2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2011年12月28日 銚子にて2011年の竿納め

 【16//2012】

2011年の釣行なので今回も簡潔に書かせていただきます。


隅田川にヘチ釣りには行ったものの、一緒に釣りしましょう会以来海釣りには行っていなかったので竿納めはとにかく海釣りをやりたいと思い、ちょうど兄が普通免許を取得し釣りに釣れて行ってやると何回ものたまっていたので兄の運転で遠征することにしました。穴釣りの病み付きになるブルブルという当たりを味わいたいし投げでカレイやハゼなども釣りたかったので、場所はこの時期穴釣りが好調で投げ釣りもできる銚子は外川港に決定!今回は前回の隅田川釣行で一緒に行った中学時代の友達トーテムポールJr・りょうけとおなじみ川越の魚人さんと一緒です。

地元を出発してから2時間半後の10時半に外川港に到着したものの釣りを行う予定だった東堤防(長い堤防)が立ち入り禁止…。お隣の犬若港や銚子外港への移動も考えましたが、また移動は面倒なので千駄ヶ岩から伸びる200m前後の西堤防で釣りをすることにしました。
15分ほど歩き西堤防に到着。そして先行者が誰もいなかったので堤防先端に陣取ることに成功。そして結局準備等があったため11時頃に釣り開始。

IMGP3865.jpg
港内側

IMGP3866.jpg
外川港西堤防は沖側にはテトラがびっしりなので投げは港内のみしかできませんが穴釣りには最適です。

IMGP3869.jpg
お隣はテトラ堤防で有名な犬若港。さらに奥にある美しい断崖は屏風ヶ浦。

僕はアイナメ&カレイを釣りたかったのでまずは投げを投入し様子を見ることにしました。30分後、船がやってきたのでいったん回収~。そしてまた投げておくと5分後に船がまた来て回収~。30分くらいして船がいなくなりこれでもう安心と思っていたらしばらくして船が1分おき入港してきて仕掛けも持ってかれ戦意喪失したので投げ釣りはいったん中止。結局投げではノーヒット…。
トーテムポールJr.が18㎝のメバルとイシガレイと思われる木端ガレイをチョイ投げで上げたので次はりょうけ・トーテムポールJr.とともに胴付き仕掛けでチョイ投げを楽しむことにしました。

IMGP3899.jpg

IMGP3885.jpg

すると1投目ではやくも魚がヒット!上げているとフ・・グ・・。

IMGP3873.jpg

フグって冬はあまり釣れないイメージだったのですが、その後りょうけにもトーテムポールJrにも連続で掛かってきたのでどうやら全く関係ないようです。しかしなんとかフグをかわしつつ木端メバルや木端メジナやアナハゼを釣り十分満足したのでチョイ投げは完全終了。

IMGP3872.jpg

IMGP3878.jpg

IMGP3880.jpg

この後は、船の往来がなかったので再び投げを再開。先ほどは市販の仕掛けでしたが、今回は僕の自作第3号を使用。

IMGP3890.jpg

正直自信作だったので大物が釣れるのではないかとかなり期待。そして1投目を巻き上げてみるとイシガレイと思われる木端ガレイが掛かっていました。

IMGP3908.jpg

あまり嬉しくはないですが、自分の作った仕掛けで魚が釣れたのでひとまず安心。この木端ガレイは針を深く飲んでおり、針を外している間に絶命してしまったのでキープ。幸先がよいのでこの後の投げの釣果もかなり期待できましたが、残念ながらまた入港する船の猛攻が始まったので投げは終了。無念…。
さて、次はどうしようか。この時、ヘチ釣りと穴釣りという選択肢があったのですがかなり悩んだ末最初はヘチ釣りに決定。しかし…ヘチは激渋のようで何もかかりません、チョイ投げだとちょっと大きいのもかかるのですが…。なんか変な引きがあると思って上げてみたらマガニでガッカリということもありながら、なんとか待望の当たりにありつけ上げてみると木端ムラソイでした。

IMGP3893.jpg

IMGP3889.jpg

この後は全くあたりがないのでヘチも完全終了。
釣りに節操がないのはいけないことなのですが、今回は釣りにいきたくてしょうがなかった状態でのひさびさの釣りでしたのでお許しください…。
さて次は待望の僕の好きな釣り方TOP3に入り、僕の中で一番腕に自信がある穴釣りを開始。まずはよさげな三角形の穴を探し出し見つけたらブラクリを投入。
そして待つこと1分、あのすばらしいブルブルという震えが起こりました。慎重にかつ早く巻き、上げるのに成功!
上がってきたのは某磯釣りと投げ釣りの情報誌で度々リスペクトされているドン様こと、エゾイソアイナメでした。

IMGP3895.jpg

生で見たのはかなり久々です。この魚はなかなかうまいのでキープ。さらにこの後、トーテムポールJr.もドン様を釣り僕もドン様をもう1匹追加。
17時半になりあたりはもう真っ暗。納竿は18時の予定なのであと30分しかないのでラン&ガンのように良い穴を見つけては落とし見つけてはお年を繰り返しているとうまく言葉に表せないのですが小さいけど強い20㎝越え根魚の特有の当たりが!しかし、瞬間的に根にはいいってしまいピタっと動かなくなってしまいました。それでも諦めきれずテンションをかけた状態で、踏ん張ること3分、もぞもぞと動きだしたのでチャンスとばかりで勢いよく巻き上げると案の定20㎝のムラソイでした。久々にこのサイズの引きを味わえてうれしいです!

IMGP3902.jpg

さてそうこうしているうちに18時になったのでこれにて終了することにしました。2011年最終釣行は、決して良い釣果ではなかったですが結構魚が釣れたので悪くはなかったかなと思います。
ちなみに今回はcocoサイドで書かせていただきましたので川越の魚人さんの釣りの様子や釣果は川越の魚人さんのブログ『電車でGo“東京湾釣り日記”』をご覧ください。


本日の釣果(cocoのみ)
イシガレイ     (10cm前後)  1匹
エゾイソアイナメ (20~25cm)  2匹
クサフグ      (10cm前後)  数匹 
ムラソイ       (7~20cm)   2匹
メジナ        (5cm前後)   2匹
メバル        (7~10cm)   2匹


本日の記録
場所:外川港西堤防
時間:11:00~18:00
エサ:アオイソメ・オキアミ アミコマセ・アジパワー
天気:
気温:平均6.8℃ 最高10.4℃ 最低2.9℃
水温:約15℃
湿度:平均70%
風向:北東
風速:最大瞬間風速10m 最大風速6.8m 平均風速3.6m
潮:中潮 満潮7:25/18:11 干潮0:32/12:46
20111229_1202_02_n4EWNknm.png

本日の仕掛け
●投げ1(FUJI ジェット天秤20号/YAMASHITA 投げ釣り屋さん)
●投げ2(FUJI 海藻天秤23号/OWER 抜投カレイ11号×2/SASAME スパークビーズレッド3号/がまかつ ワンタッチエッグボールレッドM/TOHO 夜行玉ソフト緑5号/VALCAN クロハリス2号/TORAY 銀鱗3号/KUREHA seaguarACE2号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B/HAYABUSA プロバリューチヌ白1号/VALCAN クロハリス2号)
●胴付き(YAMASHITA 波止メバル6号/第一精工 ナス型錘6号)
●穴釣り(OWNER テトラ玉3号)

≪2012年新設コーナー≫本日の一枚
IMGP3905.jpg
太平洋に沈む夕日。


ブログランキング参加中
↓ボタンを押すことはステータスだ!希少価値だ!
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ
スポンサーサイト

Category: その他の釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

思いがけない銚子へのお誘いありがとうございました。
おかげでとても良い竿納めができました。
やはり魚種が豊富ですね。
できれば、もう少し大きいサイズを釣りたかったですね。

Posted at 12:53:40 2012/02/17 by 川越の魚人

Comments

Re: タイトルなし

川越の魚人さん、こんばんは

あの時は、お付き合いくださりありがとうございました。
おかげで楽しい釣りを満喫できました。
今度は、もっと暖かい時に行きましょうね、今度はシロギスとかを狙いたいです。

Posted at 19:26:10 2012/02/17 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。