2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2010年11月9日 回遊魚を求めてうみかぜ公園へ!しかし・・・

 【16//2010】

今回は久々の長編です!更新遅れてしまいごめんなさい(>△<)

11月9日は平日だけど自分の学校は創立記念日のためお休み
僕の場合、平日休み=問答無用で釣りへLets GO!という考えなのでこの日ももちろん釣りへ行ってきました(笑)。場所は前日まで回遊魚が爆釣という情報が出ていたうみかぜ公園。今回は、川越の魚人さんと僕の友達KUMATAと一緒です。
 川越の魚人さんは11時頃に釣り場に行くとのことなので平日とは言え万が一前回ような感じだったら嫌なので僕とKUMATAは先に行って場所を取ることにしました。
事前に購入しておいたアミコマセと釣り大会の時に川越の魚人さんからもらったアオイソメを持って朝6時半にKUMATAと集合しうみかぜ公園に向かいます。
途中、餌はKUMATAに持ってもらい朝8時ごろ横須賀中央駅到着。さて~これからうみかぜに行って回遊魚だぜ~!と話していた時、ふと僕がKUMATAが餌を持っていないことに気づきました。
そこでKUMATAに「あれ?KUMATA、餌は?」と聞いたところ「あ!電車の中に忘れた・・・」という回答が・・・。僕「え?マジですか!この時間釣り具屋開いてないから釣りできないじゃないですか!電車のどこに置いてきたの?」KUMATA「・・・・・座席の下・・・・」僕「いや、あれ匂いが拡散しないように何重にもくるんでましたよ。APEC目前の厳重警戒の時、いかにも怪しいそうなものを座席の下に忘れるなんて・・・かなりヤバくないですか!」KUMATA「(ひどく自信ありげ&呑気そうに)大丈夫前にも忘れたことあるから~」僕「(呆れたので)わかった・・・。前も忘れたから大丈夫だね。うん・・。そんなことより餌はどうするよ!お前バイオワームとか持ってないのか?」KUMATA「そんなもの持ってない(キリッ」僕「・・・」。
いつもはマルキューとガルプのバイオワームの両方を持ってくる僕ですが、今回に限ってたまたま持ってきてなかったので本当になにも餌とするものがありません。今回はルアーも持ってきてないし・・・あるのはエギだけ。
そこで10:00まではエギでイカを狙い、周りが撒いているであろうコマセを頼りに10:00まではコマセなしで投げサビキをやるということでまとまりました。
向かっている途中、近くのガソリンスタンドでパトカーが3台並んで給油している姿がなんか面白かったので、撮影。
IMGP0164.jpg
そして8:30頃うみかぜ公園到着。まず釣り場について驚いたのは、猛烈な追い風。ちなみに釣り場はカレイ釣り師と投げサビキ師が二十数人いて、カレイの実績がある左側と回遊魚の実績がある右側はほぼ満員だったので僕らはほとんど人がいなかった真ん中に入ることにしました。
IMGP0170.jpg

IMGP0169.jpg
真ん中は根掛かり多発の場所であるもののまずは釣り座を確保できたので一安心。ちなみにこの場所の足下にはたくさんのウミタナゴが泳いでいました。
無事に場所も確保できたのでまずは投げサビキと今回初挑戦となるカゴを作り、それからエギングをするためにルアー竿にアオリQRSをセット。
投げサビキの方はKUMATAに任せ僕はエギングをすることになったのであっちこっち移動してエギを投げていたものの何にもあたりなし。それどころか、海中にいっぱい海藻類が漂っているようで中層あたりでも必ず海藻が掛かってきます。こんな状態ではどうしようもないので早くもアオリは断念。
その代わりに、エギを底に這わせるだけのコウイカを狙うことにしました。こっちは底ONLYのためすぐ釣り場真ん中辺りだと根掛かりする可能性があるので、まずは安いエギでやってみることにしました。すると案の定3投目で根掛かりして、結果的にロスト。安いエギだったのであまり悲しくはなかったですがあとは高いエギしか持ってないので、コウイカも断念・・・。ということでエギングはこれにて終了。
あとは餌がないとどうしようもないので、餌を買ったらすぐにできるように対ウミタナゴ用のウキ仕掛けを作っているとやっと上州屋の開店時間になったのでKUMATAが餌を買いに行き、10:15頃帰還。これでやっと釣りができます。
周りにもまだ回遊魚が来ていないようなので、僕は早速ウキをやってみることに。作っておいたウキにアオイソをつけ落としてみるとすごい勢いで魚が群がってきました。
こんなに群がってくるなら数釣りは楽勝だろうと思っていると、いつの間にか餌が取られてしまいました。次も同じ結果に・・・。いままでのウミタナゴは結構簡単に針掛かりしたのですが今回は水が澄んでいるためか、かなり慎重にエサをついばんでいるようです。
そして結局1匹も掛けられないまま、11:30頃川越の魚人さん到着。川越の魚人さんには、KUMATAが買い忘れたオキアを買ってきて頂きました。ありがとうございます~。川越の魚人さんは、チョイ投げと投げサビキとウミタナゴ用に胴付きをされるとのこと。
川越の魚人さんが来て10分後、僕のウキがグググググッーとすごい勢いで海に引きづり込まれたので、上げてみると12cmのウミタナゴが掛かっていました。
IMGP0173.jpg
撮影している間も風が強くて、メジャーがひらひら(汗;。とりあえずなんとか本日最初の魚Get!です。
この後は当たりが遠のいてしまったので、僕は放置してたカゴ釣りをすることにしました。オキアミをつけ、コマセを入れ投入~。かなり強い追い風なのでウキが遠くまで飛んでいきました。なんだか気持ちいい!!これで釣れればさらに気持ちいいのですが、あいにく何も掛からず・・・。
この後も餌をつけてコマセを入れては投げをくり返していたのですがやはり何も釣れないので、ここら辺で昼食を取ることにしました。
昼食後、またカゴ釣りをしていると投げサビキをしていたKUMATAがカゴ釣りをやりたいとというのでバトンタッチ。そしてKUMATAが1投目を投げた瞬間・・・糸がブチッ!
どうやらトップガイドのところに糸が絡まっていたらしくそれをKUMATAが確認しないで投げたため、糸が切れてしまいました。うあ~ウキ、カゴ合わせて2000円近くしたのに~。
しかも、このあと不意に突風が吹いてきて僕が被っていた帽子が頭から外れ、そのまま海のはるか沖に落下・・・。
IMGP0174 2
↓拡大
IMGP0178.jpg
救出もできないほど沖に飛んで行ってしまったのであきらめることにしました。あ~結構気に入っていたのに~~。帽子さん、よい旅を(涙:)。
ま、まあ、2つとも無くなったものはしょうがない・・・。ここからは、気を取り直してウキ釣りに専念することにしました。
すると、さっきとは違いウキを浮かせてしばらくするとウミタナゴがかかってくれるようになりました。結構な頻度で釣れるのでなかなか面白い。最近のウミタナゴは小さいのばかりなので、13cmをキープラインに13cm未満は釣ったら即リリース。
IMGP0186.jpg
一応釣ったウミタナゴすべてを撮影したのですが、そんなにいっぱい同じ魚種があっても面白くないので、ウミタナゴを違う視線から撮影してみました。わかりますよね?optioの新機能デジタル顕微鏡モードで撮影したウミタナゴの体表です。鱗がかなり綺麗ですね!
IMGP0185.jpg
川越の魚人さんは、胴付きでやっていたのですがウミタナゴに混じってメジナやベラ、そしてハオコゼを釣っておりました。これらの魚はウミタナゴより下の層にいるので、ウキではなかなか釣れません。
この後も15時過ぎまで、ポツポツと釣れていたのですがある時を境にパタッと当たりがなくなってしました。なんでかわかりませんが、今日はウミタナゴにたくさん楽しませてもらったのでとりあえずウキ釣りを終了させ、そろそろいい加減くるであろうサバやカツオに備えることにしました。
ちなみにここまで周りで釣れたサバは目視出来た限りでわずか4匹・・・。昨日は昼ごろから爆釣だったとのことなのですが、今日は全く釣れる気配ありません・・・。
結局、16時まで待っても来ないので、KUMATAと㊙ポイントに穴釣りに行くことに。しかし、穴釣りも不発・・・。
しかたがないので穴釣りポイントの後ろにある高さ5mくらいしかない展望台に上って綺麗だった夕日に照らされた猿島を撮影。
IMGP0194.jpg
ちなみにここ高さ5m弱とは言え周りにそれ以上高いのがないので海が一望できましたよ。あと米軍・自衛隊・海上保安庁があるいわば日本の海の防衛拠点の方向を見たところ自衛隊のイージス艦と海保の巡視船が泊っているのを発見しました。
IMGP0190  2
ちょっとわかりづらいのですが、イージス艦の方はおそらくかたち的に護衛艦「こんごう」型ですね。横須賀だと「174 きりしま」かな?巡視船は写真左側に泊っていますが、種類は少しわかりません(後日、上から2番目の写真に写っているのに気付きました)。
IMGP0192.jpg
おっと、関係ない話をしてしまいました(汗;)。とにかく、穴釣りでは何も釣れなかったので釣り場に帰還。相変わらず回遊魚は釣れる様子がありませんが、それでもKUMATAは一生懸命投げ始めました。うん、えらいぞ!
しかし、一生懸命投げ始めたのはいいですが、なんとまたまたトップガイドに糸が絡まっていることを確認せず、投入。もちろん結果は投げた瞬間ブチッ!でした。
あ・・・またやった・・・。今日は、ウキをあまり持ってこなかったのでウキサビキはこれで終了・・・。
さて、困った・・・。あとはなにをやろうか。考えていると、思い浮かんだのが投げ釣り!最近、うみかぜ公園ではカレイが結構釣れているらしくなかなか好調なんだそうです。
というわけで、cocoの今シーズンのカレイ釣り、これにて開始。仕掛けは昨シーズンの残りの飛炎カレイです。久々の登場ですね~。
IMGP0195.jpg
今いる場所では根掛かり必須なので、公園右側に移動。回遊魚がまったく釣れないためかいつの間にか右側がかなり空いていました。
さっきのカゴ釣りで使った竿も使用し2本体制にてカレイを迎え撃つ準備完了。
20分後、エサ確認のため仕掛けを上げます。リールを巻いて、って?!なんだかものすごい重量感です!むむ、第1投目にしてまさかの本命ゲットか?とすごいワクワクしながら最初は引いていたのですが、巻いて5秒後には掛かっていた正体が判明。だってまったく引きがないんだもん。あいつしかあり得ない。仕掛けを上まであげてみると、やはり掛かっていたのは予想通りのやつでした。
それはマヒトデ15cm!
IMGP0202.jpg
まあ、そう簡単に釣れたら苦労しないよな・・・。
さあさ気を取り直して第2投。そしてまた20分後引いてみると・・・またまたヒトデが掛かっていました。
今度はモミジガイ10cm。
IMGP0196.jpg
3投目は場所を少し変えて、キャスト~。今度は10分後に引いてみると、さらにまたヒトデが掛かっていました。
しかしまた別の種であるイトマキヒトデ6cm。なんとヒトデだけで3目達成(汗;)。
さらに4、5投と続けたものの、ヒトデの猛攻にあうのみ・・・。しかし、ヒトデがいるところには絶対にカレイもいるのです!!あきらめないでさらに投げていれば必ず釣れると信じて続けようと思ったのですが、KUMATAが18:00には帰りたいと言ったのでしかたなく、ここで納竿することとなりました。
 結局、今回は回遊魚もカレイも釣れませんでした。ウミタナゴ君が結構な頻度で掛かってくれたのでそこそこ楽しめましたが、それでも納得いかない釣果でしたね。
今回の釣行でやはり釣りってのは自然が相手なんだなと改めて実感することができました。前の日には爆釣だったのに次の日になるとほとんど釣れなくなってしまうのですから本当にわからないですよね。
とりあえず、これで今シーズンの回遊魚は終了します。これからのメインはヘチと投げでの根魚・クロダイ&カレイですかね。まあ、どこかで長期間回遊魚が釣れているという情報が入ったら回遊魚を狙いに出撃するかもしれませんけど(笑)。最後まで読んでくださりありがとうございました。

本日の釣果《3人の釣果》
ウミタナゴ  (10cm~18cm) 25匹以上
キュウセンベラ  (15cm)     1匹
ハオコゼ       (5cm)     1匹
メジナ        (15cm)     1匹
IMGP0209.jpg

本日の記録
場所:うみかぜ公園
時間:8:00~18:00
エサ:アオイソメ、オキアミ アミコマセ
潮:中潮 大潮7:11/17:38 干潮0:20/12:25
天気:
気温:最高20.9℃ 最低11.8℃
風向:南西
風速:最大瞬間風速20.4m 最大風速13.2 平均風速5.3m

本日の仕掛け
●投げサビキ(YO-ZURI 秋桜8号・misaki ショートサビキ7号)
●投げ(FUJI ジェット天秤12号・SASAME 飛炎カレイ11号)
●ウキ(富士灯器 FF-3号・HAYABUSA プロバリューチヌ金1号・KUREHA seaguarACE1.5号)
※カゴ釣りは仕掛けを覚えていないため略。ちなみにウキはPEスカッド8号でした。ウミタナゴを釣ったのはウキです。


※11月18日、細部修正・加筆


ブログランキング参加中
↓ポチッと応援よろしくお願いします!
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: うみかぜ公園

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

飛炎カレイですね。 僕は嫌いですが(笑)
このシリーズは大好きです。実績もありますし。
引かないからカレイではないと一概には言えませんよ。
引かないカレイも居ます。ただ浮き上がりが遅いのはカレイとヒトデの大きな違いだと思います。
もうそろそろ奥湾でもカレイが釣れると思いますので、頑張ってください。

Posted at 22:15:21 2010/11/16 by 釣りバカ少年

Comments

いつも以上の力作ですね。
しばらく、どこかへ消えていたのでどこへいっちゃったのかなぁと思っていたら、展望台なんていうところから、日本の防衛体制を視察していたんですね。
いろいろ面白い写真を撮りましたね。
顕微鏡モードいいですね。

せっかく期待していったのに、海タナゴだけの釣果で残念でした。
でも、残念などと言っては、海タナゴさんに失礼かな。
もし、海タナゴも釣れなかったら悲惨でした。
海タナゴさんに感謝。
こんどはカレイを釣りましょう。

Posted at 22:38:59 2010/11/16 by 川越の魚人

Comments

釣行お疲れ様です。
寒くなってきて、海も少しずつ冬に向かっていますね。

ヒトデって釣れるものなんですね。ちょっとびっくりしました。
冬のカレイ、早く釣れるといいですね!

Posted at 22:59:00 2010/11/17 by shige

Comments

お疲れ様です

いろいろ苦労が絶えなかった釣行だったみたいですね!!
エサの件、ウキ・カゴの件、帽子の件・・・、、(*_*)
エサを忘れるのは私も結構あります(>_<)
あの何とも言えない悲惨感(@_@)
あまり味わいたくないですね!!

今度カレイねらいで行きましょう!!

Posted at 15:46:34 2010/11/18 by へちべぇ

Comments

カゴ、帽子、、、かわいそうです><;
でもウミタナゴ、メジナさんまで!!いいですね~
ヒトデさん。青海のとはまた違うみたいですね^^愛嬌ありますが、釣れすぎて、、、

Posted at 20:13:22 2010/11/18 by jam

Comments

Re: タイトルなし

釣りバカ少年さん、こんばんは

実は飛炎カレイではまだ1回も釣ったことないのですよ。釣ったのはマハゼ1匹だけです。僕が一番好きなのはキャノンボールなのですが、最近近くの上州屋に売ってないのでこれで我慢してます。

たしかに引かないカレイもいますね。でも、今回はなんだか魚ではない感触だったんです。おそらく釣りバカ少年さんがおっしゃる通り浮き上がりが不自然だったのかもしれません。
最近、若洲ではもう来ているみたいですね。あの異常なまでの竿ズラーを見ると腹が立ちきますが、それでも近いうちに行ってみる予定です・

Posted at 20:19:43 2010/11/19 by coco

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは

今回は、書くことがいっぱいあったのでいつの間にか長編になってしまいました。
最近、尖閣をはじめ北方領土や竹島や沖ノ鳥島周辺の領海が侵犯されているのでちょっと見てみました。将来、あの自衛隊のイージス艦が出撃する事態だけは避けたいですね。

ウミタナゴだけでも、意外と引きが強かったので面白かったですよ。本当に感謝しています。でも、次回はカレイ釣りたいな(笑)。

Posted at 20:25:44 2010/11/19 by coco

Comments

Re: タイトルなし

shigeさん、こんばんは

夏に大量に釣れたキュウセンベラ・フグがほとんど釣れなくなり、反対に夏にはあまり釣れなかったウミタナゴが大量に群れていたのでやはり冬の海に着々と近づいているようですね。これから湾奥はさらに渋くなってくるで、しばらくは忍耐の釣りとなりそうです。

ヒトデは、うんざりするほど釣れますよ。青海でも、大量に釣れます。基本的には投げに来ますが、たまにヘチでもずっと動かないと釣れてしまったり・・・本当に厄介な方々です。
カレイ、なんとか今年中には釣りたいです!

Posted at 20:40:36 2010/11/19 by coco

Comments

Re: お疲れ様です

へちべぇさん、こんばんは

本当に、今回の釣行は災難ばかりでした。今年の中では一番かもしれません・・・。まあでもボウズじゃないだけましでしたね。
餌を忘れた悲惨感、かなり共感出来ます!!今回のように近くに釣り具屋があるならまだましですが、青海とかでエサ忘れるとかなりの悲惨感に見舞われるだろうな・・・。

いいですね!カレイ。湾奥にヒイカも釣れてきてるので、こちらも同時に狙いたいですね。

Posted at 20:44:53 2010/11/19 by coco

Comments

Re: タイトルなし

jamさん、こんばんは

帽子とカゴ合わせて、かなりの損害です。これにエサやウキサビキのウキも合わせて計算すると・・・。

ウミタナゴは唯一の救いでした。もしこの方々も釣れなかったら、おそらくかなり悲しかっただろうな。本当にウミタナゴには感謝しています。

青海ではまだマヒトデしか釣れたことないですね。若洲もマヒトデとクモヒトデだけです。ヒトデって横浜を境に種類がめちゃくちゃ多くなるんですよね。ときどき掛かる程度なら可愛いですけど・・あれだけ多いと苛立ちます。

Posted at 20:53:21 2010/11/19 by coco

Comments

いやぁ、ウミタナゴ爆釣ですねぇ!!

こんだけ釣れたら楽しいですね♪

カレイも頑張って釣ってくださいね^-^

Posted at 18:06:35 2010/11/24 by 中学

Comments

Re: タイトルなし

中学さん、こんにちは
返信、かなり遅れて申し訳ないです。

僕の行ける範囲でウミタナゴが爆釣になるのはここだけなんですよ。だから、東京湾もウミタナゴがそこまで多いわけではないです。

カレイは、こっちではもう釣れてきてます!そろそろ、今からでも行きたいのですけど、テストがあと2日残っておりまして・・・。もう少しの辛抱です。

Posted at 13:30:32 2010/12/01 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。