2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2011年6月19日 最悪のテナガ釣り

 【26//2011】

前回の沖堤防釣行から2ヶ月後、そういえばそろそろ手長の季節じゃん!とふと気が付き、行かないけど今年はどんな状況なんだろうと思ってなんとなく今年の状況を調べてみると…今年の旧江戸川は去年以上に好調らしいじゃないですか!
これはもう
          _,,,,,         ―― |_| |_| >
         /川川ハ        | l ̄ | |    ノ   勉
        ///川川lト、      |_| 匚. |   \   強
       (ゞ川从川/_,―' ̄ヽ    | |   ノ    な
     __>ームヾ ̄(  _-、 |  |_|   \   ん
    /   |       y-  ノ_|       <   て
    '-,,_ |        |  ムkノ) l_ll_l ,-, )  し
       "|        |       // /   て
        |         |     匚/   ̄ヽ   る
       |     ___ |              ノ   場
       r―――"    ‐|  \\     \   合
       |          /     \\   <   じ
       人     乂  /       \\ ノ   ゃ
ニヽ   /  |    ヾ /    ___―― ̄    ね
__\ /  /|     l         ̄ ̄―――__  ぇ
     / /  \\  ヾ                 ν、
 ̄弋二/ ̄|   \\  \   \\            V⌒
 ̄ ̄\\\ ̄\  \\  \    \\
 ̄ ̄ ̄\\\ ̄|   "―_从从     \\
 ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄\    |   ζ      \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\ ̄|    ヾ  \\       \\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\\\ ̄フ \\ \\
というわけで、前からテナガエビを釣りたい!と言っていたおなじみやまじっちとたかかずと共に僕のテナガエビのHGである国府台テトラに行くことになりました。

テナガエビは本来夜行性なので朝早く行った方が好釣果を望めるのですが、今回は朝早く行くのはやめてくれという強い要望があったので、10時ごろ日暮里に集合していくことにしました。ちなみに重要な潮位ですが、ここの場合水門が開いていなければあまり変わらないので、僕は潮位は参考程度にしてあまり気にせず釣行します。
ちょっと遅れ、朝10:10に集合完了。そのあと京成線に乗り10:40頃国府台とうちゃ~く。相変わらず寂れた感じでとてもいい雰囲気の駅です。

IMGP2040.jpg

さらに駅から10分歩き釣り場に到着。が!端から端まで等間隔に釣り人が入っておりその間隔が入れそうで入れないスペースなので入れねぇーー!!もうチョイ他人のことを考えてほしいものですが…。
そして探すこと5分、なんとか一番奥の方に少しだけスペースがあったのでそこで釣りをすることにしました。

IMGP2023.jpg

IMGP2034.jpg

しかし、そこは僕の一番嫌いな場所でいままであまりいい思いをしてないし護岸をコケが浸食しまくっておりかなり滑りやすい場所なのです。まあ、ここしか空いてなかったからしかたないですが…。
くよくよしてられないので早速釣り開始。
ちなみに釣りを早く始めるために仕掛けは事前に作っておきました。なんという天才的な考え!!(←ごめんなさい、調子乗りました)
まずはやまびっちとたかかずに探り用短のべ竿を渡し、テナガエビ釣りのノウハウを伝授。しばらく様子を見てみると二人ともしっかりと釣り方がさまになっており一安心。

IMGP2022.jpg

そしてしばらくすると、やまびっちが手長を釣りあげました!

IMGP2026.jpg

早速針の取り方を教えてあげたのですが、めんどくさいという理由で完全に人任せ。今回が最後と条件付きで針はずしとエサつけを変わりましたが…いい加減甘えるなよ?!
さて、やっとやまびっちの世話も終わったので僕は210cmののべ竿を置き竿にしてテナガエビをねらいます。しかし、1本だけでは心細い気がするので予備で持ってきた210cmのリール竿も置き竿にするべく仕掛けを作ることにしました。1本は天秤仕掛けの脈、もう1本はウキです。
早く作って早く釣りしよ♪と思いながら、黙々と仕掛けを作っているとまたまたやまびっちがテナガエビを釣って針を取ってとご注文。しかも糸が絡まっていたので、それをほどく作業も追加で注文されイライラ度10ptUP。
でも怒るのをぐっと我慢し解いてあげることに。しかし随分と複雑に絡まっており20分経ってもほどけず…。
結局、道糸から切って仕掛けを1から作り直すことになってしまいました…。(ちなみに、その間やまびっちは予備で持ってきた探り竿で5匹くらい釣ってほくほくしており僕のイライラ度をさらにUPさせました)
やっと解き終わり今後こそ仕掛けを作ろうと思ったら、今度はたかかずがテナガエビを釣り、陸に揚げた瞬間何故かウキのゴム栓が破れしかもテトラに擦りつけて傷つけてたのかハリスまでプツン…。
たかかずは釣りは2回目なのでしょうがないのですが、さすがにこのタイミングでやられるとイライラ度がUPします。
たかかずの方の作業も終えやっと仕掛けつくりに専念できると思ったら、この後も定期的に結構な頻度でハリスを切られたり、餌付けをさせられたり、針を外させられたりして全く釣りをさせてくれません。
考えてみるともうすでに1時間半経っているのに、まだ一回も竿さえ出してないことに気付きました。このままでは釣りができずボウズになると思ったので新たな仕掛けを作るのを諦め、僕も探り竿で急いで参戦。
そして10分くらいで沖側のテトラの切れ目で14cmくらいのテナガを釣り、なんとかボウズを回避して一安心。
やまびっちとたかかずは全然釣れてないし、今しかない!と思ってさらに数を増やそうと仕掛けを落とします。10分…あれ?おかしいな?…20分…あれもうこの辺掘り尽くしちゃったのかな…(場所を大幅に移動)…30分…ここも釣れな…すごいいい穴なのに//

IMGP2030.jpg

結局2落とし目以降30分探ってみたものの何も釣れず…どうやら釣れるよタイムが終了してしまったようです。しかもいつもここで釣りをするたびに非常に腹を立たさせてくれるジェットスキーの往来がちょうどピークになり波が5分毎にくるので、もはや釣りなんてできる状態ではなくなってしまいました。

IMGP2024.jpg
広い川なのに何故かテトラの周辺を往来します。こちらが釣らせて頂いてるとはいえせいぜいあと300m隣でやって頂きたい…。

ここまで合計で10匹前後しか釣れておらず、おかずにするにはまだまだ少ない量なのでテナガエビも取れるのかという実験がけら秘密兵器を投入~。その秘密兵器とは度々登場して頂いてるお魚キラーさんです!

IMGP2031.jpg

お魚キラーを沖側のテトラの境に投入し、しばらく放置。僕は先ほど断念した仕掛けを作ったり、自作の胴付き仕掛け&投げ仕掛け等を作って待っていることにしました。
やがて結構時間がたち、わくてかしながら引きあげてみるとお~~~~~~~い!何もいねぇーじゃねーか!!
かなり期待して待っていただけにショックはかなりにもの、まあ実験という名目で投入したんですけどね。結局、その後も投入しては上げを繰り返したのですが何も掛からないのでお魚キラーを撤収。これからしばらくは探ってみてもなにも釣れなさそうなでひとまず休憩することにしました。

IMGP2029.jpg
休憩中見つけたカナヘビ。こんなに接写できるとは思わなかった…。

休憩しながらこのままでは1匹だけで終わってしまうのではないかと思っていたとき、やまびっちとたかかずに連続HIT。周りの人も、釣れ始めたようで釣れるよタイムが再来した様子。
僕も急いで探り用の竿を用意したのですが、またやまびっちが来てエビを取れ餌をつけろとご注文。せっかく釣れはじめたのにお前は俺に釣らせないようにしているのかと心の中で思い、僕のイライラ度もMAX寸前まで行きましたがぐっと我慢しやまびっちのご注文通りにしてあげました。すると、ウキウキしながらじゃあ~また釣ってる来ると言いながらかなりご機嫌な様子でご出征。
僕は、あ~むかつく!とか思いながら、テトラの上に立ち探り用のウキ下を調節していると突然ボッチャ~~ンという音とともに痛ってっっ~という声が後ろから聞こえてきました。
なんだ??と思い振り返ってみるとそこには一番滑りやすかったテトラから隙間に落ちたやまびっち君の姿が。
それを見た瞬間、僕は

__o
  / ―|―" __
 /  ̄| ̄ ヤ  ツ

     ( ^Д^)
    /⌒ /
    (ぃ9 |
    /  ∧
    /  ∧_二つ
   |  \
   / /~\ \
   / /  > )
  / ノ  / /
 / /   / /
`/ /   ( 丶
( _)    \_)

   _     _
  (ぃ9(^Д^) 9ぃ)
  | L| ⌒V /
   \_/  ヽ_/
 ___/   /
(  ___ |
 \ \  \ \
  丶 )  > )
  (ノ  / /
     ( ヽ
      \ノ


     /ヽ                 
     /   .ヽ               /.゙、
   /     ゙、             ,/`   ヽ
  ,/`      ヽ           ,/     .ヽ
  ,:'         ゙l             /゙   、   ヽ
.,,:'          一--.-,,,,,,,、 ,/  .,,i´     ヽ
,:'    _,、-‐、、、         `"   .,/       ヽ
/    -゛.__ ○ ヽ            ‘''ヽ、      ゙i、
l゙    `^ `゙''-、!               ゜       ゙l,
|         `        ,-''''"''ヽ、          |
!      、           ´…-、○ ヽ            |
!     .|ヽ              ゙ヽ .|          l゙
゙,     | `'-,_             `          l゙
゙l     .l゙   `"―---、、---ー フ             l゙   
ヽ    ヽ +             ,,′               l゙  プギャーーーッ
  `-    \,_   + + _,,/`          ,"
    `'、、    `"…、--ー‐″           ,,/′
      \::     / ̄ ̄^ヽ         丿
             l      l
       _ /,--、l       ノ
   ,--、_ノ:: `ー'::   、ミー---‐,,l
  ,/   :::         i ̄ ̄  |
/          l:::    l:::    l
l   .   l     !::    |:::    l
|   l   l     |::    l:      l
|   l .   }    l:::::,r-----    l
ヽ  :l::::   ト:;;;;;;;/-/__...........  /


と言いかけたのですが、なにやら大変な状況…。全身が動かないようでたかかずの手を借りてやっと抜け出せるようなレベルでした…。僕は、浅いから大丈夫だろうと思っていたのですが‥。
しばらくテトラから出ようと頑張りやっとテトラから脱出したと思ったら、そのままビニールシートに直行し倒れこみました。それでもまだ痛い痛い言って脇腹を押えていたので脇腹を見てみると、本当に洒落にならないあばらを骨折してても可笑しくないレベルの傷が…。
とても釣りをしているような状況ではないですぐに終了しやまびっちの看病をしたのですが、やまびっちは一人で寝てるから釣りをしていてよいと言います。それでも、とてもほっとけるような状況ではないので一応、持ってきた消毒薬で消毒。
しかし、僕たちにできるのは消毒だけ…。とりあえず1時間半ほど様子を見たのですが、それでもすごい痛そうにしており病院に行くにもこのままでは立つこともできない感じだったので♯7119という救急車を呼ぶべきかどうかを救急センターに相談できるところに電話しようかとも思ったのですがやまびっちはなんとか歩けるとのことだったので、3時ごろ釣りを終了しやまっびに早く病院に行ってもらうべく早急に帰路に着きました。
次の日やまびっちに結果を聞いてみると、なんと骨折もなくただの打撲だけだったそうです。脇腹を思いっきりテトラにぶつけたのに、打撲だけとかさすが柔道家!しかも携帯や財布等は万が一に備えて、ビニールシートの上に置いてたので被害は洋服だけで済みました。運良すぎだよ、やまびっち君!

今回の釣行、たかかずにとってはそこそこ釣れたので良かったかもしれませんが、僕にとっては仕事をいっぱい任され自由に釣りできずイライラが溜まったばかりでなく小型の1匹しか釣れず、やまびっちにとってもテトラから落ちたので最悪だったともいます。結局3人で13匹しか釣れませんでしたし、正直行かない方がよかった…。
今年はもうテナガ釣りにはいけませんが、来年はこんな釣行にならないようやまびっちがくるなら事前に自分でやれと忠告し、朝早く行って滑らない場所に陣取りたいと思います。
それと釣ったテナガですが半分以上が死んでいたので隣で竿を出していた年配の方に差し上げました。その方はすでに50匹くらい釣っており、聞けば朝方の釣れたそうな。やはりテナガは、朝早く行くに限りますね。
最後に、この場を借りてやまびっちに一言。落ちたとき m9(^Д^)プギャー とか思ってすみませんでした!!


本日の釣果《3人の合計》( )はcocoが釣った数
テナガエビ (10~15cm) 13匹(1匹)
IMGP2035.jpg
かなり見にくいですが、今回の釣果です。

本日の記録
場所:国府台テトラ先端部
時間:11:00~13:30
エサ:アオイソメ
天気:
気温:平均21.4℃ 最高25.0℃ 最低19.1℃
水温:不明
湿度:平均75%
風向:南
風速:平均風速8.4m 最大風速6.5m 最大瞬間風速2.9m
潮:中潮 満潮6:16/19:55 干潮0:49/13:05
2011619.png

本日の仕掛け
●ウキ1(OWNER 手造り浮子トップウキ85/OWNER 手長エビ針2号≪ハリス付き≫)
●ウキ1(メーカー不明 玉ウキ/SASAME 手長エビ2段針2号≪ハリス付き≫)
●ミャク(misaki やじろべえ天秤/OWNER 手長エビ針2号≪ハリス付き≫)



ブログランキング参加中
↓ポチッっと押してほしいなの。
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ

※今回はAA(アスキーアート)を導入しました。僕のPCではちゃんと表示されていますが、PCによっては訳のわからない表示になっている可能性がありますのでご了承ください。

次回:第3回一緒に釣りしましょう会in青海南ふ頭公園
UP予定日:未定
大変遅くなり申し訳ありません。

スポンサーサイト

Category: 川釣り

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

AAと言うんですか。
なかなか手が込んでいますね。
こういう絵を作るのは、ずいぶん時間がかかるでしょうね。
釣果はともかくとして、友達とのかかわりがとても良く書かれていて面白く読みました。
面倒見の良いcocoさんの様子が良くわかります。
今回の事故は幸いにも大事に至らなかったようで、良かったですね。
くれぐれも安全第一、友達の安全にまで気を使わなければならないのは大変ですが、今度は自分が・・・・・ということもあるので、友達同士の助け合い、とても大切ですね。

Posted at 18:54:59 2011/08/26 by 川越の魚人

Comments

笑い話?で済んでよかったですね。
僕もテトラで足を滑らせてかなりヒヤッとしたことがありますし、ほかの釣り人も同じように落ちそうになったり、実際に落ちたりを経験していると思います。
でも、場合によっては死が待ってますからね…
今回落ちたのはたまたま友達でしたが、同じ場所で釣りをしていたわけですからcocoさんも絶対に落ちないとは限らないですよね。お互いに気を付けましょう。

Posted at 16:22:11 2011/08/27 by 釣りバカ少年

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは

このAAですが、実は原型がありその原型をこのブログ用に若干修正した奴なんですよ。
今回は、写真が乏しかったのでAAを導入したのですがやはりいくらやっても多少崩れてしまうので難しいですね。面倒見がいいというか、ただ喧嘩するのがめんどくさいだけなんです。だから、何事も妥協してしまうことが多いんですよ。つまり臆病者なんでしょうね…。
やまびっちは今回の件でもう釣りは懲りたかと思ったらまだ全然意欲的で夏休みにもボートハゼ釣りに行かされましたよ(汗;)後でこのブログでも当然書く予定ですが、散々な結果でした…。

Posted at 19:12:09 2011/08/28 by coco

Comments

Re: タイトルなし

釣りバカ少年さん、こんばんは

あの場合、死んでも可笑しくない状況でしたから本当にその通りですよね。もし頭や下腹部をうってたらシャレになりませんでした…。
テトラの上での釣りは、今までは正直落ちないだろうと思っていました。だけど、実際に友達が目の前で落ちたのを見てそりゃもう一瞬で気が変わりましたよ。とにかくこれからは、気をつけすぎるくらい気をつけます。若洲のテトラや幸浦や中まで水が入り込んでしかもかなり深い場所が多い伊豆などのテトラなんかで落ちたら、死ぬ確率の方が高そうですし…。

Posted at 19:17:23 2011/08/28 by coco

Comments

意外と落ちますよね(笑)

テトラを見て安全かどうか判断出来るくらいの経験が無いと意外と落ちますよね。

うちの奥様もエビ釣りに行って片足びしょ濡れになった時有りますし。


私は最近独り釣行が多いうえに落ちたら死ぬ場所に行くので
濡れたテトラには絶対に乗らないし 靴底も濡らさないように心掛けております♪

Posted at 08:08:00 2011/08/30 by ゆず。

Comments

Re: 意外と落ちますよね(笑)

ゆず。さん、こんにちは
返信遅れて申し訳ありません。

今から思えば、初心者をテトラ帯に連れていくべきではなかったと後悔しております。
たしかに、素人にはどのテトラが滑りやすそうかや危なそうかなどの判断できなさそうですもんね。
今度からは、初心者と行くときは堀江ドッグや新左近川周辺にします。

僕は、一人の場合は極力テトラの上に登らないようにしています。10mすら泳げないので、100%☆になってしますから…。

Posted at 17:05:22 2011/09/07 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。