2017 05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 07

2014年10月17日 久々釣行in若洲海浜公園

 【22//2014】

どうも~お久しぶりです!当ブログ管理人cocoです。最近全く更新しませんでしたがちゃんと生きてますよ(笑)

いや~大学生になると本当に更新する時間ありませんね。まあそれ以前に釣りに行く時間もあまりない訳ですが…。

ただそれでもブログを放置している間に2回釣行し1回目は9月に上総湊港へ、2回目は今月17日に若洲へ出撃してまいりました。

上総湊は兄が非番だから車でどっか行くということで着いていった形なので実釣3時間くらいでしかもボウズだったため近くの釣り餌屋のエサがぼったくり価格でしかもほぼ死んでたということを除いて特筆することはないと判断し飛ばさせていただき、今回は17日の釣行記を書かせていただきます。


17日は学校も休み。そしてお日柄もよく絶好の釣り日和!これは釣りに行くしかないということで釣り具を準備。準備と言っても最近は車で行くのでとりあえず色々積んで現地で整理するという怠け者スタイルになっております。これが便利すぎて釣り具を取捨選択しコンパクトにまとめる作業が出来なくなりつつあります。ヤバいヤバい・・・。

高校からの友人KUMATAも金曜日は午後から用事がないとのことで同行させることに。基本的にKUMATAと行くときは若洲なので今回も若洲に迷わず決定。

自宅の最寄駅で13時半に待ち合わせしPICK UP後はそのまま品川方面へ。どうして品川方面に行くかというとキャスティング品川店でエサと不足してた釣り具を買うため。

最近の某最大手釣具屋は増税と共に便乗値上げしてエサもいつの間にか値上がりしたので、どうせ車でいくなら生きがよくそこそこ安いと評判のこちらで買うことにしました。

道が予想以上に混んでおり14時半ごろキャスティング品川シーサイド店到着

DSC_0691.jpg

100g940円のアオイソと不足品、ついでにイオンで夜食を買い込みいざ若洲へ!

若洲までの道は比較的空いており30分ほどで到着。この時点で16時、なかなかいい時間です。

IMG_2590.jpg

電車でGo“東京湾釣り日記”の川越のGGさんはじめ多くの方が若洲の人工磯での釣行記を上げられているので僕らは堤防で竿を出し、堤防の近況を確かめることに。

言い忘れましたが今回はいつも使っていたカメラが壊れ入院中でサブのIXYも妹に貸してしまったので、XperiaZ1とEOS kiss x7iでの写真となります。

まずはキャンプ場前から堤防の空き状況を確認、入り口側は平日の通常日程度の人でしたが望遠で先端付近を覗いてみると人が全くいなかったので僕らは迷わず先端へ。

IMG_2593.jpg

IMG_2597.jpg

IMG_2605.jpg
こんな写真が撮れるのが一眼の良さですよね

先端に到着後、まずは投げ竿とチョイ投げを各一本ずつ用意。それと次に胴突きを用意し、いつでもヘチれるようにヘチも用意。

しかし風がめちゃくちゃ強く、海に一直線に投げても23号のジェット天秤が煽られ堤防側に戻ってくる始末…。

道糸がひっかかりこれでは釣りにならないので天気予報を信じ風が収まるまで投げもチョイ投げもアンダーキャストで1色程度に放置しKUMATAと雑談しながらご飯を食べたり、カメラをパチパチ撮影してやり過ごします。

IMG_2598.jpg

IMG_2607.jpg

IMG_2616.jpg

IMG_2615.jpg

IMG_2614.jpg

IMG_2619.jpg
以上の写真はすべて70-300mmの望遠レンズで撮影、素人以下の僕でもこんな写真が撮れるのですから素晴らしいです

辺りが暗くなり始めた頃、風が弱くなってきたので投げ直すため投げとチョイ投げを巻いたところ、チョイ投げの方になんとも小さい銀色の魚が掛かっておりました。

この大きさにこの色は間違いなくあいつか…と思ったらん?なんか丸っこいぞ

よく見てみるとイシモチでした!3年前に若洲でイシモチが大量発生し一度に一荷で釣ったことがありましたがまたもや釣れるとは…。

IMG_2629.jpg

大きさは11cmと本当に手のひらサイズ。写真撮影後は速攻リリースしました。

イシモチは群れる習性があるのであわよくばもう少し大きいサイズを…と目論み一色付近の同じ場所にもう一度投入しましたが結局この一尾きりで掛からず。

その後は特に何もないまま時間だけが過ぎ早くも19時

IMG_2632.jpg

IMG_2633.jpg
手持ち夜景モードで撮影、流石に三脚がないと綺麗に撮れないですね

僕がヘチ歩こうとタモ網を準備をしていると胴付きの竿がなんかしなったような気がしたので手に取ってみるとグンッ!グンッ!という引きが!

おお!これは久々に30㎝越えの(僕の中では)大物そうな感じです!

慎重かつすばやく巻き、ランディング時には万全を期して準備したばかりのタモ網を出動させ無事取り込み成功!

掛かっていた魚は35cmと魚成分が殆どなかった僕にとっては久々となる中々の大きさのセイゴ。

IMG_2630.jpg

余りにも釣らな過ぎてこの病みつきになる引きすら忘れていたので感激。やっぱりこのサイズともなればいい引きをしてくれますね~。

釣れてくれたことに感謝しこやつは写真撮影後即リリース。

すぐ目の前でライズ音も激しいしこの一尾でcocoの期待度はMAX。レインウェアに落とし込みベルト、タモ網、首掛けエサ箱という普段はあまりやらない本格ヘチ釣りスタイルに変身し早速ヘチる旅へ出発。

すぐに来てくれるかと思ったんですがあれ・・・?魚信すらないな…。おかしいなあ~ハハハッ!

《1時間経過》

最初につけたエサがまだ元気にウネウネしてるけど一応取り替えておくか…

《さらに数十分経過》

あ~~!根掛かって針が殉職した…もうやめよ。。。

と言った感じで活性はそこそこ高いはずだったんですがヘチでは全く当たりすら得られず、堤防の閉門時間となったのでいったん終了~。

バスならここで終わらないと帰れないですが今日はなんてったってマイカー、不完全燃焼の僕らはキャンプ場前で延長戦を行うことをためらいなく決定。

IMG_2641.jpg

IMG_2642.jpg

IMG_2640.jpg

キャンプ場前の真ん中付近に投げ×2、胴付き×1、落とし込み仕掛けの置き竿×1を構え、僕は再びヘチ歩いたのですが。。。結局1時間半やってもヘチに一度当たりのような感触があっただけで魚は掛からずKUMATAの終電がなくなってしまうのでここで泣く泣く完全終了。

釣果としてはかなりの貧果でしたが、少し大きめの当たりを味わえたので個人的にはよかったです。

次回は有明か青海辺りにフッコ釣りに行きたいなあ。


本日の釣果《2人の合計》
イシモチ (11cm) 1匹
セイゴ  (35cm) 1匹

本日の記録
場所:若洲海浜公園
時間:16:30~22:30
エサ:アオイソメ
天気:
気温:平均気温17.8℃ 最高気温23.5℃ 最低気温13.7℃
水温:21℃前後
湿度:平均53%
風向:北北西
風速:平均風速2.7m 最大風速5.2m 最大瞬間風速9.2m
潮 :小潮 満潮12:42 干潮5:35/19:11
20141017_1302_02_JZzn5u3Z.png

本日の仕掛け
●ヘチ(YO-ZURI ガン玉6B/SASAME 丸セイゴ12号/東レ 銀鱗3号)
●投げ(第一精工 ジェット天秤23号/SASAME ちょい投げ2本鈎8号)
●胴付き(YAMASHITA 波止メバル6号/第一精工 ナス型錘8号)  他
スポンサーサイト

Category: 若洲海浜公園

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks