2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2011年10月23日 『第4回 一緒に釣りしましょう会』in若洲

 【19//2012】

この釣行記は10月23日に若洲にて行われた『第4回 一緒に釣りしましょう会』のものです。日数がかなり経っておりますがよろしければご覧ください。

元祖Gett!杯から第3回までずーっと青海南でやっていた当大会。アクセス面等の問題でなかなか他の場所でできなかたのですが、第4回は遂に若洲にて開催することができました。そのためか、初回から参加して下さっている川越の魚人さん、horiさんはじめ2,3度目の参加となる調布さん、へちべぇさん、へちべぇJr.さん、臥龍さん、龍猫さん、達人さん、そして初参加となるShitさん、HARUさん、釣り小僧さん、たつぞーさんのcoco含め13名という過去最高の参加者数となりました。

前日まで天気が悪かったので開催できるか不安でしたが、参加者の中の誰かが晴れ男だったため当日は風が強いということを除けば文句なしの快晴。無事に開催できることとなりました。
集合は12時なので僕と川越の魚人さんは10時半に池袋へ集合し新木場へ。しかしバスの時間より30分も早く新木場についてしました。仕方なく11時33分発の都バスに乗るべく停留所で並んでいると達人さん、龍猫さんがご登場。ご挨拶をし、釣り談義をしていると30分なんてあっという間に過ぎバスがやってきて12時10分前に到着~。

IMGP2802.jpg
いつの間にか若洲に行くまでの道にこのような建造物が建っていました。おそらく東京ゲートブリッジ関連のものだと思いますが景観がいままでと全く変わってしまいました。

その後続々と皆様ご集合。残念ながら、horiさんと調布さんはお仕事で遅れてしまい、なおかつこちらの不手際で臥龍さんにご迷惑をお掛けしたものの無事に開会式、記念撮影を終えることができ、12時半ごろ釣り大会開始!各々お目当ての場所に向かっていきました。
僕は昼間のうちは投げ釣りと胴突きでハゼやギンポのような小魚を狙おうと思い、川越の魚人さんと達人さんと共に堤防へ。

IMGP2806.jpg

準備を終え、いざ投入~~。川越の魚人さんと達人さんはチョイ投げやサビキをされるとのことでした。

・・・・・・・・・

まあ予想はしておりましたが、3人ともピクリともあたりなし。
釣りをはじめてから30分後、ほぼ同時に調布さんとhoriさんが到着~。horiさんは人口磯へ、調布さんは僕らのところで一緒に釣りをされるようです。
調布さんは到着後ヘチでケーソンの間の周辺を攻めておられましたがやはり何もつれない模様。
まあ各人夕マズメの人口磯に期待しているのでお昼はこんなもんだよな~という感じで釣りよりもお話に夢中になっておりました。
それでも周りの人ですら何もつれてないので、さすがにつれなさすぎです。海の中に本当に魚がいるのか気になってしまいましたが、海の中を確認する手段はありませ・・・ん?そういえばMY CAMERAは防水6mだったはず!これをなんとか利用できないものか・・・。しかし↓のような形状ですのでさすがに無理か…。

IMG_3361.jpg

それでも水中写真撮りたいので何とか考え↓のようにして撮ることにしました。

IMG_3365.jpg

スナップつきサルカンは1つでは心細いので2つ装備しリールにいざ投入。どこかに引っかからないよう底から少し上げながら流れに流します。びくびくしながらも1分半ほど流してあげてみてみると・・・魚いるじゃありませんか!うじゃうじゃいます。動画はyoutubeにUPしましたので、見たい方は下の埋め込み動画をご覧くださいまし。



これで魚がいることは分かったので、僕は意気込んで群れがいる周辺を何回もしつこくさぐったのですが結局というかやはりというかあたり無し。しかし、魚がいるという事実を知った以上あきらめきれず、針を小さくしたりアオイソメをたくさんつけたり、誘いを大きくしたり色々行ってみたところ、結局というかやはりというかつれませんでした…。釣れない時は魚がいないのではなく魚が口を使わないということがわかったのでよかったということにしあきらめました(まあ誰でもわかりきっていることなんですけどね…)。

14時半になり堤防はつれないし夕マズメに備え早めに人口磯へ行こうということになりご一行移動。人口磯へ到着してみると風が半端じゃないくらい強い…。しかも釣り座の正面から吹いてきやがります。それでも堤防よりかは全然有望そうなので僕たちは全員トイレから200mくらいのところへ釣り座を構えることにしました。

IMGP2809.jpg

IMGP2811.jpg

釣りを始める前に僕は参加者の方々の様子を見ることに。まずは臥龍さんを見つけたので、駆け寄ろうとしたところちょうどなにやら釣ったご様子。行ってみるとなんとカイズでした!!驚き桃の木山椒の木!!しかもカイズ以外にもメジナを数枚上げておりさらに弩びっくり!僕が求め続けているクロダイを釣り、いたって普通の顔をしておられる臥龍さんに敬意を表し(cocoだったら一人で永遠にニヤつきまわりの人に僕がつったんすよwwと自慢しかねません)次の方の下へ。
お次にお会いしたのは、龍猫さん。前回同様、ルアーをされておりましたが風がきつくて思うようにできないようでした。そりゃこんな強い風じゃ厳しいですよね…。
お次にお会いしたのは、たつぞーさん。たつぞーも風に苦戦しておられるようでここまで釣果なしとのこと。風に加え日光も反射しているのでウキは非常に釣りにくそう…。

IMGP2810.jpg

他の方々も探してみたのですが、たまたま人口磯にいなかったのかcocoが見落としたのかゲートがしている場所まで行ってもお会いすることが出来なかったので人口磯の後方にある丘の上で釣り場全景を撮影したのち帰還。

IMGP2838.jpg
前まではなかったのですが、地震後に作られたようです。

IMGP2818.jpg
参加者を探している間に見つけた猫ちゃん。

IMGP2834.jpg
同じく参加者をさがしてる間に見つけたトノサマバッタ。

IMGP2837.jpg
トノサマバッタは、近づくと飛んでいってしまうのですが近づくことに成功したのでついつい接写しちゃいました。

IMGP2807.jpg
参加者を探している最中にふと東京ゲートブリッジを見ると車が通っていました。開通はまだですが、もう車が走れる環境にまで完成しているようです。

IMGP2821.jpg
人口磯左半分。

帰還後は、川越の魚人さんと調布さんの間に入れさせていただき5Bの自立電子棒ウキを用いてウキフカセ開始。今回は付け餌はアオイソメ、寄せ餌にアミコマセとアジパワーを用意しました。タナは根掛りを恐れ1ヒロほどにしておきました。本当は根掛りなんて恐れていたら駄目なのですが、学生にとって5Bの自立電子棒ウキをロストするのはかなり痛いので…。
ここは陸から3m以上には魚はいないと某釣り雑誌に書いてあったので、できるかぎり際ギリギリにウキを入れます。しかし、強風でウキがすぐに座礁してしまうのでちょっと遠くに投げます。それでも強風で思うように飛びません。しかも、反射している日光でウキがまったく見えません…。偏向グラスをもっていれば全然変わるのですが、度つきのレンズなんてとてもじゃないけど買えない…。
そんなこんなで色々試行錯誤していると、いつの間にかあたりが薄暗くなり風も収まってきて絶好の釣り環境となりました。

IMGP2819.jpg

IMGP2840.jpg

ちなみにここまで奇跡的にウキはおろか針のロストもゼロ!
そろそろ魚がつれるぞなと思っていたら、早速川越の魚人さんが魚をゲット!20cmほどのメジナでした。続いてお隣の方にもメジナがヒット。そしてまた川越の魚人さんがメジナをゲット。しかし、僕には全く当たりなし。やはりタナが原因のようです。
ウキを大事にして魚がつれないのでは本末転倒で全く意味がないと気づきウキのロスト覚悟で底すれすれにタナを移動。しばらく何の当たりもありませんでしたが、急にウキが言葉に言い表せない不穏な動きをし始めました。しばらく様子を見ていたところ、ウキが若干沈んだので合わせたところ見事にヒット!しかし、明らかにメジナとは違う引き。合わせた瞬間一気に底にもぐろうとしましたが根に入る前に竿を上にあげ底から剥がします。そして全力で糸を巻いたところ釣り上げることができました。釣れた魚は26cmというかなりBIGなカサゴでした。

IMGP2844.jpg

このサイズまでくると煮付けが非常にうまいのですが、腹が膨らんでおりマタニティの可能性が高かったので撮影後そっとリリース。
僕とほぼ同時に川越の魚人さんと、調布さんにメバルがヒットしたようです。ちなみにご一緒に釣りをしていた達人さんは、穴釣りをされておりドロメやダイナンギンポを4,5匹釣っておられました。
よっしゃ~このペースでまだまだ釣るぞ~~と思いつり座に急いで向かったのですが、ふと時計を見たところもう18時50分…。片づけを含め集合19時なので再度釣りをする時間などなく、調布さん、川越の魚人さん、達人さんと共に急いで納竿し集合場所へ急行しました。

皆様約束どおり19時に堤防入り口前に集合して下さったので早速参加者の釣果をお聞きして各自でポイントを算出。そして、順位が決定いたしました。

第3位 Shitさん 初参加でのTOP3入り!なんとカイズを釣っておれました!他にもメジナを数匹釣り180ptで3位!

第2位 へちべぇさん 第2回一緒に釣りしましょう会優勝者だけありやはりすごかった…。セイゴ・メジナを釣りまくって270Ptで2位!

第1位 臥龍さん 第3回一緒に釣りしましょう会優勝者で当大会2連覇!カイズのほかメジナを多数釣り470ptという圧倒的大差で堂々の1位!

おめでとうございます

第3位のShitさんと第2位のへちべぇさんには川越の魚人さんとcocoからのプレゼント図書カードと賞状を授与させていただき、第1位の臥龍さんには大会優勝商品のVISAギフトカードと同じく賞状を授与させていただきました。臥龍さん以外には参加賞として小物ケースをプレゼントさせていただきました。

img031.jpg
電車でGo“東京湾釣り日記”より引用

DSCF0173.jpg
電車でGo“東京湾釣り日記”より引用

DSCF0171.jpg
電車でGo“東京湾釣り日記”より引用

そして、第4位以下は次のとおりです。
第4位 たつぞーさん   160点
第5位 へちべぇJrさん 157点
第6位 horiさん     130点
第6位 川越の魚人さん    130点
第8位 coco         80点
第9位 HARU さん     60点
第10位 調布さん     50点

ちなみに魚に対する点数は以下のとおりでした。
img032.jpg
電車でGo“東京湾釣り日記”より引用

今回は魚の活性が高くかなり面白かったと思います。そして第3位~第6位までと第8位~第10位がとにかく接戦でした。非常に面白い結果ですね。僕は、カサゴを釣って80点獲得したから3位くらいにはいけるんじゃないの?!キタコレ!とか思っていましたが…非常に浅はかな考えでしたよ、ハイ。

さて大会終了後は懇親会に突入。残念ながら懇親会にご参加できなかった方とは現地でお別れし車でお越しいただいた方に電車でお越しいただいた方を乗せていただき新木場駅前のどさん子ラーメンと喫茶店シャノアールで釣り談義に花を咲かせ大いに盛り上がりました。当初21時までの予定だったのですが話が止まらず22時近くまで盛り上がってしまいました。今大会はいままでで一番楽しい一緒に釣りしましょう会だったと思います。
この懇親会では、釣り談義のほかに釣り同好会についても話し合われました。現在は、発足をするということのみしか決まっていない状況ですが、とりあえず専用サイトを作りましたので『Gett杯』と『一緒に釣りしましょう会』に参加して下さった方はぜひご入会下さい。そして『第5回 一緒に釣りしましょう会』もそろそろ計画立て始めますのでどなたでもどうぞご参加下さい!!お待ちしております♪


本日の釣果 (cocoのみ)
カサゴ (26cm) 1匹

本日の記録
場所:若洲海浜公園釣り堤防&人口磯
時間:12:30~18:50
エサ:アオイソメ アミコマセ・アジパワー
天気:
気温:平均21.3℃ 最高23.4℃ 最低19.2℃
水温:約20.5℃
湿度:平均76%
風向:南南西
風速:最大瞬間風速15.8m 最大風速11.3m 平均風速5.5m
潮:中潮 満潮1:33/14:26 干潮7:50/20:40
20111023_1302_02_RdSmAkMu.png

本日の仕掛け
●投げ(FUJI ジェット天秤23号/YAMASHITA 投げ釣り屋さん)
●胴付き(YAMASHITA 波止メバル6号/第一精工 ナス型錘8号)
●ウキフカセ(FUJI-TOKI 自立電子棒ウキ5B/HAYABUSA プロバリューチヌ金1号/KUREHA seaguarACE1.5号)


ブログランキング参加中
↓このボタンを押して魔法少女になってよ!
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: 若洲海浜公園

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (6) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

長編レポートをお疲れさま。
だいぶ前のことを良く覚えていますね。
参加者の様子を見てまわったんですね。
流石幹事です。
海中動画は苦心の作ですね。

第5回はどこがいいかなぁ。

Posted at 11:00:21 2012/01/20 by 川越の魚人

Comments

センター試験お疲れ様!
今年はPat様降臨が予期されていたけど…どうやら杞憂だったようで。

第4回のレポートの投稿があるとしたらそろそろかなと思っていたけど、よく覚えてますね。

受験に使うべき脳のキャパが幾らか持って行かれてたりしてw

当日のカイズは事故だよね。狙って釣った訳じゃないんで…などと生意気な口をきいてみる。

今度はクロダイ狙いでやりましょうか。
昨春は地震があっていろいろ大変でしたが若洲では年無しクラスが連発なんて情報もあるので…狙い目かもしれません。

第5回も楽しみにしてます。

Posted at 10:22:26 2012/01/21 by 臥龍

Comments

coco君、超お久しぶりです。
海中動画お見事です。ドキドキしながら見させてもらいましたよ~。
しっかり魚影が映ってましたね。ナイスアイデアですね。今度私もやってみようかな(笑)
暖かくなったら、ボウズ覚悟のクロダイ釣りしてみませんか?

ボウズor釣れればクロダイ、気合入りますよ~!!

Posted at 15:51:47 2012/01/21 by ヘチロー

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは

おそらく、細かい部分は忘れてしまっていると思うのでいくつか間違っている部分があると思いますよ。
海中動画はなんとか高画質にしようと努力したのですがあまりよくなかったですね。まあそこそこの画質ではあると思いますが。
第5回のほうもそろそろ始めていきましょう!またまたご協力よろしくお願いします。

Posted at 20:19:50 2012/01/24 by coco

Comments

Re: タイトルなし

臥龍さん、こんばんは

センター試験は疲れましたよ…。後に自己採点してみたら国語が170点という素晴らしい点数を取っていたことがわかりました。自分でも驚きです。ただ、英語が100点ちょうど、生物が58点だったので大変厳しいですね。ココにきてやはり推薦で受かった某大学に決めておけば良かったなと若干思っておりますが、一度決心したのでもう1年がんばります!

正直、細かい部分はうろ覚えですので参加いただいた方のブログを参考にして書かせていただいたんですよ。それでもいくつかの部分は事実とは異なる部分があるかもしれませんが…。

第5回は、前回horiさんにご意見をいただいた横浜周辺か臥龍さんにご意見をいただいた千葉方面、または若洲周辺か横須賀周辺にしようかなと思っております(全然決まっていないジャン!というツッコミはなしの方向でお願いします)。ただ、臥龍さんの年なしという情報を聞いて若干若洲に心が傾いています…。まあ後ほどアンケートをとって決めさしていただこうとは思いますが、情報を聞いて今のところ自分の中では若洲推しですかね。貴重なご意見ありがとうございました!

Posted at 20:29:09 2012/01/24 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは。そしてお久しぶりです!!

海中写真は、撮影している間は動画を見るとき以上にバクバクでした。いくら防水カメラとはいえ、防水パッチに欠陥があったり、使い方を間違っていたら即刻おじゃんですからね。それに糸やスナップが切れたら救出不可能ですので…。結局カメラのほうは心配は全然問題ありませんでしたけど、糸のほうは波で岸壁を擦ってしまったので万事休すでした。もしこの方法をされる場合には自己責任にてお願いしますよ(汗;。危険がたくさんですから…。

釣行のお誘いありがとうございます。いつかヘチローさんとクロダイ狙いでご一緒したいと思っておりました。ぜひぜひご一緒したいです!いつもクロダイを狙う、とかいいながら結局釣れないと別の釣りにシフトしちゃう腐った根性を叩きなおしたいのでクロダイ1本釣りにぜひ行きたいです。

ぜひ一緒に釣りしましょう会のほうにもまたご参加頂きたいです。都合が付けばでいいのでまたご参加のほうご検討下さいませ。ヘチローさんがGett!杯を企画して下さらなければこのような機会は一生生まれませんでしたし本当に感謝でいっぱいです。

Posted at 20:40:15 2012/01/24 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。