2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2014年3月17日 超久々のルアー釣りin隅田川相生橋下

 【24//2014】

寒い間は全く釣りに行く気が起きず、気づいてみれば2014年はまだ一回も釣行なし。さすがにここまで来ると釣り人の性として無性に釣りに行きたくなります。

でも寒いし渋いしその癖エサは高いし…。うー…でも行きたい…。

とまあこんな感じの葛藤が心の中で2週間くらい続いていたのですが、天気予報でやっと15℃越える日がちらほら出てきたので小学校時代からの親友りょうけを誘い夜遅くまで13度くらいあるという17日に出撃を決意。でも水の中はまだまだ寒く激渋が予想されることから、まあ竿を振れればそれでいいやと思いエサは買わず腕ならしという名目でルアーオンリーで行くことにしました。


18時頃にcoco家で待ち合わせをし自転車で相生橋まで向かいます。自転車を漕いでいると風が気持ちいい!今年は3月上旬辺りまで極寒だったのでなおさらすがすがしいです。東大のある本郷通りを走り秋葉原を出て日本橋を過ぎて漕ぐこと4,50分、相生橋に到~着~。

IMGP4877.jpg

IMGP4880.jpg

ここ最近来ると必ずいた先釣者はいませんでしたがその代わりに水面は鏡状態で生物反応もなし…。まあ今回は、あくまで腕ならしなので釣果は期待していません(とかいいながら前日に上州屋で対湾奥シーバスに特化したルアー4個とソフトルアーを購入したのは内緒です)。

IMGP4883.jpg

IMGP4884.jpg

準備を終え早速釣り開始、まずはTail WalkのAll Round Minnow90Dのレッドヘッドで表層を探ります。

IMGP4907.jpg

普段、最初のパイロットルアーはsasukeのSF-95のレッドヘッドと決めてるのですがいつかのルアー釣行で無くして以来すっかり忘れて買ってなかったので仕方なく代用品としてずっと前に買ったルアーを使用します。
まずは明暗の境を中心に探り、次に反対側、次に周辺500m程をラン&ガンで攻め、最後にテクトロで橋の下まで戻ったのですが、最初の一投でライズらしき音がしただけで反応なし。カラーもピンク系、イワシ系、オレンジ系と代えたのですが結果は同じ。

次はJazzの暴君14gのグリーン系カラーで中層付近を同じ要領で探ることに。

IMGP4908.jpg

しかしこちらも不発。ここからシンキングミノー、ローリングベイトなどなど3,4回ルアーを変え探るも予想通りなんもなし。りょうけにも当たりすらありません。

この時点で時刻22:30、暖かいとはいえ流石にこの時間まで来ると肌寒くなってくるのであと30分ほどで終わらせることにしました。最後は僕の短いルアー人生で一番実績を上げてくれたマールアミーゴで底を責めることに。そういえば話変わりますが、この前上州屋に行ったらマールアミーゴが売っていませんでした。もう生産中止してしまったのでしょうか…
?それとも売り上げが落ちたから置かなくなったんですかね?どちらにしろ僕が一番愛用してたシリーズだけに悲しいです。

マールアミーゴもいつかの釣行で3つくらい無くし買おうと思ってたものの売ってなかったので残りの3種類をローテで使用しまずはグリーンスメルト・ホロから。

IMGP4911.jpg

3投位した辺りでガツガツっという底の石かなにかにあたったのか当たりなのかわからない微妙な反応が。あわよくばと期待しもう一度今度は低速で再び同じところを巻いてみるとまた同じ場所でガツッガツッという反応。・・・・・底の石か何かですね。その後3カラーすべてを試しましたが、結局イワシカラーを殉職させただけで当たりすら得られず。

そろそろ時間なのでやめようかと思いましたが、実は未経験のソフトルアーをどうしても試したくてあと20分だけやることに。ちなみにソフトルアーはエコギアの湾奥オレンジと14gのジグヘッドの組み合わせです。

IMGP4916.jpg

IMGP4915.jpg

ソフトルアーはテクトロが効果大という話をガルプというルアー雑誌で読んだ気がするので左右の明暗の境を攻めた後はすぐにテクトロにシフト。それからは20分ほどひたすたテクトロで結構遠くの方まで歩きましたが音沙汰なし。さすがに諦めてテクトロで橋の下に戻る途中、ハシゴに引っかかりリーダーごとブチッ…。これにて糸冬 了!

結局、当たり一つ得られず当初の目的通りただの腕ならしで終わってしまいました。まあそれだけだったらよかったのですがかなり久々だったものでルアーを4つほど無くしてしまったんですよね…。結構痛い出費です…トホホ…。



本日の釣果
ボウズ…

本日の記録
場所:相生橋周辺
時間:19:00~23:30
エサ:--
天気:
気温:平均気温12.1℃ 最高気温16.8℃ 最低気温6.6℃
水温:--
湿度:平均50%
風向:南
風速:平均風速3.1m 最大風速7.1m 最大瞬間風速13.6m

本日の使用ルアー
・Tail Walk/All Round Minnow90D レッドヘッド
・Tail Walk/All Round Minnow90D イワシホロ
・Jazz/暴君14g ライムチャート
・ラッキークラフト/ワンダー80ESG ギラチャート
・RAPARA/CD9 ピンクホロ
・ヤマリア/マールアミーゴG80 グリーンスメルトホロ
・ヤマリア/マールアミーゴG80 ピンクゴールド
・エコギア/パワーワームグラスミノー 湾奥オレンジ
・エコギア/3Dジグヘッド14g グロウ など他
スポンサーサイト

Category: その他の湾奥釣り場

Theme: フィッシング

Genre: 趣味・実用

Comments (3) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

あっ!更新してた(笑)

湾奥ルアー釣行ご苦労様です。


今の時期の河口屋、運河のナイトゲームはバチだと思いますよ。
流れに乗せてドリフトさせながらデッドスローでバチ用の細身のルアーだと釣果は付いてくると思いますよ

私のタックルはショアジギも兼ねてるのでバチ用のルアーは軽くて投げられません(笑)

Posted at 17:55:00 2014/04/25 by シン

Comments

シンさん、コメントありがとうございます!

やっと更新しました(笑)
バチって一度、ヘチ釣りの際にうじゃうじゃいるのを見た後は、全く見ないんですよね…。なんとなく自分の目で確認できないとペンシルベイトを投げる気にならないのですが、確認できなくても投げてればバチの時期はヒットしやすいのでしょうか。
あと僕の竿も硬調で27g前後の負荷を持つ竿なのですが、これもショアジグなのでしょうかねえ。
今までエサメインだったため、ルアーマンでの常識的なこともわからんのです…。

早速、リンクとRSS貼らせていただきました。ご承認ありがとうございます。これからよろしくお願いしますね。

Posted at 12:56:49 2014/04/26 by coco

Comments

え~っと…

実は私も去年からシーバス始めたばかりなもんで詳しいことはお答え出来ないのですがまずバチは居なくてもシーバスはバチを意識しています!
でもバチパターンがハマらないときは小魚がベイトになるそうです
意味わかんないですよね(笑)

27㌘が投げられるロッドなら多分ショアジギ対応ではないと思います
私のロッドは16~40㌘対応ですけど16㌘のルアーですら厳しいです

最低でも20はないと距離稼げません。逆に30とかだとぶっ飛ばせますが(笑)

Posted at 00:57:06 2014/04/29 by シン

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。