2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2009年3月15日 三浦半島での釣り結果

 【19//2009】

みな様大変遅くなって申し訳ございません。
実は、この頃、高校への手続きや卒業式練習などが忙しくて疲れ果て更新する気になれず更新できませんでした。すいません。でも今日、一段落したのでまた更新していきます。前置きが長くなってすいません。では本題に入らせていただきます。
3月15日(日)に僕のお父さんの車で友達のK君、Y君、H君、S君と三浦半島の三崎港に行ってきました。朝の8時に集合して首都高→横浜横須賀道路→有料道路(名前覚えていません スイマセン)を経てやっと三崎港につきました。ついたのは10時前です。2時間以上かかると思ったけど案外早く着いたので良かったです。着いてから近くの釣り具店で東京よりは少し安め(僕の住んでいる地区との比較)の525円のアオイソメをかっていざ釣り場(ここでは詳しく書きません。詳しく知りたい方はコメントください)に向かうとすでに地元民で先端半分は埋め尽くされていました。仕方なく一番入り口側の先端に陣取ることにしました。
三浦写真①
写真でもわかる通り50mくらい投げると船にぶつかってしまうのでチョイ投げ&落とし込み(胴突きやブラクリ仕掛け)でやることにしました。ちなみに右側に見える街並みは城ヶ島です。10分くらいして仕掛けが完成してから海に投げ入れる際にふと海面をみると何らかの魚の群れがいました。そこでラッキーと思いサビキをやることにしました。スキンサビキを投入するとコマセをまいてもいないのにすぐに魚が寄ってきて、針をつついていましたが、やはりそう簡単にはつれません。しかたなく先ほど買った釣り具店でアミコマセ(262円)を買ってきて撒くと魚が大量によってきてサビキバリをコマセと思い、魚が次々と針掛かりしてきました。あげてみると、体長10cm~15cmくらいのアイゴの稚魚でした。
三浦写真③三浦写真②
どちらもアイゴですが模様が違うため違う種かと思いました。
1時間半近く、アイゴを釣ってはリリースというのを繰り返していましたが、みんな飽きてきたため、投げ&落とし込みの方に集中し始めました。
1時間くらいたった時、ハオコゼが連続2匹おとうさんの竿に掛かりその10分後にまたお父さんの竿に手のひらサイズのカレイが、その10分後に友達の竿にマゴチが釣れました。
写真④写真①
このゴールデンタイムをもっと活かそうと努力しましたが結局釣れず、立花というマグロ丼食堂でご飯を食べることにしました。結構混んでいたため釣り場に戻ってくるのに1時間20分くらい掛かりました。
釣りは後半の部に突入しましたが1時間たっても何もつれません。ボラの稚魚の群れが見えたので釣ろうと思いましたが、釣れませんでした。
さらに30分が経過しました。すると友達の竿にナマコが掛かっていて、そのすぐ後にアメフラシがかかり、そのすぐあとにヒトデがかかりました。どれも気持ち悪いものばかりだったのですべて針を外したあとリリースしました。
その後、また友達がアイゴを釣り始めましたが僕はチョイ投げ釣りで頑張っていました。するとハオコゼが釣れました。今回僕はアイゴ以外の初ヒットです。でも毒があるのに間違えてハオコゼの背びれに触れてしまい、指が1時間くらいしびれました。僕はもう戦意をなくし、友達も飽きてきたので4時半過ぎの納竿しました。

本日の釣果
ハオコゼ (5cm前後)    3匹
マゴチ  (19cm前後)   1匹
カレイ  (20cm前後)   1匹
アイゴ (10cm~15cm) 大漁
ヒトデ  (5cm~10cm)  2匹
アメフラシ(20cm前後)   1匹
ナマコ  (8cm前後)    1匹

次回の釣行は未定です。 ここで紹介できなかった写真は後日紹介できたらいいなと思っています。
スポンサーサイト

Category: 三崎港

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (4) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは!卒業式や入学式が近いので、いろいろ忙しそうですね。
15日は三崎港へ行ったんですね。
私も10年以上前に子供と一緒に何度か三崎港へ釣りに行ったことがありますよ。そして、その子供が中学を卒業した年の3月、つまりうちの子供がCOCOさんと同じ年のとき、家族揃って、三崎港から城ヶ島を回って一泊の釣り旅行に行きました。
とても思い出の場所です。
でもその頃何が釣れたか忘れてしまいました。
カレイやマゴチが釣れて良かったですね。持ち帰って食べたんでしょうか?
楽しい1日が過ごせたようで良かったですね。
私は、今度の木曜日(26日)に釣りに行く予定です。
行き先は、南埠頭公園、磯子、本牧のうちのどれかにしようと思っているんですが、まだ決めていません。
ではまた・・・・・・。





Posted at 22:53:17 2009/03/23 by 川越の魚人

Comments

Re: タイトルなし

そうなんですか。なんだか偶然ですね。
あと質問の答えですが、カレイ、マゴチは小さいから逃がしてあげました。
今度はもっと大きいものを釣りたいと思います。
あ、ちなみに三崎港の詳しい場所をブログでは教えていませんでしたが、魚上げ場の付近の防波堤です。
川越の魚人さんは磯子と本牧によくいくそうですが、大黒海釣り施設は行ったことがありますか?
大黒はベイブリッジの近くなんですが、根魚が良く釣れますよ。もし行ったことがないのであれば今回ではなくてもいいので、一応行ってみてはいかがですか?

Posted at 10:14:34 2009/03/24 by coco

Comments

大黒・・・・

COCOさんは、小さい魚は逃がしてあげるんですね。
本当はそれが良いことなのですが、私は釣れた魚はなんでも持ち帰って食べることにしています。
大黒は一度だけ行ったことがあります。(ブログに載っていると思います)
サバが来ていたんですが、私の竿にはかからず、残念ながらボウズでした。
Webページで時々チェックしているのですが、最近はあまり釣れていないようです。
そのうちにまた行って見たいと思います。

Posted at 12:37:04 2009/03/24 by 川越の魚人

Comments

Re: Re: 大黒・・・・

まぁ、小さい魚を食べることは悪いことではありませんよね。でも僕の場合、裁くのが大変だし、肉があまりついてなくて、骨が多いので逃がすことにしています。でも、たまに持ち帰って食べる時もあります。
そうですか・・。大黒ではあまりつれませんでしたか・・。僕は、一昨年の12月に行ったのですがそのときは桟橋の真ん中のベイブリッジ側でウミタナゴとドンコそれぞれ一匹と反対側でカサゴ8匹、ドンコ2匹を釣りました。場所によって釣れる魚が全然違うらしいので、この次行ったとき根魚狙いのときは、真ん中あたりでやるとクロソイ、ムラソイ、メバル、カサゴ、アイナメが釣れるので一回やって見てくださいね。ちなみに僕は、胴突き仕掛けでカサゴを釣りましたよ。

Posted at 12:52:06 2009/03/25 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。