2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2013年3月27日~29日 3年ぶりの伊豆釣り旅行in伊豆多賀《3日目》

 【28//2013】

いよいよ伊豆旅行も最終日!
最終日こそは朝早く起きて多賀新堤で朝マズメでも狙うかと思ったのですが、2日目同様寝坊し起きたのは8時…。朝食食終了時間ギリギリだったもののなんとか間に合ったので良かったですが…。
3日目も遠征しようと思ってたので、朝食を食い終わったら荷物を纏めてチェックアウトしてすぐに釣り行くつもりが、またもやグダグダとなりいい年してまくら投げなどに興じて結局チェックアウトしたのが期限ギリギリの10:50に…。このだらだらぶりなんとかせんとあかんですね…。

IMGP4390.jpg
画像を見ればわかりますが、まくら投げは主にcocoが一人で盛り上がってました(笑)

ぐだぐだしてはいましたが電車の方はしっかりとスマホにて時刻表を確認し、電車が来る時間に合わせて駅に向かってほとんど待つこともなく伊東線に乗ることができました。

IMGP4392.jpg

さて、今回向かった先は二駅先の網代。3日目は東伊豆でこれまた定番ポイントの網代港にて釣りをしてみることに。場所以外の下調べを特にせず直接現地ですが、釣果のほどはいかに…。
6分ほどで網代駅に到着~。網代駅は初めて降り立ちますが伊豆周辺のちょっと大きな島式駅の典型的な形ですね、個人的にはこういう駅結構好きです。

IMGP4393.jpg

IMGP4394.jpg

IMGP4395.jpg

駅からはとことことひたすら歩き20分くらいで網代港に着きました。駅からの距離は伊東港とだいたい同じくらいですかね。
網代港も東伊豆の人気スポットだけあって規模がデカいです。網代港には三つの堤防があり、メインの一番右にあり一番大きな白灯堤防と、小さい中堤防・左端の新堤防があるのですがこの日は何故か白灯に誰もおらず中堤防、新堤防がそこそこ混雑して釣りずらそうだったので僕らは当然誰もいない白灯へ。

IMGP4398.jpg

IMGP4397.jpg

IMGP4401.jpg
白灯堤防に行く途中にいた猫。首輪をつけていたので飼い猫でしょうがやけに警戒心が強くズームでの撮影を余儀なくされました…。

白灯に着くと白灯堤防の根元辺りで座り込んでいた年配の漁師さんから、ここは釣れないよというありがたいアドバイスが…。しかし、他の釣り場は混雑しているのでお礼とここしか場所がないことをお話ししました。すると、そうか、じゃあがんばれよ!とありがたい励ましが。伊豆に行くたびに漁師さんからなにかしらの情報を持っている気がします。伊豆の漁師さんは優しい方ばかりですね、その点神奈川・千葉では港で釣りしてると嫌な顔したり、釣りしているすぐ近くでわざと船を走らて糸を切ることがかなり多い気がします…。まあこっちは趣味で釣りをしている立場なので何も言えないですが…。
白灯堤防ではもちろん先端に釣り座を構え、胴突き・投げとKUMATAはカゴ釣りを用意。そして堤防の外側にテトラがあるので残りの二人用にブラクリを用意。しかし、ここで問題発覚!肝心のエサを忘れていたのです。これは大問題です…。
急いでナビタイムで周辺の釣具屋を検索。すると一件だけ出てきました。早速、トシとともに向かうとなんと店がやってない…。ダメ元でご用の方は押してくださいと書いてあったインターフォンを押すも応答なし…。とりあえず、釣り場に戻りみんなで緊急会議。とりあえず、僕が持ってきたパワーイソメで釣ることにしました。トシはさっき窓が開いてたからそこから声を掛ければ行けるかもしれないからと言ってお昼ごはんと飲み物を買いに行きがてらもう一度、釣具店へ。
トシが買ってきている間、パワーイソメを使ってみたのですが全く釣れない…。魚が見えてるのにつれません。こりゃートシを待つしかないですね…。
30分後トシが戻ってきました。何度か窓から声を掛けたらやっと出てきてエサを売ってくれたもののアオイソメをこの時期は売っていないらしくオキアミを買ってきたとのこと。オキアミはあまり釣れたことがないので投げサビキやカゴ以外では敬遠していたのですがそんな文句言ってらません、トシに大感謝です。
トシが買ってきた食糧を食べたのち釣り再開。開始早々、トシが胴付きでフグをゲット。

IMGP4402.jpg

次にたくやがササノハベラとネンブツダイをゲット。

IMGP4407.jpg

IMGP4409.jpg

外道ばかりですが久々の活性の良さに期待。僕は投げ釣り&たくやの釣ったネンブツで泳がせの大物釣りに専念していた僕も大物にちょっと期待。しかし、これ以後は釣れず…。たくやとトシはブラクリの穴釣りをやりにいきました。
1時間ほど経過したくやとトシが戻ってきました。どうやら高さがありすぎてつれにくいとのこと。僕とKUMATAも全く釣れないのでおやつを食べて少し休憩。おやつはポテチやせんべい、そして当然ながらきのこの山です。KUMATAはたけのこ厨らしく不平を言っていましたがそんなこと知らん!きのここそ至高。そしてたけのこはビスケットにチョコを垂らしただけのやすぽっちいお菓子。きのこを食べながら海をぼーっと眺めてるこの瞬間、非常に至福の時ですね。

IMGP4406.jpg

IMGP4408.jpg

僕らがお菓子を食べながら30分くらい駄弁っているといつの間にか周りがエギンガーだらけに。

IMGP4416.jpg

そして、一人のエギンガーがイカをキャッチしたと思ったら他のエギ師も次に次にイカをゲットしていました。
しかし、僕はPE付きの糸を使わないだろうと思って家においてきたのでぐっと我慢して釣り再開。しかし未だかつて経験したことないほどどんどん釣れて行くので、我慢できなくなり仕方なくナイロンリールでエギングをすることにしました。何故か、エギング竿と餌木は持って来ていたので(笑)
しかし、やはりナイロン。全く飛ばない上に当たりがわかりずらい…。一度だけグッッと来たのですが、時すでに遅し。1時間経っても何もつれず…。その間にKUMATA達がメバルを釣っていました。

IMGP4410.jpg

しかしもう魚には興味ありません。ここまでイカが釣れているということは大量に居るということですから、イカしか眼中になく魚はOUT OF 眼中です。とにかくイカOnlyです。
ひたすら餌木を投げては巻き投げては巻きを繰り返していると時刻はいつの間にか17:20に。18:00前には駅に着かないと帰りの特急が間に合わないのでやむなく納竿。急いで片付け、釣り座を後にしました。
片付けおわえた時点で17:35。行きよりも早いペースで歩きなんとか17:52網代駅到着。

IMGP4418.jpg

IMGP4422.jpg

それから伊東線・東海道線と乗り継ぎ無事予約していたロマンスカーに乗って今回の伊豆旅行は終了~。

IMGP4423.jpg

結局、伊豆に3日という最高の条件だったにも掛からずcocoの釣果はゼロ…。丸坊主です。敗因としては大物に固執し過ぎたことでしょうか。しっかり小物も狙っておけばよかった…。



本日の釣果《4人の合計》
クサフグ     (5cm)    1匹
ササノハベラ  (15cm)   1匹
ネンブツダイ   (5cm)   1匹
メバル     (19.5cm)  1匹



※本日の記録・本日の仕掛けは省略
※今回も時間が経ったのでコメント欄は設けません
スポンサーサイト

Category: 未分類

Comments (-) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。