2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

2009年8月21日 本牧に釣りへ・・・・

 【22//2009】

今回は僕とS君とK君の3人で釣りへ行ってきました。

5時33分の電車に乗り・・・・のはずが起床5時35分・・・しまった!!・・・。今日は朝から最悪ムード全開です。その後10分後くらいに家を出るもいろいろ忘れ物をしてしまい、結局乗った電車は6時1分発。この電車もあと30秒遅れたら乗り遅れていました・・・。そのため友達と渋谷に5時55分待ち合わせてで6時5分の東横線に乗る予定が6時30分近くの電車になってしまいました。しかも、普通。横浜駅に着いたのは7時近く。そこから市営バスで本牧へと思いきや、またまたアクシデント。バス停に長蛇の列・・・。まさかと思いましたが、そのまさかが的中。そのまさかとは次のバスに乗れないこと。しかなく次の次のバスに乗りましが、こちらも満員。とてもすわれる状況ではなく。船員センター前あたりでとても空いて席に座ることができましたが25分くらいず―っとっちぱなしでしかも荷物をたくさん持っていたので疲れました。

やっとの思いで本牧海釣り施設へ到着。もう8時近くでした。もしかしたら、混んでるかもしれないと思っていたらなんと沖桟橋もいつもと比べて2倍以上空いてました。3人分入れるところももちろんあり朝から沖桟橋。来るときあれほど不幸が続いたので、福の神が助けてくれたのかもしれません。
8月21日写真① 8月21日写真②
↑2枚とも8時頃の沖桟橋

さっそくイワシ、アジを狙うため、ちょっと小さめの4号針のスキンサビキ投入。おお~早速来た!とはならずタナを変えても当たりなし。周りもあまり釣れていません。結局朝の9時半まで、S君が一匹釣ったイワシのみ。

ここからねばってもあまり来ないので2人を沖桟橋に残し、僕は根魚やその他の魚を求め、新護岸の渡り桟橋へと続く階段の下あたりに移動。そこではいまだかつてみたことのないこうけいを目の当たりにしました。なんと護岸で釣りをしている人が騒いでいます。なかにはタモ網をもったおじさんも4、5人いました。一体何事だと思い聞いてみると、水面をカレイやメバルやカサゴやアイナメが泳いでいるそうです。この時期にアイナメやカレイなんてちょっとおかしいので、本当かな?とおもいタモ網を持った人のところに行くと本当に40cmくらいのカレイが泳いでいました。しかも網には動じず、そのまま泳いでいます。そしておじさんキャッチ。いや~凄かったですね。因みにそのカレイは網の所有者と思われる親子に上げていました。その親子に頼み大きさを図らせていただくと37cm立派なカレイでした。僕もタモ網を持っていたので早速組み立てとろうとしたところ、さっきのおじさんが来て、「おい、坊や 魚捕ってきて上げるよ」と言ってタモ網を持ってとりにいって下さいました。僕はその間に投げウキ釣りと胴突きの仕掛けを作り投入。

20分後おじさんが戻ってきました。しかし、魚はいなかったとのこと。ちょっとがっかりしましたが、親切にしてくれたことを感謝しました。その10分後、さっきのおじさんがきて「坊や、カニでよければとってきて上げる」ということなのでお願いしました。でも、カニってどこにいるんですか?と聞いたら、その辺泳いでたり護岸に張り付いているよとのこと。見てみると本当に張り付いていました。5分くらいでおじさんがかえってきて、甲羅全長15cm以上のワタリガニをとってきてくださいました。嬉しい限りです。
8月21日写真③

30分後隣にいた中学生くらいの子が僕に網を貸して下さいと言ったので、なんかいるのと聞いたらタコがいるとのこと。クラゲかもしれないよといいながら貸してあげて見に行くとほんとうにタコが泳いでいました。網に入り上げてみると頭の大きさ10cm弱の足の長さ15~20cmくらいでそこまで大きくはありませんでしたが、とりあえず写真を撮らせていただきました。
8月21日写真④
その後、僕もタコや魚をさがしたのですが見つかりませんでした。

やがて潮が満ち始め、水面にいた魚がいなくなってしまいました。しかし、それと入れ替えにクラゲが大量発生。
8月21日写真⑤
透明のやつだけでなく赤い、いかにも毒があることがわかるクラゲもたくさん、浮かんでいます。それはさておき、釣り竿の方にはな~んにも当たりがありません。暇なので、さっき、カレイをもらっていた子が話かけてきたので一緒に付き合ってあげ遊んでいました(笑)

お昼になり、お昼御飯食べるということなので一旦子供と別れ、僕もお昼御飯食べることにしました。

ご飯を食べ、釣り再開。一旦竿をあげてみましたが、エサをとられた形跡はなく、まったく魚がきていない様子。その後も1時間・・・2時間経過しましましたが、当たりなし。さっきカニをとってくれたおじさん曰く階段の下が釣れるよとのことなので胴突きをそこに移動。

しかし、4時になっても当たりなし。そろそろイワシが来る時間なので沖桟橋から移動してきた友達にイワシが釣れる時間帯だよといい渡り桟橋の先端にイワシを釣りに行かせました。僕は護岸でねばりました。しかし、サビキにも、護岸にも当たりなし。いつもこの時間ならイワシ・サッパくらいは釣れるはずなんですがね・・・。20分くらいして友達二人が帰ってきました。なにか釣ったのかと思いどうした~と聞くと二人とも竿を折ってしまった様子。おいおい・・・俺の竿だぞ・・・。そうしたら隣のおじさんがきて直し方をアドバイスしてくれて直すことができました。とはいっても応急処置ですが。とにかくあのおじさんには感謝、感謝。

5時になっても護岸にもあたりはなく、6時になってもあたりはなく、波もつよくなってきたので納竿。サビキの方は5時近くにイワシを1匹だけS君が釣ったようです。

バス停でバスを待っているとさっきのおじさんがきたので、一緒に話しているとやはり、今年は例年より極端に魚が少ないらしいです。なんだか水面に魚が泳いでいたり、魚がすくなかったり、大地震や大津波などがくるのかもしれません。とにかく、今年は変です。おじさんも、なにか(自然災害が)来るなと言っていましたし、とても心配です。

そういえば、私、今日、ボウズ・・・・

本日の釣果 《3人の合計》  ()内のものは網ですくったもの
イワシ     (約15cm) 2匹 
(ワタリガニ) (約15cm) 1匹
8月21日写真⑥

施設のホームページを見ると21日は今月の中で一番最悪な釣果だったと思います。
タコやシャコを合わせて全体で7目・・・。全体での数はイワシ以外、100匹下回っていました。いつもつれていたはずのサッパも35匹。とてもおかしな日でした。
スポンサーサイト

Category: 本牧海釣り施設

Theme: 釣り

Genre: 趣味・実用

Comments (8) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Comments

こんばんは!

昨日はお疲れさまでした。
COCさんのブログは、1日の様子が詳しく書いてあるので、釣れなかったときでも面白くて良いですね。
タモ網でカレイやタコをすくい上げるというのはすごいですね。
そういえば昨年の8月に本牧で私も25センチ位のカレイを釣りましたよ。
去年8月に釣れたカレイは、その1枚だけだったようです。
釣果情報を見ても、昨日の本牧は特にひどかったようですね。
その反面、大黒の方はアジがけっこう釣れていたようです。
そして、本牧のイワシも今日は復活らしいですね。
自然の恵みは、きまぐれで、なかなか思い通りにはなりませんね。
そこがまた面白いところだと思います。
夏休みもあと1週間で終わりですね。
楽しい思い出をたくさん作ってください。

Posted at 18:43:20 2009/08/22 by 川越の魚人

Comments

COCOさん、こんばんは。
この時期に40センチのカレイが海面遊泳ですか?
天変地異の前触れじゃなきゃいいですね(^-^;

Posted at 22:15:02 2009/08/22 by ヘチロー

Comments

Re: こんばんは!

川越の魚人さん、こんばんは

実は、前日に本牧にするか、大黒にするか悩んだ挙句、釣れも釣り未体験だったためイワシでも、釣らせようかと思い結局本牧にしました。しかし、その決断が甘かったようですね。

釣りには、もちろんボウズのときもありますから、仕方ないですが、やはり悲しいです。
川越の魚人さんの次回の釣行での釣果楽しみにしています。僕の代わりにたくさん釣ってください。僕もあと1回だけ夏休み中にリベンジしたいと思います。

Posted at 22:22:17 2009/08/23 by coco

Comments

Re: タイトルなし

ヘチローさん、こんばんは

そうなんですよ。僕もとっても心配です。
何もなければいいですが・・・。

Posted at 22:23:17 2009/08/23 by coco

Comments

cocoさん、こんにちは。
釣れない時に魚が見えるとついタモ網ですくいたくなりますね。
親切な方と知り合えて良かったじゃないですか(^_^)v
釣りの楽しみは釣果だけじゃなく色々な方と交流出来たり
自然の恵みや変化、脅威を知ることだと私は思ってますよ。
もちろん釣りたいですけどね(笑)

Posted at 09:44:38 2009/08/24 by ティーグ

Comments

Re: タイトルなし

ティーグさん>>

僕も、親切な人と出会えてよかったです。僕も、親切な人と思われる人になりたいと思いっています。

なるほど、たしかに釣りの楽しみは釣果だけではないかもしれませんね。海は1日1日変化するので、そういうのもよく観察してみると面白いかもしれません。

Posted at 14:23:07 2009/08/24 by coco

Comments

cocoさん、こんにちは。

カレイやカサゴなど底に生息する魚が浮いていたというのは、典型的な水中溶存酸素不足、つまり、青潮気味という事です。
東京湾貧酸素水塊分布予測システム(ナウキャスト)を見ると、21日の横浜方面は溶存酸素量が2ml/l以下です。

これから北東の風が吹くと東京湾奥に青潮がやってきますので、北東の風が吹き続けると危険ですねえ。
また、東京湾貧酸素水塊分布予測システムは以下で見れますよ。

www.pref.chiba.lg.jp/laboratory/fisheries/04jouhou/04tkiffile/04tkiffl.html

Posted at 08:47:50 2009/08/25 by Yoshi

Comments

Re: タイトルなし

Yoshiさん、おはようございます^∀^

僕も東京湾は酸素不足だと聞いたことがありますが、やはり、そうなんですか。でも、このままずっと酸素が空く夏なり続けたら大変ですよね・・・。

これからは、根魚が浮いている現象を見たら、大概の場合酸欠だと思えばいいですね。

勉強になりました。ありがとうございます。

Posted at 10:32:33 2009/08/25 by coco

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。