2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2013年3月27日~29日 3年ぶりの伊豆釣り旅行in伊豆多賀《2日目》

 【11//2013】

伊豆旅行2日目は朝食が7時半なので7時に起床。
前日とは打って変わっていい天気でポカポカ陽気!おまけに風も弱い!そして大潮!これは絶好の釣り日和です。
ご飯を食べ、一旦部屋に戻ったらすぐに釣り行こう!と思ったのですが、僕含め前日の疲れが溜まっており部屋でだらだら…。3年前は朝食食べて釣りに直行したのですが、随分体が衰えてしまったようです…。
結局、行動を起こしたのは11時近く(汗;)
2日目も多賀新堤で行う予定でしたが海藻が茂っており投げ釣りができないのと前日穴釣りが音沙汰なかったため、皆と相談してちょっと遠出することにしました。場所は超一級釣り場の伊東港です。
電車までかなり時間があるので、まずは多賀新堤お隣のヘッドランドを今夜に備えて視察。

IMGP4316.jpg

IMGP4320.jpg

IMGP4323.jpg

平たいテトラが重なっていて一見歩きやすそうですが、角度がかなり急で昼間でも下まで降りるのに5分掛かりました。これではとても夜に釣りできる気がしないのでこのヘッドランドでの夜釣りは断念。
ただ、まだこのヘッドランドで釣りをしたことはなかったので1時間だけここで釣りすることにしました。投げ釣りは絶賛発生中の海藻&赤潮により絶望的なのでここでも穴釣りです。

IMGP4321.jpg

多賀新堤とは形状の違う平たい真ん中に穴が開いた消波ブロックで、僕はテトラポットよりこっちの方が根魚が好む形と勝手に思っているので期待したのですが、案の定何もつれることなくそそくさと撤退。伊東に向かうことにしました。
伊豆急下田行きが伊豆多賀駅を発車する5分前に到着!・・・したはずだったのですが、ちょうど扉が閉まって電車が発車したところでした。は?田舎はダイヤより早く出発すんのかよ!ざけんな!と一同激おこぷんぷん丸。
しかし、冷静になって考えてみるとさすがにそんなことはありえないはずです。駅の時刻表を見てみるとやはり発車した時間と同じでした。ということは、勘違いしてたのは僕らなのかと思い、スマホに撮っておいた宿の時刻表を見てみると、こっちは5分後と書いてある…。どうやら宿が間違っていたようです…。ただ、長年やっているのに間違えてるのはおかしい…。
次の電車まで40分間暇だしあれこれ考えていると原因が判明。実は3月16日にダイヤ改正があり、宿の時刻表がまだ新ダイヤに対応してなかったのが原因でした。10日前に改正になったとはいえ、旅行者はダイヤなんてわからんのだから即日対応してくれよ…。
まあもう次の電車が40分後である以上、うだうだ言ってもしょうがないので駅舎で駄弁って待つことに。

IMGP4325.jpg

高校時代の思い出話や魚限定しりとりなどしょうもないことをしているうちに電車が到着し乗車。一同伊東駅まで向かいます。
そして、30分ほどで伊東駅到着。

IMGP4327.jpg

駅から伊東港までは約30分。あとは釣り場までひたすら歩くだけです。

IMGP4328.jpg

IMGP4329.jpg

ひたすらナビタイムの通りに歩いているとなかなか古い建物を発見!早速パチッ!

IMGP4331.jpg

今度は川を発見!川もいい感じだったのでパチッ!ついでに池の中にいた鯉もパチッ!

IMGP4333.jpg

IMGP4334.jpg

さて伊東港はもうすぐです。

IMGP4335.jpg

しかしここで大事なことに気づきました。投げサビキをメインにやる予定だったのにアミコマセを忘れてしまったのです。仕方ないのでそのまま近くの釣具店を検索し向かうことにしました。
10分後着いたのはつり友釣具店。ここでアミコマセを購入。非常に安くその場でトンカチで砕いてくれるというサービス付きで大満足でした。

IMGP4342.jpg

釣具店に寄った後、また伊東港へひたすら歩きます。

IMGP4343.jpg

歩いている最中にこんなものを発見!

IMGP4344.jpg

そして14:30頃にやっと伊東港到着!

IMGP4338.jpg

IMGP4346.jpg

IMGP4348.jpg

水の澄み具合で遠くまで来たんだなという実感がわいてきました(笑)
IMGP4352.jpg

僕らは新井堤防へ向かい先端のテトラがある際付近に陣取ることに。

IMGP4354.jpg

そしてまずは行く途中で買った吉牛を堪能。その後、僕は投げを、KUMATAは投げサビキを、トシとたくやは裏のテトラ帯で穴釣りをそれぞれすることにしました。

IMGP4355.jpg

伊東まで来たし絶対に何かしら釣れるはず!そう思った僕がバカでした…。釣り開始後一時間経ってもだ~れにも掛からず。しかし周りではエギンガーがアオリを数杯キャッチしていました!僕も一応餌木と餌木竿は持ってきたのですが…PEを巻いたリールがないのでどうしようもなく…。
KUMATAも投げサビキでは全く釣れず、穴釣りに移行した模様。僕は、どうしても大物が釣りたいのでひたすら投げで粘ります。
結局、2時間が経ち時刻は16時15分。夕食の関係で納竿を16時45分までにしないといけないので残り時間は僅か…。。せっかく伊東まで来たのに、このままボウズかと思い始めた頃、突如たくやが釣れた!!と叫びました。
どうせカニかヒトデかなんかだろうと思いながらたくやのもとに行くとなかなか立派なクロソイが掛かっていてびっくり!早速測ってみると大きさは22㎝と十分サイズ。

IMGP4358.jpg

これぞビキナーズラック!ナイスたくやです!これで全体ボウズは回避できたので一安心。このクロソイはこの後すぐリリースしました。
そしてすぐにKUMATAからも釣れたという叫びが!期待して行ってみると今度は期待外れの定番中の定番外道、ゴンズイでした…。

IMGP4361.jpg

だれが針外すの?と質問したら君でしょ!というふざけた返答が返ってきたのでちょっと痛めつけちゃおうと思いましたがぶつぶつ文句言いながら針を外すことで許すことにしました(笑)
一方はゴンズイとはいえ今まで釣れてなかったものが続けて釣れたのでマズメ到来か?!と期待し僕も最後の15分は穴釣りをすることに。
しかしこれ以降はなんにも釣れず、時間になったので納竿。
帰り際、来たときは気づかなかったのですが新井堤防の付け根寄りにイケスを発見したので見てみるとなんとイルカが泳いでいてビックリ!

IMGP4363.jpg

イルカの撮影でちょっと手間取ってしまったので僕らは早歩きで伊東駅へ。
かなりギリギリになってしまったので間に合うか心配でしたが、なんとか3分前には到着し18時5分頃伊豆多賀到着~。

IMGP4369.jpg

そして18時20分に宿に着きなんとか夕食にも間に合いました。
ちなみにこの日の夕食はステーキ!かなりデリシャスでしたよ!

IMGP4374.jpg

夕食を食べたしあとは風呂入って終了!!とは当然ならずなんとか大物を釣りたい僕とKUMATAは前日同様、下多賀港にて延長戦。

IMGP4380.jpg

IMGP4386.jpg

IMGP4383.jpg

2日目もカゴ釣りを行うことにしました。前日とは違い、ライズなのかバチャバチャと水面が煩く活性がいい模様!これは期待できそうと思ったのですが開始1時間で僕が高切れさせてしまい戦意喪失…。そのまま1時間僕はKUMATAのお手伝いなどをしていましたが、結局KUMATAも何も掛からず2日目も延長線は(も)ボウズで終了…。

伊豆まで来て2日連続ボウズは凹みますネ・・・。


本日の釣果 ※4人の合計
クロソイ (22cm) 1匹
ゴンズイ (10cm) 1匹

本日の記録
場所:伊東港・多賀新堤隣のヘッドランド・下多賀港
時間:11:30~12:30 14:30~16:45 19:00~23:00
エサ:アオイソメ アミコマセ
天気:
気温:平均13.7℃ 最高20.2℃ 最低9.7℃
水温:16℃
湿度:平均75%
風向:北東
風速:最大瞬間風速4.7m 最大風速2.9m 平均風速1.2m
潮:大潮 満潮5:06/17:50 干潮11:25/23:42
20130328.png

本日の仕掛け
●穴1(第一精工 丸型錘5号/SASAME 袖針7号)
●穴2(HAYABUSA 直撃ブラクリ5号)
●穴3(OWNER 段差ブラクリ5号)
●投げ(第一精工 キング天秤23号/YAMASHITA 投げ釣り屋9号)
●投げ(FUJI ジェット天秤25号/自作仕掛け)
●カゴ(YO-ZURI 秋桜10号/DAIWA ジェットカゴ遠投Ⅱ10号/SASAME 天秤カゴ師10号)

3日目に続く…


※前回の記事でコメント下さった方本当にありがとうございます。そして返信できず申し訳ないです。
※今回の記事は返信できるかわからないのでコメント欄を設けません。ご了承ください。
スポンサーサイト

Category: 未分類

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Trackbacks