのは17時ですが、釣り人はまだまだたくさんいたのでその間を探っていくことにしました。
餌は近頃のヘチの貧釣果を挽回するするため公園に向かう途中で買っておいたモエビを使用(とかいいながら前回もモエビを使用していましたが汗;)。
まずは第1落とし・・・あたりないので場所を移動し第2落とし・・・さらに移動第3、第4、第5落とし・・・やはり釣り人が多くまだ明るいせいかヘチの方は全然当たりがありません。
それでも、釣れるという希望を忘れずひたすら場所移動→底から1mまで落として(底にするとハオコゼがよく掛かってくる)から徐々に棚を上げる→仕掛けをあげてまた移動を何回も繰り返しているとトイレの前あたりでググッと繊細だけど力強いあたりが。
早急に合わせを入れ、巻いてみるとなにやらすごい引きです。
なんだ!?カイズか、それともスズキか?とわくわくしながら格闘しているとやがて根に潜られてしまいました・・・(この時点で掛かったのは根魚だと断定)。
でも、ここであきらめずテンションをかけているとやがて根から離れまたすごい引きで抵抗しだしました。
今度こそ取り込んでやると思い、根に潜られないよう結構速いスピードで巻いていくとやっと水中に魚影が浮かび上がりました。
海面まで結構距離があるので、念のため川越の魚人さんに頼んで網を持ってきて取り込みを手伝って頂きやっとあげることができました。
掛かった魚は、案の定20.5cmのカサゴ。
IMGP2533.jpg
写真提供:川越の魚人さん
クロダイ系ではありませんでしたが、久しぶりの20cm越え根魚はかなり嬉しいです!
さらにヘチでの釣果をあげようと奮闘しましたが、このカサゴの他はあたりすらありません。
そのままあたりがないまま、あまり遅くなると次の日の学校に響くので18:30に納竿しました。
 今回の釣行は本命である回遊魚は釣れなかったもののヘチでの本命であるカサゴが釣れたので行って良かったです。
ただやっぱり回遊魚のあの強烈な引きを味わいたいので、次は大型回遊魚用のサビキ仕掛けを持って再挑戦しようと思います。
ただ次に釣りに行けるのはテストが明けた24日以降になってしまうので、それまでに回遊魚が回っているかが問題ですが、去年は11月中旬くらいまで釣れていたので大丈夫でしょう・・・多分。
 ちなみに川越の魚人さんからソーダを頂いたので釣ったカサゴと共に煮つけにしてみました。
ソーダの方は身がしまって硬くなってしまいましたがかなりおいしかったです。
カサゴの方はさすがに煮つけの代表格だけあって、絶品でした。
2品ともまた食べたいな~。
DVC00057 (3)
ソーダガツオの煮つけ
DVC00058 (2)
カサゴの煮つけ

本日の釣果 《2人の釣果》 ※魚はアイウエオ順
シマダイ        (15cm前後) 2匹
ソーダガツオ(マル) (32~35cm)  3匹
カサゴ           (20.5cm)   1匹
DVC00055 (4)

本日の記録
場所:うみかぜ公園
時間:11:30~18:30
エサ:アオイソメ・モエビ  アミコマセ
潮:中潮 満潮6:31/18:12 干潮0:13/12:21
天気:
気温:最高24.7℃ 最低16.2℃
風向:東
風速:最大瞬間風速8.9m 最大風速5.0m 平均風速2.3m

本日の記録
●ウキサビキ(YO-ZURI 秋桜8号・SUZUMI 大特価スキンサビキ8号)
●銅付き(YAMASHITA 波止メバル8号・第一精工 ナス型錘6号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B・HAYABUSA プロバリューチヌ金1号・KUREHA seaguarACE1.5号)


ブログランキング参加中
↓1日1回クリックをお願いします
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: うみかぜ公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (10) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

ブログ更新お疲れ様でした。
うみかぜ公園は人気の釣り場なので、休日は混んでいて大変でしたね。
出来れば今度は平日に行きたいですね。
cocoさんからいただいたシマダイは刺身にして、亀さんにご馳走しました。
釣れたてのタイの刺身を食べるなんて、世界一贅沢な亀かも知れませんね。
テストが終わったらまたご一緒しましょう。
その頃も大物の回遊魚が来ているといいですね。

Posted at 22:53:16 2010/10/08 by 川越の魚人

Comments

シマダイは青海でも釣れたことあります。
網代港で入れ食いになったこともあります。引きが強いので楽しめました。
この時期、釣り場は混雑しますよね。場所によっては日の出前に大混雑らしいです。あと朝4時から場所取りだったりもっと早くから場所取りだったり・・・
僕には太刀打ちできません。

Posted at 07:27:02 2010/10/09 by 釣りバカ少年

Comments

初魚種Getおめでとうございます!
うみかぜ公園も良い感じに釣れそうですね。
休日はかなり混んでいるみたいですが、青海とともに、今行ってみたい釣り場No.1です。

テスト勉強も頑張って下さいね!

Posted at 21:43:32 2010/10/10 by shige

Comments

Re: タイトルなし

>>川越の魚人さん おはようございます

次の平日休みは12月になってしまいおそらく回遊魚はいませんが、それでもよろしければまたご一緒しましょう!
シマダイの刺身とは亀さんかなりうらやましいです。たしかに、おそらく世界一贅沢な亀でしょう。
テスト終了は22日なのでそれ以降に回遊魚が来ることを願うばかりです。

Posted at 11:49:46 2010/10/11 by coco

Comments

Re: タイトルなし

釣りバカ少年さん、こんにちは

青海でもシマダイ釣れたんですか!それはすごいですね。
あんな小さいのに引きはかなり強いんですよね。僕も今回引きを体験して驚きました。
サバ、ソーダが来るとどこも混雑するようですね。僕ら電F派はいくら早く行っても湘南とか横浜だとどうしても7時近くなってしまいますよね・・・。地元の方・車の方はもう少し電車派に配慮してくれないかなといつも思ってしまいます。まぁしょうがないことなんですけども。

Posted at 12:06:33 2010/10/11 by coco

Comments

Re: タイトルなし

shigeさん、こんにちは

どうもありがとうございます(>∀<)/
この釣り場は絶対に行く価値はあると思いますよ。
なんてたってこの釣り場ではまだ一度もボウズはないですからね。
鯖・鰹が回っているこの時期は休日は朝早く行かないと場所確保が厳しいですが、それでもやはり今の時期が一番いいので一回でも行くことをお勧めいたします。

今回のテストはかなり難しいのでとにかく頑張ります!!

Posted at 12:20:37 2010/10/11 by coco

Comments

20upのカサゴおめでとうございます。

うみかぜ公園近頃好調ですね。
行ってみたいんですが、ちょっと遠いんですよ><

私も電F派です。
遅くまで夜釣りできないのと、朝早くから釣りできないのが痛いですよね。

Posted at 14:04:36 2010/10/11 by kokezin

Comments

Re: タイトルなし

kokezinさん、こんにちは

どうも、ありがとうございますi-189
考えてみると、このサイズのカサゴってまだ釣ったことなかったのかもしれません。

たしかにうみかぜ公園は場所的には遠いのですが、京急の快特を使えば横浜とそんなに変わらない時間で行けるし、バスも使わないので運賃もそれなりに安いですよ。

とりあえず車の免許を取れる歳になるまでは電Fで我慢ですね。あと1年半・・・長いな・・・。


Posted at 15:00:14 2010/10/11 by coco

Comments

はじめまして^^ 何時もホームページを拝見させてもらってます!

しかし毎回よく釣れますね~@@ 色んな魚が釣れて楽しいですよね^-^

大阪からですけどまたよかったら僕のブログにも見に来てください!

よろしくおねがいします。

Posted at 10:16:20 2010/10/17 by 中学

Comments

Re: タイトルなし

中学さん、はじめまして
いつも当ブログをご覧くださりありがとうございます。

この釣り場は魚影が濃いので腕が悪い僕でもたくさん釣ることができます。うみかぜ公園にはいままで8回?行きましたがボウズだったことは1回もありませんよ。

大阪の釣りはまったく知らないので、非常に興味がありました!
ぜひ今度お邪魔させて頂きますね。

今度もよろしくお願いします(^∀^)/

Posted at 14:01:32 2010/10/17 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。