2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2017年1月9日 第1回バチ抜け調査in荒川

 【25//2017】

シーバサーが胸躍るイベント、それがバ チ 抜 け

普段土中でひっそりと暮らしているゴカイ等の環体動物が産卵のために大量に出てきて水中や水面を漂うというイベントでピークは初春から梅雨前後までですが、早い場所だと1月には抜け始めるそうで

しかしある程度の予想は出来るもののいつ・どこで・どのくらい抜けるかは不明で、実際に現地に行ってみないとわからないのが厄介なところ

しかもcocoは去年からシーバサーになったわけで真冬のバチ抜けを経験したことがないのでなお更

そ、こ、で、今年はシーズン開幕から参戦しようと思いたち、早速バチ抜け調査をするべく都内で最も早くバチ抜けが起こる場所の一つで自宅から最も近い荒川で密着取材することに

バチ抜けとの遭遇確率が高くなる第一条件はズバリ潮周り

基本的には前中潮~大潮~後中潮の暗くなってからの満潮~2,3時間程度に起こるといわれているので、ファースト調査はセオリー通りこのタイミングで入ろうと思ったのですが、如何せん出撃を思い立った9日は中潮ではあるものの20:53に干潮というバチ抜けには最悪の潮周り

まあでも一度釣りにいこうと思ったら、如何なる場合でも何かと理由をつけて行きたいと思うのが釣り人の性

ぶっちゃけ長潮だろうが若潮だろうが干潮だろうが夜であれば起こるときは起こるしとりあえず一度行ってみるべってな感じで、結局大地・涼太と共に強行出撃を決め込み20:30頃荒川中流域に到着

ここは前回ハクレンを引っ掛けたちょうど対岸に当たる場所で、岸際には荒川では一番良く見るアクモンという名のフラットタイプの消波ブロックが並べられているためそのブロック上での釣りとなり足場があまりよくないのが欠点ですが、ハクレンの猛攻がほとんどないので今回セレクト

到着早々まずはバチをチェックするべく足元を照らしてみると。。。

IMG_9987.jpg

おお!!バチいるやんけ!!(画像では大変分かりづらいですがw)

これは期待!!

早速、実績と信頼のエリ10を満を喫して流すもバイトすらなし

飛距離の出るマニック95で引き波を立てるもなんもなし

それならちょっと大きめのバチを演出するかとMAXRAP13を流すも当たりなし

足元では浮いてるバチより水中で泳いでいるバチの方が多かったため、ローリングベイト(中華のパチもんw)で中層を探るとバチがフックに

IMG_9989.jpg

あれ、去年のピーク時は投げる度に引っ掛かってきたけど・・・まさか予想以上に多くのバチが抜けてるのか?

ローリベ(もどき)でもダメだったらバチパターンは諦めてバイブレでひたすらボトムトレースしようと思いましたが、これはまだまだ攻め甲斐があると判断

ひたすらエリ10、マニック95、ローリベ(もどき)をメインに下流に移動しながらバチパータンと同じ攻めを繰り返すことに

しかしエリ10をいわゆるほっとけ流ししたり、マニックで引き波を作ったりボトムをデットスローで巻いたり、ローリベ(もどき)をボトムまでフォール→ファーストリトリーブ等々中層を中心に表層・ボトムと全レンジでバチ抜け時のセオリー攻めを行なうも不発

大地と涼太は早くもバチパターンを諦めバイブレや鉄板でのボトム攻めにシフトしているご様子

だが殆どが産卵に出かけたとはいえ少ないながら残りシーバスは存在するはず!!という根拠のない自説の元、俺はあくまでバチパターン攻めを継続

なんとしてでも獲るべくここで究極のソフトルアーを投入

・・・

・・・

・・・

しかし、ちょっと先の橋下まで行き明暗なども攻めてみたものの努力虚しくバイトにすら遭遇することはなく、無念の納竿

この時期はバチ抜けが起こっても、それを狙うシーバスがいないから厳しいんだろうなあ。。。

でもでも!バチ抜けが発生しているという事実を知れただけでも大収穫

バチ抜け序盤は難しいながら産卵からいち早く帰ってきたランカーを狙うのに最適とも言われているので、これからは定期的に通っていきたいと思います

今年10尾上げるという目標を調子こいて掲げたからにはなんとかバチパターンの時に数を稼がないとだしね・・・



本日の釣果
ボウズ・・・

本日の記録
場所:荒川中流域
時間:20:30~22:30
エサ:-
天気:
気温:平均7.2℃ 最高11.1℃ 最低3.8℃
水温:不明
湿度:平均85%
風向:北北西
風速:最大瞬間風速3.3 最大風速7.6m 平均風速15.7m
潮:中潮 満潮2:40/13:59 干潮8:03/20:53
20170109_1302_02_Gms6M6Uk.png

本日のタックル
【ロッド】
DAIWA LATEO 86ML
【リール】
DAIWA 16セルテート 2510R PE-H
【ライン】
TORAY シーバスPEパワーゲーム 0.8号
【リーダー】
TORAY シーバスリーダーパワーゲームフロロ 14lb
【ルアー】
・Gaea エリア10
→ホロパールバックグローベリー
・RAPARA MAXRAP13
→CPSD
・中華製ローリングベイトもどき
→キャンディ?
・DUO ベイルーフマニック95
→マットポップチャート
→透けギーゴピンクベリー
・OWNER 静ヘッド10g/MARS R-32
→サラサラベジー
など他
スポンサーサイト

Category: シーバス

Comments (2) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

cocoさんの始めの頃のブログを読み返してみました。
初めて会ったのは8年も前。
あの頃が懐かしいです。

しばらく会っていないうちに釣りや魚の知識も、文章力もグンとアップしたみたいですね。
それにひきかえ、私は8年前から進歩も上達しないで歳だけとっちゃったなぁ・・・なんて思っている今日この頃です。

Posted at 10:32:06 2017/01/26 by 川越のGG

Comments

Re: タイトルなし

川越のGGさん、こんにちは

わざわざこんな駄文を読み返していただけるとは。。。
どうもありがとうございますm(_ _ )m

え?!もう8年も経つんですか!!
あ、でも確かにあの頃の僕は中学生でした!!
その餓鬼が今では社会人寸前なんですから月日が経つのは早いですね
未だに本牧でGGさんとお会いした日を鮮明に覚えておりますよ
本当に懐かしいです

文章力は前がひどすぎただけですww
やっと半人前になったかなあって感じでまだまだ粗末な文であることは変わりません

GGさんもより釣りの専門性が増してかなりお上手になられていると思いますよ
少なくとも僕よりかは全然お上手なのは間違いないです…
でも僕もGGさんに負けないようこれからどんどん精進して行きたいと思っておりますのでいつか必ず追い抜いて見せますっ!!

Posted at 17:55:43 2017/01/30 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。