2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2011年4月3日 涙の受験前最終釣行(の予定でした)

 【27//2011】

みなさま、お待たせしました!やっと更新できました。お待たせして申し訳ありません。4ヶ月程前の釣行なのでこの釣行から海も温度もすっかり変わってしまい皆様の参考にはならないと思いますが、もしよろしければご覧ください。今後、どんどん釣行記を投下していきます~。

-3月25日に行った城南島釣行の帰りのバスでの会話-
(*´д`*)KUMATA \(^o^)/coco
\(^o^)/「今日も全く釣れなかったな…。もう受験終了まで魚釣りできないな…。」
(*´д`*)「本当に悔しいな。せっかく城南島まで来たのに。兄さん(cocoの学校でのあだ名)の場所選びが悪いせいだぞ!」
\(^o^)/「なんだと!俺だってなちゃんと情報収集して釣り場を選んでんだよ!」
(*´д`*)「そのわりに兄さんの今年の釣果は最悪だな。たしか初釣りに雑魚を釣っただけで今日までずっとボウズじゃなかったかい?」
\(^o^)/「うっ!それはだな・・・、ええいうるさい。今はな冬なんだよ!魚が一番少ない時期なんだよ。だからしょうがないの!」
(*´д`*)「そんなの絶対おかしいよ!実際に沢山釣れてるところもあるじゃなイカ。なぜ、そういう場所に行かないんだい。」
\(^o^)/「そういう場所はな遠いんでゲソ。冬は寒いから遠征したくないし、運賃も高いし。」
(*´д`*)「近場で釣れる場所とかないの?兄さんは釣り好きだし仮にもブログをやっているんだからひとつやふたつは知ってるだろ。」
\(^o^)/「少なくとも湾奥じゃ冬場にいっぱい釣れる場所を俺は知らないね。一か所を除いて」
(*´д`*)「じゃあその一か所に行こうぜ。」
\(^o^)/「沖堤防なんだけど、渡船代高いし、朝早いし、寒いし、余震多くて津波の心配もあるし嫌だ。しかもそれでもしボウズだったらかなり凹むし・・・。」
(*´д`*)「所詮、兄さんの釣りに対する思いはその程度か。がっかりだわ。」
\(^o^)/「な ん だ と!よしわかったよ!行ってやるよ。行ってやりますとも。じゃあ今度の日曜日でどうだ?」
(*´д`*)「OK!でも朝早いんだろ?何時だよ。」
\(^o^)/「う~んとね。たしか朝は6時の便しかなかった希ガス。その次は12時の便があった気がするけど、せっかく沖堤防に行くんなら朝一の方がいいだろ。ちなみに発着場は新木場な。」
(*´д`*)「たしかに…。でも俺、住んでるの東京の西だぞ!絶対に6時に新木場なんかに行けるないわ!」
\(^o^)/「わかった。そこは俺が何とかしよう。とりあえず日曜日な。行くと決まった瞬間楽しみになったよフヒヒwwww」
長い前振りでしたが、そういうわけで急きょ4月3日に沖堤防に行くことになりました。

今回の釣行の目標は(も)当然ながらクロダイ!!しかも、今回は他のどの場所よりもクロダイが多い場所であるためかなり期待できます。そのためcocoも本気を出すことにしました。
まずは対クロダイ用の道具をそろえるため行くと決まった次の日に近所の上州屋へ。
上州屋では今までは五目ヘチ用の1号チヌ針しか持っていなかったのでクロダイ専用の3号チヌハリと安い1.5号・3号のナイロンしかもっていなかったので2号のチョイ高級なクロハリスを購入、この2つの他にもガン玉等の消耗品を少々購入し準備万端。合計1500円くらいの買い物でしたが、完璧です。あとは当日を待つだけ。

IMGP1894.jpg

そして釣行当日、4時20分ごろ家を出て池袋駅まで歩き、昼間の喧騒がうそのような池袋で有楽町線に乗って5時半ごろ新木場に到着。(ちなみにKUMATAは、自宅からでは到底6時前に新木場に着くのは無理!とのことだったので僕の家に泊りました。)

IMGP1482.jpg
6時前の池袋駅東京メトロ有楽町線改札付近

IMGP1483.jpg
池袋駅東京メトロ改札

IMGP1485.jpg

新木場に到着してからは、まずコンビニに向かい水と食料を購入してから乗り場となる夢の島乗船場前へ向かうことにしました。

IMGP1487.jpg
夢の島乗船場前までは明治通りをただひたすら歩くだけ。

IMGP1491.jpg
ひたすら歩き…

IMGP1493.jpg
この歩道橋を右に曲がって

IMGP1494.jpg
T字路を左に曲がると…

IMGP1497.jpg
乗船場に到着~。

IMGP1496.jpg
上の写真の道は地震の影響か地割れがひどかったです。

20分くらい歩き乗船場に到着。6時まであと2分までだったのでギリギリでした、危ない危ない…。乗船場にはもうすでに10人近い方が待機しておりました。
皆さんきちんとした装備をつけており僕らはなんだか場違いな感じがしましたが、気にしたら負けだと思ったので気にしないことにしました(笑)
ほどなくして今回、中央防波堤の青灯堤防に渡して頂く釣八乙女丸が乗船場に到着。

IMGP1498.jpg

到着後は、渡船料4000円を支払い、渡船許可証を頂き、連絡先を書いて、いざ沖堤防に出発!
湾奥の海を船に乗って移動するのは、初めてなのでついついカメラで撮りまくってしまいました。周りからは痛い目で見られてた気もしなくもないですが、気にしない気にしない。

IMGP1500.jpg
川越の魚人さんややまびっち達と釣りをした夢の島公園競技場裏

IMGP1502.jpg
夢の島公園競技場裏の沖にある建造物。この建造物ってなんなんだろ?この場所ず~っと気になっていました。釣りできないのかな…。

IMGP1504.jpg
そこそこ有名な釣り場である新木場公園。海から見ると景色が違いますね。

IMGP1507.jpg
釣りできるできないは置いといてすごく良さそうな雰囲気の場所。ところでここどこなんですか?おそらく貯木場じゃないかと思うのですが?

IMGP1508.jpg
ここもどこなのかわかりません。ただ、右に見える木々が生い茂ってる所で釣り人にいました。

IMGP1510.jpg
ちょっとわかりづらいですが、そで堤防です。ここにも言えば渡してくれます。

IMGP1513.jpg
これは船の係留する場所。別名トーフ。なんと夏の半夜限定ですがここにも渡してくれます!

IMGP1517.jpg
ここはパイプ堤防です。ここにももちろん渡してしてくれます。

IMGP1518.jpg
別角度から見たパイプ堤防。堤防全体がこの形状のためクロダイがかなり居ついているとか。

IMGP1522.jpg
見なれた橋&堤防が見えてきました。青灯はもう目前!

20分くらい船に乗りやっとこさ青灯堤防に到着。僕とKUMATAの他には年配の前打ちと思われる方だけ。ほとんど貸切状態です。

IMGP1523.jpg

風が非常に強く海もかなり荒れており時折堤防にまで波が届く程なのでこれ大丈夫か…と思いましたが、時間がもったいないので早速ヘチ釣り開始。

IMGP1525.jpg

見るからにクロダイが釣れそうな雰囲気でかなり期待できます。ちなみにヘチ用の餌にはモエビを用意。本当はストローが良かったのですが、さすがにこの時期にストローはないので…。

IMGP1544.jpg

さて早速モエビをつけ期待100%の状態で第1落とし。
おお!早速当たりがきた!なにこれ、スズキ系とは違う引き!だけどすごい強い!20分格闘の末、やっと上がってきた!うお~真っ黒いタイみたいな魚だな。え!これがクロダイ!?マジで!?やった~!!早速クロダイ釣っちゃたよ~~!………となるシナリオを頭の中に描いていたのですが、実際は全く当たりなし。
あれ…おかしいな…ハハハ。もっと探ってみよう…。結局、KUMATAと共に約550mほどの堤防を端から端まで探ってみたのですが2人とも一向に当たりなし!
第1落としから早くも2時間ほど経過しているにも関わらず、本当にちい~さい当たりすらありません。
釣り開始から30分後くらいにはさっきまでの海の荒れと強風が嘘だったかのように海面は静かになっていたので、当たりはとてもとりやすい筈なのですが…。

IMGP1554.jpg

しかし!釣り人たるもの、2時間当たりがないだけでへこたれてはいけない!さらに当たりがあるまで続行します。
堤防の若洲側の端を時間をかけて重点的に探ったり、その逆の中央防波堤側の端を時間をかけて探ったり、さらにその先にある幅1mあるかないかくらいのすっっごい長い堤防を3分の1くらいまで探ったり、一生懸命ヘチ釣りを頑張りましたが全くダボハゼのような当たりすらなくついにヘチを断念。(ここまで簡潔に書いておりますが、釣りを始めてから6時間経っております。)

IMGP1576.jpg
灯台側の端。ちょっと前に突き出ており、ヘチがとても期待できそうなのですが…。

IMGP1551.jpg
反対側の端。何やら不気味な機械が設置されていますがこれは一体何?

IMGP1553.jpg
不気味な機械の下部。かなり釣れそうな雰囲気でしたがここも全く当たりなし。

IMGP1552.jpg
ここから2,3km以上続いている超細い堤防。ここも釣れそうですが、途中で無性に怖くなり挫折。

KUMATAもおにゅーの黒工のヘチ竿&PROXの波堤チヌを最大限駆使し、いろいろと探りまくっていたのですが当たりすらなかったようで…。
せっかく沖堤防まで来てボウズだったら2人とも海に飛び込んでしまうかもしれないくらいの精神的ショックなので、ダボハゼ様でもなんでもいいからとにかく釣れてくれという願いを心に秘め、投げ×2、ブラクリ×2を急きょ用意。
投げは前打ちの方の迷惑にならないように若洲の堤防方向へ、ブラクリは見るからに魚が釣れそうなケーソンとケーソンのつなぎ目に落としていくことにしました。
まずは一番広い灯台があるケーソンと隣のケーソンの隙間にブラクリを底まで落としてみると…さっきまでの渋さが嘘のように1秒かからずに当たりが!すぐに合わせを入れると、ものすごい重量の魚が掛かったことがわかりました。やった~~嬉しい!
しかし喜んだのもつかの間、僕に糸を巻く隙も与えず根に潜ってしまいました。う~ん的ながら相手もなかなかやるわい…こうなれば持久戦じゃ~!そうと決まればテンションを最大限まで掛けて竿をしばし放置する作戦を実行じゃ!!
待つこと10分、テンションを掛け限界の一歩手前まで曲がっていた竿先が急に直線に。いまじゃ~!ニイタカヤマノボレ!!うおりゃ~~~~チュドン!ボン!ドガン!(※糸を巻いています)、トラ・トラ・トラ!大本営発表!敵艦隊に甚大なる損害を与えたり!(※釣りあげることに成功しました)
激戦の末釣りあげたのは大きめのカサゴ。掛かった時は30cm越え?!と思いましたがいざ測ってみると思ったより小さい20cm、ただでっぷりと太っていたのでとても20㎝とは思えませんでした。

IMGP1532.jpg

沖堤防では本来普通サイズの大きさの魚でしたが久しぶりに体験した強い当たりに大興奮。沖堤防に上がった時には『ただの魚には興味ありません、この中にクロダイ・巨大アイナメ・巨大カレイがいたら私のとこr(ry』状態のcocoがまさか標準サイズのカサゴでこんなに興奮するとは…ちょっと複雑な心境です。
これで連続ボウズ記録を脱したcoco&KUMATAはすっかり自身が付き、というか狙いをクロダイからカサゴに完全にシフトし、次から次にケーソンとケーソンの隙間に軍を進めていきます。すると、ほぼ全戦負けなし!ブラクリを落とせば毎回カサゴが釣れます。しかも釣れるカサゴは最高28cmでどんどん掘っていき小さくなった時でも18cm前後と陸っパリからでは十分すぎるレベルの大きさ。結局2時間ちょっとで良型のカサゴが15匹以上を釣りました。な
んという面白さ!こんなに楽しい穴釣りは初めてです!

IMGP1527.jpg

IMGP1571.jpg

IMGP1541.jpg
本日、最高の28㎝!写真では25cmとなっておりますがそれは先端が3cmほどずれていたためです。

IMGP1550.jpg

この後は、ちょっと遅い昼食をとるため30分ほど休憩。この間に、釣り場の写真を撮ったり、前打ちの方とちょっとお話させていただきました。

IMGP1545.jpg
この堤防の灯台側を見ると若洲海浜公園がすぐ近くに見えます。

IMGP1540.jpg
東北東に見えた地震雲みたいな雲を発見したので撮影。結局、大地震は起こらなかったので良かったです。

この方曰くいつもならヘチでもシーバス系の当たりくらいはあるものの今日は何にもないから今日は大ハズレ日だとのこと。僕が釣り場に行くと地元の方や常連の方にいつも「今日はハズレ日だね~」と言われます…。よっぽど運が悪いんだろうな…。某コ○コーラの15秒に1人、着うたが当たる!というキャンペーンで100回以上連続で応募したのに1回も当たらなかったくらいだもんな…。ちなみにこの方は14時の便でお帰りになりました。
30分ほど経ちよし!休憩終わり!これから釣りを再開するか!というときに、突然携帯がピョーンピョーンとなりだしました。DOCOMOのエリアメール機能が付いている携帯をお持ちの方なら1回は聞いたことはあるであろうあの音です…。そう、簡潔に言うと緊急地震速報ですぅ(((( ;゚д゚)))アワワワワ、マジカヨココデ…。
ここで緊急地震速報をならされてもどうしようもないのですが、とりあえずマニュアル通りしゃがんで頭を押さえる格好をした直後揺れがやってきました。どんどん強くなっていく揺れに3・11の揺れが重なり、『ああ!俺はもう終わった~~!ここで死ぬのか…』と一瞬本気で覚悟しましたが、結局は震度3止まりでなんとか助かりました。しかし、寿命は間違いなく縮まりました。
気を取り直して、穴釣り再開。さっきよりかは、当たりが少なくなりましたがまだ魚はいるようで10分に一度くらいのペースで釣れます。
かなり贅沢ですがカサゴにも飽きてきたころついにカサゴとは違う魚が釣れました。その魚とは・・ムラソイ!ムラソイを湾奥で釣ったのは初なので、今日釣った中で一番小さい魚でしたがとてもうれしいです。

IMGP1559.jpg

ムラソイを釣った次の落としで、今後は根魚とは明らかに違う当たりを体感しました。この当たりは間違いなくあいつだと思いながら上げてみると案の定あいつでした。そのあいつとは…ダイナンギンポです。

IMGP1557.jpg

大きさをはかろうと思ったのですが、釣ってから体をずーっと180°に曲げて測らせてくれませんでした…。最後の抵抗とでも思っているのかわかりませんが、結局潔く負けを認めて測るのを諦め針を外してお帰り頂きました。
この後も、1時間ほど続けましたがさすがに当たりが無くなってきたので、穴釣りをやめヘチ釣りに再びシフト。KUMATAはまだ穴釣りにハマっているようだったのでそっとしておきました^^
時刻16時を回り、夕マズメ効果でそろそろクロダイがウヒヒヒという下心丸出しでヘチに変更したのがいけなかったのか、モエビを2匹掛け&極太アオイソメ1本チョン掛けの超豪華cocoスペシャルW掛けで攻めても全く駄目…。今日は本当にヘチハズレ日だな…。
この後も諦めずヘチを続けていると、突如携帯が鳴りました!一瞬、また地震!?と思いましたが今度は着うたである月月火水木金金だったので一安心。電話に出てみるとKUMATAで、「なんだかわからんメジナみたいな変な魚をブラクリで釣ったから来て~」とのこと。
ヘチ釣りを中断しKUMATAの元に光の速さで向かうと、掛かっていたのはメジナみたいな変な魚ではなくメジナそのものでした。

IMGP1543.jpg

まさか、ケーソンとケーソンの隙間にブラクリを落としてメジナが釣れるとは…。しかも湾奥でメジナを釣ったことも見たこともなかったのでかなりびっくりです。大きさも22㎝とまあまあサイズ。
メジナが釣れるのを知ったcocoは、メジナも視野に入れ(というかメジナが主)ヘチの針を3号から1号に変えることに。
針を変え終わり、『よし!メジナ釣りへ出征しようwktk』と思ったところで、KUMATAが一言「そういえば投げ竿放置してあるけど、あげなくていいの?」と重要なことを言ってきました。あ…すっかり・・・わ す れ て た~~!
急いで、投げ竿の元に向かい、お!重いぞ!なんか魚掛かってね!?これ絶対魚掛かってるよwwとか心の中でつぶやきまくりながら巻き巻きしてみると、案の定マハゼが掛かっていました。

IMGP1574.jpg
計測忘れた…。

大きさは17cm前後と冬の投げで釣れるハゼの中では小ぶりでしたが、マハゼを釣ったのは約3ヶ月半ぶりなのでとてもうれしい!
ちなみに、このマハゼで2人の釣果合計であるものの五目釣り達成!湾奥連続ボウズから奇跡の復活!あ…でもこの堤防に来たのは、五目釣りをするんじゃなくてクロダイ釣りをするのが目的だったよね…。ま、いいか…。
この後、ヘチ釣りを再開。しか~し、針を小さくしてもヘチでは全く当たりなし。辺りが暗くなってもなお当たりなし。
お隣にある若洲の赤灯でもさすがにそろそろヘチで釣れ始める19時になったにも関わらず、全く当たりなし。20時に沖あがりなのであと1時間しかありません。五目釣り達成でも沖堤でヘチ釣りボウズでは、あまり喜べないので頑張って探ります。しかし、あと30分になっても当たりがない…釣り具の片付けをしなければならないので、涙を呑んでヘチ釣りを終了。
その後、急いで片づけを行い10分ほど余裕ができたので、諦めの悪いcocoは最後まで片付けずに取っておいたヘチで5分だけヘチをしてみることに。すると…あと1分で完全終了というところで、小さい当たりが!!念願の当たりを逃すまいと即合わせを行い針掛け成功~。
上がってきたのは、17cmの小さいカサゴ。

IMGP1583.jpg

今回一番小さいカサゴでしたが、ヘチ釣りで釣れた唯一の価値ある魚。このカサゴにはヘチ激渋の中よく釣られてくれたと最大限の感謝をし、もっと大きくなってくれよと最大限の願いを込め海にお帰り頂きました。
ヘチも片付け終えあとは船を待つだけというときに、前打ち師の方が沖に上がったと同時にやってきたルアーマンに丸々と太ったメバルを頂きました。

IMGP1603.jpg

本当にありがとうございました。そういえば、湾奥では比較的珍しいソイ・カサゴを釣ったのに、根魚の中では湾奥で一番釣れるメバルは釣れなかったな。
やがて20時10分頃、船がやってきて無事沖あがりしました。楽しかった~~。

結局、クロダイの宝庫とも言われる中央防波堤の沖堤でもカイズサイズのクロダイすら釣ることができませんでした…。cocoはどんなだけクロダイに嫌われているのだろう‥。え!?クロダイに嫌われているわけではなくcocoの腕と運が悪いだけだって?そ、それは言わない約束でゲソ!それに、ちゃんとクロダイ以外の魚は釣ったじゃなイカ!え?そういう問題じゃない?たしかにそうだけど…さっきからうるさい!ホビロン(ほんとびっくりするほど論外の略)!
そういえば、今回の記事のタイトル気になった方いると思います。実はですね、この釣行を最後に大学に入るまでは釣りをやめようと思っていたんですよ。しかしながら、テナガエビが釣れてるという情報を聞いた瞬間、居てもたってもいられなくなり釣りに行ってしまいまして…。で、それから一気に気がゆるんでしまい立て続けに釣りに行くようになってしまったのです…。で、このような記事タイトルになったわけですよ。
最後に話変わりますが、ふといままでの釣行を振り返ってみるとKUMATAにはいつも迷惑をかけていますね…。一緒に釣りに行ってくれるのに釣果はしょぼいことばかり…。そして、帰りに文句を言ってくるものの結局また釣りに来てくれる、いわば『わたしの、最高の友達』だと思ってます。KUMATA君、これからもよろしくね♪

※前文、本文、末文含め一部アニメネタを含めてみました。こいつは何を言っているんだ?と思った方大勢いたと思いますので、反省はしてます。しかし後悔はしてません!(キリッ
※この堤防は本来、釣り禁止ですが公安に渡船を黙認してもらってます。しかし、この堤防は別の細い堤防によって陸続きになっているため中央防波堤内から入ってくる人がいるので公安が見回りに来ます。その時に船長からお借りする渡船許可証を身に着けていれば大体は問題ないですが、中央防波堤内から入ってきた人は捕まることがあるとのことですので、絶対に入らないでください。なお、渡船の場合でも自己責任でとのことです。


本日の釣果《2人の釣果》
カサゴ      (18cm~28cm) 20匹
ダイナンギンポ  (推定20cm)  1匹
マハゼ       (推定17cm)  1匹
ムラソイ       (16cm)    1匹
メジナ         (22cm)     1匹
IMGP1588.jpg
カサゴの釣果。この他に9匹逃がしました。

本日の記録
場所:中央防波堤・青灯堤防
時間:6:30~19:50(実釣時間)
エサ:アオイソメ・モエビ
天気:時々
気温:平均気温7.7℃ 最高気温10.3℃ 最低気温6.4℃
水温:13℃
湿度:平均%
風向:北北西
風速:平均風速3.5m 最大風速7.9m 最大瞬間風速14.3m
潮 :大潮 満潮5:13/17:44 干潮11:19/23:29

本日の仕掛け
●投げ(FUJI ジェット天秤20号/YAMASHITA 投げ釣り屋9号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉5B/gamakatsu 一刀チヌ3号/VALCAN クロハリス2号)
●穴(OWNER テトラ玉4号)
今回カサゴを釣ったのはヘチ、メジナ・カサゴ・ムラソイ・ギンポを釣ったのは穴、マハゼを釣ったのは投げです。



ブログランキング参加中
↓ポチっと押して応援お願いします~。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: その他の湾奥釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (12) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

乙女に乗ったんですね。船長、口が悪かったでしょ(笑)
湾奥黒鯛、去年に続き今年も調子がいいほうです。
受験で大変ですが、是非、ヘチ釣りで黒鯛釣って下さい。
ヘチ釣りでも多種多様の魚が釣れるんで、餌を数種類用意して、ヘチならヘチ一本で通した方がいいですよ!

Posted at 08:17:16 2011/07/27 by Yoshi

Comments

こんにちは
久しぶりの更新でしたね。
いつもと少し文の調子が変わっているようで、とても面白く読みました。
4ヶ月も前の事を、昨日のことのように良く覚えているんですね。
本命のクロダイは残念でしたが、これだけ釣れれば釣りの楽しさは十分に堪能出来たのではないかと思います。
受験勉強大変かと思いますが、うまく自分をコントロールして適度に生き抜きしながら頑張ってくださいね。
進学が決定したら、きっとクロダイの方からお祝に来てくれますよ。

Posted at 11:19:03 2011/07/27 by 川越の魚人

Comments

釣八乙女丸ってあそこから乗船するんですね。何度も見たことはありますが全然知りませんでした。しかも、若洲の対岸の堤防にも渡船してくれるんですね。読んでいてすごく勉強になりました(笑)
一緒に行ったときに限って魚が釣れないのは僕も一緒です。
カレイの自己記録は単独釣行でしたし、だいたいそれなりの魚を釣るときは単独or家族です。でも、理由がわかる気がします。単独だと釣りに集中できますが、友達がいると話に夢中になってしまったりすることがあるからちょっと釣りがおろそかになるので釣果も劣るのかな?なんて思っています。

Posted at 14:37:51 2011/07/27 by 釣りバカ少年

Comments

大漁ですね♪

受験中だろうが就職活動中だろうが息抜きしないとバテてしまいまっせ(笑)


カサゴ大漁じゃないですか!
刺身に水炊き 唐揚げと肴になりますねぇ♪

今年は真面目にテナガエビやってませんがどんな感じだったか興味深いです

Posted at 08:41:42 2011/07/28 by ゆず。

Comments

いやーあの時はお疲れさん~
お詫び:cocoさんからニ回ばかしの電話を無視してもうしわけなかった。。。。


受験前最後ね受験前最後ねっていつも言っているが・・・結局次もまた行っちゃうんだよね!
まぁ楽しいから仕方がないがね。


沖堤防→また湾奥・・・→今度はどこだ???

Posted at 23:19:39 2011/07/30 by kumata

Comments

Re: タイトルなし

Yoshiさん、こんにちは

乙女丸の船長はたしかに口が悪かったですが、初めてですと言ったら結構親切にしてくれましたよ。
当初は、ヘチ釣りONLYと心に誓っておりました。しかし、8時間ほどヘチっても本当に何も当たりすらないので他にチェンジしてしまったんですよ。おっしゃる通り、ヘチならヘチだけがいいとは思うんですけど、あのままだったら沖堤防ボウズになりそうだったんで…。

Posted at 16:55:02 2011/08/01 by coco

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんにちは

調べてみたら釣行記は2ヶ月強更新していませんでした。サボってしまって申し訳ありません。いつもちょっと堅めの記事だったので、今回は笑いを含めてみたのですが前の方がよかったかな…と思ってます。
受験はつらいですが、早く本格的に釣りを再開するため頑張ります。ただもしかしたらですが、受かった大学によっては東京で釣りをするのが困難になるかもしれません。



Posted at 16:59:53 2011/08/01 by coco

Comments

Re: タイトルなし

釣りバカ少年さん、こんにちは

乙女丸は乗船場から乗るのではなく、乗船場の横に船の先端にある梯子をくっつけて乗船するんですよ(笑)。だから、柵のあるあそこから乗船させる必要ないと思ったのですけど…。
単独だとなぜか釣れますよね。おっしゃる通り釣りに対する集中力も関係していると思いますが、2人以上だと魚が感知する人の気配も多くなるからなのかなとも思ってます。いずれにしても面白いですよね。専門的に研究したら、賞がもらえるかもしれません(笑)。

Posted at 17:04:32 2011/08/01 by coco

Comments

Re: 大漁ですね♪

ゆず。さん、こんにちは

最近は、釣りに行ったり漫画を読んだりゲームをしたり息抜きをしまくってます。というか息抜きの方が多くなってます(汗;)

あのサイズになると絶品でしたね。脂の乗りが全然違いますし、食いごたえがあります。

テナガエビ記事は期待しないでください。あまりにも最悪な釣行だったので…。

Posted at 17:07:49 2011/08/01 by coco

Comments

Re: タイトルなし

KUMATA君、こんにちは

こんなところでお詫びをするな!ちゃんと電話掛けてきて詫びてくださいよ!

『受験前最後』←この言葉どのくらい使ったかな。なんかもう言葉の効力ないよね(笑)。

次は‥‥船行きましょうぜ、旦那!高校生までなら安くしとくよ~という船宿があるのですよ。ぜひぜひご連絡まってまっせ~。

Posted at 17:10:46 2011/08/01 by coco

Comments

お疲れ様でした!

いろいろ参考にさせてもらいました!
船代4000円はちょっと高いと思いましたが、
横浜までの交通費などを考えると、同じくらいですかね~

最後の釣行とは言わず、たまには息抜きで釣行された方が良いと思いますよ!!
息抜きは必要です!!(経験者のアドバイスです!)
勉強1本でいくと、後半バテテしまいます!
ある程度、気分転換を入れていかないとね!!

Posted at 23:31:18 2011/08/01 by へちべぇ

Comments

Re: お疲れ様でした!

へちべぇさん、こんばんは^^
遅くなってしまい申し訳ありません。

そうなんですよね。池袋からなら往復500円掛からないので、結局いつもの釣行よりも若干高いくらいで済みました。ただ、それでも渡船料4000円はお高い気が…。
実際に、勉強してみて本当にそう思いました。
かなり多すぎますが、今では10日に1回くらいは息抜きしています。
まあ一般入試ではなく推薦で入ろうと考えているので、がつがつ勉強する必要はないのですが、推薦落ちた時怖いので…。

Posted at 20:07:42 2011/08/07 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。