2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2011年2月10日 カレイを狙いに片瀬江の島へ!

 【02//2011】

今回は、遠征釣行なので長文となります。今回は(も)急いで打ったため表現のおかしいところ、誤字が多々あると思いますが適当に流して下さい。宜しくお願いします。毎度毎度駄文で申し訳ないです。

2月10日は平日ですが高校の入試日で生徒は休み。ということは・・・・釣りに行くしかない!!そういうわけで、前から釣りに行きたいと言っていた高校の友達であるやまびっち・しげ・わび・たかかずの4人と共に片瀬江の島へ釣りに行ってきました。狙いは一応カレイ!ちなみにやまびっちは僕が新芝浦橋下の護岸に単独釣行したとき遊びに来たあのやまびっちです。
 朝の6時半に新宿の小田急線ホームに集合し、相模大野&町田で乗り換えして8:00に片瀬江の島到着~。
IMGP1108.jpg

IMGP1109.jpg
ここに釣りに行くときは殆ど夏で休日なので駅前は超が10個以上はつくほど混んでいるのですが、今日は冬でなおかつ平日なため明らかに地元民と思える方が数人しかいません。
IMGP1114.jpg
夏場はレジに長蛇の列ができる駅前のサンクスで飲料水を購入後、釣り場へ向かいまいます。
IMGP1113.jpg
サンクスの入口に置いてあったレンタサイクル。前はなかったので新しく始めたようです。電車釣行派にとってはありがたいサービスですね。でも期間限定と書いてあったので試験的なものなのかも。
そして5分ほど歩き、今日竿を出す予定だった片瀬漁港の左側の堤防先端付近に到着~。
IMGP1122.jpg

IMGP1128.jpg
早速竿を出そうと準備してながらカレイを絶対に釣ろうぜ!とみんなで意気込んでいると・・・隣で釣りをしていた方が話しかけてきました。その方曰く、ここに何日間も通っているけれどヒイラギがポツポツ釣れる程度で殆ど釣れてないよとのこと。もしカレイが釣りたいなら、江の島にある小さい堤防の方が釣れるよと教えてくださり、昨日も大きいのが上がったということまで教えてくださいました。そこで、僕らはその方の話を聞いて竿を出す前に場所変更。その方は大体の位置まで教えてくださり、早速そこの堤防に向かうことにしました。
IMGP1134.jpg
本来は江の島に行く予定がなかったのですが、江の島大橋を渡ってるときみんなちょっと興奮気味。どうやらやまびっちやしげが前から江の島に行きたかったらしいです。そこで、僕らは釣りをする前に江の島を少し観光することにしました・・というは嘘で本当は小堤防に向かう道が全く分からなかったので、探していただけです(汗;)。
最初参道の裏道やらいろいろな場所に行ったのですが小堤防へ続く道は全く見つけられず・・しかたがないので本当に観光することになり随所で記念撮影をしたり最後には江島神社へ・・。
IMGP1140.jpg

IMGP1141.jpg
参道で見つけた猫。猫を見つけたら撮ってほしいというご意見を頂いたのでこれから見つけたら載せていきます。

IMGP1142.jpg
江島神社では、長い階段をタックルを持ったまま上がり頂上に着いてお参りをしてからおみくじをやって(結果は吉)江島神社をちょっと散策。いざ散策をしてみるととてもいいところでいつも釣りに来ていたのにこんなところをしらなかったなんてもったいないなかったなと思いました。
IMGP1143.jpg

IMGP1149.jpg

IMGP1152.jpg

IMGP1146.jpg

IMGP1147.jpg

IMGP1148.jpg
たくさん観光ができたので面白かったですが、本来の目的である小堤防を見つけられてないことを思い出しました・・。十分観光したので、小堤防へ続く道の捜索を開始。この時点で10時半・・。
そしてついに!ダメもとで江島神社の近くにある海に面した高台にある墓地をすすんでいったら・・海に降りられる階段を発見。
IMGP1153.jpg
早速その階段を下りてみると、そこにはポツンと佇む目的の小堤防が!!ちなみ階段の上からでは崖に隠れて見えませんでした。
IMGP1154.jpg

IMGP1155.jpg
ちなみに堤防はこんな感じ。
IMGP1157.jpg
この小堤防の周りには墓地と磯場とあと何かの建物しかなく人もいないので、江の島の穴場的釣り場のようです。江の島にこんな場所があるとは思いもしなかった・・・。(ちなみに、この堤防の名前を後日調べたら西浦漁港堤防でした。)
そしてみんな早く釣りをしたかったので、早速この堤防の先端に釣り座を構え、チョイ投げを4本を用意してそれぞれ1本ずつを友達に持たせ、僕は4本作った後、投げ竿がもうないのでヘチ釣りでもしていようと思っていたのですが・・やまびっちとしげに最初竿を持たせて釣り方を教え実際に釣りをしてもらっていたら、何と開始1分経たず糸をどうやったらそうなったんだ?と思うくらい絡ませました・・しかもほぼ2人同時。たまたま高価な糸を巻いていたリールだったので、絶対に切るのはやだと思い丁寧にほどき、やっと40分後2本とも終了~。
そしてわびとたかかずの分を作れると思っていたら、今度はしげとやまびっちがオマツリ・・。さすがにこれはもうほどく気力がないので、糸を切り対処。それでも10分掛かりました・・。
今度こさできると思ったらまたまた(×5回前後)・・。最初の方は釣り始めてだし何も言わずやっていましたが、どうやら僕の教えたことを無視してやっていたとわかりもう怒り寸前・・。でもここはぐっとこらえ、オマツリや絡まし対策にやまびっちには胴付きをやってもらうことにしました。
そしてやっとこさ、たかかずとわびの分の仕掛けを作ることができました・・。釣りを開始してから約2時間後にやっと完成ですよ。その間、わびとたかかずは江の島を観光してしておりました。2人とも本当に申し訳ない!
次は、やっとヘチ釣りをできると思ったら腹痛&頭痛が急に襲ってきましたorz。ちょっと堤防で横になっていたものの一向に良くならないのでもう釣りをやる気力もなくなり、完全に病人状態。しかし、そんな僕に全く構わず10分に1度は誰からが絡ましたり、オマツリをしたり・・もちろんこれらを全部直し、気力も体力も極限状態まできたのでずっとー横になっているとやまびっちがヒイラギを釣りました!
IMGP1164.jpg
大きさは15cm前後。しかし、とても喜べる状態ではないので大きさと写真だけ撮りそのままリリース。
この後、また横になっているといつの間にか1時間くらい寝ていました。でも寝たおかげで体調も大分良くなり、よしヘチ釣りをやるかと思っていると、潮がすごい引いており先端を除きほとんどの場所が底が見えている状態・・。これではヘチなんてとてもできる状態ではないので、やまびっち達の釣りを見てやることにしました。
さっきよりも大分上手くなりオマツリも殆どなくなりましたが、魚が釣れない・・。事前に買っておいたアミコマセを撒いたりして魚を寄せてみるも何も釣れません。しかしそれから30分後、やまびっちとしげがヒイラギとフグをほぼ同時に釣り上げ、おお!これは時合到来か!と思ったのですが、その2匹以降はまた無生物状態に。
IMGP1156.jpg
普通の釣り人だったら魚が釣れなくてもずっと粘っているものですが、4人とも初心者なので魚が釣れないと当然飽きてきて・・たかかず・わびは根がかって仕掛がないのに投げの練習だとか言ってひたすら投げまくったり、やまびっち・しげは仕掛けはついているのに餌をつけず真似してすら投げまくったり、もうめちゃくちゃ・・。魚もいなくなるし天秤もなくなるからやめろ!と何回も言ったんだですが一向にやめようとしないのでこいつらはもう駄目だと思い、僕はひとりで堤防の右側にある磯場を探索することにしました。
潮が満ちてる時は、すぐ手前まで水が入っており奥まで行けなかったのですが今は干潮1時間前なので潮も引け、大分奥まで行けるようになっていました。奥に進んでみると、伊豆の磯場のような雰囲気の場所もありなかなかいい場所もあったので今度ウキフカセも持ってきてやってみようと思います。
IMGP1161.jpg

IMGP1162.jpg

IMGP1163.jpg
釣り場に戻ってみるとまだやまびっちやしげは投げまくっていましたが、たかかずとわびはもう投げるのをやめていました。どうやら、天秤を沈み根に引っかけ無くしてしまったらしいのです・・。
もう新たに投げ仕掛けを作っても意味ないと思ったので、たかかずとわびの竿をかたずけていると・・ふと水中がきらきら光っているのに気付きました。
IMGP1169.jpg
どうやら回遊魚が回ってきたようです。そこで奇跡的に持ってきていた4号のスキンサビキを急いで装着しコマセを撒いてしゃくしゃくしてみると、早くも魚がヒット!魚の正体はボラの幼魚のオボコでした。
IMGP1165.jpg
実はボラは釣ったことなかったので生涯初魚種です!!もちろん、写真撮影後リリース。
僕が釣った瞬間にみんな集まってきて竿を強奪されいつの間にか、僕は蚊帳の外・・。まあ全員が引きを楽しんでくれたので良かったですけど・・魚の針はずしだけやらされるってのは納得できない・・。
やがてこのオボコの群れも10分くらいでさり、またまた無生物状態になってしまいました。しかし、やまびっちとしげがまたまたやる気を出し釣りを再開。大分暗くなってきたしこれは期待できるかもと思ったのですが、辺りが真っ暗になった18時を過ぎても何も釣れないので、これ以上の釣りは危険だと思いここで終了~。
帰りはみんなで相談しかなりリッチに小田急線の特急ロマンスカーで帰ることになったのですが、僕が定期としても使っていたSUICAをどこに落としてしまったらしく無くしてしてしまいました(´Д⊂ヽウェェェン。中に1000円以上入っていたのですが、しょうがないので止むなく現金で交通費を払い乗車しましたとさ・・。
IMGP1178.jpg
 穴場的な釣り場を知ったことは良かったですが、今日はや天秤・仕掛け等合わせて3000円分近く紛失されたり誰かがタモ網を無意味に水の中に入れまくってたためタモ網もぶっ壊れ、腹痛・頭痛が襲ってきて、挙句の果てに定期を無くし、そのくせ超貧釣果で・・もう散々でした。いつの間にかカレイを狙いに来ていたなんて忘れていましたよ。今から思えば、カレイなんて夢のまた夢でしたね・・。でもなんだかんだ言って楽しかったので結果的には良かったのかな・・・と思うことにします。ちなみに後日ちょっとしたミステリーがありまして、それは定期を再発行して3日後に起きました。僕が学校から帰ると、新宿駅から手紙が届いておりその手紙をみると新宿駅で僕の定期が落ちているのを発見されたという内容のものでした。僕が定期を無くしたのは、江の島ですからこれはおかしいのですよね・・。行きはちゃんと江の島駅の改札を通ったわけですから、それまでは持ってたわけじゃないですか。んで、帰りに改札前に定期がないことに気付き、僕のポケットを全部探し、リュックの中も全部ひっくりかえし、クーラーボックス・竿ケースの中も念入りに探したのになかったんですよ。それなのに、新宿駅で発見されたというのですから、もう訳がわかりません・・。だれかこの謎を解いていただけませんか?ちょっと怖いです。


本日の釣果《5人の釣果》 ( )はcocoが釣った数
オボコ   (10cm前後) 10匹以上(2匹)
クサフグ (15cm前後)  1匹
ヒイラギ  (13cm前後)  2匹

本日の記録
場所:西浦漁港堤防
時間:8:00~17:30
エサ:アオイソメ・オキアミ アミコマセ
天気:
気温:平均6.4℃ 最高10.7℃ 最低3.5℃
水温:不明
湿度:平均
風向:北北東
風速:平均風速2.5m 最大風速4.5m 最大瞬間風速8.5m
潮:小潮 満潮8:39/22:43 干潮2:00/16:06
20100210.png

本日の仕掛け
●チョイ投げ1(FUJI ジェット天秤15号/YAMASHITA 投げ釣り屋9号)
●チョイ投げ2(FUJI ジェット天秤15号/OWNER 港内・湾内カレイアイナメ9号)
●胴付き(HAYABUSA ちょっと底までコツコツ行こう!6号)



ブログランキング参加中
↓クリックして応援お願いしま~す。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: 片瀬漁港・江ノ島

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (14) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

一日の様子良く分かりますね。
楽しく読ませてもらいました。
なかなかめんどう見のいいcocoさんですね。
いろいろな災難?もあったようですが、楽しそうで良かったですね。
そういえば、私は江の島を対岸に見ながら釣りをしたことはあるけど、まだ江の島観光はしたこと無かったなぁ。
定期券は日ごろ行いの良いcocoさんに神さまが与えてくれた奇跡でしょう。

Posted at 16:54:47 2011/04/02 by 川越の魚人

Comments

江ノ島いいな

僕は中1で釣りバカです
江ノ島まえにいきました
あそこはネコがめっちゃいますよね
夏にいったときはサビキで15センチくらいのメジナがそこそこ釣れました

今度 釣りご一緒させてほしいです‼

Posted at 00:55:53 2011/04/03 by ken

Comments

江ノ島かぁ~…。

平塚に引っ越してから一年になりますが 江ノ島で釣りした事無いです( ̄∀ ̄)

それにしても面倒見良いですね♪
私は初心者と一緒に釣り行くとき 仕掛けだけは買わせてますよ。

本当は竿とリールも貸したくないんですけどね…。

Posted at 14:22:48 2011/04/04 by ゆず。

Comments

こんにちは。体調がすぐれず、残念でしたね。それより、あの場所、行かれたんですね。僕は、何時も片瀬漁港で釣りをしながら、気になっていました。滅多に釣り人は見ないし、春から夏は風裏になるので釣りやすそうだと。でも、行きませんでした。地元の人が、草河豚だらけだと教えてくれたので。ちょい投げには辛いそうです。150メートルぐらい投げられると、キビレが狙えるそうですが。だったら片瀬漁港の方が良いかも。ニャンコの写真、有難うございます。

Posted at 05:40:26 2011/04/05 by 涼&リッキー

Comments

江の島釣行お疲れ様でした!
私の友人はみんな釣りをしないので、友達と行けるというのは羨ましいですよ~。
みんなで楽しめたようなので良かったのではないでしょうか。
うちもチビ達が釣りをするようになったら、同じような感じになるんだろうなぁ…(笑)

Posted at 19:14:44 2011/04/05 by shige

Comments

片瀬漁港

こんにちは~
片瀬漁港は常夜灯がありますね♪夜釣りはどうなのでしょう??
行ってみたいなあ~
メバルいますかね~??

Posted at 10:04:45 2011/04/07 by へちべぇ

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは

今回は釣り始めてが殆どだったので、ちょっと大目に見ました。今から思うとちょっとどころではない気もしますけど(汗;)。正直言うと今回の釣行は災難ばかりでただつらいだけだった気がします。
江の島は釣りの対象としか見てなかったので、観光なんて全く考えていませんでしたがいざ観光してみるととてもたのしかったです。今回は一部しか観光できませんでしたので、いつか観光メインで江の島にいきたいです。l

Posted at 19:57:55 2011/04/10 by coco

Comments

Re: 江ノ島いいな

kenさん、はじめまして

中1で釣りバカか~、すごいなー。僕は釣りに本格的にハマりだしたのは中2の夏ですよ。1か月に1回は釣りに行かないと釣りに行くまで治らない禁断症状が出るようになったのは、多分高校に入ってからだと思います。今から、釣りバカだとそのうち大物になりそうですね!期待してますよー。

ちなみにここだけの話ですが江の島の釜の口~の磯には超大物の根魚が潜んでおり実際に実績もあります。ぜひ挑戦してみてくださいね。

一緒に釣行ですか!いいですね~ぜひそのうち行きましょう!

Posted at 20:11:38 2011/04/10 by coco

Comments

Re: 江ノ島かぁ~…。

ゆずさん、こんばんは

平塚だと近くにいい釣り場が近くに沢山あるので江の島まで足を運ぶのがもったいないですよね~。うらやましいです!

今回は釣り体験的な感じだったのでかなり大目に見てかなりサービスしました。とは言ってもさすがに釣りにかかる費用全額を僕が払うのは金銭的に厳しいので餌代だけは5人で割り勘しましたけど。それでも総額5000円以上は損失しましたね・・。大切にしている竿やリールを壊されなかったのが、唯一の救いです。

Posted at 20:29:51 2011/04/10 by coco

Comments

Re: タイトルなし

涼&リッキーさん、こんばんは

僕がきいた常連さんの話では、あの堤防はでっかいカレイも釣れるとか言ってましたけど多分遠投した場合なんですよね。おっしゃる通り、僕のようなせいぜい3色程しか飛ばせないど素人釣り師が行っても全く意味のない場所だったと思います。でも夏場は、ルアーシーバスの隠れポイントらしいので夏場なら結構魚影が濃いのかもしれませんね。

猫の写真はこれからもどんどん載せていきますよ~。

Posted at 20:39:09 2011/04/10 by coco

Comments

Re: タイトルなし

shigeさん、こんばんは

単独釣行の方には釣り友達がいて羨ましいね~とかよく言われます。たしかに複数居た方が荷物の管理とかいろいろな面で楽ですが、単独釣行も結構面白いですよ。それに単独釣行の場合は自分で自由に釣りができますし、単独釣行にもいい面はたくさんあります。

お子さんの場合両親の言うことをちゃんと守ると思うので多分そこまで大変にはならないのではないでしょうか?あくまで推測ですが・・。ただ糸を絡ますことはたくさんあるかもしれませんね(汗;)。

Posted at 20:55:05 2011/04/10 by coco

Comments

Re: 片瀬漁港

へちべぇさん、こんばんは

片瀬漁港はおっしゃる通り常夜灯があるので湾奥ほどではないですがとても明るいですよ。夜釣りの場合は、ルアーシーバスやエギングがメインだと思います。釣り場一帯はずっと砂地なのでメバルはおそらく釣れないのではないでしょうか?少なくとも僕はこの場所での根魚の釣果は聞いたことないですね。もし根魚がお釣りになりたいのでしたら、江の島の磯場に行くといいと思いますよ。たまに50㎝オーバーのソイとかアイナメの釣果も耳にします。

Posted at 21:00:46 2011/04/10 by coco

Comments

多分

拾った人が、新宿に用があってそのまま定期券を使い、改札を出てから証拠隠滅の為に、わざと捨てたって可能性がありますね。

Posted at 13:05:30 2011/04/16 by offset

Comments

Re: 多分

offsetさん、こんにちは

推理ありがとうございます。僕もそれを考えたのですが不明点がありまして・・。実はですね、定期区間に小田急線は入ってないので小田急線の区間は運賃が通常通り掛かるんですよ。なので、もし僕の定期の中に入っている残高を片瀬江の島から新宿まで使ったら残高が600円くらい減っているはずですよね。ところが、残高は減っていなかったんですよ。本当に訳がわかりません。

説明へたくそでごめんなさい(><)

Posted at 17:26:23 2011/04/16 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks