2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2013年1月30日 久々のうみかぜ公園

 【25//2013】

※この記事は1か月前の釣行のものです。

1月初めごろから川越の魚人さんと釣りに行こうと約束していたのですが、なかなか二人の予定がつかず…。そしてやっと二人の予定がついた30日に一緒に釣行することとなりました。
場所は色々検討した結果、この時期でも比較的よく釣れていたうみかぜ公園に決定。というわけで川越の魚人さんとうみかぜ公園に行ってきました。僕は去年の3月以来10カ月以上ぶりです。


いつもなら横須賀中央から行きますがこの日は横須賀中央で各停に乗り換えて次の駅県立大学まで向かうことにしました。11時頃県立大学着。

IMGP3971.jpg

IMGP3970.jpg

IMGP3972.jpg

それからうみかぜ公園に行く前に上州屋に行き100gのイソメとアミコマセを購入。今回もゴールドオレンジです。

IMGP3978.jpg

そしてそのままうみかぜ公園へ向かい11時半ごろ到着。
この時期は毎度のことですが釣り人がかなり少なくがらがら。そして普段のうみかぜ公園とは違い風がなく全くの無風状態。かなり釣りやすそうです。

IMGP3973.jpg

IMGP3974.jpg

早速、胴付き1本と投げ2本を準備し投入。今回の投げ仕掛けも自作です。

IMGP4003.jpg

一応、胴付きはボウズ回避のためウミタナゴ狙い、投げはカレイ・キス狙いです。川越の魚人さんもウミタナゴやキス・カレイ狙いらしく、投げを1本とトリックサビキ1本とウキ1本を準備しておりました。

前回のうみかぜ釣行は全く生命反応がなく完全なるボウズだったのですがいつもは昼間でもウミタナゴが釣れるので釣果は問題ないと思ったのですが…ファッ!?1時間経っても全く生命反応なし…。澄んだ海を見ても魚が泳いでいる様子が見えません。

IMGP3977.jpg

前回のうみかぜ釣行がふと頭をよぎります…。ま、まあでもコマセを解凍して撒いたらさすがになにかしたら来るだろう…(震え声)。

1時間後、コマセが融けてきたのでいざ投入。

・・・

・・・

・・・

なにも来ません(涙)

ま、まあ明るいうちはダメだな、暗くなったら来るだろう…。ということでこの時間は釣りは半ば諦め、おなかが減ってきたので近くの業務スーパーで菓子パンを買いに行きました。

帰ってきて川越の魚人さんがくださったおにぎりを食べながら川越の魚人さんとしばし談笑していると、ハトが大量にやってきました。

IMGP3992.jpg

川越の魚人さんがおにぎりのご飯粒を投げてやると、我先にとご飯粒を食うハト達。非常に面白いです。やがて、スズメやヒヨドリもやってきて餌の取り合いバトルが勃発しておりました。

IMGP3990.jpg

IMGP3989.jpg

ご飯を食べ終わり川越の魚人さんが公園右端の突堤の様子を見てくるということで僕もご一緒することに。突堤には2人の先客がおりましたが、なにも釣れてない感じ…。

釣り座に戻る際前に5mあるかないかくらいの展望台と呼ぶにはおこがましいくらいの展望台に上ったとき自衛隊横須賀基地の方向にイージス艦が見えたので今回も展望台に昇って見てみたのですが、残念ながら停泊しておりませんでした。しょうがないのでポチポチ撮影し釣り座に帰還。

IMGP3998.jpg

IMGP3999.jpg

釣り座帰還後は投げて10分経ったら巻いて餌を交換して繰り返していたので餌の消耗が早く餌を追加購入することに。今度は普通のイソメです。ちなみにここまでの釣果はミズタマウミウシと思われる毒々しい色の生物とスナヒトデのみ…。

IMGP3985.jpg

IMGP4001.jpg

餌を買ってきた後、僕はまた投げて巻いてを繰り返していたのですが、だんだんとヒトデがかかるようになり情けないことに主に腕がかなり疲労…。仕方がないので置き竿にしてスマホをいじくっていると、突然ガタガタと竿が音を立てました!!念願の魚キターーーと思ったらお隣の二人組とオマツリ…。ここは23号を使えばそこまで仕掛けが流れないしお隣とも離れていたので大丈夫だと思ったのですが…。まあ明らかお隣さんが初心者ぽかったので警戒はしていたのですけどね。でもこちらも竿に目もくれずスマホをいじくってた訳で多少非はあるので素直に謝り倒したのですが、あちらさんはなんかブスッ!とした感じ…。どう考えてもせめて5:5くらいな気がしますが、親切な方も当然多くいらっしゃいますが団塊世代くらいの人は割とそういう人が存在するのでいちいち気にしないことにしています。

ただその隣の隣くらいで竿を出していたもはやうみかぜ公園の顔とも言えるしょうちゃんとそのご友人がオマツリを解いてくれてかなりホッコリした気分になりました。そして、その後なんでも教えてくださるしょうちゃんが今回も当然のように「これから足下、メバル釣れる!餌はアオイソ!暗くなるの待ってみ!」という若洲や川崎の常連なら教えてくれないであろう重要情報を話してくれました。しょうちゃん、毎回毎回本当に感謝感謝です。ただ本当はかなり失礼極まりないので目上の方をちゃん付けで呼びたくないのですが、本名を知らないし皆しょうちゃんと呼んでいるおり他の言い方だと逆におかしいのでしょうちゃんと呼ばせていただいてます。どうぞご了承ください。

時刻16時半ごろ、明るいうちにしょうちゃんの助言通り暗くなってからヘチをやるためヘチを用意。そして投げを1本体制に変更。

17時15分になり、辺りが真っ暗になったのでヘチ釣り開始。風がなくて非常に釣りやすい!うみかぜでこんなに快適なヘチ釣りができるのは初めてかもしれません。

それはさておき、底まで落として右側方向に探ること10分、ゴゴゴッ!というメバル特有の当たりが!巻き上がると案の定メバルでした。大きさは15cmほど。

IMGP4004.jpg

さすがはしょうちゃんです…。全く無生物状態だったのに助言通り本当に来ました。もう頭があがりませんね…。ちなみにこのメバルはリリース。そして川越の魚人さんも胴突きでメバルをゲットしこれで二人ともボウズ回避。うみかぜ釣行一回でなんだかんだ交通費や仕掛け・餌などなどで5000円近く掛かるのでボウズだったら鋼の心の僕でもさすがに凹みます!本当に良かったです。

メバルを釣った後、先ほどオマツリを解くのを手伝ってくださったしょうちゃんのご友人が話しかけてきて…そのまま意気投合。そして糸を垂らしながらその人としばし釣り談義。

どうやらその方は最近横須賀に来たようで、地元の九州でも釣りをやっていたもののこちらは釣り方が全く違ったので暫くは釣りをやっていなかったそうなのですがしょうちゃんに出会い、多分に漏れずしょうちゃんが一から教えてくださり今ではうみかぜで結構釣れるようになったそうです。そのほかにも長崎での釣りやら僕もかなり興味があるアンティーク釣り具やリールが流通する前の釣り方などなど色々とはなし気づいたら1時間ほど経っていました。釣り談義っていつの間にか時間忘れてしまいますよね…。

お話している間は当然探ってはいなかったのですが、かなり魚影が濃くなったようで糸を垂らしているとご丁寧に向こうから勝手に食って勝手に向こう合わせをしてくれメバル1匹とカサゴ2匹の計3匹釣りました。大きさはメバル・カサゴ各1匹は12㎝程、カサゴもう1匹は17cm。

IMGP4005.jpg

IMGP4006.jpg

IMGP4008.jpg

僕はお持ち帰り根魚サイズは18㎝以上と勝手に決めつけているので当然こいつらもリリース。それにしても昼間あんなに釣れないのに夜1時間足らずで向こう合わせで3匹釣れたということ昼間は魚たちは護岸の下の窪みにでも潜んでいるんでしょうかね~?僕たちがお話している間、川越の魚人さんは右側の突堤まで出張し同サイズのメバルを2匹釣っておりました。

話を終えた後も釣りを続けようと思ったのですが、無風だった時が嘘のように突然強風が吹いてきて海が荒れ始めるほどになったので続けるのを断念し18時半ごろ納竿。

帰りに冷強風に当たり体の芯から冷え込んだため、川越の魚人さんの粋な計らいで駅前のラーメン屋でラーメンをごちそうしてくださいました。お礼のしようがないほど毎度毎度……本当にありがとうございます。




本日の釣果(2人の釣果) ※()内はcocoの釣果
ウミタナゴ   (17cm)    1匹
メバル   (12cm~16cm) 6匹(2匹)
カサゴ   (12cm~17cm)  2匹(2匹)

本日の記録
場所:うみかぜ公園
時間:11:30~18:30
エサ:アオイソメ アミコマセ
天気:
気温:平均7.7℃ 最高14.5℃ 最低2.9℃
水温:10℃
湿度:平均41%
風向:北
風速:最大瞬間風速11.6m 最大風速6.6m 平均風速3.0m
潮:中潮 満潮6:54/18:33 干潮0:37/12:53
20130130.png

本日の仕掛け
●投げ1(第一精工 キング天秤23号/YAMASHITA 投げ釣り屋9号)
●投げ2(第一精工 キング天秤23号/自作仕掛け)
●胴突き(SASAME メバルカサゴ3セット7号/第一精工 ナス型錘4号)
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉2B/SASAME ヤイバチヌ2号/VALCAN クロハリス2号)




ブログランキング参加中
↓闇の炎に抱かれて押せ!!
にほんブログ村 釣りブログ 餌釣りへ




お知らせ

先日のミニ釣り会に参加してくださった方々ありがとうございました。僕は遅れての参加となりましたがとても楽しかったです。次回のご参加も心からお待ちしております。

さて本題に入らせていただきます。現在、『第6回 一緒にしましょう会』の計画を練っております。まだまだ決まっていないことだらけですが、これまでの方向をお知らせいたします。
まず日時ですが、こちらは3月23日が第一候補となっております。ただ、年度末で忙しい方も多いかと存じますので4月あるいは5月まで開催を引き延ばす可能性も多いにあります。
場所は今まで開催した、若洲海浜公園・青海南ふ頭公園ではなく横浜や川崎など湾奥以外での開催を予定しております。ただこちらもまだ決まっておらず最終的に湾奥に落ち着く可能性も存分に考えられますのでご了承ください。
『一緒に釣りしましょう会』について今お伝えできるのは情けないことにこれだけです…。今後早急に計画し皆様にお知らせいたしますのでもうしばしお待ちください。
スポンサーサイト

Category: うみかぜ公園

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

うみかぜ公園は、行ってみたい釣り場の1つに入っています。
ところで、うみかぜ公園は暗くならないと釣れない釣り場なのですか?
だとすると僕の場合、夜に行って、翌日の朝に帰る、という感じになってしまいます。

Posted at 21:49:57 2013/02/26 by yukigiants

Comments

Re: タイトルなし

yukigiantsさん、こんばんは

この前はありがとうございました。
うみかぜ公園は地雷率が低い釣り場だったのですが、最近は釣れない日が多いみたいです。
ここは昼間はうみたなごの群れがいないとボウズ率高いですね、運が良ければ投げやチョイ投げでメゴチやこの時期ならピンギス、カレイが掛かりますが、やはり確立低いですね。
ただそろそろ戻りの時期なのでカレイが比較的多く釣れてくるかもしれません。
僕の場合、夜はほぼ毎回根魚を釣っております。

Posted at 21:16:39 2013/03/01 by coco

Comments

メバル釣って無いなぁ~

そういえば、私 ここ数年メバル釣りをしてない…
疑似餌師が冬にメバル釣りしないなんてどうかしてますね(笑)
COCOさんのメバルの写真を見て無性にメバルに会いたくなりました(`・ω・´)

釣りしましょうの会…神奈川側で開催するのですか!?
是非参加したい!けど…うちの会社 第二第四土曜日出勤だ。・゚・(ノД`)・゚・。
(奥様の許可が無ければ参加出来ないけどw)

Posted at 23:09:07 2013/03/05 by ゆず。

Comments

Re: メバル釣って無いなぁ~

ゆずさん、こんにちは

僕もこの釣行で久々に釣りました。メバルは小さい割に当たりが大きくて本当に楽しめますよね。
そういえば、メバリングをしたいと思ってワーム、ジグヘッド、チョメリグを買ったことを忘れていました。
トラウトタックルしかなく、どうせ本格的にやるならライトルアー用のタックルを買ってから始めようと思っていたのですが、消耗品やらほかの釣り具を購入するので手一杯でなかなか購入できず…。今夏までにはなんとか買いたいなあ…。

申し訳ないのですが、一緒に釣りしましょう会は全く未定です。今回はせめて川崎以南でやりたいなあと思っているのですがまだ願望の域を脱していません…。日時も未定で、このペースだと4月、5月ごろになりそうです。本当に申し訳ないです…。

Posted at 16:55:40 2013/03/10 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。