2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2013年1月8日 新年初釣りin若洲海浜公園

 【04//2013】

ここ2年、初釣りは水元公園でタナゴ釣りしがてら凧揚げをする(むしろ、逆のような気もしますが)のが通例となっていました。だから今年もその例に漏れず水元公園に行こうと考えていたのですが、急きょ同行することとなった高校の友人KUMATAが水元公園はいやや~とご託を抜かしてきたので水元公園は2月・3月に変更。そしてKUMATAにどこ行きたいの?と聞いたところ若洲がいいと言ってきたので結局釣り納め同様初釣りも我がホームグラウンド若洲海浜公園に決定。
…実はさっきから初釣り初釣り言っていますが、実は純粋な初釣りではありません。真の初釣りはあらかわ遊園の釣り堀でした。ただ釣りとはいえあくまで釣り堀という点、そして何も釣れなかった点からこの釣りは自分の中でノーカウント以前に存在していないということにさせていただきますのでどうぞよろしく。

KUMATAと若洲に行くときは早朝から行くことが多かったですが、最近このブログの若洲の記事を読み返して春夏秋冬通じ朝に釣れたためしがほぼなかったことに気づき今回は池袋に11時に待ち合わせることに。その後上州屋でアオイソメを購入し、新木場発12時4分のバスに乗り若洲到着は12時半頃。
平日のためか、この日は駐車場からが~らがら。

IMGP3897.jpg

そして堤防&磯はさらにが~らがら。

IMGP3915.jpg

人がいない日はあまり釣れためしがないので連続ボウズの危険がありますが、ポジティブに釣りやすいぜラッキーと考えることにしました。なお最近、磯は絶不調でコマセをまかないとあまり釣れないので今回竿を出すのは磯よりかははるかにましな堤防。早速堤防へ行こうと思ったのですがKUMATAがゲートブリッジに上っていないらしいので上ってから行くことにしました。
休日なら人がかなりいる遊歩道もこの日はが~らがら。

IMGP3911.jpg

考えてみたら冬の平日に風が強い海辺なんかに来る人はあまりいませんよね。それにしても昇った方ならわかると思ますがゲートブリッジ、大型トラックが通っただけで結構揺れて怖いですよね…。某トンネルのように崩れないか心配してしまいますが、実はゲートブリッジはそこかしこにセンサーが設置してあり24時間NTTの関連会社がコンピューターで橋の状態を監視しているのです。だから心配無用ですので、まだ上ってない方も安心して上ることをお勧めします。
話変わってしまいましたが、若洲堤防とキャンプ場前を改めて今度は遊歩道からみてみると本当に人が少ないです。上から見るので人の分布がよくわかりますがキャンプ場前はゼロ、堤防は釣り人が10人いるかいないかくらいですね。

若洲4

若洲3

若洲4

ただ、かなり水が澄んでおりきれいです。

IMGP3901.jpg

釣り納め時新うみなかみるぞう君を持ってこれなかったので今回持ってきたのですが、このくらいの澄み具合ならいい水中動画が撮れそうとか考えながら数枚写真を撮り堤防へ向かうことに。
僕らは夕マズメ前に先端に移動することを前提にまずは堤防の釣り禁側に柵がある真ん中あたりに陣取り投げ×3と胴付きを1本出すことしました。今回は一応本命カレイ、準本命にマハゼ・シーバスですが、連続ボウズなので何でも来てほしく小さ目の針をつけた仕掛けも複数用意。

IMGP3916_20130128213738.jpg

IMGP3917.jpg

ちなみに今回の餌はオレンジゴールドという普通のアオイソメを主にカレイの投げ釣り用に品種改良し体色が強い赤で丈夫で太いと言われるアオイソメが売っていたのでこちらを1パックと普通の1ックの計2パックです。

IMGP3923.jpg

IMGP3921.jpg

IMGP3922.jpg
2枚目がゴールドオレンジ、3枚目が普通のアオイソメ。

ゴールドオレンジは値段がちょっと高めなのですが普通のと同価格で売っていたのでついつい買ってしまいましたが、さてその実力やいかに。
釣り開始から30分後、KUMATAが竿をまいてみるとなんとここでは珍しいメゴチがかかっておりました。

IMGP3919.jpg

IMGP3920.jpg
勿論速攻リリース

人差し指に収まるくらいの小ささではありますが幸先いいかも!そして、このメゴチが掛かっていたのはゴールドオレンジをつけた竿。もしかしたらこやつかなりの実力保持者なのか!?
ゴールドオレンジにかなり期待しましたが、どうやらマグレ掛かりだったようでこの後は魚は音信不通に。暇なのでここで新うみなかみるぞう君登場。

IMGP3918.jpg

そしてKUMATAと一緒に水中映像を撮影。今回は前々から気になっていたケーソンのつなぎ目も撮影。しかしながら後程うpしますがびっくりするくらいの無生物状態…。魚が釣れないわけだ…。
結局この場所ではメゴチ以外はいつも釣れるぶよぶよの気持ち悪い貝以外掛からず、夕マズメが近づいてきたので16時半頃先端に移動。

IMGP3924.jpg
本当にこいつの正式名称なんなのでしょうか…?

ここでも最初にうみなかみるぞう君に活躍してもらい水中を撮影。あくまで足下だけですがこちらは小さいハゼの稚魚と思われる個体達が底を物凄いスピードで横切っているだけであまり期待はできそうにない感じ…。僕はまだボウズなわけですが、こんなで大丈夫なんでしょうかねえ…。
こんな水中をみて足下に胴付きを落とすほどバカではないので、胴付きは片付け完全に暗くなってからを期待して
今のうちにヘチ釣りを用意。暗くなったら状況が変わってくれるといいのですが…。そして投げは3本体制のまんまん維持。1本は真正面の赤い水上灯台方面へ、1本は左斜め45°へ、1本は極力左側へそれぞれ投入して待機。
先端で釣りを始めてから30分後の5時になり辺りは真っ暗に。よし、投げはKUMATAに任せてそろそろヘチ釣りを始めるかと思っていると灯台方向に投げていた竿先に付けていた鈴が鳴ったような…。急いで駆け寄ってあげてみるとかなり重い!絶対に魚が掛かっています!針から外れないようしっかり丁寧に巻いていくと準本命の大型ハゼの一荷でした!しかも手作り仕掛け。ボウズからの解放と久々の重みと自分の作った仕掛けでの初一荷だったのでかなりうれしいです。

IMGP3925.jpg

大きさは、それぞれ17.5cmと15cmとなかなかのサイズです。

IMGP3931.jpg

IMGP3930.jpg

このハゼを入れるためバケツを用意していると、今後は斜め45°方面に投げていた竿の鈴が鳴ったような気がしました。次も慎重にあげてみると…またまたハゼ。大きさは15cmとまずまず。

IMGP3931_20130128221626.jpg

ハゼ一匹でもつれれば十分と思っていたので、まさかのマハゼラッシュに驚き。しかし、これだけでは終わらずこの20分後今後は左方向に投げていたKUMATAの竿が思いっきりしなりました。急いで巻くとさっきとは違う強い引き!明らかにハゼではないようです。今度も慎重にあげてみると…またまた準本命でした。ただ次はハゼではなくセイゴ。大きさは25㎝と小さ目なのですが、ここ最近小物ばっかりだったせいかかなり大きく感じました。

IMGP3933.jpg
このセイゴはリリース。

どうやら本格的な時合のようです。ここまでメゴチを抜いて計4匹で当初の予想よりはるかに上回る釣果。うれしい誤算です。でもさすがにここで当たりが一段落したようで竿はシーンとしてしまいました。
ここで僕はヘチを開始。これだけ釣れたからもしかしたら…と淡い期待を持って探ったものの案の条足下には何もいないようで…。1時間後、釣納めと同様付けエサは1㎜も食われる様子なく元気に動き回っていました。ちょっと小腹が減ったので行きに買っておいた菓子パンを食べるため釣り座に帰還。途中、堤防から夜のライトアップされたゲートブリッジを写真に収めたことはなかった気がしたので帰り際常夜灯の上から撮影。

IMGP3934.jpg

IMGP3935.jpg

釣り座に帰還し菓子パンを食べながらKUMATAと談笑。この時は完全に時合終了でもうこれ以上釣果は望めないかと思いましたが6時40分ごろ再び灯台方面に投げていた竿の鈴が鳴りました。慎重にあげてみると…またまたマハゼでした。しかし、今度のはでかい!20㎝届きそうです。わくわくしながら測ってみると…残念、19㎝でした。しかし、それでも大満足。

IMGP3943.jpg

そして2回目の時合が到来したのかすぐにKUMATAの竿にもヒットした模様。急いで上げてみるとさらにでかそうなハゼが掛かっていました。しかし!取り込みまであと1mくらいというところでポトッ…。痛恨の針はずれ…。悔やんでいては仕方ないのですぐにエサをつけなおし再度左側に投入。すると、すぐにヒット。今度はいつも以上に慎重に巻き巻き。しかし…またまた針外れ…。2回連続はさすがに凹みます…。
しかし原因はすぐに判明。このKUMATAの竿は、どんな小さな魚でもいいから掛かってくれという願いの元キス針6号の仕掛けを結んでいたため針が小さすぎるのが原因でした。さっきのセイゴはよく掛かりましたね…。急いで自作のカレイ11号針を結んだ自作仕掛けに切り替え再度投入。しかし時すでに遅し、時合は遠のいたあとでした…。
またまた投げが大人しくなったので、またまたヘチ釣り再開。しかし、案の定またまた餌を食われる様子すらなく…、ちょっと疲れてきたので置き竿に。
そしてそのままKUMATAと本当に下らなすぎる話で大いに盛り上がってしまい竿たちのことを完全に忘れて放置していると…急に太鼓リールがガガッ!と音を立てました。どうやら魚がかかったようです。急な事態で焦りましたが持ってかれないよう急いで竿のもとに駆け寄り、竿を上に上げてみると軽い感触。この引きでこの大きさということはおそらく根魚だろうと予想しそのまま糸を巻いてみると案の条カサゴでした。大きさは13㎝と自己キープ制限サイズの18㎝を優に下回る大きさ。

IMGP3944.jpg

当然こいつは掛かってくれたことに感謝し速攻リリースしました。
ここからさらに3回目の時合到来かと思ったものの単発で終了。そういえば湾奥の根魚ってあまり時合関係ない気がします。4目釣れたからどうせなら5目釣ろう!とKUMATAと共に意気込みして他に釣れる可能性が高そうなヘチでソイかメバルを狙ったものの欲を出すと急に釣れなくなる現象でこの後は結局なにもつれず最終バスの時間が近づいてきたので8:40頃終了~。
納竿後急いで片付けたのですが手がかじかんで手間取ってしまい堤防閉鎖時間+3分遅れになってしまったのですが、ずっとヘッドライトを点けていたので係りのおじさんが待っていてくださいました。ご迷惑おかけしてすみませんでした。
ちなみに、KUMATAが腹減ったというので新木場駅に着いてから大好きな吉野家で夕食を取ることに。釣り終わりの飯ってなんでこんなにおいしいのでしょうかね…。

IMGP3948.jpg


結局終わってみれば4目計7匹と十分すぎる釣果でした。ふつうアオイソとゴールドオレンジの食いの違いですが、エサ付け担当だったKUMATAからの報告によればハゼは全部ゴールドオレンジだったとのこと。普通イソメとゴールドオレンジを交互に付けたので数は公平です。となるとやはり投げ釣りの特餌だけあり投げはこっちのほうがいいのかもしれませんね!



本日の釣果
カサゴ  (13cm)   1匹
セイゴ  (25cm)   1匹
マハゼ (15~19cm) 4匹
メゴチ  (5cm)     1匹

※本日の記録並びに本日の仕掛けは省略



釣行記遅くなってしまい申し訳ございません(> <)12月~1月中旬なんだかんだ忙しく教習所に行けずじまいだったので1月下旬以降教習所に行っておりました。おかげさまで遅くても来週終わりには卒検受けられそうです。おい、そのあと書く時間あるだろうと思われると思うのですが溜まったアニメ、ラノベ、ゲーム、PCゲームを消費するのに忙しくてその合間合間にブログをちびちび書いていたものですからね…。←
そして、この釣行で撮った水中動画ですが編集が必要だと思いますので編集してからうpする予定です。しばらくお待ちください。
スポンサーサイト

Category: 若洲海浜公園

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

なかなかの長編大作お疲れさまでした。
そして釣果の方もなかなかのものでしたね。
これまでと比べても最高の初釣りだったのではないでしょうか。
今年は幸先が良さそうですね。

Posted at 18:16:41 2013/02/04 by 川越の魚人

Comments

この時期に若洲でこれだけ釣れたら充分凄いでしょ。

私なんか房総の南端付近まで行って大した魚釣ってないですから。

毎度読み応えある釣行記も楽しみにしてますよ。

免許取ったら是非若洲以外のいろいろな釣り場の釣行記も読んで見たいです。

期待していいかな?

Posted at 19:50:26 2013/02/04 by 臥龍

Comments

ブログ拝見しました。
1月の若洲の釣行としては良い釣果ですね。私はボウズばっかりです。堤防のハゼは何故か先端なんですよね。私も中程ではピクリともしませんでしたが先端で大きなハゼが来ました。2月になってもその傾向はあるようです。
若洲の水中映像楽しみにしております。

Posted at 10:36:24 2013/02/06 by パパちゃん

Comments

Re: タイトルなし

大変遅くなって申し訳ありません。


>>川越の魚人さん
いつももっと簡潔に書こうと思っても結局蛇足的なことを書いて長編になってしまうんですよね。
本当にこの時期の若洲にしてはかなりの釣果だったと思います。
これでカレイが釣れてたら文句なかったのですが…まあそううまくは行きませんね。
今後の釣果ですが・・・ご一緒したうみかぜといい、先日行った水元といい結局今年もあまり恵まれなさそうです・・・。



>>臥龍さん
ありがとうございます、楽しみにして下さる方がいると思うと本当にうれしいです。
最近は、ちょっと長文が億劫になってきて更新大幅に遅れて申し訳ないですが…。

某陸っパリ雑誌に出てるプロでさえこの時期はボウズの記事が少なからずありますからね。
この日は特に恵まれてたと思います。
免許取って任意保険の契約が終わり次第、練習がてら車釣行する予定です。
ただ、現在は円安の影響でガソリンがべらぼーに高いのでそこまで多くはいけないと思いますけど…。
ちなみに、今は技能教習の方は路上教習の19時間中17時間終わって学科は第2段階すべて終了し次卒検前効果測定です。
この調子で行けば来週遅くとも再来週中には免許取得できると思います!!


>>パパちゃんさん
良い情報ありがとうございます!
ハゼは基本群れでいるらしいので1匹釣れたらそこに数匹は固まっているようです、実際に今回もそうでしたからね。
ここはおっしゃる通り、毎年先端がよく釣れますね。それと常夜灯の入り口から2個め~3個め付近の足下あたりでよくベテランが釣っているのを見かけます。他の場所はほとんど釣れないのですから不思議ですよね~。
フォトショをよく使っていたので画像はそこそこできるのですが、映像の加工はあまり経験がなく正直苦手なので、水中映像の方はかなり遅くなってしまうと思います、、、申し訳ありません。


Posted at 01:48:34 2013/02/15 by coco

Comments

おはようございます♪

若洲で四目素晴らしいですねo(^-^)o

そろそろ若洲にもシーバスが戻ってくる頃かな?

私も寒さに負けず釣行しようと思っております( ̄∀ ̄)


車の免許取得したら行動範囲が広がりますよ~

Posted at 08:29:48 2013/02/19 by ゆず

Comments

Re: おはようございます♪

ゆずさん、お久しぶりです。

冬の若洲は本当に渋いですからね・・・。まさか4目もつれるとは思いませんでしたよ。
若洲は例年3月頃からルアーマンが増える気がするのでもうそろそろかもしれませんね。
前に3月頃バチが流れているのを見たことがありますし。
早く地上・海中共に春になってほしいものです。

真冬や真夏は特に車の存在があるのとないとでは大違いですからね。
まあなんだかんだ言って免許取っても車釣行ができるまではしばらくかかりそうですけど。

Posted at 22:57:03 2013/02/24 by coco

Comments

う~ん

このブヨブヨしたヤツって『ユウレイボヤ』っていうホヤの仲間だって聞いた憶えがあるんですが、画像検索しても姿がまちまちで今一はっきりしませんね。

Posted at 00:05:59 2013/04/04 by OFFSET

Comments

Re: う~ん

OFFSETさん、こんばんは

おお!どうやらこの種のようです。てっきり殻を持たない貝の一種かと思いましたが、まさかホヤだったとは…。
OFFSETさんに感謝です、本当にありがとうございました。

Posted at 21:21:01 2013/04/06 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。