2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

『第4回 一緒に釣りしましょう会』開催のお知らせ

 【26//2011】

お待たせしました!『第4回 一緒に釣りしましょう会』の詳細をご報告いたします。今回は幹事をcocoが、副幹事を川越の魚人さんが務めさせていただきます。宜しくお願いします。

※『一緒に釣りしましょう会』とは、もともとヘチローさんのブログ《東京湾ヘチ行脚(現在はありません)》の《ヘチロー掲示板(現在はありません)》で計画され実際に行われたGett!杯が基の、釣りブログを持っている人持っていない人、エサ釣りの人ルアー釣りの人、男性女性、若い人年配の人、関係なく釣り具を持っている方ならどなたでも参加できる小規模な釣り大会です。ヘチローさんからcocoが幹事を引き継がせて頂き、名称を変更しただけですので内容はGett!杯と何ら変わりません。形式上は釣り大会ですが参加者の方々が敵意をむき出しにして淡々と釣りをして釣果を競うような堅いものではなく、実際は参加者同士で仲良く釣りをしているので実質的には頑張って魚を釣った方に賞品が授与される顔合わせ会やオフ会のようなものと考えてくださって結構です。Gett!杯から第3回まで、のべ35名弱の方が当大会に賛同し参加してくださったので第4回を開催することができました。本当に感謝しております。
なおいままでの大会に関しては下記のブログ様よりご覧いただけます。参加を悩んでいる方は下記をご参照ください。

cocoの釣行記
Gett!杯:2010年4月17日 待ちに待ったGett!杯
第1回 一緒に釣りしましょう会:2010年7月17日 『第1回 一緒につりしましょう会』
第2回 一緒に釣りしましょう会:2010年11月7日 『第2回 一緒に釣りしましょう会』
第3回 一緒に釣りしましょう会:まもなく完成予定です…。もうしばらくお待ちを…。

電車でGo“東京湾釣り日記” 様
Gett!杯:青海南埠頭公園 Gett!杯参加
第1回 一緒に釣りしましょう会:一緒に釣りをしましょう会
第2回 一緒に釣りしましょう会:「皆で釣りをしましょう会」で青海へ
第3回 一緒に釣りしましょう会:第3回一緒に釣りをしましょう会報告

明日から本気出す 様
第2回 一緒に釣りしましょう会:『第2回 一緒に釣りしましょう会』
第3回 一緒に釣りしましょう会:東京都江東区

心にうつりゆくよしなしごと 様
第2回 一緒に釣りしましょう会:一緒に釣りしましょう会

へちべぇ 夜釣りの釣り 様
第2回 一緒に釣りしましょう会:へちべぇ 『第2回 一緒に釣りしましょう会』へちべぇ編

臥龍の最先端研究 様
第3回 一緒に釣りしましょう会:第3回一緒に釣りをしましょう会

勝手に掲載させて頂きました。もし不都合等ございましたら誠に申し訳ないですがご一報くださいませ。
大会に関する最新情報
・今回は釣り大会終了後に懇親会があります!ぜひご参加ください。
・勝敗決定方法欄にルールを追加。
・参加者予定者を追加。
・懇親会費を下方修正。1000円~2000円となりました。
・今大会のポイント詳細を追加。勝敗決定方法欄をご覧ください。
・お知らせに懇親会の件を追加しました。必ずお読みください。



開催日時
10月23日(日曜日) (変更の可能性あり) 
午後12時半~午後9時 
※但し、ご自宅が遠い方が多い場合には早めに終わらすこともあります。また懇親会については途中帰宅も自由とします。


開催場所
若洲海浜公園 
若洲海浜公園についての詳細はhttp://www.tptc.co.jp/park/fishing/park/tabid/413/Default.aspxをご覧ください。


集合時間
午後12時
(新木場駅発のバスは1時間に1本しかなく、午後12時に釣り場に着く11時台のバスは11時33分のみとなります。乗り遅れないようにえきからYahoo!路線情報等で事前にお調べください。宜しくお願いします。また車の方はs-parkで公園の駐車場が空いているか確認してから出発されることをお勧めします。)


集合場所
若洲海浜公園管理棟前


持ち物
釣り具一式、釣り餌、前回参加者のみメジャー&名札
※釣り餌、釣り仕掛けに付きましては最低限のものは若洲海浜公園内の売店でも販売してますがかなり割高で、アオイソメに至っては鮮度があまりよろしくないことが多いので事前に購入されることをお勧めします。また生き餌についてはデイリーヤマザキ新木場駅前店デイリーヤマザキ新木場1丁目店の前に置いてある釣り餌自販機(ジャリメ&アオイソメ500円 仕掛け類も300円~販売 管理はT.L.Baysideというデイリーヤマザキ新木場駅前店となりにある釣り具屋&カフェ T.L.Baysideの店内にはコマセやオキアミ・パワーイソメ等バイオワーム・ルアーの販売もあり URL:http://d.hatena.ne.jp/turigu/)又は新木場1丁目バス停徒歩2分のところにあるローソン新木場1丁目店のご利用もお勧めです。
※メジャー・名札を無くしてしまった方はご一報ください。新たにおつくりします。


参加費
釣り大会のみの方は500円
現在検討中ですが 懇親会のみの方は1000円~2000円
両方とも参加の方は1500円~2500円 
※幅があるのは、各自で好きなものを飲食するという方式にしたため


賞品
優勝者のみ賞品あり の予定です。
賞品は現時点で、図書カード・上州屋・クレジットカード会社等の商品券又は釣り具を予定しています。賞品は決定してもあえて公表しません。当日までのお楽しみ!
なお皆さまから徴収した参加費合計から諸経費(参加賞・ネームカード等でかかる値段 ご希望であれば明細を公表します)を引いた額相当の商品となります。
(賞品授与者以外に参加賞をプレゼントの予定)


大会内容
自己紹介…各々30秒~1分の自己紹介をして頂きます。
ゴミ拾い…5分~10分ほど釣り場のゴミ拾いを行う予定です。
釣り…若洲海浜公園内なら禁止区域以外どこで釣っても結構です。釣り方も問いません。但し竿は一人2本までとします。ポイントを一番多く取ったかたが優勝となります。(ポイントの詳細については下記をご覧ください。)
懇親会…場所は未定ですが、皆さまで食事をしながら釣りのこと等を話し合います。


勝敗決定方法
魚種や大きさやその他によって定められているポイントを多く取った順に順位が決まります。
(例:Aさん100点 Bさん500点 Cさん150点 Dさん0点の場合
    1位Bさん 2位Cさん 3位Aさん 4位Dさんとなります。)

お待たせしました、今大会におけるポイント設定が決定しましたので下記をご覧ください。なおこの表は当日に皆さまにお配りします。

第4回 一緒に釣りしましょう会ポイント表
1pt:魚以外の生物【ヒトデ・カニなど】

5pt:アカエイ

10pt:サッパ・ドロメ・アカオビシマハゼ・各種イワシ

20pt:各種フグ・ボラ・ダイナンギンポ・コトヒキ

30pt:セイゴ・ギンポ【20cm未満】・マハゼ【18cm未満】

40pt:ギンポ【20cm以上】・マハゼ【18cm以上】・フッコ・ウミタナゴ

50pt:メジナ【25cm未満】・シロギス・イシモチ【20cm未満】・サバ【20cm未満】

60pt:根魚【20cm未満】・サバ【20cm以上】・ソーダガツオ【20cm未満】・サヨリ

70pt:アイナメ【20cm未満】・ソーダガツオ【20cm以上】・イシモチ【20cm以上】

80pt:上記以外の回遊魚・メジナ【25cm以上】・根魚【20cm以上】

90pt:スズキ・カレイ・チンチン(~20cm)・コショウダイ・アイナメ【20cm以上】

100pt:カイズ(~35cm)・キビレ

150pt:チヌ
※全員ZEROポイントというのを防止するためゴミ拾いで一番多くゴミを拾った人に1ptを進呈。


同点だった場合には、大きいのを釣った方が勝利となります。ただし、小学生以下の方がタイの場合には、ハンデとして小学生以下の方を優勝とします。2位、3位以降も同様です。
魚をリリースする方は携帯又はデジカメで写真撮影後リリースをお願いします。キープする方は特に撮影する必要ありません。



当日の流れ
12:00 集合
  ↓
12:10 自己紹介・釣り場範囲確認・ゴミ拾い・諸注意等
  ↓
12:30 釣り開始
  ↓
18:10 釣り終了
  ↓
18:15 集計・表彰
  ↓一時解散
(18:39 電車釣行の方は新木場駅経由東陽町行きのバス乗車)
  ↓
19:00or19:30 懇親会開始
  ↓
21:00 懇親会終了
  ↓
解散、以後は自由となります。 


お知らせ
・10月3日より若洲海浜公園が工事に伴い、釣り場の3分の2が閉鎖されることがわかりました。閉鎖場所はキャンプ場前と釣り堤防の入り口側半分となっており、解放される場所は釣り堤防の先端側半分と人工磯のみとなります。堤防は地元のご老人方が占拠し使用できない可能性が大いに考えられますので、人工磯での釣りがメインとなりそうです。人工磯はかなり長い距離がありますし釣れる魚も時期的に豊富ですが、胴付きやチョイ投げ・サビキ等ができずウキ釣り・遠投・ヘチ竿を使用した前打ちもどき・投げサビキ・穴釣り等のみの釣り方しかできません。その結果、釣りができない人もいるのではないかと思い、再度釣り場のみのアンケートを実施することにしましたアンケートは終了しました。ご協力ありがとうございました。ご希望通りにならなかった方本当に申し訳ございません。次回開催の機会があれば参考にさせて頂きます。


・開催予定の懇親会の件ですが、川越の魚人さんの調査によると新木場駅の周辺は日曜日に営業している飲食店が少ないことがわかりました。当初、居酒屋で行うつもりでしたが居酒屋もお休みの状況ですので、1時間程度の食事会程度になってしまうかもしれません。一応、日曜日でも営業しているお店としてはカレーうどん千吉、喫茶店シャノアール、ラーメンどさんこ、ゆでたろう(新木場1丁目停で下車)となりますので当日皆さまのご意見をお聞きしたうえで決めたいと思います。またそうなりますと、時間の方も変更の可能性がありますのでこれも皆様のご意見をお聞きして決めたいと思います。会費は、ご自分で食べた分はご自分でお支払いするという形式にしようかと思います。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんが、宜しくお願いします。

・アンケートで賛否を集めた結果、賛成多数でしたので釣り会(釣り同行会)の発足を決定いたしました。釣り会は今後当大会に参加頂いた方々と再度交流を図るのが目的ですが、一般の釣り会と同様、定例会を開いたり懇親会を開いたり、将来的には大規模な大会の主催等を行いたいと思います。ただこれはあくまで予定にすぎず、会の活動内容、人事決め等は、当大会の懇親会で皆さまと相談し決めたいと思います。なお釣り会の名称についても皆さまと相談して決めようと思いますが、できれば良さそうな名称を考えておいて頂けるとうれしいです



参加申請
参加申請は終了しました。


注意事項
・釣り禁止の場所では釣りをしないでください。
・竿は1人2本までとなります。
・過去に参加した方は名札とメジャーを持ってきてください。
・懇親会でアルコールを摂取する方は電車でお越しください。また未成年はアルコールを飲まないでください。
・事故や他の釣り人とのトラブル等は自己責任でお願いします。


参加予定者
coco
(ヘチ太郎)
川越の魚人さん
へちべぇさん
へちべぇJrさん
龍猫さん
臥龍さん
調布さん
horiさん
Shitさん
釣り小僧さん
飯田達人さん
HARUさん
たつぞーさん


以上です!質問・意見等はお気軽にコメント欄でどうぞ!皆さまのご参加を心からお待ちしております。なおアンケートに答えて頂いたものの回答とは違う結果となった方、本当に申し訳ありません。こちらで最大限の調節をさせて頂いた結果、このような日時・内容がいいと思い決めさせていただきましたのでどうかご了承くださいませ。
スポンサーサイト

Category: 釣り全般

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

質問です

第4回の幹事お疲れ様です。

質問なんですが、会場の候補がいくつか挙げられていますが
コマセって禁止されているんでしょうか?

サビキ用のアミコマセぐらいならどこも大丈夫だとは思うんですが
オキアミや配合餌の使用って場所によっては禁止されているところもあるようなので。

Posted at 22:52:00 2011/10/02 by 臥龍

Comments

Re: 質問です

臥龍さん、こんばんは
お返事遅くなって申し訳ございません。

現時点で釣り場の変更の可能性もありますのでなんとも言えませんが、若洲海浜公園は特にそのような規定はありませんのでご安心ください。
時期的にサッパやイワシは釣れないかもしれませんが、ワカシやイナダ・ソーダガツオ・サバ等が釣れる可能性がありますのでぜひ試してみてくださいね。

Posted at 18:39:44 2011/10/06 by coco

Comments

またまた質問です

いよいよ明日ですね。天気が回復することを祈るばかりです。

さてルールが発表されていますがそこで2つばかり質問です。
ポイント表に無い魚を釣った場合はどうなるのでしょうか。
たとえばウミタナゴぐらいだったら若洲でも釣れるだろうし
今月始めに様子を見に行ったときは人工磯の先端付近でサヨリ狙いの人もいました。

その他にもクロサギ、コトヒキetc...
海釣りだと何が釣れるか分からない面白さがあるように、ポイント表で網羅するのは結構困難かと。
ヒトデにポイントが与えられている以上、想定外の魚類に対しても何らかの評価があって良いと思うのですが。

もう1点。今回は優勝者ただ一人に対して賞品があるということですが、同点だった場合の優劣の差を何で決めるかが抜けています。
たとえば、より高ポイントの魚を釣った方を勝ちとする、だとか(カイズ1匹とサッパ10匹ではカイズ1匹の方が価値があるという勝手な考えから)
またそれでも同点ならばその魚種を多く釣った方を勝ちにするか、最大寸を釣った方を勝ちにするか、など。

あまり勝ち負けにこだわる企画ではないにしても、あらかじめルールを決めおいた方がすっきりすると思いまして。

それからもう1点。
今回も写真撮影後にリリースというような形で証拠を残しておけばいいんですかね?
前回のギマでも思ったんですが、同じ魚種で似たような型が多く釣れると写真で個体判別は難しいと思うんですよね。
全部スカリに入れて検量?後リリースでもいいかもしれませんがどうしたって弱ってしまうと思うので…

Posted at 13:18:48 2011/10/22 by 臥龍

Comments

Re: またまた質問です

臥龍さん、こんにちは

説明が足りませんでしたね…。大変申し訳ないです。
今日、川越の魚人さんとお会いしてポイント表の見直しを行いました。そしてポイント表にウミタナゴを追加させていただきました。これは当日、皆様に修正したものをお渡しします。
ほかの魚種についてですが、時期はずれのギマやヒイカを除き、若洲で釣れた実績がある魚に関してはすべて入れたとおもいこんでいたのですが、たしかにサヨリやコトヒキはこの時期で若洲で釣れた実績もありますね…。
この2魚種については追加しておきます。
それで、もしポイント表に書いてない魚がつれてしまった場合の対応を先ほど川越の魚人さんと話し合いましたが、その結果僕と川越の魚人さんで話し合い、その魚の大きさ・難易度・珍しさで総合的に評価したうえでその場でポイントを決めることにいたしましたのでよろしくお願いします。

次に同点の場合ですが今までと同様、一番大きいのを釣った方が優勝にし、ハンデとしてもし小学生以下の方が優勝タイだった場合には小学生以下の方が優勝ということにいたします。

釣った後は、仰るとおりリリースの方は携帯又はデジカメで写真撮影後にリリース、キープするという方は写真撮影必要なしということにいたします。同じ魚種の場合は…う~ん…大変難しい問題ですね…。誤魔化すような方はいないとは思うのですが、そうですね…カメラや携帯では時間が表示されるのでその時間で判断するということに致しましょう。


このことは、記事のほうにも書いておきます。大変重要なご指摘を本当にありがとうございました。では明日お会いしましょう!

Posted at 17:46:34 2011/10/22 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。